2023年8月
    1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31    

リンクバナー

  • 迷い猫捜索応援団

« 2021年12月 | トップページ | 2022年2月 »

2022年1月

2022年1月29日 (土)

【猫の介護生活をサポート!】便利グッズをご紹介【実際に使っています】

みなさん、こんにちは!

今回は、猫を介護する際の便利グッズをご紹介します。

実際に、私自身が使ってよかったものだけを

紹介していきます。

特に、エリザベスカラーを装着していて、

行動に制限がある猫の介護には必須の品ばかりです!

ぜひぜひ参考にしてくださいね!

 

まず、堂々第1位

PET PROの目やにとりシートです!!

100000001005998511_10204  

 

猫は具合が悪いと涙や目やにが出がちだし、

特に経鼻チューブを装着していると、

目やにの量が半端ではありません。

そして、カラーをしているので、

自分で顔を洗うことは一切できません。

 

柔らかいティッシュで拭くのも、

ウエットティッシュで拭くのもありですが、

この目やにとりシートは、はるかに使いやすいです。

 

通常のウエットティッシュと違って、

メッシュ状になっています。

Tempimagefxdld6

そのため、こびりついた目やにが取りやすいんですねえ。

また、通常のウエットティッシュよりも水分も多めです。

皮膚の柔らかい目元でも、優しく拭いてあげることができます。

 

PET PRO以外にも目やに用のシートを発売しているメーカーがありますが、

Amazonのレビューでも指摘されているように、

グレープフルーツの種子から抽出したエキスを含んでいて、

それって猫にどうなん??という疑問が残ります。

PET PROの目やにとりシートは、

私は店頭では見たことがないし、

Amazonでは何だか分からないけれど、とても高いです。

ヨドバシカメラが1つ198円(送料無料)

売っているので(2022年1月現在)、

そちらで購入することをお勧めします〜。

 

ちなみに、耳用、歯磨き用もあるようです。

私は、目やに用で耳も拭いちゃってますけどね★

 

続いて、第2位は、

ユニ・チャームの「おしりまわり洗浄液」です!

Tempimagefbthwk

こちらは、動物病院でのみ買える商品なので、

まずは、かかりつけの動物病院で扱っているかを、

おたずねください。

 

でもねえ、超便利なので、何とか手に入れて欲しい!

 

何が便利なのかというと、

①シャンプー後、すすぐ必要がない

②洗浄力が高い

この2点につきます!

つまりどういうことかというと、

ソファーでカジュアルにシャンプーできるんですよ!

カジュアルに!

 

フクちゃんは、下剤を飲んでいるため、

軟便になりがちです。

また、もともとお腹が垂れているため、

お腹にうんちが付いてしまいがちです。

お腹が垂れないように洋服を着せていますが、

それでもうんちを踏んでしまったり、

なぜか肩にうんちが付いていたりと、

エリザベスカラーのせいでトイレを失敗しがちです。

 

最初は、市販のペット用シャンプーを使っていたのですが、

動物病院で勧められたので

試しに買ってみました。

 

基本的には、お風呂場で使うのがいいと思います。

ですが、すすぐ必要がないので、

ペットシーツなど、

吸水性の高い敷物の上で使うことも可能です。

すすぐ必要がない=最小限の水で済む

ということです。

我が家では、脚だけとか、汚れの範囲が小さい場合には、

ソファーの上にペットシーツを敷いてちゃちゃっと

洗ってしまいます。

そりゃもう、カジュアルに。

 

ワンプッシュ分を専用のボトルに入れて、

線まで適当な温度のお湯を入れてシェイクすれば完成なのですが、

このボトルがなかなか優秀なんです。

Tempimageql49d0

結構水圧が高いんですよ。

穴が横に5つ空いているのがポイントです。

Tempimagefzetze

力強く押すと、

一般的な家庭用のシャワーよりも水圧が高いんじゃないでしょうか。

 

水圧が高い=洗浄力が高い

です。

もちろん、洗浄液それ自体の洗浄力も高いんでしょうが、

ピンポイントで狙ってブシャーッと掛けると、

こびりついていたうんちが取れることもしばしば。

 

しかも、シャワーよりも濡れる範囲が狭くて済むので、

猫の負担も少なくて済みます!

すすぐ必要もないから、時間も短縮でき、

やっぱり猫の負担が少なくて済みます!

