2017年1月
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31        

リンクバナー

  • 迷い猫捜索応援団

« 【保護できました!】No.0270・東京都文京区・黒と茶色のハーフ&ハーフ前髪の三毛猫さま! | トップページ | 【迷い猫・拡散希望】No.0271・愛知県名古屋市・左目を失明している濃いグレーのサバトラ×白のお猫さま!【フルフェイスのヘルメットを被っているみたい】 »

2012年8月30日 (木)

【何と牧歌的な風景】ハーネスを付けたまま失踪した小麦ちゃんは、夕日に染まる田んぼのあぜ道に佇んでいた・・・・・!

こんにちは、1号です!

毎日毎日遊んでいるだけと思われがちな1号ですが、
一応仕事もしております。
今日はやりたくもないExcelでのデータ集計をやっていたのですが、
いやもう、
やりたくもねえし、Excel使い慣れないし、やりたくもねえから、
頭痛がし出して、さらに気分まで悪くなってそのまま寝ちゃいましたよ。
起きたらもう頭割れんばかりに痛いですよ。
だからやりたくねえって言ってんじゃん!

いやあ、もうね、ここだけの話なんですけど、
やりたくないんですよ!
やったって金が入ってくるわけでもないし、
やりたくないったらやりたくない!

これ、やるように指示してきた上司が見てたら大変なことになりますが、


・・・・・・・見ないよね?


・・・・・・・・・・チクんなよ?


まあ、1号はとにかく人一倍文句はブーブー言いますが、
最後にはちゃんと仕事をやるクソ真面目人間なので、
この仕事もちゃんとやり遂げますよ・・・・・・イブがぶ飲みしながら。
ブーブー!




はい!
では、本日も保護アンケートでございます!
溜まっていた保護アンケートもだいぶ消費できてきました。
これもひとえに皆さまのご声援のお陰でございます!

夜中の1時に更新しても、読んで下さる方がいるんですよね。
Twitterで声を掛けていただけて、マジでLOVE涙色!
1号、ほめられると調子に乗る大馬鹿野郎なので、
これからも嘘でもいいからほめて下さいね〜!


さて、本日の保護アンケートはNo.0248の小麦ちゃんです!

小麦ちゃんはハーネスを付けたまま迷子になりました。
ハーネス?と思う方もいらっしゃるかもしれませんが、
要は胴輪です。
首輪だと抜けやすいからハーネスを付けていたということですが、
我が家も以前、同じ理由でハーネスを使っていたことがありました。

ハーネスは首輪よりも遠目に見て目立つという利点もあります。
はたしてハーネスは捜索にメリットを与えたでしょうか。
さっそく見てみましょう!

★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★

【猫の名前・歳・性別】小麦・5才・メス
【迷子になった日、保護できた日】迷子:2012.6/28・保護:2012.7/29

【捜索中に印刷したチラシの総枚数】
きちんと数えてはなかったんですが、500〜600枚くらいだったと思います。
【一日当たりの捜索時間】
これも日によってまちまちですが、朝と夜3、4時間ずつぐらい。
早朝5時頃から7時までと夕方は母が。
出勤前の8時くらいまでと夜日が沈んでからは私が。
昼間以外は分担してどっちかが出て探すようにしてました。

【保護に至った経緯】
いなくなってしばらくは近所の大型スーパーなどににチラシを貼ってもらい、
あとは歩いて人に聞いて回って探していましたが情報がなく
7月16日の夜からポスティングを始めました。

ポスティングで入った情報で有力だったものは
・7月初めに自宅から北東600mほどの住宅で1度だけエサをあげた。(22日に確認)
・17日に自宅から東に500mほどのアパートの前に座っていた。(20日に確認)
という2つで、他にも2件情報をくれた方がいたのですが、どちらも違う猫ちゃんでした。
先の2件は間近で赤いハーネスをつけていたのをしっかり確認いただいていたので、
北東~東に広がる住宅を念入りに捜索していましたが、
その後はまたしても情報が途絶えてしまい、途方に暮れていたところ、
29日の夕方、

自宅から南に300mほど離れた田んぼに「2、3日前から見慣れない白猫がいる」

と お電話頂いて母が確認に行ったところ、
田んぼのあぜ道にある木の陰で涼む小麦を見つけました。
おそらくこの辺りは住宅地と住宅地の間に畑や小規模の田んぼが多く、
人の歩く道を無視できる猫なら誰にも目撃されず移動してしまったんだと思います。
南の方も一応回ってはいたのですが、そちらからは1度も情報が入っていなかったので油断していました。

