2017年1月
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31        

リンクバナー

  • 迷い猫捜索応援団

« 2013年7月 | トップページ | 2016年2月 »

2013年8月

2013年8月 9日 (金)

猫との生活は【忍耐】である

こんばんは〜。元管理人でーす。




気が向いたのでやってきました。
いやあ、今年の暑さは何と言うか殺人的ですね。
一方では「経験したことのないような豪雨」に襲われているようで、
子どものころの穏やかな夏が懐かしく思い出されます。




ところでみなさん、
ポエングって知ってますか?



そうです、四角い顔で有名な、


食べるとまろやか〜


西武の坂田選手がHRを打った日だけ食べるという


もういっちょ行く〜? オッッッッッス!






って、それはペヤングやーーーーー!(ガシャーン!)


Photo





ポエングというのは、IKEAが販売しているリラクシングチェアです。

Photo_2


このポエング、一番安い組み合わせだと8000円しないし、
座ったことのある人はお分かりかと思いますが、
ちょおおおお、座り心地がいいんです



あ、ステマじゃないですからね。
個人的にIKEAが大好きなだけです。


んで、IKEAに行くたびにポエングほしいな〜( ´・ω・`)って思っていたんですけど、
置き場所ないしなあ、なくて生活に困るもんじゃないし、
1万円しないとは言え、安くはないよなあ・・・・・・・
と、ずっと二の足を踏んでいたんです。



でも、昨年冬に急に思い立って購入!
ついに我が家にポエングがやってきたんです! きゃー!




では、ポエングがやってきて暮らしがどう変わったかというと・・・・・・・・



つーか、ポエングほとんど座ってねえ!



え、何でかって?!

だって、これですよ!

2_4

んで、ちょっと用事して振り返ったらこれですよ!

3_2

な、なんか増えてる・・・・・・・?



またある日にはこれですよ!!!!


Photo_4


なんだよこれ、情事のあとかよ!!!!




というわけで、
ポエングはクリーチャーたちに占領されているのでした。

ああ、つらい・・・・・・・。

ジャマタネッ!

2013年8月 7日 (水)

【お世話になりました】元・管理人より遅ればせながらご挨拶です。

こんにちは〜!



いやあ、暑いですねえ!
先週暑いなんて言っていた自分死んじまえってくらい、
今週は夏が本気出してきてます。
先週の暑さが「ハンパしちゃってごめん」と、
高部知子風に謝るレベルです。



さて、迷い猫捜索応援団が解散して1週間が経過しました。
管理人からのご挨拶が遅くなって申し訳ナス。



最後、一気に保護アンケートを載せたことと、
2年間の負担から解放されたことでちょっと体調を崩しておりました。
まあ、あとは、何と挨拶したものか、悩んでいたっていうこともあります。




解散に際して、温かいコメントをくださった皆さま
本当に有り難うございました
一人一人にお返事を返すことは致しませんが、
ボランティアにも動物愛護にも興味のない私が迷い猫捜索応援団を続けることができたのは、
皆さまに支えられてのことだと、強く感じています。



2年という長期間、正直今つらいことばかり思い出されます。
ただ、ダルちゃんファンクラブだけは、
みんなでワイワイやって楽しかったなあと思います。
元気にしてるかなあ・・・・・・ダルちゃん・・・・・・。




とまあ、たいした挨拶ではないのですが、
私の挨拶を楽しみにしていたなんて人はこの世に数人しかいないだろうし、
以上で終わりにしたいと思います、



今後は、元・管理人として、
気が向いたらブログを更新し、迷い猫捜索応援団の活動を風化させないようにしていきたいと思います。

私は他人のブログを読むという習慣がないので、
ブログをつけることにたいした意義は感じていなかったのですが、
多くの人がこのブログを楽しみにして下さり、そして面白いと言って下さったので、
みなさんに忘れられない程度に頑張りたいと思います。
まあ、たいして頑張るつもりもないので、
それほど期待しないで下さい。
ブログを更新する際には、Twitterでお知らせしますので、
まあ気が向いたら読んでみて下さい。
気が向かなかったら読まなくていいです。




では、今まで本当に有り難うございました!