ほんと、この洗浄液には本当に助けられています。

私のかかりつけの病院では2840円でした。

 

さて、第3位は、乳棒と乳鉢です。

100000001004308159_10204

まあ、薬を潰すには必須の品なんですけど、

我が家は最初、すり鉢とすりこぎでやっていたんですね。

でも、すり鉢ってどうしても隙間に粉が入り込みますよね。

乳棒と乳鉢を買ってからは、

少量の水で薬を溶かすことができるし、

薬も潰しやすいし、

薬が無駄にならないし、

超〜快適になりました。

我が家が使っているのは、直径6センチのミニサイズ。

便利ですよ!

ヨドバシで646円でした。

ほんま何でも売ってるなあ、ヨドバシ。

 

続いて第4位は、以前もご紹介した、

森永サンワールドの注入器です!

41blsqgazcl_ac_

経鼻チューブを装着していたときには使っていませんでしたが、

経鼻チューブを外してからは、再び大活躍しています。

2つ穴の乳首がやっぱりいい!

Tempimagezjviee

そして、押しやすいのでスムーズに液体を口内に流し込める

Tempimageqchavb

水分を口から強制給餌するには、とても便利です。

これはほんとオススメ!

これもヨドバシで買いました。

935円でした。

ほんと、ヨドバシで何でも売ってるなあ・・・・・・。

 

最後、第5位です!

何にしようか迷いましたが、Alfred Cameraというアプリです!

 

介護生活を送っていても、

やはり仕事には行かなければいけないし、

買い物にも行かなければいけないし、

家を空けることがあります。

外出中、フクちゃんどうしてるやろうか、

吐いてないだろうか、ちゃんと暖かくしているだろうか、

心配になるのを解決してくれるのがこのアプリです。

 

Alfred Cameraは、

お手持ちのスマホやタブレットをWebカメラとして使えるようにしてくれます。

Webカメラを買おうかと調べていたのですが、

いまいちどれがいいのか分からず、

よさそうなのは結構な値段するし、

ならば、無料のアプリを試してみようとインストールしたら、

いやもう、これ便利ですわ〜。

 

我が家ではiPadをカメラとして使っています。

動体検知機能があるから、

カメラの前で動くと、iPhoneに通知が来るんですよ。

お、フクちゃん寝返り打ったな、

お、フクちゃんトイレに行って戻ってきたな、

とか分かります。

 

今は、カリカリを置いてある前にカメラを設置して、

誰が留守中にカリカリを食べているかを確認しています。

Img_ff7910bd9b3d1

マイクで呼び掛けることもできます。

カメラを複数台設置することもできます。

無料でこのクオリティは本当にありがたいです。

めっちゃオススメ!

 

というわけで、

猫の介護生活にオススメのグッズを紹介しました。

少しでも楽に、少しでもストレスを感じない介護生活を送りたいですよね。

こんな便利なものがあるぞー!

という情報があれば、ぜひお寄せください。

Twitterfuku_taishi_でやっています。

なぜtaishiなのかというと、

フクちゃんが、聖徳太子二歳像に似ているからです・・・・・・。

166873_164640120323020540053_900 H050037

 

では、また!!!

 

2022年1月25日 (火)

【とりあえず前進】経鼻チューブを外しましたあああ!【まだまだこれから】

みなさん、こんにちは〜!

予告通り、

本日、フクちゃん、経鼻チューブを外してきました!

ほらっ!

Tempimagegr13ec

あ、近すぎて分からないですね!

 

ほらっ!

Tempimage9duloh

10月16日に経鼻チューブを到着して以来、

約3ヶ月半ぶりに自由の身になりました!

 

まだ念のため、お洋服は着せています。

トイレ失敗しないことが確認できたら脱がせようとは考えていますが、

エコーを撮るつもりで剃ったお腹の毛がまだ生えそろっていないので、

防寒のために着せておいてもいいかな〜。

 

病院から帰宅後は、

いつも「おめ゛え゛、しばらく、そばに寄る゛んじゃね゛え゛!」

と言われるので、

本日も1時間ほど別の部屋で過ごしました。

1時間ほど経過して様子を見に行ったら・・・・・・

Img_0639_20220125172201

どうやら、久しぶりに自分でグルーミングできたので、

汚れていた顔や首付近の毛を自分で取り除いたようです。

怪我人はいません!

