2017年6月
        1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30  

リンクバナー

  • 迷い猫捜索応援団

« 【要注意!】猫に食べさせてはいけないアレ!【死に至る危険性も!】 | トップページ | 【多くの人が協力!】迷子のロシアンブルーのシュシュくん、無事に保護!【縁とは異なもの味なもの?】 »

2013年7月30日 (火)

【まさに執念!】飼い主さまはヌーちゃんを半年間探し続けた【二度と失敗はせぬ!】

は〜い、こんばんは。1号ちゃんです。


7月も終わりですね。
明日で迷い猫捜索応援団も解散になります。

まあ、案の定、矢吹丈、
掲載していない保護アンケートが数件残っており、
最後の最後でバタバタしております!



解散・・・・・とは言いましても、
このブログは当分の間残しますし、
1号ちゃんも気が向いたらブログ書こうかなあと思っています。
まあ、「気が向いたら」なので、向かないかもしれないし、向いたとしても書かないかもしれないので、
あんまり期待しないで下さい。
期待されると動かないタチです。




さて、本日はNo.0185のヌーちゃんです!

迷い猫捜索応援団の活動中に登録された迷い猫は300匹近くいますが、
その中でも、このヌーちゃんは印象深いお猫さまです。
なぜって、
そりゃもう飼い主さまが本当に根気強く、丁寧に捜索を続けていらっしゃったからです。


しかし、情報は少なく、正直再会は難しいんちゃうやろか・・・・・・?と思ったこともありました。




が!


その日は本当に突然やってきたのです!



では、さっそく保護アンケートを拝見しましょう!

★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★

【猫の名前・歳・性別】ヌー・7歳・♀
【迷子になった日、保護できた日】2012年4月21日午前10時、同年10月10日午後6時

【捜索中に配布したチラシの総枚数】約6000
【一日当たりの捜索時間】4ー8時間

【保護に至った経緯】
近隣スーパー掲示板にはったポスターを見たお客さまからの通報。
【自宅から直線距離でどれくらいの場所?】1.5キロ

【保護したときはどうやって? 捕獲器?】
あるお店に裏口から入ってくる状態だったので、お店と協力して。
【飼い主と再会したときの猫の様子は?】
キョトンとしていた。
【お猫さまと再会したときの飼い主さまの気持ちは?】
幻か、見まちがいだと思った。

【体重ビフォーアフター】
変わらないと言っていいと思う。
【迷子の間、お猫さまはご飯を食べていたと思いますか?】
餌やりさんに会うまではかなり痩せていたらしい。

【失踪時につけていた首輪はついたままでしたか?】
外れやすいタイプではなかったが、とれていた

【保護したらまず何をした?】部屋に放した。
【同居猫の様子はどうだった??】いない。

【ぶっちゃけ、捜索にいくら掛かった?】
たぶん6万円ぐらい。
【迷い猫捜索で一番大切なのは何だと思う?】
初動捜査

【正直に言って、保護できるって思ってた?】
思っていた
骨でも首輪でも見つけるまで、やめる気はなかった。

【捜索中、何が一番つらかった?】
特にない。

【今の気持ちを叫んで下さい!】
わーい!

【愛猫ちゃんは、あなたにとってどんな存在?】
めんどくさい相棒

【今後の迷子防止対策は?】
不注意が二度とないように注意する。

【愛猫捜索を続ける飼い主さんに一言!】
あなたが猫を信じなくて、誰が信じるのだろう?


★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★

まず、飼い主さまの「捜索中特につらいことはなかった」という一言に驚かされます。

ヌーちゃんは、飼い主さまが窓を閉め忘れるといううっかりミスで迷子になってしまいました。
たしかに、ヌーちゃんを迷子にしてしまったのは飼い主さまの責任だし、
飼い主さまがヌーちゃんとの再会を堅く信じていたのは間違いありません。

が、約半年ですよ?!

半年もの間、毎日のように小さな猫を探し続けたんです。
途中で泣き言言ってもおかしくなかったし、
あきらめてしまっても仕方がなかったはずです。

「半年」って一言で言いますけどね、すごいことですよ!

実際、私、半年前何してたか思い出せって言われても、
もう記憶にぼんやりと霞がかかったようで何も思い出せません!
言ってみりゃ、半年なんて一昔前ですよ!
そんなに長い間、信じる心を失わずヌーちゃんを捜し続けた飼い主さまには、
ただただ、頭が下がります。

本当におつかれさまでした。



また、飼い主さまが書いていらっしゃいますが、
迷い猫捜索で一番大切なのは初動捜査で、
そして、愛猫を迷子にしないために大切なのは、「不注意がないようにすること」です。

いや、もうこれずうううううううううっっと、口が酸っぱくなるほど言ってるんですが、
迷い猫捜索応援団の活動中も、「不注意」による迷子は後を絶たなかったし、
「初動捜査」をしっかりせずに長期化するケースも数え切れないほど見てきました。


迷い猫捜索応援団が解散してもこのブログを残すことにしたのは、
私たち迷い猫捜索応援団が訴えてきたことを、これからも伝えていきたいと考えているからです。
迷い猫捜索応援団の活動が果たしてどの程度人の役に立てたのかは分かりません。
でも、
ブログを残すことは簡単だし、
もし、ブログがあることで助かる人が一人でも二人でもいれば、
今までやってきた苦労が少しでも報われるかなと思うんです。



ああんもう! もう一度酸っぱくなりますよ!




愛猫を迷子にするかしないかは、飼い主の心掛け次第!



ほんのちょっとの気の緩みが、愛猫を迷子にする!



愛猫が迷子になったら、「どうせそのうち帰ってくる」は御法度!



初動捜査をきちんと行うかどうかで、保護率が変わってくる!


迷い猫捜索応援団のブログには、迷い猫捜索の基本ノウハウがまとめられています。
また、愛猫を迷子にしないための脱走防止対策の実例も掲載されています。

猫とお暮らしの方、
自分には関係ナス、などと思わず、どうか目を通しておいて下さい

いや、通せとは言わん。
どうしても通したくないって言うなら、通せとは言わん。

だがしかし、
もし愛猫を迷子にしてしまったら、迷い猫捜索応援団のブログをすぐに見て、
ただちに捜索に取りかかって下さい。




あー、今日は何だか調子が悪いです。
何かおもろいこと書きたかったのですが、特に何も書けそうにないので、
ここらでやめておこうと思います。



だがしかし!!!

モチのロン、最後に無事に帰ってきてくれたヌーちゃんのお顔を拝見しましょう!

Photo1

この写真、すごく好きです。
もう、さがさなくていいんですよね。
飼い主さまの達成感が伝わってきます!



ほんでは、また明日お会いしましょう!

ジャマタネッ!

« 【要注意!】猫に食べさせてはいけないアレ!【死に至る危険性も!】 | トップページ | 【多くの人が協力!】迷子のロシアンブルーのシュシュくん、無事に保護!【縁とは異なもの味なもの?】 »

【無事保護されたぞー】」カテゴリの記事

無料ブログはココログ