2017年6月
        1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30  

リンクバナー

  • 迷い猫捜索応援団

迷い猫捜索方法

2025年4月 6日 (日)

【落ち着いて!】愛猫が迷子になった! まずは何をするべき?!

大切な愛猫が迷子になってしまった!

みなさん、さぞや慌ててしまうことでしょう。
いや、慌てて当然なんです。
しかし、初動捜査を誤ると捜索が長引く可能性もあるので落ち着いて!

日ごろ完全室内飼いにしていたのか、出入り自由飼いにしていたのかで捜索方法は変わってきますが、
いずれにしろ、
迷子になったらすぐに以下の初動捜査を必ず行って下さい!

①保健所・動物愛護施設・警察などの関係機関に連絡を入れる。
 →お住まいの地域によって名称や取り扱い内容が異なります。
  ご自身でよく確認して問い合わせをして下さい。
  こちらの記事もぜひ参考にして下さい。
  また、最悪の事態を想定して清掃局などにも連絡が必要です。詳細はこちらに書いてあります。

②チラシを作成し、ポスティングする。
 →チラシの見本・作り方のコツはこちら
 チラシのテンプレートはこちら
  
③近隣にポスターを掲示する。
 →ただし、ポスターを電柱に貼ることは違法です。
  詳細はこちら

④名前を呼びながら、這いつくばって捜索する。
 →猫の目線で捜索することが大切です!
  迷い猫捜索の基本は、とにかく飼い主さまご自身が歩き名を呼んで捜すことです。
  ネットで情報を公開し連絡を待っていても、まず情報は入らないと思って下さい。
  飼い主さまご自身の地道な努力が必要です!



その他、初動捜索として、
カリカリパウダー攻撃

置き餌攻撃!

などもあります。
リンク先を参考にして下さいね!



いいですか?
初動捜査にすぐに取りかかれるかどうかで、
結果が大きく変わりますからね!



とにかく迷わず悩まずすぐに始めて下さいよ!



いいですねっ!?

Photo


2012年8月16日 (木)

愛猫捜索にTwitterを利用することのメリット★デメリット

迷い猫捜索応援団はTwitterで生まれ、Twitter上で活動をする団体です。



サポートをさせていただく飼い主さまにもTwitterアカウントの取得をお願いしているのですが、



迷子になった愛猫ちゃんを捜索する上で、
Twitterを使うことはどんな利点があるのでしょうか。

Twitter





①不特定多数の人から情報をもらえる可能性がある。



Twitterアカウントは全世界で5億以上、日本だけでも3000万以上開設されているそうです。
もちろん、一人で複数のアカウントを持っていることもあるし、
休眠アカウントもあるので、
単純に3000万人以上が日本でTwitterを使っていると言うことはできませんが、
それでも、非常に多くの人がTwitterを使っていることは間違いありません。

日本では、Mixiも非常に多くのユーザーがいますが、
Mixiと大きく異なるのは、
アカウントを持っていなくてもユーザーの書き込みを閲覧できる点です。
閲覧するだけなら、Twitterアカウントは必要ないのです。

つまり、Twitterで情報を流すことにより、日本中、世界中に情報を拡散できるのです。
会ったこともない人、インターネットを使わなければ一生つながることもない人に、
自分の愛猫が迷子になっていることを知らせ、情報提供を求めることができるのです。

レアなケースではありますが、
迷子になったお猫さまは、うっかり車の荷台などに載って数十キロ移動してしまっていることもあります。
ポスティングをするにしろ、新聞折り込みを入れるにしろ、
チラシを撒く範囲は限られています。
Twitterを使うことでより広い範囲に情報を拡散できるのです。

ときには、捜索範囲内のねこ溜まり情報や餌やりさん情報をもらえることもあるでしょう。
餌やりさんはご近所トラブルを恐れて、自分が餌やりをしていることを隠していることもあります。
匿名で発言できるTwitterでは、
オフラインでは聞くことのできない情報を聞くことができるかもしれません。
中には、捜索中の愛猫らしき猫を見かけても、電話で情報提供するのは気が引けるという人もいます。
〈声〉を聞かせるのが嫌、あるいは会話をするのが嫌ということなんでしょう。
Twitterならば一方的に情報を提供することも可能なので、
気軽に行える、という人も多いようです。




②愛猫捜索経験者から捜索のアドバイスをもらえる。



迷い猫捜索応援団の団員の中にも、愛猫捜索経験者はいます。
迷い猫捜索応援団は自分の経験を多くの人に伝えるために結成され、
愛猫を迷子にしてしまって困っている飼い主さまに
自分の知っている限りの捜索のノウハウを伝えています。


が、団員でなくても愛猫捜索経験者はたくさんいます。
Twitterで愛猫が迷子になっているとTweetすることで、
意外なところから意外なアドバイスを受けられるかもしれないのです。




③多くの人から励ましを受けることで、捜索を長く続けられる。




愛猫捜索は、ハッキリ言って孤独です。
最初はご近所さんも親身になって話を聞いてくれますが、
2週間3週間と経過するうちに、「まだ探しているのか・・・・・」という空気が流れてきたり、
実際はそんな空気は流れていなくても、
流れてるように捜索主さんが感じてしまい、ご近所さんに頼ることが難しくなってきます。

飼い主さんが捜索をやめてしまう理由の大半は、
「もう見つからない、無理だ」とあきらめてしまうことだと考えられますが、
あきらめてしまう背後には、捜索がつらいという気持ちもあると思うのです。

毎日毎日一人で近所をフラフラと歩き猫を捜す。
ハッキリ言ってつらいです。孤独です。
中には、家族の協力が得られず、たった一人で捜索をしている飼い主さまもいるでしょう。
見つからないことじたいがつらいというより、
捜索を続けることがつらい、という人もたくさんいると思われます。