 

頭も久しぶりにブラッシングしてあげたら、

頭頂部だけでこれだけの毛が抜けました!

Tempimagetuaxab

久しぶりにきれいになって、嬉しいねえフクちゃん!

 

とは言え、これからが大変です。

今日までは強制給餌をしていたので、

栄養管理ができていました。

水分も十分に与えられていました。

今日からはフクちゃんが自分で食べなければいけません。

 

栄養状態が悪くなってきたら、

また経鼻チューブ生活に逆戻りです。

できればそれは避けたいなあ。

そうなっちゃったらそうなったで、仕方ないけど!

 

経鼻チューブを装着している時でも、

給餌の間隔が6時間以上空くと、

「おな゛か、空い゛たんだけど、な゛んか、ね゛え゛の゛?」

と聞きに来ていたので、

食欲はあるようです。

今日も、他の子たちにカリカリを上げる際に呼んだら、

「お゛?ご飯か? オデの゛分もあ゛んの゛か?」

と言いながらやってきました。

カリカリを久しぶりに口から食べましたが、

久しぶりだからか、焦って食べてむせていました。

食べた分を量りましたが、わずか4グラム・・・・・・。

もともと、ちょこちょこだらだら食べるタイプなんですよねえ、フクちゃん。

 

とりあえず、今日はのんびり寝てるし、

明日からこまめに起こして食べるように促そうと思います。

今日はシリンジでお水だけあげておこうかな。

脱水が怖いからね。

Tempimage9xuhby

 

さて、今日は診察料の他に、

造血剤の注射3960円

のみでした。

来週も造血剤を打ちに行きます

1週間、体重減らさないように頑張らなきゃ。

私は体重減らさなきゃ。

 

では、

2022年1月24日 (月)

【補足】より細かい流動食を作るには【経鼻チューブが細い場合】

こんにちは!

先日、我が家の流動食の作り方をご紹介しましたが、

補足があります。

 

うちのフクちゃんは、7フレンチのカテーテル(チューブ)を入れているのですが、

身体の小さい猫さんなど、

もっと細いカテーテルを入れている子もいると思います。

その場合、もしかしたらあのレシピの流動食では通りにくいかもしれません。

もし、通りにくいな、

シリンジを押すのが固いな、と思ったら、

①水分を多めに作る

②もっと細かい茶こしを使う

のどちらかで、より液体に近い状態にしてください。

 

①の場合、

水で薄めたらその分栄養価が低くなります。

ミルクで薄めたらタンパク質の割合が高くなります。

この2点に気を付けてくださいね。

 

②の場合、

ルピシアの茶こしがオススメです!

私は紅茶党でアホみたいに紅茶を飲むのですが、

ルピシアの茶こしは、

茶葉の細かいルイボスティーでも使える目の細かさです。

Tempimagekgybsl

上がルピシアの茶こし

下がどこで買ったか忘れた茶こしです。

全然目の細かさが違いますよね!

Tempimagexjt2yh

私も最初はルピシアの茶こしを使っていたのですが、

かなりの残滓が出たので、使うのをやめました。

7フレンチだとそこまで細かくする必要ないので。

 

さて、いよいよ明日は経鼻チューブを外します!

楽しみだ!

 

やっつけで作った、よう分からん画像を載せておきますね。

Img_b8cbbdaef3211_20220124132601

2022年1月23日 (日)

【久しぶりの血液検査】目に見えず進む貧血【手作り流動食の効果は?】

皆さん、こんにちは!

 

今週、フクちゃん、2週間ぶりに診察に行ってきました!

今週は忙しかったもので、ご報告が遅れました。

ごめんなさい。

 

さて、今回は12月21日以来の血液検査を行いました。

約1ヶ月ぶりです。

前回の血液検査の直後から、

リン吸着剤(イパキチン)を与え始め、

419uqa1snbl_ac_

さらに、

昨年末から腎臓病用の療法食をもとに、

手作りで流動食を作って与えているので、

その効果がどう出ているかが、楽しみです。

 

結果は以下の通りです!

118

BUN(尿素窒素)が前回92.8から67.9に下がりました!

IP(無機リン)も正常値内に収まっています!

これは、イパキチンと療法食の効果が出ている可能性が高いです!

