2023年8月
    1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31    

リンクバナー

  • 迷い猫捜索応援団

« 2021年11月 | トップページ | 2022年1月 »

2021年12月

2021年12月 7日 (火)

【下剤の調整が】フクちゃん、元気です!【難しいけれど】

みなさん、こんにちは!

今週もフクちゃんの診察に行ってきました。

 

今回も血液検査はせずに造血剤の注射を打ちました。

もともとフクちゃんは、造血剤の効き目が出るのが遅かったので、

仮に血液検査をして貧血の症状が見られなくても、

造血剤を打っても問題ないという判断です。

 

そして、今後の治療の方針を先生と話し合ったのですが、

とりあえず、来週は診察には行かない予定で、

それまで、点滴の間隔を少し空けてみることにしました。

 

今は、2日に1回点滴していますが、

2日に1回→3日に1回→2日に1回→3日に1回

のペースに変えてみようと。

そして、再来週の診察時には必ず血液検査を行って、

脱水が起きているかなどを確認することにしました。

 

正直、1週だけでも診察がないのは、

気持ち的にも時間的にもお金的にもとても助かります。

 

現在のフクちゃんは、

基本的にとても元気です。

ですが、やはり下剤なしでは排便が困難なようで、

便秘が進んでくると、給餌しても吐いてしまいます。

便秘状態にならないように下剤を投与しているのですが、

この量の調整が難しいんです。

 

モニラックという人間用のシロップを使っているのですが、

人間用なので、少量減らしたり増やしたりするだけで、

効き目が全然違うんですよね。

基本は1cc与えるように言われています。

 

昨日から給餌すると吐くようになり、

そういえば、ちりめんじゃこみたいなうんちしか見てないな、と思ったので、

今朝は思い切って1.5倍投与しました。

そうしたら、スッポーンといいうんちをして、

その後は給餌しても吐かなくなりました。

うんち、超大切

 

あと、今日は3種混合ワクチンも打ちました。

ずっと打つチャンスを待っていました。

一番調子のいいときに打とうということで、

今日がまさに「その日」でした。

副反応も特になく、元気にしています。

 

病院から帰宅した後は、

口からカリカリをもりもり食べました。

お腹が空くと、「なんかねえの?」って顔で見てくるんですよね。

あと、トイレの紙のチップを食べようとするので、

待て待て待て待て!!!!

と慌ててカリカリをあげます。

 

そのあとは、二人でお昼寝

病気になってから、フクちゃんは甘えんぼちゃんになって、

添い寝をするのが大好きになりました。

目が覚めたら、横にはスヤスヤ寝るフクちゃんの寝顔。

最高に幸せです

Tempimagergfrre

※目やについてますが😅

 

病院の先生もスタッフの皆さんも、

フクちゃんが元気になったことをとても喜んでくれています。

「よく頑張ったね」って言ってくれます。

私にも、「本当によく頑張られましたよね」と言って下さるのですが、

私はフクちゃんの10分の1も頑張ってないです。

9月の終わり頃、歩くのもフラフラだった頃、

フクちゃんは本当につらかったと思います。

もうちょっと早く気付いてあげていれば、

そこまでつらい思いをさせずに済んだだろうし、

ここまで頑張って持ち直してくれて、

私はフクちゃんに感謝しているし、

とにかくもう愛おしくてたまらないです。

フクちゃんが大好きです。

Tempimageouwns6

※目やについてるけど😅

 

今は仕事もまあまあ忙しいし、

細切れにしか寝られないので、

常にぼんやりしていて、今日が何日かもよく分からない状態です。

でもまあ、

フクちゃんがオッケーだから問題なし!

Tempimagedtd6ww

まったり〜。 

 

来週、予定通り診察なしで済みますように。

具合悪くしたりしないかな。

また経過報告しますね!

 

あ、本日のお会計です。

診察料の他に、

造血剤の注射(ダルベポエチン)3960円

3種混合ワクチン 5500円

シリンジ(5cc)3個 120円

 

血液検査がないと安くて助かる〜!

 

では、また!!!

 

 

 

2021年12月 4日 (土)

【急速に回復!】フクちゃん復活か?!【闘病から2ヶ月半・慢性腎不全の高齢猫】

みなさん、こんにちは!