でも、Twitterで捜索の進捗状況やときには愚痴を流してみて下さい。
きっと誰かが反応し、励ましてくれます。
そして、その励ましのことばは捜索を続ける活力になるはずです。


ほとんどの愛猫ちゃんは、飼い主さまが捜さなければ自力ではお家に帰れません。
飼い主さまが捜索する気力を持ち続けることが、保護率を高めるのです。



Twitterで誰かから声を掛けられることで捜索を続ける気力を保てるのであれば、
それは結果的に迷子になったお猫さまのためになるのです。


Twitter




以上、Twitterを愛猫捜索に活用するメリットを挙げてきましたが、
もちろん、Twitterを活用する上でのデメリットもあります。
ものごとには何でもメリット・デメリット両側面あるもんです。そうなんです。




では、そのデメリットってなんぞや?




①個人情報を世界に晒すことになる。




迷い猫捜索応援団では、迷子になった場所・地域をできるだけ細かく限定してご登録いただくよう、
お願いしています。
いま現在、たくさんのお猫さまが迷子になっています。
そのため、自分の住んでいる地域のすぐ近くの迷い猫でなければなかなか興味を持てないのが実情です。
できれば、何市の何区、何町なのかまで公開しなければ、
なかなか見る人の興味を引くことができません。


が、それは同時に個人情報をギリギリまで公開することにもなるのです。
どこまで個人情報を公開するのか、それは飼い主さま個々にお任せしています。
今まで、ネットで迷い猫情報を拡散したことで危ない目に遭った、という話も聞きません。
とはいえ、個人情報をある程度まで開示するという覚悟はしていただかなければなりません。




②顔の見えない人から誹謗中傷を受ける可能性がある。




これも、めったにないことだとは思います。
迷い猫捜索応援団は、たまに見知らぬ方から心ないことを言われることがありますが、
飼い主さまが言われたという話は聞いたことがありません。
しかし、場合によっては言われる可能性がある、
その覚悟はあらかじめなさってください。
ネットってそういうものですから。




以上、メリット・デメリットを簡単にまとめてみました。
たしかにデメリットはあります。
ネットに慣れていない人には使いにくい部分もあるかもしれません。
しかし、
捜索の一つの手段として十分有効である
そう迷い猫捜索応援団はとらえています。

2012年3月21日 (水)

【迷い猫捜索応援団、久しぶりに出動!】ポスティングのお手伝いをしてきました!【8000枚撒いたったどー!】

こんばんは〜〜〜!! 管理人1号です!
せっかくの祭日が終わろうとしていますが、みなさまいかがお過ごしですか?

まったくご心配いただいていない2号の風邪ですが、
今日はもうほとんど咳も出ていなかったように思います。
誰も心配していないようですが、
今後もしつこく2号情報をお届けしますね。
迷惑でしょ?
でも、やめませんからね!


さて、
迷い猫捜索応援団、久しぶりにポスティングのお手伝いをしてきましたよ〜!!!

そもそも迷い猫捜索応援団は、単に迷い猫情報を掲載し情報を流す〈場〉を提供するだけではなく、
飼い主さまに捜索方法をアドバイスし、
飼い主さまの愚痴を聞き、飼い主さまを励まし、
そして、時には実際に捜索のお手伝いをする
団体として発足致しました。

1回目の大ポスティング大会の結果、
4ヶ月ぶりに無事保護されたお猫さまがいたことは、
熱心な読者の皆さまはよくご存じのことでしょう。(熱心な読者なんかいるのか・・・・・・?)

ポスティングの基本は全戸漏れることなく、ですが、
それを飼い主さまだけでやるのはなかなか大変です。
また、常々言っておりますが、迷い猫捜索はスピードが大切です。
とにかくできるだけ早く情報を拡散する必要があるので、
大勢の手を使ってポスティングすることは非常に有効な捜索手段なんです。

今回お手伝いしてきたのは、
No.0013の七姫ちゃんと、No.0060のトキちゃんです。

七姫ちゃんの飼い主さまとトキちゃんの飼い主さまは、愛猫の捜索を通じて知り合いました。
元々知り合いだったわけではありません。
自転車で行き来できる距離にお互いの自宅があるため、
必然的に捜索区域も重なります。
そこで、今回は共同でチラシを作り、一緒にポスティングをしてしまう、という
実に合理的で、希望溢れるプランが実現したのです!

今回配布したチラシはこちら〜!

72012122


Toki_chirashie38090webe38091

七姫ちゃんとトキちゃんをそれぞれ片面ずつ、両面印刷にして、
今回は全部で10000部印刷しました!

えっ1万部? 
それってお高いんでしょ?と思いました?
チッチッチッチッ・・・・・・・(人差し指立ててを鼻の前で左右に動かして下さい。鼻クソを掘る一歩手前って感じで)
両面印刷一万部で、約15000円だったそうです。
これを二人の飼い主さまでワリカンするんだから・・・・・・
めっちゃ安くない?


熱心な読者(だから、そんなのいるのか?)のみなさまは覚えていらっしゃるかと思いますが、
管理人は以前から、
飼い主さま同士で協力して捜索してねと言い続けてきました。
今回やっと、やっとそれが実現したんですよ、奥さん!
いやもう、感無量ですよ、奥さん。・゚・(ノД`)・゚・。


今回、両面印刷以外にもポイントがあります。
それは、チラシのサイズをA6にしたところです。
 →間違えました、A5でした〜! エヘッ!
管理人、このサイズのチラシをポスティングするのは初めてでした。
これまではもっと大きなサイズのチラシだったんですね。
しかし、今回A6A5をポスティングしてみて分かったことがあります。

あ、これポストに入れやすい・・・・・・(*´ェ`*)

今までは、チラシを折って入れてたんです。
歩きながらチラシを半分に折って、入れてたんです。
が、A6A5なら折る必要がない!
しかも何となく、永六輔っぽい!A5だから全然永六輔じゃない〜!