イェーイ!メッチャホリデー!

 

ですが、

HGB(ヘモグロビン)の値が9.3から7.4に下がっており、

またしても貧血が進んでいることが分かりました。

見た目には特にフラついている様子はないのですが、

フクちゃんはどうしても腎性貧血になりがちのようです。

血液検査をしないと貧血が進んでいることが確認できないので、

定期的な血液検査ってやっぱり必要なのね、と思いました。

血液検査しなかったら、

貧血だと気付かないままだったなあ・・・・・・。

猫は見て分かるレベルの症状が出るまで放っておくと

かなり悪化していることが多いので、

油断はできないなあと改めて反省をしました。

 

これから3週連続で造血剤の注射を打ちます。

今回は、初めて鉄剤の注射も打ちました。

これは打っても1ヶ月に1回なんだそうです。

 

また、ついに!

来週!

経鼻チューブを外すことにしました!!!!!!

 

とりあえずいったん外してみて、

ちゃんと自力で必要な栄養を摂取できるかどうか様子を見て、

もし無理そうならまた装着します。

2月3月は、結構私が家に居られるので、

ご飯をどの程度食べているかも把握できるので

ちょうどいいタイミングだと判断しました。

 

なんだかんだいって、

もう経鼻チューブ生活が3ヶ月半ほど続いています。

自分で身体を舐められない、

痒くても掻けない日々が続いているので、

フクちゃんもあんな顔しててもストレスになっているでしょう。

Img_0493 

やっと楽になれるよ、フクちゃん!!

トイレ失敗することも減るだろうから、

私も楽になるよ、フクちゃん!!!

 

Tempimageyz6dka

 

では、最後に今回のお会計です。

診察料の他に、

造血剤の注射(ダルベポエチン)6600円

鉄剤の注射 1650円

シリンジ(5個)250円

で、合計13340円でした〜!

 

ちなみに、

1月の頭にうちのアメショー2匹も連れて行って、

Img_0285

血液検査をしておいたのですが、

その結果も聞いてきました。

2人とも、何の問題もないそうです!

よかった!

 

というわけで、

来週の火曜日に経鼻チューブ外してきます!

また報告しますね〜!

 

あ、インスタにフクちゃんの動画を上げたのですが、

どこかの国でプチバズったみたいで、

外国の方から大量にいいね!もらってます。

フクちゃんの魅力、ワールドワイドォ!

2022年1月15日 (土)

【レシピ大公開★簡単・お安く】手作り流動食の作り方【経鼻チューブ使用・慢性腎障害の高齢猫】

みなさん、こんにちは!

フクちゃん、元気にしています

新たにTwitterアカウントを開設し、

フクちゃんの動画や画像など上げているので、

よかったらフォローしてくださいね!

@fuku_taishi_ です

 

前のアカウントは、

このブログと連携はさせていたのですが、

パスワードが分からなくなってしまっていて、

直接の投稿など一切できませんでした。

新しく作り直したので、

ちゃんとリフォローもできます。

よろしくお願いします。

気軽に話しかけてくださいね!

 

さて、昨年末から仕事が少し落ち着いて余裕ができたので、

フクちゃんの流動食を手作りし始めました。

ずっと、ロイヤルカナンのクリティカルリキッドを使っていたのですが、

51q0o7jmwl_ac_sl1000_

もうフクちゃんは肝リピドーシスの状態を脱したので、

腎臓の負担を考えるとたんぱく質の摂取を抑えなければいけません

ロイヤルカナンからは腎臓サポートタイプの流動食も出されていますが、

1本約900円と高いので、

自分で作って節約することにしました。

というわけで、

本日はレシピ公開です〜!

 

なお、私はあくまでも猫が好きな素人で、

栄養学の知識など一切持っていません。

その点、あらかじめご了解の上、お読みください。

 

材料

ロイヤルカナン 腎臓サポートスペシャルドライ 65g

森永サンワールド ゴールデンキャットミルク 添付のスプーンで8杯

 

材料はこれだけです!