これからも、



やる気!



元気!



里崎!

925a1ad9

を合い言葉にやっていきますので、どうぞヨロシコ!





たいした挨拶じゃなくてメンゴメンゴ!
ジャマタネッ!

2013年8月 1日 (木)

【さよなら!】迷い猫捜索応援団は解散いたしました!

やったああああああああああああああああ!

みなさん、今までありがとうございました!

迷い猫捜索応援団は2013年7月末日をもって解散いたしました!




管理人個人としてはまた明日以降あらためてご挨拶いたしますが、
迷い猫捜索応援団一同、これまでの皆さまのご協力に心から感謝致します



既に新規の迷い猫登録の受付は中止しておりますが、
今後も受付を再開する予定は一切ありません。
ですが、
このブログはこのまま公開を続けます。
迷い猫捜索の基本的なやり方、
愛猫を迷子にしないための脱走対策など、
これからもご参照いただければと思います。




迷い猫捜索応援団はこの世から迷い猫がいなくなるときに解散する
それを合い言葉にやってきましたが、
その願いは叶いませんでした。
今日もどこかで迷子になる猫がいます。
おうちに帰ることができるのはわずか半数
みなさん、この現実を忘れないで下さいね。

最後の最後まで、迷い猫捜索応援団は酸っぱいですから!




最後に、あらためてお願いを致します。
迷い猫捜索応援団の活動に尽力してくれたらっく師匠の愛猫・トキちゃんがまだ見つかっていません。

まだ捜索を続けています
どうか情報をお寄せ下さい!

トキちゃんが保護されたら、臨時で保護アンケート掲載するんだからなあああああああ!




よく、この面構えを覚えて下さいよ!

Images2

Images1


Images


では、迷い猫捜索応援団ブログ管理人1号としての活動はこれで終わりです!
8月1日からはもう普通の野球好きババアに戻るので、どうかよろしくお願いします!




んじゃまあ、とりあえず、
ジャマタネッ!

【肥えてご帰還!】14歳と高齢のミュウミュウちゃん、1ヶ月の放浪に耐えました!

ほいほーい、1号ちゃんです!

さてさて、
ついに最後の保護アンケートとなりました。

今まで何件の保護アンケートを掲載したのでしょう。
数えたこともありませんが、
結構な数でしょうね・・・・・・。

最後はNo.0290のミュウミュウちゃんです!

No.0290って、我ながらよくやったなと思いますよ・・・・・・。
いやまあ、そんなことはともかくとして、ミュウミュウちゃんですね。

ミュウミュウちゃんは、14歳と高齢のお猫さまでした。
猫の寿命は血統種や飼育環境にもよりますが、12〜15歳程度でしょうか。
あ、これはもちろん飼い猫の場合の話です。
野良猫の場合は、3〜4歳だそうです。
もちろん、15歳よりももっと生きる猫も最近は増えており、
うちの朔ちゃんは19歳まで生きました。

とはいえ、14歳が高齢であることには変わりなく、
人間で言うと70過ぎのおばあちゃんに当たります。
決して無理はできません。


だがしかし!


ミュウミュウ is BAAAAAAAAAAAACK!