こりゃいいぜ〜(*゚∀゚)=3ハァハァ



今回集まった応援団員は総勢11名(飼い主さま含む)。
前回同様、地図を用意し、グループごとに担当区域を決めました。
朝9時に集合し、夕方5時まで黙々とポスティング。
ただポスティングするだけではなく、
ねこ溜まりや餌やりさんの情報を収集するべく、
聞き込みも随時行いました!

どこに猫が多くいるのか、これも捜索をする上では知っておかなければならない情報です。

大の大人が11人も集まってポスティングした結果、
約8000枚撒きましたよ〜〜〜〜!

いや、川崎市のみなさま、お騒がせして申し訳ありませんでした。
キックボードでチラシ撒いてたの、あれ管理人1号です(*´Д`*)
どうりで美しかったでしょ?


まだ七姫ちゃん、トキちゃんの保護につながる有力な情報は入ってきません。
が、それぞれ何件か情報は入ってきていますし、
今後の展開に期待したいと思います。



もう一度言いますが、
迷い猫捜索応援団は、実際に捜索のお手伝いもする団体です。
無報酬で喜んでお手伝いします。
お手伝いするのは、迷い猫捜索応援団に迷い猫として登録されているケースに限りますし、
まだまだ団員が少ないため、首都圏近郊の迷い猫に限定されてしまいますが、
これからもどんどんお手伝いしたいと考えています。

捜索に行き詰まりを感じている飼い主さま、ぜひ声を掛けて下さい。
そのときの団員の都合により何人集まるか分かりませんが、
ポスティングのお手伝いに伺います。
迷い猫捜索に遠慮は禁物です。
遠慮している間に、どんどん愛猫ちゃんは遠くに行ってしまうかもしれませんよ。

お礼とお詫びは、愛猫ちゃんを保護してからゆっくりたっぷり、ねっとりとすればいいんです!

迷い猫捜索応援団、今後もできうる限り出動致します。
必死に捜索を続ける飼い主さまのために、
飼い主さまの元に帰りたいのに帰れないお猫さまのために、
迷い猫捜索応援団は汗を流し続けますよおおおおおおおお!

ほんでは、今日はこの辺で。
ジャマタネッ!

2012年1月31日 (火)

【神さまヘルプ!】猫返し神社に初詣に行ってきました!【 お礼詣りだどー!】

こんばんは!!管理人2号です。

先日デビューを果たしまして
下ろす前の筆から、下ろしたての筆に格上げです!!
パチパチパチ。

わたくしのデビュー作、いかがでしたか?
少年漫画雑誌や少女漫画雑誌だと、
連載第2回表紙に「人気急上昇!」「早くも賛辞の嵐!!」というような文字が
躍っていることでしょう。(いくら何でも早過ぎるだろ、あれ。(笑))

わたくし、人見知りなので人前では借りてきた猫のように
大人しくしているのですが
こうやって文章を書いているときは変にテンションが上がってしまいます!!
ヒャッホー!!
このテンションが空回りしないことを祈るばかり・・・。
みなさん、付いてきて下さいね~!!

それでは、本題。
始まり始まり~。

行ってまいりました、阿豆佐味天神社!!
この神社は「猫返し神社」と称され、ここで祈願すれば迷い猫が戻ってくるという言い伝えがあり、
行方不明になった愛猫の無事や健康をお祈りに来る方がいらっしゃいます。
今回、応援団ではその猫返し神社に
今まで迷子になってしまった猫ちゃんのご無事の帰還を祈願してまいりました。

その報告です!!

電車に揺られ、JR立川駅北口に集合。
「ルミネがある~!!(キャッキャ)」
田舎者の管理人2号、立川駅の都会ぶりにテンションが上がります。
集合場所で待っていると
ぞろぞろと集まってくる猫好きな面々、総勢12人
挨拶もそこそこに、立川駅からバスに揺られること約20分。
阿豆佐味天神社に到着です!!

Photo


Dscf2770


Photo_2


まずは、参拝前に手水で手を清めます。
管理人2号好みの女の子が手水のつかいかたを教えてくれます。ふむふむ。

Photo_3


イケメンのレッサーパンダくんも手水で手を清めています。

Photo_4

え?イケメン?
もちろん管理人2号のことではないですよ〜!!

早速、絵馬に各々思いを綴って絵馬掛に掛けます。
みなさん、猫ちゃんに対する熱い思いは一緒、絵馬を描く表情は真剣そのものです。

応援団としては、今まで迷子として登録され、まだ帰って来ていない猫ちゃんの名前を全員分、絵馬に書いて奉納しました。
どうかみんな無事で帰ってきますように!!

Photo_5


2


3

絵馬に全員分の名前を書いてくれたのは、今回の幹事さん。
(年寄りなのに)細かい字を書くのは大変だったでしょう。お疲れ様でした~!!
 
管理人1号、2号もフクちゃんが帰ってきたお礼を書いて奉納しました~!

Photo_6

奉納後、お参りもしました。
どうかみんな無事で帰ってきますように!!

神社の中には狛犬ならぬ、狛猫?がいらっしゃいます。
ただいま猫というらしく
この猫の石像を撫でるとご利益があるということなので
沢山撫で撫でしてきましたよ~!!

