2017年11月
      1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30    

リンクバナー

  • 迷い猫捜索応援団

« 【捕獲器大活躍!】みいちゃんはマンション敷地内の穴蔵に潜伏していた・・・・・! | トップページ | 【危ないところだった!】箱入りお嬢様のミルちゃんは、野良猫に追いかけられていたところを飼い主さまに助けられた! »

2012年8月26日 (日)

【最後は洗濯ネットで!】痩せて面変わりしていたピンちゃんは、目撃から通報まで1週間も掛かってしまった・・・・!

こんにちは、1号です♪



何度書いたか分かりませんが、
暑いですねえええええええええええええ!

最近我が家は、ケルヒャーのスチームクリーナーを買ったんです。
どうにも猫たちがフローリングを汚すので、
主にフローリングを掃除するために買いました。
買うまで散々悩んで、奥さまフォロワーさんにも色々ご意見をいただいて、
満を持して買ったんですけど、
いやーーーん、買ってよかったわ〜!

床がね、もうスッベスベのツッルツル♪
になるんですよ。
今まで雑巾でヒーコラヒーコラ拭いても何だかべたついていた床が!
18000円もしましたが、いやいい買い物しましたわ〜♪

ただ、100℃のスチームがブホーッ!って噴き出すわけですから、
もう汗だくですよ。
ポタポタっていうか、もうボットボト!
いやでもまあ、買ってよかったです。
オススメですよ、奥さん!




さて、今日も保護アンケートまいりましょう!
今日はNo.0208のピンちゃんです。

ピンちゃんはまだ1歳に満たない男の子。
去勢手術をする予定でしたが、未去勢のまま家から飛び出してしまったので、
どこまで移動するか心配されました。

保護までちょうど1ヶ月。
どうやってピンちゃんが保護されたのか、さっそく見てみましょう。
今回は飼い主さまが詳細にわたって保護アンケートを書いて下さいました!

★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★

【猫の名前・歳・性別】
ピン・脱走当時11ヵ月・雄
【迷子になった日、保護できた日】
2012年5月11日22時頃

2012年6月10日5時半頃

【捜索中に印刷したチラシの総枚数】
700枚ほど。
ポスターは12枚。(お店、駅前の駐輪場に貼らせていただきました)
【一日当たりの捜索時間】
日によるが、1~6時間

【保護に至った経緯】
6/9昼前に向かいのお宅の奥様から一週間前くらい前から似た猫が餌をもらいにやってきていると電話。
すぐさま向かい詳細を聞くと、
最初は痩せていてチラシの写真と毛の色が違うので、
違ったら申し訳ないから連絡できずにいた。
しかし太ってきてますます写真と似てきた
痩せてはいたが綺麗だったこと、近所の出入り自由の雄猫にすり寄ったりしていてやはり飼い猫ではないかと思い私に連絡をくださった。
最初は一日一回ご飯をねだりに来た。
慣れてきて一回三回ほどご飯をねだるようになった。
時間は5時、昼間(15時頃)、17時。私の捜索していた時間と被っていない。
次は15時頃現れるかもしれないと聞き一旦帰って自宅待機。
15時を過ぎても現れず名前を呼びながら近所を見回り。
電話を貰った9日は雨が降っており現れないのではと思ったが、夕方電話がきて猫が現れたと聞き向かう。濡れる不快感より食い気なのか?
畑の中から聞いたことがない猫の鳴き声がして不安になった。
しかし姿を現した猫はまさしくうちの猫だった
奥様にご飯をくれと鳴いているが、私が気になるのか警戒している。
近づこうとすると逃げる。
奥様が所有している畑にご飯を置いたところ、警戒しながらもご飯を食べていた。
足りないのかまだ鳴く。近づきひたすら名前を呼びカリカリの袋を振る。
少しずつ寄ってくるが、通行人や車が通ると逃げる
通行止めにしたかったがそうもいかず、奥様から畑の中に入ったほうがいいと言われそこで缶詰めを開け名前を呼んだ。
中身を指に乗せ、しばらくしてようやく食べてもらえた。
警戒は続き今日は捕まえられないと判断し、家に帰った。
※続きは↓に!