【自宅か ら直線距離でどれくらいの場所?】300mくらいかと思います。

【保護したときはどうやって? 捕獲器?】
呼んでも来なかったのですが、逃げもしなかったので名前を呼びながらゆっくり近づいて手で捕まえました。

【飼い主と再会したときの猫の様子は?】
見た目にも痩せていて、やはり目が汚れてしまっていました。
最初私たちのことはあまりわかってなかったようですが、家に帰るとやっと思い出したみたいで、
その後人のそばから片時も離れなくなりました。

【お猫さまと再会したときの飼い主さまの気持ちは?】
本物? 本当に麦? 麦…麦だああぁぁ!と号泣しました 笑。
無事でいてくれて嬉しい!
よく頑張った!
帰ってきてくれてありがとう!

という気持ちでいっぱいでした!

【体重ビフォーアフター】3kg→2.4kg
【迷子の間、お猫さまはご飯を食べていたと思いますか?】
おそらくあまり食べていなかったと思います。
あとは蛙とか虫は前々から時々庭で捕まえていたのでそのへんかと…。

【失踪時につけていた首輪はついたままでしたか?】
ハーネスなので外れないと思っていたのですがなくなっていました・・・・・・。
目撃情報が途絶えたのはその所為もあるかと思います。

【保護したらまず何をした?】
小麦には涼しい部屋でご飯と水をたっぷり用意しました!
あとはチラシを貼るのに協力してくれたお店や、捜索中気にかけてくれていたお宅に
無事見つかりました報告に回りました。
ポスティングしたお宅には見つかりましたチラシを配って回りました。

【同居猫の様子はどうだった??】
小麦は祖母宅で暮らしてるので同居猫ではないですが、歩いてすぐの私の家にいる猫は私についた小麦の匂いに
「あ、なんかこいつ知ってるぞ?誰だっけ?」
と言いたげな顔でしばらく考えてるようでした 笑

【ぶっちゃけ、捜索にいくら掛かった?】
ほとんどインク代だけだったので1万5千円くらいかと。

【迷い猫捜索で一番大切なのは何だと思う?】
とにかく人に声を掛けまくって猫探してますアピールすることかと思います。
捜索後半は声を掛ける前から「猫でしょ?」と、逆に声を掛けられるようになってました…。
あとは絶対に諦めない!

【正直に言って、保護できるって思ってた?】
正直五分五分でした。
脱走直後から目撃情報がまったくなく、どこが人の手で遠くに運ばれたのかとも考えとても不安でした。
ポスティング後の情報で近くにいることがわかってからも、
食べ物をもらってる様子もなく、猛暑日が続いたので、
情報がなくなる度にどこかで動けなくなっているのではないかと心配でした。

【捜索中、何が一番つらかった?】
いろんな人が気に掛けて、探してくれているのに全く情報がない時が一番不安で、
ただただ生きていて欲しいと思ってました。

【今の気持ちを叫んで下さい!】
小麦、頑張ってくれてありがとう!!ご飯もいっぱいあるし!もう安心して寝ていいからね!

【愛猫ちゃんは、あなたにとってどんな存在?】
家族です!
他に代わりは絶対いない大事な家族です!


【今後の迷子防止対策は?】
一番いいのは玄関の扉の前にもう1枚仕切りのようなものを置こうかと。
今はさすがに玄関前でスタンバイするようなことはないですが、元気になったらまたやりそうなので^^;

【愛猫捜索を続ける飼い主さんに一言!】
捜索中、1年半振りに帰っててきたという猫に会いました。
猫は強くはないかもしれませんが、思っているよりはずっと強かでしぶとい生き物だと思います。
きっとどの猫ちゃんたちも家を探して今も頑張ってるはずです!
だから諦めずにこれからも頑張ってください!
皆さんが感動の再会ができる日を祈ってます!


★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★

この保護アンケートを最初に読んだときに、
小麦ちゃんが飼い主さまに発見されたときの風景がまざまざと思い浮かんで、その美しさに愕然としました。

1号の頭に咄嗟に浮かんだのはこんなイメージだったんですよ!

Photo

こんな画像作ってるから、時間掛かるんだよ!
バカじゃないの、自分!




