2017年9月
          1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30

リンクバナー

  • 迷い猫捜索応援団

« 2012年7月 | トップページ | 2012年9月 »

2012年8月

2012年8月30日 (木)

【何と牧歌的な風景】ハーネスを付けたまま失踪した小麦ちゃんは、夕日に染まる田んぼのあぜ道に佇んでいた・・・・・!

こんにちは、1号です!

毎日毎日遊んでいるだけと思われがちな1号ですが、
一応仕事もしております。
今日はやりたくもないExcelでのデータ集計をやっていたのですが、
いやもう、
やりたくもねえし、Excel使い慣れないし、やりたくもねえから、
頭痛がし出して、さらに気分まで悪くなってそのまま寝ちゃいましたよ。
起きたらもう頭割れんばかりに痛いですよ。
だからやりたくねえって言ってんじゃん!

いやあ、もうね、ここだけの話なんですけど、
やりたくないんですよ!
やったって金が入ってくるわけでもないし、
やりたくないったらやりたくない!

これ、やるように指示してきた上司が見てたら大変なことになりますが、


・・・・・・・見ないよね?


・・・・・・・・・・チクんなよ?


まあ、1号はとにかく人一倍文句はブーブー言いますが、
最後にはちゃんと仕事をやるクソ真面目人間なので、
この仕事もちゃんとやり遂げますよ・・・・・・イブがぶ飲みしながら。
ブーブー!




はい!
では、本日も保護アンケートでございます!
溜まっていた保護アンケートもだいぶ消費できてきました。
これもひとえに皆さまのご声援のお陰でございます!

夜中の1時に更新しても、読んで下さる方がいるんですよね。
Twitterで声を掛けていただけて、マジでLOVE涙色!
1号、ほめられると調子に乗る大馬鹿野郎なので、
これからも嘘でもいいからほめて下さいね〜!


さて、本日の保護アンケートはNo.0248の小麦ちゃんです!

小麦ちゃんはハーネスを付けたまま迷子になりました。
ハーネス?と思う方もいらっしゃるかもしれませんが、
要は胴輪です。
首輪だと抜けやすいからハーネスを付けていたということですが、
我が家も以前、同じ理由でハーネスを使っていたことがありました。

ハーネスは首輪よりも遠目に見て目立つという利点もあります。
はたしてハーネスは捜索にメリットを与えたでしょうか。
さっそく見てみましょう!

★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★

【猫の名前・歳・性別】小麦・5才・メス
【迷子になった日、保護できた日】迷子:2012.6/28・保護:2012.7/29

【捜索中に印刷したチラシの総枚数】
きちんと数えてはなかったんですが、500〜600枚くらいだったと思います。
【一日当たりの捜索時間】
これも日によってまちまちですが、朝と夜3、4時間ずつぐらい。
早朝5時頃から7時までと夕方は母が。
出勤前の8時くらいまでと夜日が沈んでからは私が。
昼間以外は分担してどっちかが出て探すようにしてました。

【保護に至った経緯】
いなくなってしばらくは近所の大型スーパーなどににチラシを貼ってもらい、
あとは歩いて人に聞いて回って探していましたが情報がなく
7月16日の夜からポスティングを始めました。

ポスティングで入った情報で有力だったものは
・7月初めに自宅から北東600mほどの住宅で1度だけエサをあげた。(22日に確認)
・17日に自宅から東に500mほどのアパートの前に座っていた。(20日に確認)
という2つで、他にも2件情報をくれた方がいたのですが、どちらも違う猫ちゃんでした。
先の2件は間近で赤いハーネスをつけていたのをしっかり確認いただいていたので、
北東~東に広がる住宅を念入りに捜索していましたが、
その後はまたしても情報が途絶えてしまい、途方に暮れていたところ、
29日の夕方、

自宅から南に300mほど離れた田んぼに「2、3日前から見慣れない白猫がいる」

と お電話頂いて母が確認に行ったところ、
田んぼのあぜ道にある木の陰で涼む小麦を見つけました。
おそらくこの辺りは住宅地と住宅地の間に畑や小規模の田んぼが多く、
人の歩く道を無視できる猫なら誰にも目撃されず移動してしまったんだと思います。
南の方も一応回ってはいたのですが、そちらからは1度も情報が入っていなかったので油断していました。

【自宅か ら直線距離でどれくらいの場所?】300mくらいかと思います。

【保護したときはどうやって? 捕獲器?】
呼んでも来なかったのですが、逃げもしなかったので名前を呼びながらゆっくり近づいて手で捕まえました。

【飼い主と再会したときの猫の様子は?】
見た目にも痩せていて、やはり目が汚れてしまっていました。
最初私たちのことはあまりわかってなかったようですが、家に帰るとやっと思い出したみたいで、
その後人のそばから片時も離れなくなりました。

【お猫さまと再会したときの飼い主さまの気持ちは?】
本物? 本当に麦? 麦…麦だああぁぁ!と号泣しました 笑。
無事でいてくれて嬉しい!
よく頑張った!
帰ってきてくれてありがとう!

という気持ちでいっぱいでした!

【体重ビフォーアフター】3kg→2.4kg
【迷子の間、お猫さまはご飯を食べていたと思いますか?】
おそらくあまり食べていなかったと思います。
あとは蛙とか虫は前々から時々庭で捕まえていたのでそのへんかと…。

【失踪時につけていた首輪はついたままでしたか?】
ハーネスなので外れないと思っていたのですがなくなっていました・・・・・・。
目撃情報が途絶えたのはその所為もあるかと思います。

【保護したらまず何をした?】
小麦には涼しい部屋でご飯と水をたっぷり用意しました!
あとはチラシを貼るのに協力してくれたお店や、捜索中気にかけてくれていたお宅に
無事見つかりました報告に回りました。
ポスティングしたお宅には見つかりましたチラシを配って回りました。

【同居猫の様子はどうだった??】
小麦は祖母宅で暮らしてるので同居猫ではないですが、歩いてすぐの私の家にいる猫は私についた小麦の匂いに
「あ、なんかこいつ知ってるぞ?誰だっけ?」
と言いたげな顔でしばらく考えてるようでした 笑

【ぶっちゃけ、捜索にいくら掛かった?】
ほとんどインク代だけだったので1万5千円くらいかと。

【迷い猫捜索で一番大切なのは何だと思う?】
とにかく人に声を掛けまくって猫探してますアピールすることかと思います。
捜索後半は声を掛ける前から「猫でしょ?」と、逆に声を掛けられるようになってました…。
あとは絶対に諦めない!

【正直に言って、保護できるって思ってた?】
正直五分五分でした。
脱走直後から目撃情報がまったくなく、どこが人の手で遠くに運ばれたのかとも考えとても不安でした。
ポスティング後の情報で近くにいることがわかってからも、
食べ物をもらってる様子もなく、猛暑日が続いたので、
情報がなくなる度にどこかで動けなくなっているのではないかと心配でした。

【捜索中、何が一番つらかった?】
いろんな人が気に掛けて、探してくれているのに全く情報がない時が一番不安で、
ただただ生きていて欲しいと思ってました。

【今の気持ちを叫んで下さい!】
小麦、頑張ってくれてありがとう!!ご飯もいっぱいあるし!もう安心して寝ていいからね!

【愛猫ちゃんは、あなたにとってどんな存在?】
家族です!
他に代わりは絶対いない大事な家族です!


【今後の迷子防止対策は?】
一番いいのは玄関の扉の前にもう1枚仕切りのようなものを置こうかと。
今はさすがに玄関前でスタンバイするようなことはないですが、元気になったらまたやりそうなので^^;

【愛猫捜索を続ける飼い主さんに一言!】
捜索中、1年半振りに帰っててきたという猫に会いました。
猫は強くはないかもしれませんが、思っているよりはずっと強かでしぶとい生き物だと思います。
きっとどの猫ちゃんたちも家を探して今も頑張ってるはずです!
だから諦めずにこれからも頑張ってください!
皆さんが感動の再会ができる日を祈ってます!


★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★

この保護アンケートを最初に読んだときに、
小麦ちゃんが飼い主さまに発見されたときの風景がまざまざと思い浮かんで、その美しさに愕然としました。

1号の頭に咄嗟に浮かんだのはこんなイメージだったんですよ!

Photo

こんな画像作ってるから、時間掛かるんだよ!
バカじゃないの、自分!