 

①まず、ロイヤルカナン腎臓サポートタイプスペシャルドライを、

 フードプロセッサーで粉状にします。

 私は、バーミックスを使っています。

 ウィーン・・・・・・。

Tempimageyg24bx

 

250ccの水を電子レンジで2分ほど温め、

 この中に粉状にした腎臓サポートタイプスペシャルドライを入れ、

 よく混ぜてから、半日ほど放置します。

 ※今は冬だから構いませんが、気温が上がってきたら、

 冷蔵庫に入れた方がいいでしょう。

Tempimageubxgif

③ミキサーに40〜50℃程度に温めたお湯を大さじ6杯入れます。

 その後に、森永サンワールドゴールデンキャットミルクを投入

 ミキサーで攪拌します。

 ※先にミルクを入れてしまうと、うまく溶けないことがあるので気を付けてください。

 これもバーミックスでやってもいいんでしょうが、

 私はミキサーの方が好きなのでミキサーでやっています。

Tempimagevzoxtz

④ゴールデンキャットミルクに、

 半日以上放置してすっかりふやけた腎臓サポートタイプスペシャルドライを加え

 さらに攪拌します。

Tempimagelmvpdh

目の細かい茶こしで濾していきます。

 乳棒で時々混ぜると、ダマになっていた部分も濾されていきます。

 この作業がとても大切です。

 本当に目の細かい茶こしでやってください。

 目の粗い茶こしでやると、カテーテルが詰まります。

Tempimagehuhip3

Tempimagexnqifb

⑥丁寧に濾すと、最終的に茶こしに残る残滓はこれくらいです。

 捨ててもいいし、誰か食べたい人(猫)がいたらあげても構いません。

Tempimagelopavg

⑦はい、完成!

 約350ccの流動食ができあがりました〜!

Tempimageis4ok9

クリティカルリキッドの空き容器に漏斗で入れていきます。

Tempimagecifmhp

入りきらない分は冷凍します。

百均で買った製氷トレイを使いますが、

凍った状態でクリティカルリキッドの容器に入るように、

量を加減して入れていきます。

Tempimagewwlhfq

 

以上で終わりです〜!

さて、問題は栄養価とたんぱく質の量です。

ちょっと面倒な計算が続きます。

 

フクちゃんには、1回40cc給餌しています。

ロイヤルカナンと森永サンワールドのHPで公開されている情報を基に計算すると、

この流動食は10ccあたり約9.6kcalとなります。

40ccで約38kcal

フクちゃんは今、4.5キロくらいありますが、

かつては5.2キロあったので、とりあえずえ5キロまで戻すことを目指しています。

 

では、5キロの猫に適当な1日の摂取カロリーはどれだけなのか

運動量などにもよりますし、

一概に言うことはできません。

ただ、

クリティカルリキッドの場合は4キロの猫に190ml与えるように書いてあり、

カロリーは1ml=1kcalなので、

190kcal与えればいいとしていることが分かります。

クリティカルリキッドを使用する猫は、

基本的に元気満々ではないので、

運動量を少なく見積もっているのでしょうか。

 

では、

そもそも、

なぜロイヤルカナン腎臓サポートタイプスペシャルドライを65g使っているかというと、

ロイヤルカナンに書かれている給餌量の目安として、

体重4キロの痩せ気味の猫には64g、体重4.5キロの痩せ気味の猫には69g与えろと

書いてあるので、その間を取ってキリのいい65gにしたのです。

 

64gだと約251kcal、69gだと約270kcalです。

ですので、260kcal程度分与えるのが適量ということになります。

クリティカルリキッドの時より必要とされているカロリーがかなり違います。

ですが、

フクちゃんは基本的にもうおばあちゃんだし、

一日中寝ているだけなので、

250kcal与えれば十分な気がします

ちなみに、獣医師にも相談はしたのですが、

やはり運動量などで変わってくるので一概には言えない、

痩せてきてないなら気にしなくていい、と言われました。

 

したがって、

40ccを1日に6回か7回与えるといいということになります。

6回与えて、228kcal、

7回与えて、266kcalです。

4時間ごとにきっちり給餌できた日で6回。

7回はさすがに上げる側が大変というか、

フクさん、吐いてしまうような気がします。

 

そして、気になるのがタンパク質の含有量です。

ゴールデンキャットミルクを使って希釈しているので、

必然的にタンパク質の含有量が増えています。

一方、希釈が甘いと、チューブが詰まってしまいます。

水だけで希釈しても栄養価が下がってしまうので、

最初はクリティカルリキッドを使って希釈していました。

 

