2023年8月
    1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31    

リンクバナー

  • 迷い猫捜索応援団

« 【絶対失敗しない】サイズがバカなトイレを作りました【エリザベスカラー対応!】 | トップページ | 【経過報告】2週間ぶりの診察・ちょっと心配?【血液検査しました】 »

2022年2月14日 (月)

【近況報告】何だか突然元気になったフクちゃん【強制給餌やめました!】

みなさん、こんにちは!

少しご無沙汰してしまいました。

 

Twitterを新しく開設して以来、

投稿も返信もできるようになったので、

有益な情報をいただいたり、

励ましの言葉をいただいたりと、

力になっています。

 

我が家のフクさんですが、

めっっっっっっっっっっっっっっちゃ元気になりました!

 

いや、ほんと、何で???

って感じなんですけれど、

順番に説明しますね。

 

経鼻チューブを入れ替えたら、翌日には抜けてしまった

以前ご報告しました。

その時は無事に自分で入れ直すことができたんですが、

次の日もまた抜けて、

もう何度も何度も入れ直すのはこわいってことで、

チューブを切っちゃったんですよ。

 

で、病院に電話しようかどうしようかと考えながら、

他の子たちにご飯をあげていたら、

遠くから、じっと見ているんですよ

フクちゃんが。

Photo_20220214205201

 

 

「え、フクちゃんも食べるの?」

と聞いたら、

スタスタスタとやってきて、

おもむろにムシャムシャと食べ始めたのです!

 

それ以来、ずっとムシャムシャ食べています。

チューブも結局装着せず、

自力で食べるのに任せています。

 

毎日体重を量って、体重が減らないか注視していますが、

減る気配はありません。

点滴をした日は当然増えますが、

基本的に4.2〜4.3キロあたりを推移しています。

 

うちには4匹猫がいるので、

4種類のカリカリを並べて出しています。

腎臓用療法食2種類、

療法食じゃないけれど腎臓に配慮したフード、

とにかくおいしいフード

の4種類です。

基本的にフクちゃんの前には療法食を出しますが、

まず療法食を食べてから、

他の子たちが残したご飯をすべてちょこちょこ食べて、

最後までご飯スペースにいます。

大食らいです。

Photo_20220214205401

 

療法食だけをあげるのがいいのは分かっていますが、

今はとりあえず食べさせることを優先しようということで、

そこまで厳しく食事の管理はしていません。

 

フクちゃんが気に入って食べている療法食は、

スペシフィックの腎心肝アシストと、

713kfzfabrl_ac_sl1500_

ヒルズの腎臓ケアK/Dのチキン味

71kvw6hv2xl_ac_sl1500_

ヒルズはツナ味もありますが、これは絶賛不人気でした。

 

スペシフィックは、マークがこれに似てる気がして、

Images

何かずっと怖かったんですが、

初めて買ってみたら好評で、他の子たちも食べています。

 

あと、療法食ではありませんが、

All Wellの15歳以上の腎臓の健康維持も、

100000001006228282_10204

みんな好きでよく食べています。

 

あとは、フクちゃん、寝る前におやつを必ず食べます。

コンボのプレゼント「腎臓の健康維持」が大好きで、

寝る前に3袋食べます・・・・・・。 

51x2mmxnil_ac_

 

とまあ、

あんなに食べられなかったのは何でなの??

何が起きてこんなに食べているの???

と疑問で仕方がないのですが、

考えられるのは、抗生剤なんですよね。

 

経鼻チューブを再装着しに行った日に、

目が腫れているとのことで

抗生剤を処方されました。

以前も抗生剤は処方されていたのですが、

今回は違う種類の抗生剤でした。

 

以前は、チューブによって鼻の調子が悪かったため、

鼻の炎症を抑えるために、

抗生剤が出されていました。

多分、クラリスロマイシンです。

※先生に確認はしていません。

 

が、今回は、

目が腫れているのは歯肉炎から来ているのかもしれないとのことで、

アンチローブ25(クリンダマイシン)が処方されました。

 

結局、アンチローブを飲むようになってから、

目の腫れも引いたし、食欲も回復しました。

目の腫れの原因が歯肉炎から来ていたのかは不明なままですが、

とりあえず抗生剤が効いている可能性が高いので、

さらに2週間続けて服用することになり、

現在も服用中です。

 

そこまで歯肉炎が酷かったとも思えないのですが、

とにかくフクちゃん、元気になって、

顔が若返りました

Img_0906

Tempimageiwtxsw

Tempimagevk7dtc

ああ・・・・・・ほんまかわいい・・・・・・。

 

お返事もするようになったし、

よく甘えてくるし、

家の中をよく移動しています。

時間帯によってお気に入りの場所があるんですよね。

 

強制給餌中でもフクちゃんはかわいいなあと思っていましたが、

今改めてみると、やっぱりちょっと具合悪そうですね。

Tempimagef0j50t

もちろん、今も週に2〜3回の頻度で点滴はしています。

定期的に血液検査を受けて腎臓の状態、貧血の度合いは確認しなければいけません。

ですが、

ちょっとひと落ち着きなの・・・・・・かも・・・・・?!

 

慢性腎不全の猫の面倒を見ている飼い主さん、

たくさんいらっしゃると思います。

皆さん、試行錯誤されているとも思います。

フクちゃんも、

これから先、少しずつ腎臓は悪くなっていくだろうし、

私もずっと試行錯誤しなければいけないでしょう。

ですけど、

とりあえず今言えるのは、

諦めなくてよかった!

です。

 

経鼻チューブを装着する決心をしてよかったです。

していなければ、

今ごろフクちゃんはこの世にいないでしょう。

経鼻チューブを装着する前のあの修羅場、

もう思い出したくもない!

 

とりあえず、いったんは経鼻チューブを装着せずにおきますが、

また食欲が落ちたら、

ためらうことなく装着します。

もし、装着を迷っている飼い主さんいらっしゃったら、

思い切ってやってみてください。

きっといい方向に向かうから・・・・・・。

 

では、また!

Twitterでもご遠慮なく話しかけてくださいね〜!

« 【絶対失敗しない】サイズがバカなトイレを作りました【エリザベスカラー対応!】 | トップページ | 【経過報告】2週間ぶりの診察・ちょっと心配?【血液検査しました】 »

慢性腎不全闘病記」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

« 【絶対失敗しない】サイズがバカなトイレを作りました【エリザベスカラー対応!】 | トップページ | 【経過報告】2週間ぶりの診察・ちょっと心配?【血液検査しました】 »

無料ブログはココログ