2017年1月
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31        

リンクバナー

  • 迷い猫捜索応援団

« 【保護できました!】No.0272・岩手県紫波郡・黒が多めの三毛猫さま!【鼻の両脇に茶シミ・帰省先で迷子!】 | トップページ | 【迷い猫・拡散希望】No.0273・愛知県名古屋市・体重5キロ以上の大柄黒白ハチ割れさま!【胸〜お腹は白・後頭部に逆M字!】 »

2012年9月 7日 (金)

【姿を確認しても慌てなかった!】まだ生後3ヶ月のクロちゃんは、10日間飼い主さまが日参して保護しましたよ!

こんばんはー! 1号です!



本日掲載した迷い猫情報のマクラでも書きましたが、

左足中指を剥離骨折しました!!!



何でそんなところを骨折したのかとみなさん不思議がるのですが、
いやもうね、
またしても1号の元に笑いの神様が降りてきました・・・・!

我ながらこんな理由で骨折するなんて、
しかも、人生初の骨折をするなんて、夢にも思いませんでしたよ!



では、その理由を説明させていただこうと思います。


昨日の夕方、ソファでサチを抱っこしていたら、
フワフワしてるし、すっげえいい匂いするしで、だんだん眠くなって来ちゃったんですよ。

うとうとした・・・・・といっても、恐らく15分20分ぐらいだったと思います。
目を開けると、目の前のエアコンから何かぶら下がっている・・・・・・・



アシダカ軍曹だ!!!!

アシダカ軍曹が分からない方は、どうぞご自身でググって下さい。
ここに画像を貼ったら批判が殺到して、読者が一気に減ってしまいそうです。

1号は個人的に軍曹はお慕い申し上げているのですが、
いきなりの登場にさすがにびびったし、
寝ている間にだいぶ薄暗くなっていたので、
とりあえず電気を点けて軍曹のお姿を確認しようと、
横になっていたソファから立ち上がろうとしたのです。



そうしたら!


2人掛けのソファーにサチを抱いて不自然な体勢で寝ていたので、
どうやらめっちゃ足が痺れてたらしいんですわ!



でも、そんなん寝ぼけてて気付いてないから、思い切り立ち上がったら、
全然足に力が入らなくて



そのまま横にものすごい勢いで転倒したんですわ!



1号の拙い文章だと分かりにくいと思うので、
文章よりももっと拙いイラストで説明しようと思います!

Photo_5


Photo_6


Photo_7

ものすごい勢いで転倒したので、
とにかく立ち上がろうとしたのですが、
何度立ち上がろうとしても足に力が入らず立ち上がれない!

一人でしばらく生まれたての小鹿みたいになってましたよ。
しばらくして、足がジイイイインとしてることに気付いて、
何で自分が立てないのか把握しましたが、
最初は、
ポリアンナみたいにもう歩けないのかと思って、しあわせ探し始めるところでしたよ!



足のしびれがとれたら、何だか異様に指が痛いことに気付き
腫れてないから骨折はしてないと思いつつも、
足を床につくと走る〜走る〜激痛に、
まあ、ただごとじゃあるまいと思っていましたが、
まさかの剥離骨折、全治3週間・・・・・

テーピングで固定して直すらしいんですが、
テーピングしていても指は微妙に動くし、
痛えっす、実際!



あ、ちなみに、
私が転倒したときにビッタアアアアアアアン!という音にビビって、
アシダカ軍曹はどこかに行ってしまいました・・・・・。
銀仁朗とツトムくんに襲われて名誉の殉職を遂げないことを、
切に願います・・・・・・・・。


アシダカ軍曹で骨折・・・・・・なかなかないYO・NE!




さて、というわけで、本日も保護アンケートをお届けします。
足は痛いが、手と口は絶好調ですよ〜!

本日はNo.0260のクロちゃん
クロちゃんはまだ生後3ヶ月の男の子ですが、
妹のチマちゃんと一緒に網戸を破って逃走!

チマちゃんの方は活発な性格で、逃走の翌日に保護できたのですが、
臆病な性格のクロちゃんはなかなか保護が出来ませんでした。
まだ3ヶ月の子猫となると、行動もなかなか予測できません!

そんなクロちゃんがどうやって保護されたのか、見てみましょう!

★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★

【猫の名前・歳・性別】クロ・生後3ヶ月・オス
【迷子になった日、保護できた日】7月31日未明→8月18日19時頃

【捜索中に印刷したチラシの総枚数】300枚
【一日当たりの捜索時間】
平日:朝2時間・夜1時間
休日:朝3時間・夜2時間

【保護に至った経緯】
脱走6日目に目撃情報により近所で姿を確認
更に2日後に潜伏場所を突き止め、
約10日間毎日通い詰めて餌を与えて馴れさせてからようやく保護できました。

【自宅から直線距離でどれくらいの場所?】100m以内
【保護したときはどうやって? 捕獲器?】
撫でたり抱っこできるくらいまで馴れさせたところで、マタタビ3袋を振りかけた洗濯ネット(毛布洗濯用の特大サイズ)に入れて捕獲。
捕獲器は警戒して入ってくれなかった上に、
一緒に行動していた野良の仔猫が引っかかりそうだったので使用しませんでした。

【飼い主と再会したときの猫の様子は?】
脱走後初めて顔を合わせたときは、怯えてすぐに逃げてしまいました。
保護できたときは、甘えて自分からゴロゴロと近寄って来るぐらいでした。

【お猫さまと再会したときの飼い主さまの気持ちは?】
脱走後初めての発見時は、「生きてた!良かった!」という気持ちだけでした。
保護できたときは、「やっとうちの子にできる…!」という喜びでいっぱいでした。