それはさておき、件のハーネスですが、
失踪当初は目撃者に強い印象を残していましたが、
いつの間にやら外れてしまっていたようですね。
そして、ハーネスが外れたことが目撃情報が途絶えた要因となっていました。

ならば、絶対に外れないような首輪とかすりゃいいじゃん!
猫の首輪って簡単に外れるから、
犬用の革製のゴッツイ首輪すればいいんじゃね?
そう思われるかもしれませんが、

それはらめえええええええ!

猫用の首輪が外れやすく作られているのは、
ちゃんと理由があるんですよおおおおおお!



猫と犬、両方を飼ったことのある人は分かると思いますが、
基本的に動きが違います。
犬はあまり上下運動をしませんが、
猫はジャンプして高いところに登るのが大好き、
高いところから一気に飛び降りるのも大好き
です。

また、猫は狭いところに入るのも大好きです。
うちのフクちゃんも狭いところに入るのが好きで、
前住んでいたマンションでは特に何があったわけではないのに、チェストの後ろに挟まっていることがあり、

942346380_178


942346380_239

この状態を我が家ではういろうと呼んでいました。
引っ越してこのチェストも捨てちゃったのですが、
今でもフクちゃんはピアノの後ろで「ういろう」になっています。

狭いところに入ったり、高いところに飛び乗ったりすることの多い猫は、
その際に首輪を引っかけてしまうことがあるんです。
もし首輪が引っかかって外れなかったら・・・・・・・その場から動けなくなってしまうし、
場合によっては首つり状態になって命に関わる可能性があるのです。

我が家でもしばしば首輪が外れて落ちています。
たいてい落ちているのはツトムくんの首輪なので、
銀仁朗と大暴れしている際に外れているのでしょう。

せっかく迷子札を付けた首輪をしているのに首輪が簡単に外れてしまう
この状況には歯がゆさを感じずにいられませんが、
やはり安全を第一に考えなければいけません。
猫も犬も同じ、と犬用の首輪を着けている方、
場合によってはとても危険なこともありますので、
猫には猫の習性にあった首輪を着けさせるようにして下さいね!

小麦ちゃんもどこかに引っかけてハーネスが外れてしまったのでしょう。
でも、それはハーネスが外れなければ危険な状況に遭った、とも考えられるので、
無事にハーネスが外れてよかった、とも言えます。



それよりもご注目いただきたいのが、
今回もポスティングによって保護につながる情報が入った
という点です。
迷い猫捜索応援団は迷い猫捜索の基本はポスティング!
といつも言っています。

そして、まあ大半の方は気付いていらっしゃらないかと思いますが、
現在はブログに情報を掲載するよりも前にポスティングを行っていただくことにしています。
それは、その方が保護率が確実に高まるからです。
迷子になってすぐにポスティングすることで、早期解決できる可能性が高まるからです。




迷い猫捜索応援団では、これまで270件もの迷い猫情報を掲載してきました。
そして、多くの保護事例を見てきました。
その結果、ポスティングが最も大切!
という結論に至りました。


インターネットで情報を公開するよりもまずポスティング!


迷子になったらその日にでもすぐにポスティング!


泣いてる暇があったらポスティング!


それが私たち迷い猫捜索応援団の勧める迷い猫捜索法です。


では、無事に帰ってきた小麦ちゃんのお姿拝見しましょう!
まずは保護当日のお写真です!

Img_9146


Img_6451

やはり目の調子が悪そうです・・・・・。
目の周りが炎症起こしちゃってますね・・・・・。

続いて保護の翌日のお写真


Img_2067

だいぶ目も回復していますね!
よかった〜!
おかえり、小麦ちゃん!




では、今日はこの辺で失礼致します。
画像の編集なんてしちゃって時間掛かったから、今日は保護アンケートはこれだけ!
許してちょんまげ!

ジャマタネッ!

【保護できました!】No.0270・東京都文京区・黒と茶色のハーフ&ハーフ前髪の三毛猫さま!

本日(9/7)、ミリちゃん無事ご帰還です!
おかえりなさい!


Dscf0002

こんにちは、1号です!

今日は久しぶりに迷い猫情報が入ってきました。
東京都からです!

【 お名前 】:解決したので削除しました
【 メールアドレス 】: 解決したので削除しました
【 twitterアカウント 】: 解決したので削除しました

【 迷子になった日付 】:2012年8月23日
【 住 所 】:東京都文京区

【 お猫さまの名前・年齢 】:ミリ(呼ぶときはミーまたはミー子)7歳
【 お猫さまの性別・去勢/避妊済み?それともまだ? 】:メス・避妊済み

【 お猫さまの毛の長さは? 】:短毛
【 お猫さまの柄は&尻尾の長さは? 】:
柄は三毛 
尻尾は大体12センチくらい


【 お猫さまは首輪をつけていた? どんな首輪? 】:首輪はしていません

【 完全室内飼い? 出入り自由? 】:完全室内飼い
【 お猫さまがいなくなった状況は?? 】:
玄関のあたりが熱がこもっているので少しあけていたところ、誰かにあけられて出て行ってしまいました。飼い主の不注意です。

【 これまでに目撃情報は? 】:
最初の2日間はマンション付近にいたそうですが、3日目にマンションの大掃除で業者が入り、
どこかにいなくなってしまいました。

【 これまでにやった捜索活動は? 】:
マンションの敷地周辺を名前を呼びながら歩いて探し回りました。
マンション周辺の住宅・アパートにポスティング(39枚)
文京区保健所、大塚警察署、目白警察署、愛護相談センター、清掃事務所に連絡済み。


【 その他、お猫さまの分かりやすい特徴 】:
神経質であまり鳴きません。
足が弱く、階段を上がる際に足を引きずります。

【 飼い主様からのメッセージ 】:
いなくなってから母がノイローゼに少しかかり、私も毎日眠れません。
それにあまり土地勘がなく、情報も少ないので心配ですがよろしくお願いいたします。

【 保護した後は脱走防止策をとった完全室内飼いを約束してくれますか? 】:
はい


A1eegvzcaaacsq3


今回はとてもきれいな三毛猫ちゃんです。
脱走当初はマンションの敷地内にいたことが確認されていますが、
その後の行方が分かりません。
今でもマンションの敷地内にいる可能性もありますし、
大掃除の音に驚いて敷地を出てしまったかも・・・・・・・。
かなり柄のハッキリとした三毛猫なので目立つと思います。
情報お待ちしています!

2012年8月29日 (水)

【1週間でポスティング800枚!】ロシアンブルーのジョンガムくんは、やっぱりマンションの敷地内にいました!

はい、本日2度目の登場、1号でございます〜ドンドンパフパフ!




取り立ててこれといった話題もないので、さっそくまいりましょう。
本日2件目の保護アンケートはNo.0251のジョンガムくんです!

ジョンガムくんは恐らく純血種のロシアンブルーなのですが、
何と迷子になっていたところを保護され、
結局飼い主が見つからなかったので、現在の飼い主さまのお宅に引き取られ暮らしていました。
前の飼い主さまの元をどうして迷子になってしまったのか、
どの程度前の飼い主さまは捜索してくれたのか、
詳細はまったく分かりません。
もしかしたら、ジョンガムくんは捨てられてしまったのかもしれません。

いずれにしろ、
お外で放浪していたジョンガムくんを保護してくれた優しい飼い主さまの元を、
何を思ったのジョンガムくんは飛び出してしまったのです。
バカッ! ジョンガムくんのバカッ!

しかし、優しい飼い主さまは必死にジョンガムくんを捜して下さいました
そして、またしてもジョンガムくんの危機を救って下さいました!
保護の経緯をさっそく見てみましょう!

★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★

【猫の名前・歳・性別】ジョンガム・5歳・オス
【迷子になった日、保護できた日】7/16~7/23

【捜索中に印刷したチラシの総枚数】700~800枚
【一日当たりの捜索時間】
家族3人で探していましたので、ほぼ一日中捜索していました。
20時間くらい??