Photo_7


Photo_8

今回、管理人2号は初めて猫返し神社に参拝に行ったのですが、
多くの飼い主さまが愛猫を探していること、
愛猫の病気が治ることを必死に祈っていると改めて知りました。
応援団は、愛猫捜索中の飼い主さまをサポートできるよう、
これからも頑張っていきたい
、そう思いました!

まだ発足したばかりの団体ですが、
みんなで力を合わせていきます。
どうか温かい目で見守って頂けばと思います!

さて、次は新年会編です!!
新年会編は管理人1号にお願いしました~。
(予告)「ウッディに新たなライバル出現?の巻」
お楽しみを~!!
バイバイキーン!

2011年11月26日 (土)

【まさに文明の利器】チラシにはQRコードを付けよう!【無料なんだから〜】

こんばんは〜(´ω`) ダイエット中の管理人でーす

ちょっと太りすぎたのでダイエットを始めたのですが、
やはり食べないと、トニー、力が出ないよおおおおお゚゚(´O`)°゚
あああ、チョコ食いてえ、ポテトチップス食いてえ、アイス食いてえ、チョコ食いてええええ!
豆腐と鶏肉ばっかり、もうイヤーン!
でも、
夫の体重を遥かに超しているので、おとなしく頑張る管理人ちゃんなのでした・・・・・・(´ω`)

さて、
今日は久しぶりに迷い猫捜索方法です!

チラシの作り方は以前簡単にお伝えしましたが、今日はそれに追加です。

チラシにはQRコードを付けましょう!

QRコード? 何それ、どんなコード?って方、
これですよ、これ!

Qr

管理人には仕組みは全く分かりませんが、
QRコードにはメールアドレスやHPのアドレスなどの情報を登録することができて、
このQRコードを携帯のカメラで撮影すると、
そのまま直接HPに飛んだり、送信先のアドレスが入った状態でメーラーを開くことができるのです。

え? よく分からないって?

だからまあ、簡単に言っちゃえば、
チラシに飼い主さまの連絡先を書いてあるのを見た人が、
いちいち手帳にメモする必要がないってことですよ!

例えば若い男子なんて、
迷い猫の貼り紙に気付いても、ジーッと見るのが恥ずかしいってこともあると思うんですよ。
こんなオサレ兄貴みたいな恰好をした、裏原系の俺が猫・・・・・?
なんて思っちゃうこともあるんですよ。
でも、
携帯を取りだしてササッと撮影するぐらいなら、
実にオサレ兄貴らしくスマート!

実際、QRコードを付けておくと、情報提供ではないけれど
励ましのメールをいただいた
なんて話を聞いたことがあります。
いちいちアドレスを打ち込むのは面倒だけれど、QRならって人多いと思うんです。



で、どうやってQRコードを付ければいいのですよね。
難しいんでしょ?ってお思いでしょう。

いや、マジで簡単。クソ簡単!

「QR 無料 作成」なんかで検索すれば、
無料でQRコードを作れるサイトが見つかります。
管理人は特にここがオススメ!というほど精通していないので、
ここは、現在愛猫捜索中のS子団員にお任せしようと思います。

S子団員のブログはこちら
QRコードの作り方を説明しているので、
ぜひぜひご覧下さいませ。

迷い猫捜索は地道な努力が必要だけれど、
最新の技術を活用することも大切です!

では、とりあえず今日は・・・・・・
ジャマタネッ!


2011年9月22日 (木)

【緊急!!】ペット用カートからの脱走事例が増えています!

こんばんは! 寒くてビックリ管理人です!

今日は忙しいので、用件のみで失礼致します。
管理人の軽妙なトークはお預け〜(´ω`)

最近、ペット用のべ、べ、べ、ベビーカーが増えてますよね。

・・・・・・・・・・・うわああああ、ダメだ!

か、管理人、子どもいませんし、周りにも子どもいないんですよ。
だから、「ベビーカー」って単語を使う機会がなくって、
つい2年ほど前まで「乳母車」って言ってたんですよ。
たまたま子どものいる人と話してて「乳母車が〜」って言ったら、

「プッ。ベビーカーですか?」
って言われ、Σ(゚Д゚)ってなったんですよ。

でもでもでもでも!
ベビーカーっていうの何か小じゃれてて恥ずかしい!
オサレママみたいで恥ずかしい!!!

というわけで、改めまして、
ペット用の乳母車みたいなカートありますよね?
あれからお猫さまが脱走するケースをちょこちょこ聞くようになって、
管理人、ちょっと気になっていたんです。

そこで、今日仕事帰りにちょっとどんなもんか見てきたんです。
ペット用の乳母車を!

小さいお店で、4種類しか置いていなかったんですが、

謎は全て解けた! じっちゃんの名にかけて!

あの乳母車、正面はファスナーで閉じられるようになってるんだけれど、
両サイドはマジックテープなんですね。
おそらく、そのマジックテープ部分から飛び出しちゃうお猫さまが多いんでしょう。

かなり有名なあのキャラがついている、かなり売れスジと思われる乳母車で確認したので、
サイドがマジックテープはデフォと思われます!
かなり有名なあいつですよ、
世界中に遊園地作ってるネズミと、
千葉県の特産品みたいな名前の漫画に出てくる犬ですよ!



