2017年6月
        1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30  

リンクバナー

  • 迷い猫捜索応援団

« 【多くの人が協力!】迷子のロシアンブルーのシュシュくん、無事に保護!【縁とは異なもの味なもの?】 | トップページ | 【鼻血ブーッ!】情報の先にキキちゃんはいた・・・・! »

2013年7月31日 (水)

【いつものように出かけて失踪】茶太郎くんは1ヶ月ぶりに無事保護されました!【きっかけはチラシ】

はいはい、こんにちは〜

このブログ、本題に入るまでが長いことで有名ですが、
本題に入るまでが長いせいで記事自体も長くなり、
そのせいで書くのにものすごく時間が掛かっていることに気付きました・・・・・・・。

「え、いまごろ?」とか言わないで・・・・・・。

まとめて、何でも一気に書こうとするからいけないんですよね。
保護アンケートは保護アンケートだけでスッキリと行く!
1号ちゃんの戯れ言は戯れ言で、ひっそりと書く!

というわけで、さっそくまいりましょう!
今回は〜No.0281の茶太郎くんです!

茶太郎くんは、日ごろから出入り自由で過ごしていました。
が、ある日突然帰宅せず・・・・・・・。


一体茶太郎くんに何があったのか?!


そして、どうして茶太郎くんは無事に飼い主さまの元に戻れたのか?!

チェキラアアアアアアアア!


★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★

【猫の名前・歳・性別】茶太郎・4歳・オス
【迷子になった日、保護できた日】2012/09/30、2012/10/31

【捜索中に配布したチラシの総枚数】
約1,800枚 (ポスターは30枚くらい)
【一日当たりの捜索時間】
約2時間・・・くらいかと

【保護に至った経緯】
ポスティングによるチラシを見た方からの電話連絡
 
その方は、失踪直後にも発見場所と近い場所で見かけていたが、
ポスティングをした時期が後回しになった為、連絡が遅くなってしまった。

【自宅から直線距離でどれくらいの場所?】
約250m

【保護したときはどうやって? 捕獲器?】
目視確認できる、少し離れた場所から名前を呼んだら近づいてきたので、
カリカリを少し与えた後、抱きかかえて大きめの洗濯ネットに入れて保護。

【飼い主と再会したときの猫の様子は?】
逃げ込んでいた場所にも慣れていたようで、日向ぼっこなどもしていたようです。
再会の時も落ち着いていて、飼い主をすぐに認識できたようです。

【お猫さまと再会したときの飼い主さまの気持ちは?】
とにかく、信じられないけど目の前にいるのは間違いなく元気な茶太郎
猫よりも人間が慌てていました。

【体重ビフォーアフター】
約4.5kg → 約4.0kg
【迷子の間、お猫さまはご飯を食べていたと思いますか?】
かなり痩せていましたが、何かしら食べていたと思います。

【失踪時につけていた首輪はついたままでしたか?】
なくしていました。

【保護したらまず何をした?】
家に連れて帰り餌を与えてから、動物病院が開くのを待って診察に連れて行きました。

【同居猫の様子はどうだった??】
同居猫はおりません。

【ぶっちゃけ、捜索にいくら掛かった?】
チラシの印刷代、およそ1万3千円くらい。

【迷い猫捜索で一番大切なのは何だと思う?】
とにかく情報が必要です。
情報を如何に集めるか、その方法と捜索範囲の設定は重要かと思います。
その為に大切なのは、見つけ出すという強い気持ちと冷静な判断力
「こんな大通りは渡っていないだろう。」という思い込みからポスティングを後回しにした場所から保護できたので、
思い込みや先入観も捨てたほうがよろしいかと。
おまじないや神頼みも、気持ちの維持という点ではいいのかも。

【正直に言って、保護できるって思ってた?】
保護できると信じたり、心折れかかったり・・・
でも、頂ける情報がある限りは全て確認しようとは思ってました。

【捜索中、何が一番つらかった?】
轢死した猫の確認に行った時。
見つかったのがそっくりさんだった時、
「やっぱりあの轢死猫が茶太郎だったんじゃ・・・」と何度も思った時。

【今の気持ちを叫んで下さい!】
頑張ったね、茶太郎!ありがとう!!

「茶太郎うるさい!」(ご飯欲しがる時)
「茶太郎重たい!」(膝の上でずーっと寝てる時)
と言えることが嬉しいです。

【愛猫ちゃんは、あなたにとってどんな存在?】
自慢の家族ですよ。

【今後の迷子防止対策は?】
今のところ具体策を模索中ですが、外に出さないってことですかね。

【愛猫捜索を続ける飼い主さんに一言!】
無理をせず頑張ってください!
探し方の情報は、このサイトをはじめネットで十分に集められます。
それらを冷静に分析して、沢山の目撃情報を集められるように有効活用して下さい。

★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★

茶太郎くんの飼い主さまは、実に基本的な捜索ルールに忠実に捜索を進めたと思われます。

捜索範囲を設定し、ポスティングを一軒一軒行っていく・・・・・・
失踪当初からすぐに捜索に取りかかり、
そして場当たり的な捜索ではなく、地理的な状況を考慮して捜索範囲を設定したことによって、
実に効率よく捜索を進められたようです。

「こんな大通りを渡るはずがない」という思い込みによって確かに保護が遅れたのですが、
とは言え、ブロックを一つ一つ潰していき、
情報が入らなければ次のブロックへと移っていったことで、
茶太郎くんを目撃した人に情報が伝わりました。
計画的に捜索を進めたことが功を奏したものと思われます。


ところでみなさん!



ご自宅から100m圏内ってどこまでの範囲か把握してますか〜?


ご自宅から最寄りの駅まで、直線距離で何mかご存じですか〜?

1号ちゃんも、愛猫を迷子にするまで自宅周辺の地理をたいして把握していなかったし、
ふだん行かない路地裏に何があるのかも考えたことがありませんでした。

ですが、
愛猫が迷子になったときには、
自宅を中心に半径円を描き、捜索を進めていく必要があります。

そんなときには、Googleマップ上に円を書けるサイトがあるのご存じですか〜?
まあ、そういうアプリはいくつかあるようですが、
必要な方はこれ使ってみて下さいね〜。

1号ちゃんは地図をプリントアウトしてコンパスで円書いていましたが、
コンパスを買うよりはこちらのほうが便利です!
まあ、1号ちゃんは数学が趣味なのでMyコンパスを持っているんですがね〜。

では、無事に帰ってきてくれた茶太郎くんのお顔を拝見しましょう!

Kaettekita


うほっ、かわええ!
無事に帰って来られてよかったねえ〜。
あんた、いい飼い主さんを持ったよ・・・・・・・・。
絶対イケメン、飼い主さん、絶対イケメン!!!!

ほんでは、股!
ジャマタネッ!

« 【多くの人が協力!】迷子のロシアンブルーのシュシュくん、無事に保護!【縁とは異なもの味なもの?】 | トップページ | 【鼻血ブーッ!】情報の先にキキちゃんはいた・・・・! »

【無事保護されたぞー】」カテゴリの記事

無料ブログはココログ