2017年11月
      1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30    

リンクバナー

  • 迷い猫捜索応援団

« 【最後は洗濯ネットで!】痩せて面変わりしていたピンちゃんは、目撃から通報まで1週間も掛かってしまった・・・・! | トップページ | 【こんなすき間に!】もみじちゃんは、裏のお宅の床下で身動きが取れなくなっていた!【大救出作戦決行!】 »

2012年8月26日 (日)

【危ないところだった!】箱入りお嬢様のミルちゃんは、野良猫に追いかけられていたところを飼い主さまに助けられた!

こんにちは〜! 1号です!




いやー、現在1号は小学生のような心境です。
溜まりに溜まった保護アンケート、8月いっぱいに全部掲載すると宣言しましたが、
もう8月も終わろうとしてるじゃないですか!?

やっべええええええ!

とりあえず、全部消化できるかは分かりませんが(分からないのかYO!)、
全力で取り組みます!

さて、今回はNo.0233のミルちゃんです。

ミルちゃんは折れ耳スコティッシュですが、
写真で見ても分かるくらいの華奢な体つきだったので、
保護はできるだけ早い方がいいだろうと心配していました。

結果、保護まで3日の超スピード解決!

では、どうやって保護されたのか、さっそく見てみましょう。

★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★

【猫の名前・歳・性別】ミル•4歳•メス
【迷子になった日、保護できた日】2012/6/18、2012/6/20

【捜索中に印刷したチラシの総枚数】30枚
【一日当たりの捜索時間】4時間

【保護に至った経緯】
午後6時の鐘が鳴るのと同時位に、ガサガサ…ドン!っと大きい音とかすかに鈴の音がしたので、
窓の外を覗くと、猫の追いかけっこを目撃。
民家に入って行く瞬間でしたが、追われる側が茶色い事を発見し、
ダメ元でお宅の敷地内に入れてもらい探すと、追っていた側が走り去っていったものの、茶色い方は出てこず、物音もしませんでした。
「またどこかへ行ってしまった」かと思いましたが、隙間を発見し真っ暗でほぼ見えませんでしたが、
かすかに動いた気がしたので、名前を呼ぶとほんの少し耳が動きうちの子!!っと確信
怯えきっていてなかなか出てきませんでしたが、
反対側から音を立ててもらい、手を差し出すと来てくれ、無事に保護できました。

【自宅か ら直線距離でどれくらいの場所?】2m
【保護したときはどうやって? 捕獲器?】呼び寄せた。

【飼い主と再会したときの猫の様子は?】少し震えていましたが、特にいつもと同じ感じでした。
【お猫さまと再会したときの飼い主さまの気持ちは?】
嬉しくて感涙
民家の方が居るのを忘れ「怖かったね怖かったね」っと強く抱きしめていました。

【体重ビフォーアフター】変わりなし
【迷子の間、お猫さまはご飯を食べていたと思いますか?】食べていなかったと思います。

【失踪時につけていた首輪はついたままでしたか?】
ついたままでした
【保護したらまず何をした?】ご飯をあげた。

【同居猫の様子はどうだった??】
クンクンしてましたが特に変わりなし。
居なかったことにそこでやっと気付いたようで、しばらくそばに居ました。

【ぶっちゃけ、捜索にいくら掛かった?】
コピー代、1000円くらいです。

【迷い猫捜索で一番大切なのは何だと思う?】
近所の聞き込み、声かけ
【正直に言って、保護できるって思ってた?】
思っていました。
帰ってきてくれると信じていました。

【捜索中、何が一番つらかった?】
ずっと自分を責めていた事
呼んでも出てきてくれない寂しさ。

【今の気持ちを叫んで下さい!】
ありがとう!!!!!!!!!!

【愛猫ちゃんは、あなたにとってどんな存在?】
【今後の迷子防止対策は?】戸締まりの再確認、猫の動向

【愛猫捜索を続ける飼い主さんに一言!】
探してる飼い主さんへ。
きっと帰ってきます!だから諦めないで!
信じていなければダメです!必ず帰ってきます!

★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★

え〜気付いた方もいらっしゃるかもしれませんが、
今回から【今後の脱走防止対策は?】欄を設けました。

迷い猫捜索応援団は、愛猫を迷子にして途方に暮れている飼い主さまをサポートする団体ですが、
同時に愛猫が迷子にならないように迷子防止対策を広める活動もしています。

愛猫の迷子はどんな事例であっても、飼い主さまが細心の注意をしていれば防げたはずです。
多くの飼い主さまが、愛猫を迷子にしてしまって初めて、
注意が足らなかったことに気付きます。
1号をはじめ、団員の多くもそうなので、愛猫を迷子にしてしまった飼い主さまを責めることはできません。
自分たちがそうであったように、ミスを犯した飼い主さまを全力でサポートします。

が、一度迷子にしてしまったお猫さまが運よく帰って来てくれた暁には、
二度と迷子にしないよう、完璧な脱走防止対策をとっていただいています
なぜなら、迷子になったお猫さまを保護できる確率は50%にも満たず(迷い猫捜索応援団調べ)、
次迷子にしても無事に保護できるとは限らないからです。

多くの飼い主さまが、愛猫を迷子にして後悔していらっしゃいます。
が、無事保護するとつらかったことをコロッと忘れてしまう、そんなケースも見受けられます。
無事愛猫ちゃんを保護した飼い主さまには、
同じミスは絶対に繰り返さない、そう決意を新たにしていただく意味も込めて、
今回【今後の脱走防止対策は?】欄に記入していただくことにしました。
みなさんも、飼い主さまの決意表明をしかと見届けて下さいね!


では、無事に帰ってきてくれたミルちゃんのお顔を拝見しましょう。


Img_06831_2

うおー、のんびりしてる〜!
野良猫に追いかけられましたが、特に怪我もなくてよかったです!

では、また次の保護アンケートを楽しみにしていて下さいね!
ジャマタネッ!

« 【最後は洗濯ネットで!】痩せて面変わりしていたピンちゃんは、目撃から通報まで1週間も掛かってしまった・・・・! | トップページ | 【こんなすき間に!】もみじちゃんは、裏のお宅の床下で身動きが取れなくなっていた!【大救出作戦決行!】 »

【無事保護されたぞー】」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

« 【最後は洗濯ネットで!】痩せて面変わりしていたピンちゃんは、目撃から通報まで1週間も掛かってしまった・・・・! | トップページ | 【こんなすき間に!】もみじちゃんは、裏のお宅の床下で身動きが取れなくなっていた!【大救出作戦決行!】 »

無料ブログはココログ