では、どうやってミュウミュウちゃんが無事に帰ってきたのか、見てみましょうね〜。

★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★

【猫の名前・歳・性別】
ミュウミュウ・14歳・メス(避妊手術済)
【迷子になった日、保護できた日】
迷子/2012年11月14日、保護/2012年12月18日

【捜索中に配布したチラシの総枚数】
ポスター/約12枚、チラシ/約2,000枚
ポスターは獣医さんやペットショップ、公民館や商店街のお店、ご近所の方の壁等に貼って頂きました。
チラシは、直接手渡し(100枚程)インターホンで話をしてからのポスティング(100枚程)、勝手に投函(1800枚程)
自宅から半径300メートル範囲の全ての家

【一日当たりの捜索時間】
2時間〜8時間

【保護に至った経緯】
新聞配達のオフィスにもチラシを配りに行き、話を聞いてもらっていました。
中にはミュウミュウをよく知る配達員さんも何人か居ました。
ある配達員の方(彼はミュウを知りませんでした)が
チラシに似た子が配達エリアの猫好きのお宅の塀に居ると事務所に報告をし、
ミュウミュウを知る配達員の方がわざわざ確認しに行ってくださいました。
そして電話で住所を教えて頂き、
そのお宅に行ってみるとミュウミュウが姿を現しました。

【自宅から直線距離でどれくらいの場所?】
約1キロです

【保護したときはどうやって? 捕獲器?】
目撃情報のあったお宅の塀を奥から歩いてきましたので、
そっと抱っこして捕まえました。

【飼い主と再会したときの猫の様子は?】
少し戸惑った様子
車の中でも落ち着きませんでした。

【お猫さまと再会したときの飼い主さまの気持ちは?】
奇跡がおきた!夢を見ているよう!

【体重ビフォーアフター】
体重は計っていませんが、確実に太っていました。

【迷子の間、お猫さまはご飯を食べていたと思いますか?】
いなくなって見つかるまでの後半2週間は餌やりさんにたっぷりとごはんを与えてもらっていました。
そのため、まるまる太っていました。
その前の2〜3週間はどうしていたのか分かりません。
ただ、餌やりさんいわく「すごい食欲だった」とのことなので、お腹をすかしていたのかもしれません。

【失踪時につけていた首輪はついたままでしたか?】
首輪も鈴も付いていましたが、毛に埋もれていてパッと見は分からない状態でした。
ミュウミュウの特徴として「黄色の首輪」というの口頭でもチラシでも相当アピールしていましたが、ちょっと見かけただけでは首輪の存在や、色にはに気づかない人もいたと思います。

【保護したらまず何をした?】
家に連れて帰って、いつも居たクッションを敷いた寝床に連れて行きました。
そしたらふみふみ始めたので少し安心しました。

【ぶっちゃけ、捜索にいくら掛かった?】
手作りのポスター、チラシ(50枚):自宅プリンターのインク代程度。
印刷屋さんに頼んだチラシ(2,000枚):お急ぎ仕上げで5,000円程。
懐中電灯の電池代:500円程。 
〈オマケ〉
ポスターを貼ってくださった方や目撃情報を下さった方、近所の方へのお礼として
銀座WESTの菓子折りを大小合わせて20個程。計25,000円
最終的に発見に繋がった情報をくださった新聞配達員さん二人には、各10,000円ずつ包みました。


【迷い猫捜索で一番大切なのは何だと思う?】
一人でも多くの人に知ってもらうこと。
そして諦めない気持ち!根気!

【正直に言って、保護できるって思ってた?】
14歳の高齢ということもあり、生きてるのかどこかで死んでしまっているのか分からないのが辛かった。
絶対また会える!とポジティブな日もあれば、
どこかで諦めなければいけないのかも、とネガティブになる日も
あった。
でもどんな姿かたちでも再会したいという気持ちだけで探しました。

【捜索中、何が一番つらかった?】
冬で日々どんどん寒さが増していき、どこかで凍えているんじゃないかと心配で仕方なかった。
高齢だったため、どこかで死んでいるのかもしれないという可能性も拭いきれず
気持ちを切らさないのが大変だった。

【今の気持ちを叫んで下さい!】
もう絶対離しません!!!

