2023年8月
    1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31    

リンクバナー

  • 迷い猫捜索応援団

« 【近況報告】何だか突然元気になったフクちゃん【強制給餌やめました!】 | トップページ | 【2週間ぶりの診察】初めての直腸検査【少し心配です】 »

2022年2月22日 (火)

【経過報告】2週間ぶりの診察・ちょっと心配?【血液検査しました】

みなさん、こんにちは!

 

相変わらず、フクさん、元気にしています。

経鼻チューブを外してから、

できるようになったことがいくつかあります!

 

①鳴いて返事をする

②自分でソファやベッドに登る

③猫パンチには猫パンチで応酬

④あくびをする

 

経鼻チューブを装着している時は、

私も、フクちゃんがまだまだ元気だと思いたかったのでしょう。

見て見ぬふりをしていたことがあったことに気付きました。

経鼻チューブを外して、

実際にフクちゃんが元気になってくると、

「あ、そういえば、これ、やってなかったな、久しぶりに見るな」

という行動がありました。

 

①フクちゃんは、もともとよく鳴く子で、

 寝ているときに撫でるだけで

「ア゛ア゛ア゛ア゛ア゛ア゛〜!」

 と鳴く子でした。

 そのことを忘れていましたが、 

 今はよく鳴いています。

 話し掛けるだけで返事をします。

 

②経鼻チューブを外してからというもの、

 だいぶ元気が出て、ソファに登りたいときなどは、

 鳴いて「オ゛イ゛、上げてく゛れ゛よ゛」

 と訴えてきていたフクちゃんですが、

 ついに自分で登れるようになりました。

 脚力が復活したんですね。

 思えば、フクちゃんの異常に気付いたのは、

 水を飲みにベンチに上がれなくなっていたからでした。

 それを思うと、感慨深い・・・・・・。

 

③うちの猫たちは基本的に仲良しなのですが、

 まあ、小競り合いはちょいちょいあります。

 猫パンチをされたときには、フクちゃん、猫パンチし返せるようになりました。

 「近くに゛来るん゛じゃね゛え゛!シャアアアアアアアアアア!」

 言っていることもあります。

 怒る気力が出て来たようです。

 

④あくび!! 思えば、ずっとあくびしませんでした。

 猫って、具合が悪いとあんまりあくびしないみたいですね。

 のんびりあくびをしている姿を見て、

 あああああああ元気になった・・・・・・

 と感動しています。

 

とまあ、色々回復傾向が見られるフクちゃんですが、

本日、2週間ぶりの診察に行き、

血液検査もしてきました。

 

まずは、血液検査の結果です。

Photo_20220222201701 

んーーー。

CREとBUNの値が基準値を大きく超えているのが気になります。

たしかに、

最近は療法食以外も食べさせているので、

それが悪い結果につながったのかもしれません。

 

とは言え、

落ち込んでいても仕方ないので、

データの分析をできるだけして、

数字に意味を与えることも大切です。

 

まず、BUNですが、

Bun-2

 

たしかに、数値は上昇傾向にあるのですが、

順調に強制給餌をしていた12月の半ばには

もっと高い数値を示していたこともありました。

 

一方、CREは、

Cre-2

強制給餌中には出なかった高い数値を示しています。

ですが、

治療開始前に比べると遙かに数値は低いことが分かります。

 

以上より、

とりあえず様子見かな、と思います。

腎障害は治る病気じゃないし、一進一退は当たり前です。

また、血液検査をした日と点滴をした日の関係で、

数値に違いが出ることもあります。

(点滴直後は血が薄まって、数値が低めに出るらしい??)

 

とりあえず、

2週間後にまた血液検査をすることになっているので、

それまでは、

寝る前のおやつ以外は療法食以外にはあげないことにして、

様子を見たいと思います。

 

ステージ3と4を行ったり来たりするのは、

仕方ないかなあとも思っています。

もうすぐ16歳になりますし、

そんなに安易に楽観視もできないとともに、

そんなに悲観的になるほど、フクちゃんは弱くないと思ったりも。

 

不思議なことに、

貧血は今回改善されていたんですよね。

モリモリ食べているからかな。

 

定期的に検査もしてるし、

あんまり1回1回の検査結果に動揺しないようにしたいです。

 

Img_0992 

Img_0994

Tempimagel2nxe7

フクちゃんが、つらさを感じずに、

毎日のんびり過ごしている姿が一番ですから・・・・・・。

 

というわけで、

本日の診察結果のご報告でした。

 

今日は2時間も掛かったので、疲れました。

急患が入ったみたいでした。

小さい犬を抱いて、

泣きながら診察室を出て来た女の人がいて、

他人事じゃないなあと思いました。

私も何度も診察室で気絶しそうになったことありますから。

 

もうすぐ春が来ますね

春が来ると、フクちゃんは16歳になります。

フクちゃんと出会った日のことなど、

また改めてご報告できたらと、考えております。

 

では、また!

今日は猫の日ですね。

みなさまの大切な猫が、

毎日をのんびりと過ごせますことを祈りつつ・・・・・・。

 

 

 

 

« 【近況報告】何だか突然元気になったフクちゃん【強制給餌やめました!】 | トップページ | 【2週間ぶりの診察】初めての直腸検査【少し心配です】 »

慢性腎不全闘病記」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

« 【近況報告】何だか突然元気になったフクちゃん【強制給餌やめました!】 | トップページ | 【2週間ぶりの診察】初めての直腸検査【少し心配です】 »

無料ブログはココログ