猫好きの皆さん、
大変残念ではありますが、世のペット用品の多くが犬をメインターゲットとして作られています(´ω`)
おそらく、乳母車もワンちゃん用として作られているんでしょう。

猫好きの皆さん、
大変残念ではありますが、猫好きはマイノリティです。
マイノリティ街道まっしぐらの管理人が言うんだから、間違いナス!
ペット用品の多くが、犬用に作られているけれども猫だって使えなくもないぜ?って感じなんだと思います。
だから、
お猫さまの習性なんかを完全に考慮されて商品が作られているとは言い難いんです。


え? マジックテープがあれば十分じゃないかって?
そんなこと言うんなら、あなた、バスタオルを用意して、その両端にマジックテープ付けて下さいよ。
それで、全裸にそのバスタオルを巻き付けて、マジックテープで落ちないように留めて下さいよ。
そして、そのバスタオル一枚の状態で、激しく踊ってみて下さいよ。
フラッシュダンスのあの感動を思い出して、激しく、熱く、ビートを胸に刻みながら・・・・・・・・!! カモォォォン!

・・・・・・・・バスタオル、落ちたでしょ?
その程度ッスよ、マジックテープなんて。


え? 落ちなかったって? マジックテープ最強だと?


あんた、マジックテープのなんなのよ?
そんなにマジックテープが好きなら、マジックテープになっちゃいなさい!


お猫さまの瞬発力は相当なものです。
そして、お猫さまは思っている以上にせまいすき間をスルリと抜けていきます。
マジックテープなんてクソです!

その点を十分にご留意の上、病院に連れて行く際など万全に万全を期していただきますよう、
よろしくお願いします!


ジャマタネッ!

【追記】
この記事を書いた直後に、熱心な管理人愛好家の方からご連絡をいただき、
「うちの乳母車は全面グルリとファスナーや! マジックテープなんか使っとらんぞ、ボケナス!」
と大変温かいお言葉をいただき、管理人はトイレで一人むせび泣きました(´ω`)

探せば、マジックテープを使っていない乳母車もあるようです。
みなさま、購入前にはよくよくご確認を!

2011年9月20日 (火)

【またアイツらがやってきたぜ!】ハリーちゃんポスティング大作戦、決行してきました!【4000枚撒きました!】

埼玉県川口市新井宿のファミリーレストランで、
昼間からディナー並みの量を平らげる謎の集団・・・・・・・。
かなりの量食べているが、力士ご一行様にも見えない・・・・・・・・果たしてその正体は・・・・・・?


迷い猫捜索応援団だヽ(´▽`)/


はいはい、ご報告が遅くなりましたが、
9月17日、迷い猫No.0004のハリーちゃんポスティング大作戦を決行してきました!

この日はちょうどハリーちゃんが迷子になってから99日目。
飼い主さまは必死に探し続けています。
一日たりともハリーちゃんのことを忘れたことはありません。
でも、確かなハリーちゃんの情報は入ってきません。
それならば、と迷い猫捜索応援団が立ち上がったのです!


参加したのは、
ハリーちゃんの飼い主であるMさんご夫妻
管理人夫妻
M上さんご夫妻
のぶさん
前回ポスティング大作戦を決行したるるちゃんの飼い主・Fさん
総勢8名です!
ご都合によりポスティングには参加できませんでしたが、
応援団結成当初からの団員・T子さんも、応援に駆けつけてくれました(´∀`*)

今回用意したチラシはこちら。
今回は飼い主さんがご自分で用意されました。

Photo

可愛いでしょ〜(´ω`)
飼い主さまが用意されたのは、B5サイズで1万枚!
飼い主さまの「絶対見つけるぞ!」という気迫が感じられます!

さて、今回は、管理人夫妻が配布地域の地図を用意しました。
えっ? それくらい飼い主が自分でやれって? 甘やかすなって?

チッチッチッ、分かってないな〜(´ω`)

迷い猫捜索応援団が出動するときというのは、
大抵、飼い主さまが散々捜索して、八方手を尽くして、それでもお猫さまが見つからないとき。
そういうときは、いったん全てをリセットすることも必要なんです。
飼い主さまは、地元の地理的な状況に詳しいからこそ、
先入観や偏見にとらわれてしまっている可能性もあるのです。

「この道は渡れないに違いない」
「ここは野良猫が多いから、きっと行っても追い出されてしまうだろう」

そんな思い込みがもしかしたら見当違いかもしれないのです。
だからこそ、
地元の知識など全くない第三者が真っ白な心で配布区域を決めることも必要なのです。


今回は管理人の夫(下ろす前の筆)が仏のようなまなざしで

「南じゃ・・・・・・・南があやしい・・・・・・・!」

というので、逃走地点の南を中心に区域を分けていきました。
ちなみに、この地域は飼い主さんは新聞折り込みを入れた以外は、
ほとんどポスティングはしていないそうで。
東西に大きな道路が通っているので、渡れないと判断していたからなんですって。
ムム〜、ますます怪しい(´ω`)


地図担当者は、まず全体像を把握できる広域マップを用意します。
ネットでプリントアウトしてセロテープでペタペタ。

Dscf2698

って、銀仁朗じゃまだよ〜(´ω`)

今回は9つのブロックに分けました。
一応Googleストリートビューをちょこちょこチェックして、家の密集具合はチェック。
広さよりも、世帯数で分けていきます。
そして、各ブロックごとの地図も準備。
これも、ネットでプリントアウトしたものをセロテープでつなげました。

Dscf2699

うん、だから銀仁朗じゃまだよ〜(○゚ε゚○)

地図担当者のお仕事はここまで。
あとは、当日誰がどの区域を担当するか、みんなで話し合って決めます。



ところで、
ポスティング大作戦も今回で3回目。
管理人も色々経験積み、準備万端で望めるようになりましたよ〜!

まず、お手製地図ケース!