【愛猫ちゃんは、あなたにとってどんな存在?】
実は、正直なところ犬派でした。
ただ愛犬が二年前に老衰で亡くなった後、支えてくれたのはミュウミュウでした。
愛犬に育てられたミュウミュウは私をお迎えにきたり、まるで犬の様な性格の子で、
ヒョウヒョウとしてはいますが、とても愛情深いかけがえのない家族の一員です。

【今後の迷子防止対策は?】
完全室内飼いにシフトします。
首輪も迷子札ももっと分かりやすいものに変更します。

【愛猫捜索を続ける飼い主さんに一言!】
また会いたい、と思う気持ちで、辛い捜索活動を乗越えられました。
諦めない、希望を持ち続けるのってとても大変だと思います。
でも毎日、また大切な愛猫と会って喜んでいる自分の姿をイメージしていたらきっと引き寄せると思います。
辛いこともあると思いますが、
捜索活動の中で触れる人の温かさをパワーに変えて、諦めずに信じ続けてください。

★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★

ううう、ミュウミュウちゃんの飼い主さま、
ミュウミュウちゃんが保護された後に個人的にちょっとやり取りをしたのですが、
とってもいい方でした!
あらためて、ミュウミュウちゃんが無事に帰ってきてくれてよかったと思います!

我が家の愛猫捜索も、2月〜3月の寒い時期でした。
うちのフクちゃんは当時4歳(だったっけ?)だったので、
まだまだ若くてピチピチしていましたが、
それでも、この寒い中どうしているんだろう・・・・・・
と思うたびに涙が止まらなかったことを思い出します。
ミュウミュウちゃんったら、14歳なのによくがんばった・・・・・・・。
やっぱり猫はちゃんと暖を取る場所を自分で見つけられるんですね。
よほど寒い地域ならともかく、凍死の心配はあまりないと考えていいんじゃないでしょうか。




そして一方で、やっぱり餓死の心配もあまりないのかもしれません。
ミュウミュウちゃんは、親切な餌やりさんとめぐり合い、
迷子になる前よりもむしろ肥ってご帰還なさいました。
日本には数え切れないくらいの餌やりさんがいるし、
カラスが食べ散らかしたゴミもあります。
スズメだって飛んでるし、虫や植物だっています。

前々から書いていますが、
猫はすぐに餓死したりしません
ですから、
すぐに、もう死んでるかも、とあきらめるのは早いです。

っていうか、
餓死の心配をするなら、餓死する前にとっとと探しに行け!




「死んじゃってるかも」を捜索しない理由にするな!



ええい、もう一度貼っておくぞ!

Photo_3

しつこいぐらいに貼ってやるぞ!


Photo




飼い主さまの必死の捜索が実り、無事にミュウミュウちゃんはおうちに帰ることができました。
もう一度、飼い主さまが配布したチラシの枚数を見て下さい。
2000枚っすよ!

しかも、ただ投函するだけじゃなく、
うち100枚は一軒一軒事情を話して手渡ししているんです。
これが、愛猫捜索をするってことですよ。
ここまでしたからこそ、ミュウミュウちゃんの情報が入ってきたんです。
いいですか、ここまでやったからですよ!




ええい、もう一度貼ってやるからな!

Photo_2




では、無事に帰ってきてくれたミュウミュウちゃんのお顔を拝見しましょう!
今回は写真あるよ!


121218_202355

おおお、これがお気に入りの寝床かな!?
よかったねえ、ミュウミュウちゃん!




それでは、最後の保護アンケートを終わりにします・・・・・・・・
と思ったら大間違いだああああああああ!




じつは、こんなによその猫の保護アンケートを掲載したのに、
我が家のフクちゃんが迷子になった経緯、そして保護できた経緯は、
一度も書いたことがないんです。



つーわけで、
まあ、2〜3ヶ月の間に記事をまとめられたらなあ(適当)と思っていますので、
乞うご期待です!

ジャマタネッ!

« 2013年7月 | トップページ | 2016年2月 »

無料ブログはココログ