【保護に至った経緯】
脱走から6日目に、同じマンションの1階の方から
「ベランダで早朝4時くらいに似ている猫が寝ていた」
との目撃情報があり、
7日目の朝、同じ時間帯にそのお宅のベランダが見えるところで3:30~待機していたら、
5:00くらいにでできてくれました。

【自宅から直線距離でどれくらいの場所?】
自宅マンションだったので100m程。
最後に見失ったところの付近です。

【保護したときはどうやって? 捕獲器?】
いつも食べているご飯の袋の音を立てて、好きなおもちゃを振って、静かに名前を呼びました。
お腹が空いていたようで、駆け寄ってきてくれました。
その場でご飯をあげ、保護しました。
だっこしたら少し暴れたので、リードをつけました。

【飼い主と再会したときの猫の様子は?】
とにかくお腹がすいていたようで、一心不乱に餌を食べていました。
帰ってきたあとは、くっついて離れませんでした。

【お猫さまと再会したときの飼い主さまの気持ちは?】
生きててくれてありがとう!帰ってきてくれてありがとう!
という気持ちでした。
とにかく幸せでした。

【体重ビフォーアフター】
0.5キロ減でした。
【迷子の間、お猫さまはご飯を食べていたと思いますか?】
マンション1階にはご飯を置いてもらっていたので、少しは食べていたのでは、と思います。

【失踪時につけていた首輪はついたままでしたか?】
首輪はつけていませんでした。
【保護したらまず何をした?】
ご飯をたくさん食べさせました
【同居猫の様子はどうだった??】同居猫はいません。

【ぶっちゃけ、捜索にいくら掛かった?】
自宅でのプリント代が2万(インク、紙代)、お礼に1万で、合計3万円くらいでしょうか><
【迷い猫捜索で一番大切なのは何だと思う?】
あきらめないこと!!チラシ!!

【正直に言って、保護できるって思ってた?】
絶対に見つける!と思っていました。
でも、目撃情報が全く入らなくて、
4日目位からはもしかしたらもう会えないかもしれない
と思ったこともありました。

【捜索中、何が一番つらかった?】
安否がわからないこと

【今の気持ちを叫んで下さい!】
ジョンガム、帰ってきてくれてありがとう~~~!!
ジョンガムがいない毎日はもう考えられません><

【愛猫ちゃんは、あなたにとってどんな存在?】
愛する家族

【今後の迷子防止対策は?】
入口に網を張ること、網戸にストッパー!格子をつける!!

【愛猫捜索を続ける飼い主さんに一言!】
あきらめないで、捜索してあげてください!!
きっと飼い主さんに会いたがっています!!

★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★

今回は1週間のスピード解決でした。
1週間とは言っても、ご家族にとっては地獄のような日々だったでしょう。
だがしかし、迷い猫捜索の平均からいうと短期に分類される捜索期間です。

そう考えると、この期間に800枚ものポスティングを行ったというのは、
かなり初動捜索をしっかりと行っていた、
そして、それが早期解決につながった

そう言えるのではないでしょうか。

結果的にジョンガムくんは自宅のあるマンションから出ていませんでした。
が、もっと時間が経っていたら、マンションの敷地から出てしまっていたかもしれません。
そうなっていたら、もっと捜索は難航していたかもしれません。

迷い猫捜索応援団では以前から、
何度も何度も何度も何度も何度も、何度でも何度でも〜♪
迷い猫捜索は初動が大切!
と言い続けていますが、
それはその方が捜索の範囲も限定されるし、早期解決が見込めるからです。

どうせすぐ帰ってくるでしょ〜?
そう思って初動捜査を適当にやると捜索が長引く可能性がありますよ!
いいですか?!
初動捜査についてはこちらにまとめてあります。
耳の穴かっぽじってよく読んでおいてくださいね!
1号ちゃんとの約束だよ!




では、お待ちかねのジョンガムくんです!

2012072420065129

イッケメーーーーン!

もう二度と飼い主さまの元から離れちゃダメだよ。
ジョンガムくんを幸せにしてくれるのは飼い主さまなんだし、
飼い主さまを幸せにできるのもジョンガムくんなんだからね!




では、このへんで〜!
ジャマタネッ!

2012年8月28日 (火)

【何と2ヶ月半ぶりの再開!】家から2キロ以上も離れた場所で保護されたチビタマルちゃんは、以前よりも逞しい体つきになっていた!

こんにちはー、1号です!



いやー、今日は頭が割れんばかりに痛いのでサクサク行きますよ。
サクサクです。
3939です!

やっぱり、いい年こいて朝までドラクエなんてやってちゃだめですね。
昼前に目覚めましたが、ものすごい吐き気でびびりましたよ。
本日お休みの2号も倒れて寝ています。
まさにダメ夫婦!




はい、今日の保護アンケートはNo.0200のチビタマルちゃんです。
チビタマルちゃん、かわいい名前ですよね〜★
チビタマルちゃんは元々野良猫で、飼い主さまに保護されてからも出入り自由で暮らしていました。
ある日突然帰って来なくなったチビタマルちゃん、どうやって保護されたのか見てみましょう!

★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★

【猫の名前・歳・性別】チビタマル 1歳 雄
【迷子になった日、保護できた日】
五月一日に居なくなり七月二十五日に保護しました。

【捜索中に印刷したチラシの総枚数】約40枚
【一日当たりの捜索時間】
居なくなって数日の間に近所を1~2時間、後は猫をみつける技術が無いのを悟り連絡待ちでした。

【保護に至った経緯】偶然ポスターを見た方から連絡を頂きました。
【自宅から直線距離でどれくらいの場所?】
約2.4km
国道6号を超えJRと東武野田線の二つの路線を越えた先でした。

【保護したときはどうやって? 捕獲器?】
簡単に抱きしめる事ができたのですが、連れて行こうとすると強く抵抗したので無理やりキャリー。に入れました。
【飼い主と再会したときの猫の様子は?】
変わらずいつもの様に横になってくつろいでいました。

【お猫さまと再会したときの飼い主さまの気持ちは?】
突然すぎて何とも言えない気持ちでした。

【体重ビフォーアフター】
ワイルドになり0.2kg程増えていました。
【迷子の間、お猫さまはご飯を食べていたと思いますか?】
発見者の方に餌をいただいていたようです。
【失踪時につけていた首輪はついたままでしたか?】
首輪はつけてもすぐに外してしまうので、失踪時はつけていませんでした。

【保護したらまず何をした?】
とりあえず三階建てのケージに入ってもらいました。
【同居猫の様子はどうだった??】
兄弟猫のキララは直ぐにチビタマルだと判り話しかけていましたが、クロの方は少し怯えていました。
チビタマルとクロがお互いを威嚇しあうと、
キララもとばっちりで威嚇される様になってしまいました。  
                       
【ぶっちゃけ、捜索にいくら掛かった?】
ポスターをPCのプリンターで二枚作り、それをコンビニのカラーコピー機で繋げてコピーしたので、
カラーコピー約20枚分の料金です。

【迷い猫捜索で一番大切なのは何だと思う?】
周りの人達の協力
【正直に言って、保護できるって思ってた?】
二ヶ月が過ぎたあたりから他の人に飼われているのではと考え始めました。

【捜索中、何が一番つらかった?】
帰ってきて猫同士が仲良くしている夢を観た事。
夢から醒めたときの気持ちは最悪でした。

【今の気持ちを叫んで下さい!】
神様ありがとう、皆さんありがとう

【愛猫ちゃんは、あなたにとってどんな存在?】
人生を変えてくれる存在

【今後の迷子防止対策は?】
外に出さない
窓にもオーダーメイドの隙間3.5cmの格子をいれました。
三匹とも元野良で外に出たがり可哀相ですが我慢してもらいます。

【愛猫捜索を続ける飼い主さんに一言!】
偉そうな事を言える立場ではないのですが、諦めないでください。
そして迷い猫捜索応援団の皆様、本当にありがとうございました。

★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★

チビタマルちゃん、野良出身で出入り自由飼いだったからかもしれませんが、
なんと2キロ以上も移動していました。

2キロって結構な距離ですよね。
人間の足でも歩いたら30分ぐらい掛かるんじゃないでしょうか。
うわ・・・・そう考えるとすごい距離ですよね。

半径2キロ圏内を歩いて捜索しろというのはなかなか難しいこと、
やはりチラシのポスティングやポスターの掲示で多くの人に協力を呼びかけるしかありません。
今回も、ポスターをご覧になった方(餌やりさんなのかな?)から連絡が入らなければ、
飼い主さまがチビタマルちゃんと再会することは難しかったことでしょう。



今回チビタマルちゃんは国道を越え、線路も越えて移動していました。
たまに捜索中の飼い主さまに聞かれることがあります。
「ちかくに大きな国道があるのですが、これを越えることはあるでしょうか」と。