が、

腎臓サポートタイプスペシャルドライとクリティカルリキッドが混ざると、

匂いがすごいんですよ。

前にも書きましたが、

クリティカルリキッドって、他の猫、まったくほしがらない、

舐めようともしないんですよね。

経鼻チューブに入れるには非常に優秀な商品ですが、

おいしくはないみたいなんです。

ゲップをしたときに臭いのもかわいそうと思って、

途中からゴールデンキャットミルクを使うようにしました。

 

で、計算すると、

タンパク質は10ccあたり約0.63g含まれており、

240cc与えたとして約15gのタンパク質が含まれていることになります。

腎臓サポートタイプスペシャルドライだけを1日65g与えたとして、

その中に含まれているタンパク質は約16gなので、

問題ない量だと言えるでしょう。

 

あ、あとはお値段ですね!

腎臓サポートタイプスペシャルドライは2キロ4086円、

ゴールデンキャットミルクは130gで1200円です。

※ミルクはヨドバシドットコムで10%ポイント還元されます。

計算すると、

1日240cc与えたとして約192円となります。

フォーーーー!かなりの節約!

手作りできないときのために、

ロイヤルカナンの腎臓サポート流動食は常備しておこうとは思いますが、

4分の1以下で済むのはやっぱり助かります!

 

計算間違ってないですよね??

間違っていたら教えてください!

 

フクちゃんは、給餌していてもお腹が空くと、

「なんかくれ・・・・・・」という顔でやってきます。

ですので、その時は口からカリカリをあげています。

経鼻チューブが邪魔で食べにくく、ほとんどこぼしてしまうんですけどね。

 

とりあえず、来週の火曜日に血液検査を受けます。

手作り流動食がどういう効果を見せているのか、

結果次第でまた今後の介護方針を決めたいと思います。

 

では!また!

 

 

 

 

 

 

 

 

2022年1月 4日 (火)

Twitterアカウントを新規作成しました【乗っ取られたっぽい】

うっほ! 

迷い猫捜索応援団のTwitterアカウントにログインできなくなりました。

フォローも0になってるwwww

 

というわけで、

新しくTwitterアカウントを作りました。

フォロバ100%です。

無言フォローもさせていただいています。

@fuku_taishi_

です。よろしくお願いいたします。

【謹賀新年】リン吸着剤の投与を始めました【経過報告・慢性腎不全の猫】

みなさん、明けましておめでとうございます💕

ブログの更新が滞っており、

申し訳ありません。

 

日本に3人くらい、国外には2人くらい、

フクちゃんどうしたんや!と心配してくれている方が

いるような気がしています。

ごめんなさい、

 

フクちゃん、元気です!!!!

 

単に、年末年始で忙しくてブログの更新ができませんでした。

もちろん、フクちゃんの介助も相変わらず大変です。

 

さて、前回の更新からですが、

12月21日に診察に行き、血液検査を受けてきました

結果は以下の通りです。

 

1221  

今回気になったのが、BUNの高さと、IPの高さ

そして、WBCの低さです。

 

前回と比較すると、

  前回11/6 今回12/21
BUN 74.8 92.8
IP 4.9 6.7
WBC 3940 2440

 

というわけで、対策を考えました。

 

まず、BUNが高いのはタンパク質を摂りすぎだからではないか

とのことで、

クリティカルリキッドをメインとした食事をやめて、

流動食を自分で作ることにしました。

まだレシピが不安定な状態なので、

確定したらご紹介したいと思います。

 

IPが高いことに関しては、

リン吸着剤を投与することにしました。

イパキチンとという栄養補助食品です。

10010004582116851579_1jpg

 

薬ではありません。

いわゆるサプリメントで、

私はあまりサプリメントに信頼を置いていないので、

とりあえず試しに与えている感じです。

明確に数値に結果が表れたら、投与を続けます。

 

最後のWBCの低さですが、原因が不明なので

経過観察ということになりました。

抗生剤を投与してもいいけれど、

イパキチンも始めるし、

同時に複数のことを始めるのは何がどう反応しているのか、

エビデンスの確認を困難にするので

避けた方がいいとの先生の判断です。

もちろん、私も納得です。

 

経鼻チューブを常に装着しているので、

それに対する違和感に対して、

白血球さんが闘い、力尽き、国破れて山河ありの状態なのかもしれません。

最近は出て来たチューブを入れようとすると、

かなりくしゃみをしていたので、

もうチューブは多少出てても気にしないことにしました。

 