先週、フクちゃんは経鼻チューブの入れ替えをしましたが、

今週も診察に行ってきました。

 

今回は血液検査はなしで、

造血剤の注射を打ちました。

最近はもう、歩き方で貧血かどうか分かります

先週も造血剤を打ちましたが、

まだ完全には貧血状態から脱していないのが分かっていたので、

血液検査することなく投与決定です。

 

で、診察から帰宅してから、

急激に元気になりました!!!!

造血剤が効いたのでしょうか。

 

まず、

今までずっと1階の部屋にいたんですけど、

その部屋、家中で一番寒いんですよ。

もちろん、寒くないようには工夫してあげていました。

でも、2階に行けば昼間は太陽も差し込んでもっと暖かいと思って、

抱いて連れてくることもあったんですが、

1階にすぐに戻ってしまっていました。

他の猫たちがいるのが嫌だったのでしょうか。

 

ですが、診察から帰ったら、ずっと2階にいるんです。

そして、好き勝手に歩き回っているんです。

どうしたの、急に!!!

 

その日以来、ずっとそんな感じです。

夜寝るときは1階に降りていくのですが、

昼間は自分で2階に上がってきて、

ゴロゴロひなたぼっこしています。

Tempimagevxokz8

そしてそして!

口からカリカリを積極的に食べるようになりましたあああ!

 

ほぼ毎日、4時間ごとにきっちり給餌しているので、

お腹をすかせる隙がないのですが、

たまに私が仕事で6〜7時間ほど家を空けて

慌てて帰ってくると、

「おい、何かねえのか」という顔で私を見てくるので、

手にカリカリを載せてあげると、

貪るように食べました!

 

エリザベスカラーをしていても食べられる食器を作っておいたのですが、

その食器にカリカリを入れてみても、

モリモリ食べていました!

Tempimageenyr61

※写真ブレていてサーセン!

 

何よりも、表情が違います。

目の輝きも違うし、呼ぶと返事もするようになりました。

「一緒に寝ようぜ」って、寄ってくるようになりました。

フクちゃん、復活しました!!!

生命力ぅぅぅぅぅぅ!

Tempimageexu1qx

 

とりあえず年内は経鼻チューブは着けたままにして、

ある程度体重が増えたことを確認したら、

試しに1週間くらい外してみようかなと計画しています。

フクちゃん自身は、もうエリザベスカラーを着けていることに慣れていて、

カラーを着けたまま熟睡するようになっています。

経鼻チューブも、右の鼻に戻してからは

さほど気にしている様子もありません。

Tempimage64lyf4

 

さて、今回のお会計です。

診察料の他に、

もうしばらく抗生剤は服用させようということで、

抗生剤(7日分) 2090円

ソルラクト(500ml)5個 4950円

造血剤(ダルベポエチン) 3960円

シリンジ 10個 500円

 

ちなみに、ソルラクトは250mlでも500mlでも、

あまり値段が変わらないんです。

大体半分で投与をやめて、残りは次使えばいいので、

500mlで買った方が絶対にお得ですよ。

1000mlもあるらしいのですが、

4回に分けるのはどうかなーと思って、

500mlにとどめています。

 

シリンジは、For single useと書かれていますが、

さすがにそんなわけにもいかないので、

繰り返し使っています。

でも、段々滑りが悪くなってくるので、

消耗品ではあります。

 

4時間ごとの給餌+朝晩の投薬+2日に1回の点滴で、

正直、クッタクタです。

夜中に起きて、

朦朧としながら給餌して、

忘れないように給餌したことをメモしておくのですが、

記憶に残っていません。

でも、フクちゃんが本当に頑張ってくれたから、

これからもお手伝いしていきたいなあと思っています。

 

来週も診察です。

日ごとにフクちゃんが元気になるので、

担当の先生も嬉しそうです。

私もめっちゃ嬉しいです!!!!!!!!

 

では、また経過を報告しますね!

いつもお読みいただき、ありがとうございます♪

 

 

 

 

« 2021年11月 | トップページ | 2022年1月 »

無料ブログはココログ