Dscf2703

うん、やっぱり左上にちょっと銀仁朗写ってるよ〜(´ω`)

地図を見ながらポスティングしていくわけなんですけど、
どうにも地図をしまう場所がなくて、
ポケットに小さく畳んでしまっているうちにグシャグシャになって、
最後には風で飛ばされてなくなったり・・・・・・(´ω`)
そこで、今回は地図ケースを作成しました。

100均で買ったハードクリアケースにパンチで穴をあけて、
やはり100均で買ったスティッチのネックストラップをつけるだけ。
あら簡単 (*´Д`)

ハードクリアケースにしたのは、地図に印を付ける際の下敷きにしたかったから。
さすが管理人、考えてるぜ・・・・・・ッ!

続いて、準備したのが、懐中電灯!
もちろん、1回目のポスティング大作戦から懐中電灯は持って行っていましたが、
普通の懐中電灯はやっぱり邪魔〜(´ω`)
というわけで、小さい懐中電灯を買いました。
そして、首から提げられるようにネックストラップも買いました。

Dscf2704

アイルー×キティ! かっわえええ!
このストラップに携帯もぶら下げました。
ポスティング中に他の団員から連絡が入ることも多いので、
携帯はすぐにとれるところにおいておく必要があるのです。


このような完璧な装備で地図を見ながらポスティングすること7時間!
若干の心残りはありますが、何とか大作戦を終えることができました。
8人で撒いたチラシの数は約4000枚。
みんなで頑張りました!


んで、ポスティングの効果が早速ありましたよ!
管理人がポスティングした区域に、玄関につないだ犬がものすごく吠えるお宅があったんです。
あまりに吠えるから、「すまんすまん」と言って早々と立ち去ろうとしたら、
玄関から飼い主さんが出てきた・・・・・・。
ウホッ、これはまずい(何で?)と思った管理人は、
「すいませーん」と言って逃げるように立ち去ったのですが、
その後しばらくポスティングを続けていると、
後ろから
「すいませーん!」との声が。

「はい?」と振り返ると、
「このチラシ、このチラシ入れたのあなたですか、ハアハア」。
勝手にポスティングして怒られるのかなと思いつつ「はい、そうです!」と答えると、
「こ、この猫、探しているのですか、ハアハア」。


何と、さっきの吠えるワンちゃんの飼い主さん、
ハリーちゃんに似た猫を前日に見たらしく、わざわざ追いかけてきてくれたんです。
汗だくになって。
ありがてええええええええええええ!


その後も、近隣でハリーちゃんらしき似た猫がいたという情報が入り、
どうやら、その区域に茶トラ猫がいることは間違いないらしいようです。
ハリーちゃんなのか・・・・・・・・? ハリーちゃんだったらいいなあ・・・・・・・・!


そして、何を考えているのかさっぱり分からない管理人の夫の「南じゃ!」の一言で、
南を配布区域としましたが、
あながち見当違いでもなかったようです。

とにかくこの地域、猫が多い!

歩いていると猫にやたらと会う! しかも、野良のクセにやたら人慣れしてて、
「ニャー!」とか言って寄ってくる・・・・・・・。
ここは猫にとって相当住みやすい場所だ・・・・・!

M上さんのご主人も、
「うん、ここだね〜。ここにいるね〜」って言うし、
管理人は今後の展開に期待したいと思っています!




ひょえー長くなった!
現在午前1時。腹が減った管理人は菓子パンを前に自問自答を繰り返しておりますが、
今日はここらでお別れしましょう。

ジャマタネッ!


2011年9月19日 (月)

【これはぜひ真似してほしい!】自らが走る広告塔となってお猫さまを捜せ!

ど〜も〜(´ω`)
久しぶりにゆっくりと自宅で過ごしている管理人でございます〜。


さて、今日は愛猫ちゃん捜索中の飼い主さまに、ぜひ真似をしていただきたい捜索術があります。
前からずっと紹介したいと思いつつ、他に書かなければいけない記事が多く、
後回しになっていました。
今日やっとご紹介できます・・・・・・・・・・!




これは、No.0013 川崎市幸区の七姫ちゃんの飼い主・さにょこさまが実施されている捜索術です。
七姫ちゃんが迷子になってから早3ヶ月半、
これだけ経つと、もう飼い主さん探してないんでしょ?と思う人も多いようですが、
馬鹿野郎、さにょこさんは毎日必死に探してるよ!
管理人は、さにょこさんとtwitterでちょこちょこからんでいるのでよく知っていますが、
さにょこさんは決して諦めていません。
まだ愛猫ちゃん捜索中の他の飼い主さまと声を掛け合い、励まし合い、捜索を続けていらっしゃいます。
そんなさにょこさんから教えていただいた捜索術を、今回はご紹介します!

管理人、初めて見たとき感動しました。


では、実際に見てみましょうか?
いいですか?

ババーン!
Nanahime_1

分かりますか、これ。
自転車のカゴに、常に「愛猫ちゃん捜索中」のチラシを付けて、
さにょこさんは日夜移動されているのです!

目からウロコ、鼻から豆乳でしょ?

作り方はいたって簡単★

Nanahime2

クリアファイルにチラシを入れて、パンチで穴をあけ、
そこに単語帳なんかについているリングを通すだけ。
クリアファイルからチラシが落ちないよう、テープなどで封をすることも忘れずに。
ね、簡単でしょ?

さきほどの写真は、自転車の後ろカゴにつけていた方。
前カゴは、前輪と当たるので、リングじゃなくてクリップで留めてるんですって。

Nanahime3

さにょこさん曰く、
「恥ずかしいか恥ずかしくないかって? そりゃ恥ずかしいわ、ごるぁぁぁぁぁぁぁぁぁ!」
とのことですが、
恥ずかしいなんて言ってられないのです。
昨日も書きましたが、必死さを世間の皆様に知ってもらう必要があるのです!