その際にはいつもこう答えています。

可能性は0ではない。
まずはその国道を越えない地域のポスティングを優先して行い、
それでも情報が入らなければ、国道から先も捜索範囲にするべきである。

正直、大きな国道や鉄道の線路を越えるかは分かりません!
周囲の地理的な状況、お猫さまの性格によるからです。
ただ、「越えるわけない」という先入観は禁物であると思わなければなりません。
まさか越えるとは思わなかった道路を越えていた、
そういう話はしばしば耳にします。

1号も昔、交通量の多い道路を猫が越えることはないだろう、
そう思っていた時期がありました。
が、
片側2車線の交通量の多い道路を、巧みに車を避けながら猫が一気に駆け抜けていった
のを見てから考えを改めました。

分かる人には分かると思うので書きますが、
マリンスタジアムの前のあの通りですよ!
あ、今はマリンフィールドか。
でもまあ、
マリンスタジアムの前のあの大通りを猫がサーーーーーーッ!
と駆け抜けていったんです。
よっぽど試合が見たかったんでしょうか、あるいは、よっぽどの井口ファンでしょうか、
それともまた藪田が危機に陥っていたので火消しに走ったのでしょうか。



愛猫の捜索をする際には、ご自宅を中心にコンパスで円を描き、
その円の半径を少しずつ広げながらポスティングしていくことが大切です。
どちらかというと、猫は開けた土地よりも住宅密集地など隠れる場所の多い方角に行きがちではありますが、
情報がまったく入らない場合などは、
「まさか行くはずがない」と思っていた方面に捜索範囲を広げていくことが大切です。

あるいは、
「まさか」と思われる地域でも、
最初からスーパーや動物病院などピンポイントでポスターの掲示だけはしておく方がいい
と思います。



では、無事に帰ってきてくれたチビタマルちゃんのお姿を拝見しましょう!


Dsci0001

うお、後ろに写っているのがキララちゃんかな?
完全室内飼いに移行して下さった飼い主さまの賢明な判断に敬意を表します。
もう二度と飼い主さまの元からいなくならないでね。



では、いったんこの辺で!
多分また現れます、多分だけどね!

ジャマタネッ!

2012年8月27日 (月)

【最後は捕獲器で!】自分で網戸を開けて逃走したくぅちゃんは、やっぱり自宅周辺を離れなかった!

こんばんはーーー! 1号です!




いやあああ、知っている方もいらっしゃるかと思いますが、
今日はめっちゃいいことがありましたよおおおお!

これまで269件もの迷い猫情報を掲載してきました。
そのうち半数以上の迷い猫が無事飼い主さまの元に帰ることができていますが、
今まで、インターネットで情報を公開したことで保護につながる情報提供があった、
というケースは1件もありませんでした

迷い猫捜索応援団が捜索のノウハウを提供したことで保護できた、
そう感謝いただくことは多々あるし、
インターネット・Twitterを通じて目撃情報が寄せられることもしばしばあるのですが、
残念ながら、その情報が保護につながったことは一度もなかったのです。



が!


今回、迷い猫捜索応援団のブログに掲載された迷い猫情報によって、
迷子になっていたお猫さまが無事に飼い主さまの元に帰ることができたんです!

迷い猫を保護した方がネットで検索したら迷い猫捜索応援団ブログがヒット!
それで飼い主さまに連絡が行き、無事に再会することができたんです!



詳細はまた保護アンケートでお伝えできると思いますが、
今朝は1号、マジで泣いちゃいました。

今までブログを書いてきてよかった、本当にそう思いました。
書くのがつらくて仕方ない時期もあったし、
迷い猫捜索応援団をやめよう、そう思った時期もありました。
自分のやっていることが正しいのか、本当に人の役に立っているのか、
それが分からなくなったこともありました。


でも、迷い猫捜索応援団のやってきたことは間違っていませんでしたよね?
269件のうちたった1件でも、たった1匹でも、
迷い猫捜索応援団の活動で、
このブログの存在で救うことができたのなら、
もう十分です。

これからも、
うるさいと言われようが、
くだばっちまえと言われようが、
自己満足だと言われようが、
迷い猫捜索応援団は活動を続けます。

みなさん、これからも迷い猫捜索応援団をよろしくね!




さて、今日も保護アンケートでっせ〜!
今日はNo.0245のくぅちゃん

くぅちゃんは、完全室内飼いですが自分で網戸を開けて脱走してしまいました。
猫って本当に器用ですよね。
網戸なんてチャチャッと開けてしまいます。
でも、くぅちゃんはそれまでは網戸を開けたことがなかったので、
飼い主さんはまさか開けることができるなんて!と思っていらっしゃったようです。

くぅちゃんは未去勢の女の子、
それゆえ、できるだけ早い保護が求められました。
では、そんなくぅちゃんがどうやって帰って来たのか、
飼い主さまからいただいた保護アンケートを見てみましょう〜!

★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★

【猫の名前・歳・性別】くぅ 6歳 雌
【迷子になった日、保護できた日】 7月10日 → 7月24日

【捜索中に印刷したチラシの総枚数】90枚ほど
【一日当たりの捜索時間】
明け方1時間 日中30分 夜~深夜1時間

【保護に至った経緯】
保護する3日前から自宅周辺に姿を見せるようになり、最後は捕獲器にて保護できました。
【自宅から直線距離でどれくらいの場所?】
いなくなって目撃が多かったのは自宅から直線距離で50メートル 
保護した場所は自宅前

【保護したときはどうやって? 捕獲器?】捕獲器です。
【飼い主と再会したときの猫の様子は?】
1、2回目はどっしり構えてました。
帰りたくないような、そんな顔してました。

【お猫さまと再会したときの飼い主さまの気持ちは?】
こらぁぁぁぁ!帰ってこぉぉぉぉい!

【体重ビフォーアフター】
いなくなる前5キロ弱 
帰ってきたら3.1キロ

【迷子の間、お猫さまはご飯を食べていたと思いますか?】
エサをあげたという話は聞きましたが、実際に食べるとこまでは見ていないそうなので、
食べなかったかもしれません。
水だけで過ごしていたように思います。

【失踪時につけていた首輪はついたままでしたか?】ついたままでした。
【保護したらまず何をした?】
好きなエサとお水をあげました。
【同居猫の様子はどうだった??】シャーーーーー!と威嚇?でした。

【ぶっちゃけ、捜索にいくら掛かった?】5千円
【迷い猫捜索で一番大切なのは何だと思う?】
各機関への届出 
チラシのポスティング 
聞き込み 
猫の事を熟知してる方々からのアドバイス

【正直に言って、保護できるって思ってた?】
3日目あたりまでは帰ってくるだろうと思っていました。
4日目になってもしかしたら…と思うようになり10日目には絶望しかありませんでした。

【捜索中、何が一番つらかった?】
何もかも一人でやらなければいけなかった事
【今の気持ちを叫んで下さい!】
捜索を開始して応援団の皆様と知りあえて本当に良かったと思います。
保護で きたのは応援団の方々のお陰と言っても過言ではありません。
孤独だった毎日を色々な面で支えて頂きました。
本当にありがとうございました。

【愛猫ちゃんは、あなたにとってどんな存在?】 
子供のような存在
【今後の迷子防止対策は?】
高さのある少し大き目のケージを購入しました。
窓を開ける時間を決め、ケージから出す時は窓に鍵をかけ忘れないようにしたいと思います。

【愛猫捜索を続ける飼い主さんに一言!】
孤独な日々をどうにか乗り切って下さい。
そして一日も早くお家に帰ってきますように。

★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★

うわああああ、応援団めっちゃほめられてるやーーーん!



すまん、ちょっと泣かせて。

。・゚・(ノД`)・゚・。



・・・・・もうちょっと泣かせて!


ウワァァ━━━━━。゚(゚´Д`゚)゚。━━━━━ン!!!!