【体重ビフォーアフター】2kg弱→2.1kg
【迷子の間、お猫さまはご飯を食べていたと思いますか?】
野良の仔猫と一緒に、餌やりさんからご飯を貰っていました。
私が発見した後は毎日ご飯を持っていっていました。
【失踪時につけていた首輪はついたままでしたか?】元々つけていませんでした。

【保護したらまず何をした?】
伸びきった爪を整えてお風呂に入れました。ノミダニだらけでした…。

【同居猫の様子はどうだった??】
妹猫なのですが、ものすごく威嚇しています…(保護2日目現在)

【ぶっちゃけ、捜索にいくら掛かった?】
チラシ印刷にかかったプリンターインク代と用紙代
毎日通い続けた分の餌代(野良猫分含む)

【迷い猫捜索で一番大切なのは何だと思う?】
絶対に諦めない心と忍耐力
くじけそうになる気持ちを支えて下さる、周囲の方々のあたたかい言葉

【正直に言って、保護できるって思ってた?】
姿が確認できなかった最初の数日は、心が折れそうでした。
その後潜伏先を突き止めても、
目の前にいるのに逃げられてしまう自分が情けなく、連れ帰れないもどかしさ
でいっぱいでした。

【捜索中、何が一番つらかった?】
一度捕獲に失敗し、噛み傷引っかき傷だらけになるほど抵抗されて逃げられたこと。
二度と近寄ってきてくれないんじゃないかと落ち込み、脱走後一番泣きました。
その後、Twitterのフォロワー様方からたくさん励ましのお言葉を頂き、
何とか立ち直ってまた迎えに行く元気
を出すことができました。

【今の気持ちを叫んで下さい!】
おかえりーーーー!!!!!!

【愛猫ちゃんは、あなたにとってどんな存在?】
甘えん坊の可愛い息子です!

【今後の迷子防止対策は?】
3階窓の網戸を破っての脱走でしたので、「まさか」と思う場所も絶対に気を抜かずチェックする。
網戸にする際は必ず雨戸を閉める。

【愛猫捜索を続ける飼い主さんに一言!】
飼い始めて3日目の脱走で飼い主として認識されていなかった私でしたが、
外で時間をかけてコミュニケーションを取ることで、戻ってきてくれるようになりました。
生後3ヶ月の仔猫が、猛暑にも二度の雷雨にも負けず帰ってきました。
諦めなければ絶対に気持ちは届きます!

★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★

はい、クロちゃんの飼い主さまは一度目保護に失敗し、
二度目は慎重すぎるほど慎重に時間をかけて、無事保護に成功なさいました!

一度目は保護に失敗・・・・・・
捕まえようとして激しく抵抗されて失敗・・・・・・・
はい、1号と同じです!



普段おとなしい子だし、懐いてるから大丈夫♪
そう思って、油断してなめてかかったら、
意外に相手はこんな猛獣だった!

6343385914_0de6fcbe02_b

よくあるんです、そういうこと。

だから、再三再四申し上げておりますが、
愛猫ちゃんを見つけても、焦って走り寄ったり、無理矢理保護しようとしちゃいけないんです!

迷子になった愛猫ちゃんはものすごい脅えているんです。
いきなり外に出てしまったお猫さまはパニック状態に陥っています。

パニックのあまり、飼い主さまの呼ぶ声すら聞こえない
そう言われているぐらいなんです。
まあ、1号もそんなこと知らなかったから、
無理矢理フクちゃんの腕をつかみ、グイグイひっぱったんですけどね!



いつもは大好きな飼い主さんでも、
お外に出てわけが分からなくなっているお猫さまには、

Photo_8

こんな風に見えていると思って下さい。
はい、自分で描きました。



こんなのがいきなり近寄ってきたら、
そりゃ必死に抵抗して逃げますよ。
抵抗しない方がおかしいって!

だからこそ、


まずはその場にしゃがみ、目線を低くし、



優しく名前を呼び、



近寄ってきたらまず指の匂いを嗅がせ、



餌を与えて様子を見る



この流れが大切なんですよ!



クロちゃんの飼い主さまの場合は、10日間かけてゆっくりとクロちゃんを落ち着かせましたが、
私が以前読んだ保護事例では、
その場で2時間掛けて保護したというものもありました。

ホント、
1号みたいにドンガバチョじゃ絶対ダメですよ!
最悪、マジで最悪の対応でした!





では、無事に帰ってきてくれたクロちゃんのお姿、見てみましょうか〜!

Dsc_0320

うおおおお、沖田浩之バリのイケメン!
こりゃあ、川上麻衣子じゃなくてもハアハアしまっせ〜!



ちなみに、クロちゃんの飼い主さまはご自身が愛猫を迷子にした経験を活かすべく、
Twitter上で愛猫捜索中の飼い主さまに積極的に声を掛けていらっしゃいます。
本当にありがたいです!



では、足が痛いのでこの辺で〜
ジャマタネッ!

« 【保護できました!】No.0272・岩手県紫波郡・黒が多めの三毛猫さま!【鼻の両脇に茶シミ・帰省先で迷子!】 | トップページ | 【迷い猫・拡散希望】No.0273・愛知県名古屋市・体重5キロ以上の大柄黒白ハチ割れさま!【胸〜お腹は白・後頭部に逆M字!】 »

【無事保護されたぞー】」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

« 【保護できました!】No.0272・岩手県紫波郡・黒が多めの三毛猫さま!【鼻の両脇に茶シミ・帰省先で迷子!】 | トップページ | 【迷い猫・拡散希望】No.0273・愛知県名古屋市・体重5キロ以上の大柄黒白ハチ割れさま!【胸〜お腹は白・後頭部に逆M字!】 »

無料ブログはココログ