で、この自転車カゴ作戦、二つの効果があるそうなんです。

一つめは、言うまでもなく、
愛猫ちゃん捜索中だとみんなに知ってもらえる
さっきも書きましたが、迷子になってから時間が経つと、
世間の皆さん、勝手に「もう見つかったんだろう」「もう諦めただろう」って思い込んじゃうんです。
それを、「んなこたねーぞー!」とアピールして訂正する役目を、
この自転車カゴ作戦は果たしてくれるのです。
実際、この状態であちこち走っていると、声を掛けてくれる人も多いんだとか。
う、う、嬉しいねえ。

で、二つ目は、
不審者と間違えられない
愛猫捜索している人って、正直怪しいんですよね(´ω`)
植え込みとか覗いてるし、懐中電灯で照らしたりもするし、
猫を見ただけで異様な反応するし。
でも、
この自転車カゴ作戦を実施すれば、いちいち説明する必要なし!
ちょっとよそのお宅の前に自転車をとめて、
チラシのポスティングをしてても、
「キャアアアアアア! こ、こそ泥おおおおおおおおおおおおお!」
と叫ばれる心配もないんです!


ちなみに、さにょこさん、徒歩で移動する際は、これを持っているそうです。

Nanahime4

重ね重ね、アイデアに感服します(´ω`)

ああああああああああああああああああああ、七姫ちゃん、早く見つからないかなあああああああああああああああああああああああああああ!


さらに詳しい情報は、さにょこさんのブログに書かれていますので、そちらでご覧下さい。


さて、
今日もみなさん、お猫さまのために頑張りましょう!

今日も猫が好きだあああああああああああああああああああああああああああああああああああ!

ジャマタネッ!


2011年9月 5日 (月)

【迷い猫捜索応援団再び出動!】るるちゃん大捜索計画決行!【撒いたよ4200枚!】

みなさーん、オゲンコ〜?

とりあえず、これ貼っておきますね。
必要だったら使って下さい。
必要なときがいつかは、自分で考えて下さい。
_edited1

さて、ちょっと報告が遅れましたが、やってきましたよ〜!
チラシポスティング大ローラー作戦第2弾!!!!

9月3日(土)、夜11時。
川崎市のガストに集まる怪しい人々。
恐怖に打ち震えるガスト店員・・・・・・・!
果たしてその正体は・・・・・・・・・
迷い猫捜索応援団どぇーす!

今回は迷い猫No.0002に掲載されているるるちゃんのチラシをポスティングしてきました!
るるちゃんが迷子になってはや5ヶ月。
5月の頭に目撃情報があったものの、その後プッツリと足取りが途絶えてしまっています。
飼い主さまは毎日毎日必死に探していらっしゃいますが、さすがにもう限界。
よしっそれならと、迷い猫捜索応援団が立ち上がりました。

今回用意したのはこちらのチラシ。

3

今回も応援団のみんな、そして応援団に協力して下さっている方と一緒に作りました。
今回のポイントは
QRコードを入れたこと、
そして、写真を撮ってねとお願いを入れたことです!

今回のローラー作戦の参加者は
飼い主のfさん
管理人夫妻
のぶDad
キャラちゃん飼い主Sさん
Mさんご夫妻(前回も参加)
ご自身も愛猫捜索中のHさんご夫妻
以上9名です!
4つのグループに分かれ、ポスティングを行いました。

前回同様、今回も真夜中にポスティングを行ったのですが、
別に意味はないというか、たまたま全員の都合が合うのがこの時間だったという、
ただそれだけです(´ω`)
あとは、真夏だと暑い時間を避けたかったというのもあります。
が、
全員若くもないので、徹夜で配るのは肉体的にきつすぎるという話もあり、
次からは時間を変更することも検討しています。

さて、今回も地図を片手にポスティング。
生田・登戸方面のみなさま、大変お騒がせしました。
いや、静かに撒きましたけどね。
前回は2000枚強しか撒けませんでしたが、
何と今回は4200枚すべて撒ききりました!!!!!!
すげえええええええええええええええええ!

大人9人で6〜7時間掛かりましたけどね(´ω`)
終わったときには、管理人もすっかり老け込んで、
「え・・・・だれ・・・・・?」って顔になってました。
天使のように美しい管理人も、寄る年波には勝てません。

飼い主のfさんのもとには早速いくつか情報が入っているそうです。
まだるるちゃんに該当する猫の情報はありませんが、
キャラちゃんのときのように、数日して確実な情報が手元に!という可能性もあるので、
期待して待ちたいと思います。



さて、今回のチラシには似たような猫を見たら写真を撮ってねとお願いを入れました。
Mさんが捜索中に黒猫に遭遇したので、写真を撮ったそうです。

その写真がこちら。

286824_112888462147116_100002778894


286824_112888468813782_100002778894

って、こえええええええええええええええええええええ!ヒィー(((゚Д゚)))ガタガタ 魔犬、これ魔犬だよ、ママン!

もう〜Mさんったら写真撮るの下手ねえ=3
管理人も黒猫じゃないけど遭遇したので撮りましたよ。
加納典明ばりの写真テクですよ。
ホラ。

Kanoh_tenmei1

って、どんな加納典明????

いや、実はちゃんと撮れた写真もあるので、あとでうpしますね。

るるちゃんの情報が入ってくることを、みなさんどうか祈っていて下さい。
再来週はHさんのポスティングのお手伝いです。
迷い猫捜索応援団、大忙しです!

ジャマタネッ!