【自宅から直線距離でどれくらいの場所?】
30mほど。
【保護したときはどうやって? 捕獲器?】
10日朝四時半過ぎ、近所の出入り自由の雄猫とうちの猫を待っていたら畑からうちの猫が姿を現した
雄猫がいるからかあまり警戒もせず餌をねだりに来た。
カリカリを少量与え食べ終わるとすりすりしてきたので、
キャリーの奥に缶詰めを入れそのまま詰め込もうとしたが尻尾が入らなくて一回逃げる
餌が欲しいのか私を思い出したのかはわからないが、
またすりすりしてきたので急いで洗濯ネットを広げ中にご飯を入れ誘導
警戒は続いていたので、こちらも下手に動くことができずファスナーを閉められない

結局入り口をぎゅっと閉めて抱きかかえ家に走りました
途中から暴れ始め焦りながら鍵を開けました。
もう一人いたらスムーズに保護できたかなと思います。
私が家を出てから一時間ほどかかりました。

【飼い主と再会したときの猫の様子は?】
警戒
【お猫さまと再会したときの飼い主さまの気持ちは?】
畑の中にいて初めて見たシチュエーションに動揺。→生きてる!本物だ!→泣く

【体重ビフォーアフター】
ビフォーはわかりません。アフターは成長期のせいもあり体も大きくなって、今は3.8キロ
【迷子の間、お猫さまはご飯を食べていたと思いますか?】
奥様がピンを見た時痩せていたと言っていたので、
おそらく三週間くらいは食べていなかったと思う。

【失踪時につけていた首輪はついたままでしたか?】
元々つけていませんでした。
【保護したらまず何をした?】
隅っこに隠れたので名前を呼び、ご飯をあげた
【同居猫の様子はどうだった??】
威嚇したので隔離

【ぶっちゃけ、捜索にいくら掛かった?】
チラシ、ポスター代6000円くらい。
懐中電灯500円
ポスターを入れるビニール袋、ガムテープ、セロテープ、LED懐中電灯は百均。
お礼の品3000円

【迷い猫捜索で一番大切なのは何だと思う?】
根気と体力
【正直に言って、保護できるって思ってた?】
日によってポジティブになれる日もあり、
ネガティブになってしまう日もあった。

【捜索中、何が一番つらかった?】
雨や雷がすごい時、一人ぼっちで耐えているのかと思うといてもたってもいられなかった。
【今の気持ちを叫んで下さい!】
馬鹿な飼い主でごめん!!

【愛猫ちゃんは、あなたにとってどんな存在?】
目の離せない弟
【愛猫捜索を続ける飼い主さん に一言!】 
チラシ、ポスター、名前を呼びながら捜索以外に教えていただいたり調べたりしてやったこと。
・カリカリパウダーを撒く(家の周囲、目撃地点周辺)
・猫砂を撒く(脱走地点辺り)
・猫砂と砂を混ぜた物から砂だけを撒く(脱走地点、家の周囲、目撃地点周辺)
・同居猫の声を録音したものを流す
排水溝のネットにカリカリを入れて音を出す
マタタビの粉をつけた猫じゃらしを振り回す
ベランダにおしっこされた布団を干す
・ベランダに使っていた小さい毛布を干す
・ベランダで脱脂綿を水で濡らし固く絞りマタタビの粉をまぶし火であぶる
・お風呂の残り湯を撒く(脱走地点)

効果があったかどうかはわかりません
でもそれらもおまじないもやらずにはいられませんでした。
結局私の猫は私が一日何回も通っていた近辺にいました。
たまたま猫好きでたまたま近所の飼い猫にご飯をあげている奥様に出会えてご飯にありつけ、
その方がチラシを見てくれていて今回保護することができました。
運が良かったとしか言いようがありません。