それはさておき、件のハーネスですが、
失踪当初は目撃者に強い印象を残していましたが、
いつの間にやら外れてしまっていたようですね。
そして、ハーネスが外れたことが目撃情報が途絶えた要因となっていました。

ならば、絶対に外れないような首輪とかすりゃいいじゃん!
猫の首輪って簡単に外れるから、
犬用の革製のゴッツイ首輪すればいいんじゃね?
そう思われるかもしれませんが、

それはらめえええええええ!

猫用の首輪が外れやすく作られているのは、
ちゃんと理由があるんですよおおおおおお!



猫と犬、両方を飼ったことのある人は分かると思いますが、
基本的に動きが違います。
犬はあまり上下運動をしませんが、
猫はジャンプして高いところに登るのが大好き、
高いところから一気に飛び降りるのも大好き
です。

また、猫は狭いところに入るのも大好きです。
うちのフクちゃんも狭いところに入るのが好きで、
前住んでいたマンションでは特に何があったわけではないのに、チェストの後ろに挟まっていることがあり、

942346380_178


942346380_239

この状態を我が家ではういろうと呼んでいました。
引っ越してこのチェストも捨てちゃったのですが、
今でもフクちゃんはピアノの後ろで「ういろう」になっています。

狭いところに入ったり、高いところに飛び乗ったりすることの多い猫は、
その際に首輪を引っかけてしまうことがあるんです。
もし首輪が引っかかって外れなかったら・・・・・・・その場から動けなくなってしまうし、
場合によっては首つり状態になって命に関わる可能性があるのです。

我が家でもしばしば首輪が外れて落ちています。
たいてい落ちているのはツトムくんの首輪なので、
銀仁朗と大暴れしている際に外れているのでしょう。

せっかく迷子札を付けた首輪をしているのに首輪が簡単に外れてしまう
この状況には歯がゆさを感じずにいられませんが、
やはり安全を第一に考えなければいけません。
猫も犬も同じ、と犬用の首輪を着けている方、
場合によってはとても危険なこともありますので、
猫には猫の習性にあった首輪を着けさせるようにして下さいね!

小麦ちゃんもどこかに引っかけてハーネスが外れてしまったのでしょう。
でも、それはハーネスが外れなければ危険な状況に遭った、とも考えられるので、
無事にハーネスが外れてよかった、とも言えます。



それよりもご注目いただきたいのが、
今回もポスティングによって保護につながる情報が入った
という点です。
迷い猫捜索応援団は迷い猫捜索の基本はポスティング!
といつも言っています。

そして、まあ大半の方は気付いていらっしゃらないかと思いますが、
現在はブログに情報を掲載するよりも前にポスティングを行っていただくことにしています。
それは、その方が保護率が確実に高まるからです。
迷子になってすぐにポスティングすることで、早期解決できる可能性が高まるからです。




迷い猫捜索応援団では、これまで270件もの迷い猫情報を掲載してきました。
そして、多くの保護事例を見てきました。
その結果、ポスティングが最も大切!
という結論に至りました。


インターネットで情報を公開するよりもまずポスティング!


迷子になったらその日にでもすぐにポスティング!


泣いてる暇があったらポスティング!


それが私たち迷い猫捜索応援団の勧める迷い猫捜索法です。


では、無事に帰ってきた小麦ちゃんのお姿拝見しましょう!
まずは保護当日のお写真です!

Img_9146


Img_6451

やはり目の調子が悪そうです・・・・・。
目の周りが炎症起こしちゃってますね・・・・・。

続いて保護の翌日のお写真


Img_2067

だいぶ目も回復していますね!
よかった〜!
おかえり、小麦ちゃん!




では、今日はこの辺で失礼致します。
画像の編集なんてしちゃって時間掛かったから、今日は保護アンケートはこれだけ!
許してちょんまげ!

ジャマタネッ!

« 【保護できました!】No.0270・東京都文京区・黒と茶色のハーフ&ハーフ前髪の三毛猫さま! | トップページ | 【迷い猫・拡散希望】No.0271・愛知県名古屋市・左目を失明している濃いグレーのサバトラ×白のお猫さま!【フルフェイスのヘルメットを被っているみたい】 »

【無事保護されたぞー】」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

« 【保護できました!】No.0270・東京都文京区・黒と茶色のハーフ&ハーフ前髪の三毛猫さま! | トップページ | 【迷い猫・拡散希望】No.0271・愛知県名古屋市・左目を失明している濃いグレーのサバトラ×白のお猫さま!【フルフェイスのヘルメットを被っているみたい】 »

無料ブログはココログ