さて、今回のケース復習しておきましょう!
完全室内飼いの場合、お外に出てしまっても遠くに行く可能性は少ない
そう言われていますが、くぅちゃんの場合もそうだったようです。
迷い猫捜索応援団では完全室内飼いを推奨していますが、
それは、迷子になった場合に捜索範囲が限定されるからでもあります。

もちろん、例外もあって、
特に子猫なんかは完全室内飼いをしていても、恐いもの知らずでどんどん遠くに行くことがあるようです。
No.0102のポコちゃんのケースなんかはそうですね。
生後半年にも関わらず、最後保護されたのはご自宅から1キロも離れた地点でした。

が、多くの場合、
完全室内飼いをしていた猫は遠くに行くことができず、
だからといって自宅の場所が分からず、自宅の周りをウロウロぐるぐるしている
ことが多いようです。
あ、未去勢オスの場合はまた別です。
あいつらの性欲といったらもう、海よりも深く山よりも高く、です。

近くにいるのに帰って来られない、
帰って来られないうちにどんどん野生化していく・・・・・・
そこで有効なのが捕獲器なわけですよ!
我が家も最後は捕獲器で保護しました。

飼い猫なのに捕獲器?
自分ちの猫なのに素手で捕まえられないの?

そう言われることもあると思います。
が、
迷い猫を保護する際に捕獲器を使うのは珍しいことではない
そう思っておいて下さい。
いや、むしろ、捕獲器を使うのが正しい保護の仕方である
そう思ってもいいぐらいです。

迷子になってしまったお猫さまは、
目隠しをされて無理矢理飛行機に乗せられ、南米に連れてこられたようなもんだと思って下さい。

ねえ、あなた、目隠しされた状態でどこだか分からない国にいて、
それでいきなり腕でもつかまれたら抵抗するでしょ?
殺されるうううううううう!
そう思って抵抗するでしょ。
お猫さまだってそうなんです。

素手で捕まえられる、そう過信して失敗するよりは、
最初から捕獲器を使った方が確実
です。
素手で捕まえられると過信して失敗した私が言うんだから間違いありませんよ!
あのとき、最初から捕獲器を使っていたら、
捜索に10万も掛からなかっただろうよ・・・・・・・・・(遠い目)。
あの10万があれば、我が家の表札もいいかげんかまぼこの板から卒業できただろうに・・・・・(遠い目)。



くぅちゃんの飼い主さまは、今後の脱走対策としてケージを購入されたようですね。
たまに、一日の大半をケージの中に入れて飼育しようとする人がいますが、
私はそれは虐待であると考えています。
猫は動きたい動物、走ったりジャンプしたりするのが好きな動物です。
動けないジャンプできない状況で飼育するのは、人間のエゴでしかないと思います。
が、くぅちゃんの飼い主さまのおっしゃるように、
一日のうちの数時間だけケージに入れる、というのは十分アリだと思います。
ご飯を食べた後のお昼寝タイムだけとか、決めておくといいのではないでしょうか。

ただし、中にはケージが大嫌いでおとなしく入っていない子もいます。
せっかく買ったケージが無駄になる、そういうこともありますので、
購入する際はある程度の覚悟をしておいて下さいね。

ええ、我が家はせっかく買ったケージが無駄になってますよ。
銀仁朗を家族に迎える際に、最初はケージに入れてサチフクと対面させようとしましたが、
結局あいつ、数十分しか入っていませんでしたよ・・・・・・。
え、ツトムくん?
あいつなんてもっと短かったように思いますよ。
多分、数分レベルだったんじゃないですかね・・・・・・・。



では、最後に無事に帰ってきてくれたくぅちゃんのお姿を拝見しましょう!
くぅちゃん、もうお転婆はいけないぜ!

Ku_02

ほんでは、また!
もう1件まとめようと思うけど、公開は明日になりそうです。
ジャマタネッ!

2012年8月26日 (日)

【またしても餌やりさんからの通報!】自宅から離れた場所で迷子になったポッキーちゃん、高齢でも負けなかったぜ!

ついに本日6件目の保護アンケートです!

ええ、溜めた私が悪いですよ。
お尻に火がつかないとなかなかやらない子ですよ。
ええ、誰を責めることもできません。
というわけで、まいりましょう!
さすがに今日はこれが最後ですよ!
もうドラクエやらせて、マジで。

では、記念すべき6件目はNo.0237のポッキーちゃんです。

ポッキーちゃんは日ごろ完全室内飼いなのにも関わらず、
飼い主さまがご自宅から1キロほど離れたご実家に連れて行き、
リードを付けて庭に出していたところ、野良猫に追いかけられリードが外れてしまった、
という実に不幸な偶然の連鎖で迷子になってしまいました。
完全室内飼いとは言え、自宅から離れた場所で迷子になってしまったとのことで心配していました。

しかも、迷子になった時点で14歳
まだまだ若いもんには負けんとポッキーちゃんは言うかもしれませんが、
体は正直なんだよ・・・・・・・・。
げんに、1号も日に日に一日に活動できる時間が短くなっていきます。
このままだと5年後には一日に2時間ぐらいしか動けないんじゃないかと心配になりますが、
多分、みなさんは1号の5年後になんか興味ないと思うので、
さっそくポッキーちゃんの保護顛末、見てみましょう!




★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★

【猫の名前・歳・性別】 ポッキー 15歳、オス(去勢済み)
【迷子になった日、保護できた日】
2012年6月15日7月4日

【捜索中に印刷したチラシの総枚数】100枚くらい

【一日当たりの捜索時間】
当初は3時間
3週間目は捜索中に転んで足を痛めたため1時間くらい

【保護に至った経緯】
野良猫のえさやりさんにチラシを渡したところ、
すごく気にしてくれて、いつも周りを気にしながら歩いていたそうです。
7月4日朝7時、通勤の途中にポッキーらしき猫を見かけて、現地から電話をくださいました。
10分後、私が現地に到着、その後保護しました。
【自宅から直線距離でどれくらいの場所?】300メートルくらい

【保護したときはどうやって? 捕獲器?】
名前を呼んだら走ってきました。
それでバスタオルでくるんで抱っこして車に乗せました。

【飼い主と再会したときの猫の様子は?】
最初はうなっていましたが、すぐおとなしくなりました。
帰宅後、そばから離れず、ニャーニャー鳴いて大変でした。
ずっと私にすりすりしていました。

【お猫さまと再会したときの飼い主さまの気持ちは?】
嬉しくて嬉しくて涙がとまりませんでした。

【体重ビフォーアフター】
前:4.5キロ → 保護時3.5キロ
【迷子の間、お猫さまはご飯を食べていたと思いますか?】
ほとんど何も食べていないと思います。
【失踪時につけていた首輪はついたままでしたか?】ついていました。

【保護したらまず何をした?】えさを食べさせました
【同居猫の様子はどうだった??】
2日間は別室に隔離しました。
その後会わせましたが、みな臭いをかいでうなったり、シャーとしたり
かなりとまどっっています。
いっしょだとえさもあまり食べません。
現在同居猫2匹が下痢中((+_+))

【ぶっちゃけ、捜索にいくら掛かった?】
費用はチラシをプリントするためのインク代程度。
あとは保護後、ご協力頂いた方数人にお礼にしました。
合計15000円くらい。

【迷い猫捜索で一番大切なのは何だと思う?】
必ず見つけるという、あきらめない気持ちだと思います。

【正直に言って、保護できるって思ってた?】
周囲の家族、主人や母は2週間たった時点でもう無理だと思っていたそうです。
私も3週間経ったころは自信なかったです。

【捜索中、何が一番つらかった?】
目撃情報が1件だけで、その後何の手がかりもなかったこと。

【今の気持ちを叫んで下さい!】
ポッキー、帰ってきてくれて、ありがとう!!


【愛猫ちゃんは、あなたにとってどんな存在?】
6匹飼っている中で一番賢く、私のストーカーです。
私が調子が悪いとそばにきて寄り添ってくれる子です。
15年間いっしょにいる、家族の一人ですね。

【今後の迷子防止対策は?】
迷子札をつけて、連絡先を明記します。

【愛猫捜索を続ける飼い主さんに一言!】
愛猫ちゃんは、飼い主さんにみつけてもらうのを待っています。
どうぞあきらめずに探しつづけてください。
飼い主さんがあきらめたら、もう二度と会うことはできません。

★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★




ポッキーちゃんもまた、餌やりさんの通報によって保護されました。

やっぱり餌やりさんつえええええええええ!

迷い猫捜索応援団でも、捜索中の飼い主さんには地元の餌やりさんを見つけるように
アドバイスしているのですが、
餌やりさんを見つけるのがこれまた難しい!