で、それ以来ですが、

まあ、のんびり暮らしています

Img_1093

Img_0167

 

貧血も進んでいないようで、

逃げ足だけはめちゃめちゃすばしっこいです。

 

そして、病院で大騒ぎするようになりました。

声、でかいでかい

Img_0149-2

横で待ってる小型犬、ドン引きしてます。

 

今日、新年1回目の診察に行ってきたのですが、

特に異常も見られないし、

血液検査はまだ先でいいだろうとのことでした。

15分で診察済みました!

 

あと、前回のブログの更新から変わったことは、

モニラックシロップを使い切ってしまったので、

市販のラクチュロースシロップに換えた

ことです。

100000001003913954_10204

 

市販のラクチュロースシロップは、

基本的にモニラックシロップと成分は同じなのですが、

濃度が異なります

モニラックシロップはラクチュロースを65%含んでいますが、

ラクチュロースシロップは50%しか含んでいません。

ですので、1.3倍を目安に投与しています。

モニラックシロップよりも粘度が高いので、

少し水で薄めないと経鼻チューブを通りにくいので注意です。

 

さて、今後のことですが、

やはりいつかは経鼻チューブを外したいものです。

経鼻チューブを着けているとエリザベスカラーも着けなければいけなくて、

それがフクちゃんの行動を制限してしまっています。

もともと活発な猫ではないから、

走り回りたいとかいう欲求はおそらく皆無なのですが、

トイレに入りきれずにトイレの外におしっこやうんちをしてしまうのが、

正直困っています。

いや、外にしたうんちやおしっこを片付けるのはいいのですが、

本人が汚れてしまうのがとても困るのです。

 

どういうことかというと、こういうことです。

1

すべての排泄物が外にでるだけでなく、

トイレの縁にのっかることもあるので、

バックしてトイレから出るときにお腹に付いてしまうのです。

さらに、外にしたうんちを踏み、

その足で歩くので、家中うんちの足跡が点々と付いているという、

ちょっとした地獄も味わうことができます。

 

エリザベスカラー着けてる猫用に、

ウナギの寝床みたいな長いトイレ、作ってくれないですかねえ・・・・・・。

 

お腹だけでも汚れないように、

最近はずっとお洋服を着せてはいるのですが、

足まですべてカバーしているわけではないので、

やはり汚れます。

Tempimageaza8qs

Img_0160

Img_1100

 

カラーを外すためには経鼻チューブを外さなければならず、

経鼻チューブを外したら、

口から食事も薬も摂取しなければいけなくなります。 

ご飯に関しては、もうすでに口からおやつを食べているので、

それほど心配はしていないのですが、

問題は薬です。

無理矢理口をこじ開けて投薬するのが、

またお互いのストレスになりそうで、不安です

ですが、いつかは外さないといけないので、

とりあえず、今日から投薬を口からするトレーニングを開始しました!

 

現在与えている薬・サプリメントは、

セミントラ

ラクチュロースシロップ

イパキチン

モサプリド

ビオフェルミン

イージーファイバー

 

です。苦味があるのは、モサプリドくらいかなあ。

何とか、甘いシロップと混ぜて、

「不味い」と感じさせないようにしていきたいです。

 

というわけで、

無事、フクちゃんとお正月を迎えることができました!

闘病生活ももう3ヶ月を超えました。

色々大変ですが、

フクちゃんが生きていることがとても尊いです!

 

次の診察は2週間後を予定しています。

また報告しますね!

 

最後に、いつものお会計のご紹介です。

12月21日の診察では、

診察料の他に、

血液検査 9900円

セミントラ 7150円

イパキチン 3140円

シリンジ(6個) 270円

でした!

 

本日1月4日の診察では、

診察料の他に、

セミントラ 7150円

だけです。

 

いやあ、診察の回数も減ったし、

だいぶ楽になってきました。

貯金、半分くらいになってて笑えるけれど、

お金はこれからまた稼いで貯めればいい、

フクちゃんとの生活が今は最優先です✨

ではまた!

みなさんにとっていい1年になりますように✨✨✨🎀







 

 

 

« 2021年12月 | トップページ | 2022年2月 »

無料ブログはココログ