2011年8月30日 (火)

【猫捜索の秘密兵器】置き餌をああするとこうなった【猫を惹き付けろ!】

みなさん、こんばんは〜(´ω`)
皮膚病の博覧会こと管理人でございます〜!

いやあ、管理人本当に皮膚が弱いんですよ。
前に体中にフェミニーナ軟膏塗ってると書きましたが、
あれあながち嘘じゃない(*´Д`*)
ちょっと体調悪くなるとすぐにあちこち痒くなるので、
ハァ疲れますがな〜。

すぐに熱を出す人とか、すぐに貧血で倒れる人とかはちょっとかっこいいですよね・・・・・・。
でも、管理人はすぐにボリボリ掻き始めるので、あんまり同情されないッスよ・・・・。
前に病院でお会計を待っている間に貧血で倒れたときには、
なぜか医者に大爆笑されたし・・・・・・・・・・・(´ω`)



さて、久しぶりの迷い猫捜索方法です。
以前、置き餌について書きましたが、その応用編です。

置き餌って置きたくても置けない、そういうことってあると思います。

野良猫が集まってくるからご近所さんに迷惑がられる。
っていうか、餌を持ってウロウロしている段階ですでに不審人物・・・・ってなりますよね。

幸い、管理人の場合はご近所さんが一部を除いてとても親切で、置き餌をすることに苦情は出ませんでした。

が、それはやはり家のごくごく近所のみ。
最終的にフクちゃんはうちから150mほど離れたブロックで発見されたので、
そちらの方に置き餌をすることはためらわれました。
まあ、頼めば大丈夫だったんだろうけれど、
あんまりお付き合いがないブロックなもので、ちょっとネ・・・・★


また、フクちゃんの確実な目撃情報があってからは、
とにかく捕獲器に入ってもらわなければいけなかったので、
置き餌で食欲を満たされてもいけない、という事態になりました。

捕獲器って餌で釣る罠なので、餌に興味を持ってもらわないといけないんですね。

かといって、ここら辺に食べ物はないのか・・・・・・と思わせてもいけない。
とにかく確実な目撃情報があったら、そこから移動させないようにすることが大切なのです。



じゃあ、どうするか。

必殺・カリカリパウダー!(大山のぶ代の声で読んで下さい)

作り方はとっても簡単★

用意するものは愛猫ちゃんが普段食べていたカリカリフードのみ。

まず、カリカリフードを適量用意します。
適量ってどれくらいかって? 馬鹿野郎! 適量は適量だよ!

今回は実際に捜索に使うわけではないのでちょっとだけにしました。
管理人は生粋のけちん坊です!
Dscf2611

このカリカリをフードプロセッサーに入れて〜
Dscf2612

一気に攪拌! ブォォォォォォォォォォォォォッ!
明日の朝仕事で早く起きる夫がすでに寝ているのに、
台所でブォォォォォォォォォォォォォッ!と音を立てる管理人! 何という夫婦愛!

Dscf2613

これくらいの大きさになったら完成。
もう少し小さくてもいいかもしれません。
Dscf2614


さて、このカリカリパウダーを何に使うのか。
カリカリパウダーには、お猫さまの食欲をかき立てるだけかき立てて食欲は満たさせないという実に悪魔的な効果があります。

管理人はこのカリカリパウダーを、フクちゃんの目撃情報のあった区域の周りにグルリと撒きました。
捕獲器の周辺にも撒きました。

実際このカリカリパウダーにフクちゃんがどの程度反応したのか、
それはフクちゃんに聞いてみないと分かりませんが、
今聞いて見たところ、このような回答が返ってきました。

Scan_112420000

アラアラ、フクちゃんったらやんちゃねえ(´ω`)

というわけで、どの程度フクちゃんが反応したのかは分からないままですが、
ともかくも、美味しい匂いが辺り一面に漂っていたことは間違いありません。
散歩中のミニチュアダックスが異常な反応を見せていて、飼い主さんが「どうしたんだよ?」って言ってましたから!

しかし、このカリカリパウダーは食べるにはあまりに小さすぎて、
きっと、フクちゃんは満員電車の中でブラジャーが透け透けの女子高生と密接してしまったオッサンのような、そんな状態に陥っていたことでしょう。

目の前にあるけれども欲求は満たせない。
それなのに欲求はどんどんかき立てられていく・・・・・・・!
モウイヤンッ!

管理人はこのカリカリパウダーが少なからずフクちゃんを刺激して、
捕獲器に入る手助けをしたと考えています。
簡単に準備できるし、やって損はないと思います。お試し下さい。
カリカリパウダーを昼間に撒くと誰かに何か言われそうな気がしたので、
管理人は夜中の3時に撒きに行きました。
・・・・・・・・あきらかに不審者でした。
新聞配達のオッサンがジロジロ見てました。
管理人は若く美しい女性なので通報はされませんでしたが、
若くも美しくもない男性だと相当怪しいので気をつけて下さいね!

ちなみにこのカリカリパウダーは、お世話になった探偵さんから教わりました。
探偵さんはフードプロセッサーを使わず、
ビニル袋にカリカリを入れて、木槌でガンガン叩いていました。
フードプロセッサーをお持ちでない方はこの方法でも作れます。

が、フードプロセッサーを前から買おうと思っていたのよねえという奥様は、
ぜひこの機会にお求め下さい。
いいですよ、フードプロセッサー(・∀・)
つみれとかハンバーグを楽に作れて美味しいし、
マフィンの生地なんかも一気にガーッと混ぜて作れますよ〜。

さて、今日はこの辺で。
あ、そうそう。今回のブログのために用意したカリカリパウダーは、
スタッフ(サチ・フク・銀)が美味しくいただきました!

ジャマタネッ!

無料ブログはココログ