餌やりさんは猫好きで、猫の特徴なんかもよく見分けることができるのですが、
ご近所トラブルを避けるために猫に餌をやっていることを隠していることが多いんです。
夜中にこっそり餌をやっているという餌やりさんもいるくらいです。

我が家のフクちゃんの場合も、保護に直接つながる情報を提供して下さったのは餌やりさんでした。
電話で連絡を下さったのですが、
お名前を聞いても教えてくれない、
住んでいる場所を聞いてもざっとしか教えてくれない、
しかも、子機の充電が途中で切れて電話が切れてしまったらもう掛けてきてくれない、
番号通知機能がなければ情報すら聞けないまま終わっていましたよ。

ざっとご自宅の場所を教えてくれていたので、
一軒ずつ訪ねていったらあっさりご自宅が割れましたが、
餌やりさんって、それぐらいひっそりと餌やり活動しているもんなんですよ。



じゃあ、どうやって餌やりを見つけるのか?
やっぱり聞き込みしかないんじゃないでしょうか。
人の口に戸は立てられません。
どんなにこっそり餌やりしていても、絶対誰かには気付かれています。
奥さまネットワークを舐めちゃいけません

1号も一応「奥さま」なので、たまにご近所の奥さまと立ち話しますが、
いやもう、奥さまネットワークすげえ!
あそこの家はどれくらいの収入だとか、何時に帰宅するとか、夫婦仲がどうとか、
こええええええええええええ!

1号もきっと、「あの家、猫キ○ガイ」とか言われてるんだろうなぁ・・・・・・・・・。
別にいいけど・・・・・・。




では、最後に無事に帰ってきたポッキーちゃんのお姿拝見しましょう!
迷子になっている間に15歳になったようです。
結構なご高齢!


Pocky20e4bf9de8adb7efbc91


Securedownload33


ポッキーじいちゃああああああああああああああああん!

やっぱりこうやってみるとご高齢だと分かりますね。
よく頑張ってくれた・・・・。・゚・(ノД`)・゚・。

では、今日はこの辺で!
また明日お会いしましょう!

ジャマタネッ!

【祝・結婚!】ちーちゃんは飼い主さまの結婚に間に合わせるかのように帰って来た!【からかわないでよ、ウェディングベル〜】

1号です!

いま、録画したまま観ていなかったドラマを見ながらブログを書いているのですが、
たまたま去年の3月、震災の直後に放送されたドラマを観ています。
ずっとL字ワイプで各地の交通情報が表示され、
さっきは緊急地震速報が出て番組が中断されました。

今はもう震災なんて過去の出来事かのようにテレビは通常放送していますが、
わずか1年半前のできごとなんですよね。
フクちゃんが迷子になっていたのもわずか1年半前のこと。
忘れちゃいけないですよね。

・・・・・・・って、フクちゃんが迷子になってるのにドラマの先が気になって、
録画してたんじゃないですよ!?

「毎週録画」にしてたから、フクちゃんが迷子中も録画されてただけですからね!
ぽぽぽぽぽーーーーーーーーん!


さて、今回はNo.0221のちーちゃんです!

ちーちゃんは、飼い主さまが結婚準備でお忙しいときに迷子になりました。
飼い主さまは構ってやっていなかったことを悔やんでいらっしゃいましたが、
1ヶ月後、飼い主さまの結婚前に帰って来てくれました!

では、どうやってちーちゃんは帰って来たのでしょうか。
チェキラッチョオオオオ!

★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★

【猫の名前・歳・性別】ちー・8歳・オス
【迷子になった日、保護できた日】2012/5/26→2012/6/25

【捜索中に印刷したチラシの総枚数】
100~200枚くらい?(その都度コピーしていたので覚えてなくてごめんなさい)
【一日当たりの捜索時間】1~2時間?

【保護に至った経緯】
中規模ドラッグストアに掲示をお願いしたポスターを見た地域の餌やりさんが連絡してくれました。
【自宅か ら直線距離でどれくらいの場所?】1.4km

【保護したときはどうやって? 捕獲器?】
餌やりさんがご飯を食べさせている際に抱き上げた。
【飼い主と再会したときの猫の様子は?】
不満がある時の鳴き方をしていました。

【お猫さまと再会したときの飼い主さまの気持ちは?】ほっとした

【体重ビフォーアフター】1kg減
【迷子の間、お猫さまはご飯を食べていたと思いますか?】
元々狩りをする子&人に愛想がいいので餓死しない程度には食べていたと思います・・・・・・。

【失踪時につけていた首輪はついたままでしたか?】そのままついていた。
【保護したらまず何をした?】
キャリーバッグに詰め込んだ。
自宅についてから撫で回してごはん

【同居猫の様子はどうだった??】一匹飼い
【ぶっちゃけ、捜索にいくら掛かった?】
捜索用にプリペイド携帯を手配:5000円くらい?
チラシ5000円くらい?
曖昧です。

【迷い猫捜索で一番大切なのは何だと思う?】
くじけぬこころ。
猫好きさんの協力

【正直に言って、保護できるって思ってた?】
どんな形であれ(亡くなっていても)、本人が帰りたがっているなら絶対に見つけられると思っていた。
逆に、戻りたくなければ絶対に見つからないと思っていた。

【捜索中、何が一番つらかった?】
鬱状態の悪化
結婚準備中のため多忙さにパニック

【今の気持ちを叫んで下さい!】
やっぱり、結婚先に連れて行く!

【愛猫ちゃんは、あなたにとってどんな存在?】
運命の猫

【今後の迷子防止対策は?】
出入り自由→完全室内飼い
出入り口対策も今後行って行く予定。

【愛猫捜索を続ける飼い主さんに一言!】
猫好き、餌やりさんは本当によく見ているので、
地域のそういった方にお願いすると見つかりやすいし、心強いかと思います。
捜索が長期化すると心配による睡眠不足などで精神面が壊れていくので、
相談できる相手を見つけると良いかと思います。(うちは父親が絶対諦めない人なので心強かったで
す)

★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★

今回はポスターに気付いた餌やりさんからの通報で保護できました!
人の集まるところにポスターを貼るのって、やっぱり大切なんですね。
ドラッグストア、スーパーマーケット、動物病院などなど、
掲示してくれるところはたくさんあります。
断られても凹まずに、どんどん頼むのがいいと思いますよ!

Twitterというインターネット上の媒体で活動している私たちがいうのもおかしな話ですが、
インターネットだけでは情報は行き渡りません
偏見かもしれませんが、餌やりさんって年配の女性が多いと思うんです。
あるいは、見かけない猫がウロウロしていることに気付くのは、専業主婦の奥様方です。
あくまでも偏見ですがね。

で、年配の女性、専業主婦の奥様方はインターネットよりも、
もっとアナログな、チラシやスーパーの掲示板に貼られたポスターから情報を得ることの方が多いんだと思うんです。
あくまでも偏見ですがね。少なくともうちの母はそうです。

迷い猫捜索応援団では、インターネット上で情報を公開し、情報提供を求めるよりも、
チラシのポスティングなどの初動捜査を優先するようにアドバイスしていますが、
それは、これまでの経験上、
インターネットから情報が入るよりもチラシやポスター経由で情報が入るケースの方が格段に多いからです。

迷子になった子は、よっぽど特殊なケースでなければいきなり長距離移動するはずありません。
まずは、迷子になった地域限定で情報を拡散することが大切なのです。
そのためには、
チラシのポスティング、ポスター掲示が最も効果的です。
これは、迷い猫捜索応援団一同、自信を持って言えます!




さて、ちーちゃんの飼い主さまは、捜索の心労で体調が悪化してしまったようです。
これはちーちゃんの飼い主さまに限らず、多くの飼い主さまに当てはまることでしょう。
大切な家族がいなくなったのだから、当たり前です

家族やお友だちなど、近くに理解者がいればそれがベストです。
でも、そうでない場合もたくさんあります。
だからこそ、迷い猫捜索応援団は結成されたのです。

愛猫ちゃんのことを大切に思い捜索を続ける飼い主さまを孤独にしない、
飼い主さまの愚痴を全身でバッチコーイと受けとめる

それが迷い猫捜索応援団の仕事です。
まだまだ未熟な団体で、飼い主さまのフォローを万全にできている!とは言えない部分もありますが、
迷い猫捜索応援団は飼い主さまに寄り添った団体でありたい、そう思っています。




ちーちゃんが無事に帰ってきて2ヶ月、飼い主さまは幸せな新婚生活を送っていらっしゃるでしょうか。
1号はいくら思い出そうとしても甘い新婚生活の記憶がないのですが、
飼い主さまが体調を悪化させてまで捜しだしたちーちゃんのお姿、拝見しましょう!