未去勢の雄猫の行動範囲は半径一キロ、場合によってはそれ以上、相手は動物なので一定の場所にとどまっているかどうかはわからない。
目撃情報は距離も方角もバラバラで、捜索に行き帰ってきては泣く毎日でした。
食事も睡眠もろくに取れず仕事を休んだり早退したりして迷惑をかけましたが、
自分が倒れてしまっては探せるものも探せないと反省し無理にでも食べました。
体調管理をすることは難しいことですが飼い主が健康でないと探すことができないので、
食事はとるようにしたほうがいいと思います・・・・・・。
未だ猫ちゃんを探している飼い主様もいて、手放しでは喜べません。
すべての迷子のお猫様が飼い主様の元に帰ってきますように。

★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★


今回のケースのポイントは、洗濯ネットです。

洗濯ネット? 何でよりによって洗濯ネット? と思う方もいらっしゃるかもしれませんが、
迷い猫捜索応援団ブログでも以前紹介しています。
と思ったら、諸事情により削除していました(´ω`)テヘ。

改めて紹介しますが、
洗濯ネットってこれです。100均にも売ってるこれです。

Dscf2525

どうしてこれがお猫さまの保護に重宝されるのかというと、
これに入れてしまえば、どんなに大暴れしても逃げられっこないからです。

ごくたまーーーーにですが、
洗濯ネットに入れた状態でお猫さまを病院に連れて来ている人も見かけます。
猫って普段はのんびり寝ていてとてもかわいいのですが、
いざとなると恐ろしいほどの力を発揮します。
爪も牙も鋭いので、本気を出したらなかなか人間は叶いません。
洗濯ネットに入れてしまえば、爪がネットに引っかかって猫はうまく動けなくなります。
仮に大暴れして洗濯ネットごと落としてしまっても、
ネットに入った状態では走って逃げることができないのです。


どうだ、洗濯ネットってすげえだろ!?


ピンちゃんの飼い主さまは洗濯ネットのジッパーを閉めることはできなかったようですが、
それでも、洗濯ネットに入れていたおかげで、
無事に部屋までピンちゃんを連れ帰ることができました。
素手で連れ帰ろうなんて思わなかった飼い主さま、ナイス判断でしたよ〜!


あと、今回着目すべき点は、
ピンちゃんが最初はピンちゃんだと認識されていなかったことです。

チラシには通常、お家にいたころの安心しきった表情の写真を掲載します。
しかし、多くの場合、人前に姿を現すようになったお猫さまは、
迷子になり、空腹に耐えかね、しかし人間に対する警戒を怠らない表情をしています。
ましてや、他人の家の猫なわけですから、
餌やりさんがピンちゃんを目撃しながらも確信に至らなかったというのも、無理はありません。

今回、目撃した餌やりさんがお手元にチラシを残していてくれたから連絡が入りましたが、
場合によってはすでにチラシを処分していて、連絡先が分からない!なんてことだってあります。
ということは、
やはりポスティングは一度だけでなく何度でもやることが必要なわけです。
特に失踪地点に近い地域は、お猫さまが戻ってくる可能性もあるので、
あきらめずに何度もポスティングしてみてくださいね。

では、最後に無事に帰ってきたピンちゃんのお姿を拝見しましょう〜!

Dsc_0105


Dsc_01451

もうご飯の心配もしなくていいし、あったかくてフッカフカのクッションもあるよ、ピンちゃん!

では、今日はこの辺で!
というか、引き続き保護アンケートをUPします!
ジャマタネッ!


« 【捕獲器大活躍!】みいちゃんはマンション敷地内の穴蔵に潜伏していた・・・・・! | トップページ | 【危ないところだった!】箱入りお嬢様のミルちゃんは、野良猫に追いかけられていたところを飼い主さまに助けられた! »

【無事保護されたぞー】」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

« 【捕獲器大活躍!】みいちゃんはマンション敷地内の穴蔵に潜伏していた・・・・・! | トップページ | 【危ないところだった!】箱入りお嬢様のミルちゃんは、野良猫に追いかけられていたところを飼い主さまに助けられた! »

無料ブログはココログ