Dsc_01141


Dsc_0118

この大股かっぴろげポーズ、迷い猫登録したときの画像と同じポーズですやーん!
しかし、
個体識別の難しい黒猫なのに、すんなりと見つかって本当によかった!

ほんでは、今日はこの辺で終わりかな・・・・・・。
もうちょっと頑張れるのかな、ボク・・・・・・・・・。
ジャマタネッ!

【アラヤダ大胆!】初めてお外に出ちゃったそらちゃんは、ちゃっかりよそのお宅に上がり込んでいました!

しつこいほどに1号です〜!




夏場はアイスが欠かせない我が家ですが、
最近しろくまアイスの美味しさに目覚めてしまいました

牛乳アイスにフルーツというのは言うまでもなく魅力的なのですが、
いや、小豆はいらねえだろ、おいってずっと思ってたんです。
が、しろくまアイスバーを買って食べてみたら・・・・・・・




キタワァ*・゜゚・*:.。..。.:*・゜(n‘∀‘)η゚・*:.。..。.:*・゜゚・* !!!!!


小豆が美味しいって言うか、まあやっぱりなくていいだろうって思ってるんですけど、
意外に邪魔じゃないですね、小豆。
控えめでビックリしたわ、小豆。




というわけで、今回はNo.0238のそらちゃんです!

そらちゃんはロシアンブルーの男の子。
完全室内飼いでお外には出たことがないのに、ご自宅マンションが改修工事中で網戸を外していたために、
窓のわずかなすき間から脱走してしまいました。

箱入り息子のそらちゃんがどうやって帰って来られたのか、
見てみましょうか!
チャンネルはそのまま!

★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★

【猫の名前・歳・性別】そら/1歳/オス
【迷子になった日、保護できた日】
6月17日→6月21日

【捜索中に印刷したチラシの総枚数】500枚
【一日当たりの捜索時間】1~2時間

【保護に至った経緯】
他の階の家に入り込んでいたようで、その方からの通報。
【自宅から直線距離でどれくらいの場所?】
500メートルほど。

【保護したときはどうやって? 捕獲器?】
私がその家に出向き、キャリーバックで保護しました。
【飼い主と再会したときの猫の様子は?】
か細い声でしきりに鳴いていました

【お猫さまと再会したときの飼い主さまの気持ちは?】
ホッとしたと同時にうれし泣きでした。

【体重ビフォーアフター】
3.7キロから3.5キロに減っていました
【迷子の間、お猫さまはご飯を食べていたと思いますか?】
おそらく何も食べていないと思います。
【失踪時につけていた首輪はついたままでしたか?】外れていました

【保護したらまず何をした?】
抱きしめて、即ご飯とお水をあげました。
【同居猫の様子はどうだった??】
しきりに匂いチェックをしておりました~。

【ぶっちゃけ、捜索にいくら掛かった?】
家にコピーがなかったので2万円ほど掛かりました。

【迷い猫捜索で一番大切なのは何だと思う?】
諦めずに続けることだと思います。
貼り紙とポスティングによって情報が集まり、とっても助かりました
ほとんど汚れていなかったので、もしかしたら数日その家にお邪魔していたのかもしれません。
家猫ちゃんは家に入りたがる性質があるのかも・・・・・・と思ったりしました。

【正直に言って、保護できるって思ってた?】
隠れるところがたくさんあったため、半分はもう会えないんじゃないかと思っていました。
でも絶対に助けたいと強く思っていました。

【捜索中、何が一番つらかった?】
探し歩いた後、やっぱりいなくて家に帰る時と、何気ない日常で愛猫を思いだす時。

【今の気持ちを叫んで下さい!】
心配してくださったり、応援してくださった皆様、そして関わってくださった全ての皆様、ありがとう!!
頑張って生きていてくれた愛猫、ありがとう!!
ついでに自分、よく頑張ったよ!!(笑)

【愛猫ちゃんは、あなたにとってどんな存在?】
もっとも愛おしい存在
【今後の迷子防止対策は?】
補修工事が終わるまで、窓は2㎝くらいしか開けないようにする!
その後は網戸対策をしたいと思います。
今度のことで愛猫を辛い目に遭わせてしまったと同時に、周りの方々にもご迷惑をかけてしまって
とても反省しているので絶対に迷子にさせないようにしようと思いました。。。

【愛猫捜索を続ける飼い主さんに一言!】
早期で発見できた私が言うのも申し訳ない気がするのですが・・・・・・
常に孤独と不安でいっぱいだと思います。
でも続けていれば必ず思いは届くと信じたい
その姿を見て、周りの方もきっと協力してくれるはずです。
愛猫ちゃんはきっと待っていると思うので、諦めずに探してあげてほしいです。

★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★

そらちゃんは、迷子から5日目によそのお宅に上がり込んでいるところを通報されました。

大胆・・・・・・・実に大胆です!

うちの猫も、昔出入り自由飼いにしているときには、
勝手にご近所のお宅に上がり込み、よそのこたつで暖を取っていましたが、
迷子になっているにも関わらず堂々とよそのお家に上がり込むなんて、
いや〜、素晴らしい生命力です!

普通、完全室内飼いの子は、迷子になると〈外にいる〉という状況にパニックになり、
ジッと身を潜め、飼い主さまが呼ぶ声さえも耳に入らない
、と言われています。

完全室内飼いの子が行動を始めるのは2週間保護経過して、いい加減空腹に耐えかねたころ
というケースが多いようです。
が、今回のそらちゃんはわずか5日目!
そらちゃんの大胆な行動が保護を早めたわけですから、
そらちゃんグッジョブ!ですよね!


では、そんなグッジョブなそらちゃんのお顔を拝見しましょうね〜!

Securedownload6

うっわー、いい寝顔だ!
イタズラ坊主って感じですよね〜!
そらくん、もうお外になんて言っちゃダメだからね!

それでは、このへんで!
ジャマタネッ!

【こんなすき間に!】もみじちゃんは、裏のお宅の床下で身動きが取れなくなっていた!【大救出作戦決行!】

呼ばれて飛び出て1号です!




うわあああああああん、8月が終わっちゃうよおおおおお!

コラッ、泣いている暇があったらやりなさい!

というわけで、またしても保護アンケートまいります!
No.0229のもみじちゃんです!

もみじちゃんは、迷子になった当初から連れ去りの可能性が囁かれていました。
囁かれていたと言っても、飼い主さまのご近所さんがそう言っていただけで、
特に何も証拠はありませんでした。

愛猫が迷子になって見つからないと、
なぜか必ず連れ去りの可能性を指摘するご近所さんが現れます
たしかに連れ去りの可能性が皆無とは言いません。
ペットの盗難はたしかにあります。
しかし、迷子になった愛猫ちゃんがそのまま誰かに盗まれる可能性は確率としては決して高くないので、
何も証拠がないのならば、やはり【迷子】として捜索するべきだと思います。

さて、もみじちゃんもご多分に漏れず連れ去りではありませんでした。
では、どうしてもみじちゃんは半月以上も見つからなかったのか、
さっそく見てみましょう!



★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★

【猫の名前・歳・性別】もみじ 2歳半 メス
【迷子になった日、保護できた日】2012/5/31→2012/6/16

【捜索中に印刷したチラシの総枚数】
ポスター;貼った枚数 50枚(印刷はもっ
と) 
ポスティング用カード;配った枚数 500~550枚(印刷は700位)
【一日当たりの捜索時間】
仕事の日は深夜、明け方で3時間半 
休日はプラス3時間位。

【保護に至った経緯】
猫の声が聞こえた気がすると連絡を下さった方のお宅の庭に入らせて頂き、名前を呼んだ。
それまでも毎日呼びかけていたのですが、何度か呼んでいると反応し、
助けてといった声で鳴き叫んだ
床下に居ることが判明するも、どこから入り込んだのかわからないような隙間に居て、
猫の自力脱出は無理
その家の方にお願いして救出するために床下の一部(基礎部分ではないので、家が傾くなどの心配はない場所)を壊す許可を頂く。
そのお宅の息子さんが帰って来て、救出を手伝ってくださった(私たちよりも力強い壊し方!)。
猫が出られる穴?を開け、後ろ足が出たところで半ば強引に引きずり出す
威嚇抵抗するかと思いきや、疲労感と安ど感のためか一切抵抗なし(むしろゴロゴロとのどを鳴らしていた)。

【自宅か ら直線距離でどれくらいの場所?】
真裏の家だが、空き地や道路を挟むので25mくらい。

【保護したときはどうやって? 捕獲器?】
素手で捕獲の後洗濯ネットに入れた。

【飼い主と再会したときの猫の様子は?】
閉じ込められていた時からゴロゴロ喉を鳴らしていた。
捕獲時も威嚇抵抗なし(相当疲れていた)。

【お猫さまと再会したときの飼い主さまの気持ちは?】 
自分は泣くと思っていたが、それよりも生きていてくれて事が嬉しく、涙は出なかった

【体重ビフォーアフター】3.5kg→2.75kg
【迷子の間、お猫さまはご飯を食べていたと思いますか?】
見つけた状況から見て、失踪中の16日間飲まず食わず

【失踪時につけていた首輪はついたままでしたか?】 
首輪(迷子札付き)と洋服は着ていたが、胴輪は外れていた。

【保護したらまず何をした?】
病院に連れて行った(準備してる間ケージに入れていたが、用意してあった水とご飯を貪っていた)。

【同居猫の様子はどうだった??】
同居猫は居らず、同居犬が居る。
異様な臭いに反応?舐めてやろうとしていた。

【ぶっちゃけ、捜索にいくら掛かった?】
インク代写真用紙で16000円位。
新聞折り込みは、知り合いからまだ請求が来ていないが、おそらく3~4万円

【迷い猫捜索で一番大切なのは何だと思う?】
人に知ってもらう事(チラシ等)と猫の名前を呼びまわる事。

【正直に言って、保護できるって思ってた?】
全く情報がなかったので微妙。
心が弱っている時には諦めの気持ちもあった。
【捜索中、何が一番つらかった?】 
絶対に連れ去られているから諦めろ、的な言い方を近所の人たちに言われた時。

【今の気持ちを叫んで下さい!】
もみじとうらら(犬)が揃っているから幸せ。
どちらが欠けても心に余裕がなくなって、残っている子に100%の愛情を掛けられない。

【愛猫ちゃんは、あなたにとってどんな存在?】
ミルクを飲ませて育てたかわいい子供
犬とは違う癒し方をしてくれる大切な子。

【愛猫捜索を続ける飼い主さん に一言!】
帰って来ると信じることが大切(偶にはダメかも・・・・・・と思っても)。
遠くを探すことも大切だけど、必ず家の周りでも呼びまわる事。
近くに居れば飼い主の声を絶対に聞いている
20日黙っていても21日目に声を出してくれるかも知れないから。

★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★

さて、いかがでしょうか。
床下に入り込んで身動きが取れなくなっていたもみじちゃんの救出劇は、
そのお宅の方の親切な協力で無事に完了しました。

いやあああ、思い出します。
1号も、フクちゃんの捜索で床下に潜りました。
うちから直線距離で10mほどの空き家の床下通風口についたフクちゃんの毛・・・・・・
きっとこの中に潜伏している、そう確信して1号は床下に潜りました。
もちろん、家主さんの許可を得て、家主さんにも立ち会ってもらって。

べりべりと床板を剥がし床下に潜ったものの、2月の床下ってめっちゃ寒いんですよね。
「フクちゃん、おねえさん助けにきたよおおおお」
そう叫びながら匍匐前進で進んでいったものの、フクちゃんの姿は見えず。

このブログの開始当初からの読者の方は覚えていらっしゃるかと思いますが、
友人(37歳独身女)も潜ってくれましたが、
見つかったのは間違いなくフクちゃんのものであると確信できる真っ白い毛
階段裏の1平米ほどのスペースにしばらくフクちゃんは潜伏していたのでしょう。
しかし、長居するには寒すぎたのか、もうフクちゃんの姿はそこにはありませんでした・・・・・・。

ああ、思い出すだけで涙が出てきます。
あのときも、1号は泥まみれになりながら号泣しました。
いい年こいて泥だらけになって泣きながら歩く1号を見て、
ご近所さんも泣きながら「あんた、もう十分やったよ、もう十分だから・・・・・!」って言ってくれました。


フクちゃんの場合は自分から床下に入り、そして自分で床下から出ていったのですが、
もみじちゃんは入ったものの出られない状況に追い込まれていました。
ご近所さんが通報してくれなかったら、飼い主さまが必死に探していなかったら、と思うと、
背筋が寒くなります。

必死に捜索していると、「猫なんてそのうち自分で帰ってくるわよ」なんて言う人がいますが、
自分では帰って来られないことだってあるんです
飼い主さまが探してあげなければ帰れないことだってあるんです
だからこそ、愛猫が迷子になったら飼い主は飼い主の責任として捜さなければならないのです。




今回はご近所さんが協力的で本当によかった。
聞こえないかもしれないけれど、迷い猫捜索応援団からも御礼申し上げます。




ご近所さああああああん、あんた最高だぜええええええ!




では、無事に帰ってきてくれたもみじちゃんです!
飼い主さまが必死に助けた命、ごらんください!
もみじ、ご期待下さい!(渡哲也の声で)

P1010371


P1010388


P1010416

うわー、やっぱり痩せちゃってますね(;ω;)
もみじちゃん、よくがんばった!
がんばってくれてありがとう!

では、またしてもこの辺で!
ジャマタネッ!

【危ないところだった!】箱入りお嬢様のミルちゃんは、野良猫に追いかけられていたところを飼い主さまに助けられた!

こんにちは〜! 1号です!




いやー、現在1号は小学生のような心境です。
溜まりに溜まった保護アンケート、8月いっぱいに全部掲載すると宣言しましたが、
もう8月も終わろうとしてるじゃないですか!?

やっべええええええ!

とりあえず、全部消化できるかは分かりませんが(分からないのかYO!)、
全力で取り組みます!

さて、今回はNo.0233のミルちゃんです。

ミルちゃんは折れ耳スコティッシュですが、
写真で見ても分かるくらいの華奢な体つきだったので、
保護はできるだけ早い方がいいだろうと心配していました。

結果、保護まで3日の超スピード解決!

では、どうやって保護されたのか、さっそく見てみましょう。

★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★

【猫の名前・歳・性別】ミル•4歳•メス
【迷子になった日、保護できた日】2012/6/18、2012/6/20

【捜索中に印刷したチラシの総枚数】30枚
【一日当たりの捜索時間】4時間

【保護に至った経緯】
午後6時の鐘が鳴るのと同時位に、ガサガサ…ドン!っと大きい音とかすかに鈴の音がしたので、
窓の外を覗くと、猫の追いかけっこを目撃。
民家に入って行く瞬間でしたが、追われる側が茶色い事を発見し、
ダメ元でお宅の敷地内に入れてもらい探すと、追っていた側が走り去っていったものの、茶色い方は出てこず、物音もしませんでした。
「またどこかへ行ってしまった」かと思いましたが、隙間を発見し真っ暗でほぼ見えませんでしたが、
かすかに動いた気がしたので、名前を呼ぶとほんの少し耳が動きうちの子!!っと確信
怯えきっていてなかなか出てきませんでしたが、
反対側から音を立ててもらい、手を差し出すと来てくれ、無事に保護できました。

【自宅か ら直線距離でどれくらいの場所?】2m
【保護したときはどうやって? 捕獲器?】呼び寄せた。

【飼い主と再会したときの猫の様子は?】少し震えていましたが、特にいつもと同じ感じでした。
【お猫さまと再会したときの飼い主さまの気持ちは?】
嬉しくて感涙
民家の方が居るのを忘れ「怖かったね怖かったね」っと強く抱きしめていました。

【体重ビフォーアフター】変わりなし
【迷子の間、お猫さまはご飯を食べていたと思いますか?】食べていなかったと思います。

【失踪時につけていた首輪はついたままでしたか?】
ついたままでした
【保護したらまず何をした?】ご飯をあげた。

【同居猫の様子はどうだった??】
クンクンしてましたが特に変わりなし。
居なかったことにそこでやっと気付いたようで、しばらくそばに居ました。

【ぶっちゃけ、捜索にいくら掛かった?】
コピー代、1000円くらいです。

【迷い猫捜索で一番大切なのは何だと思う?】
近所の聞き込み、声かけ
【正直に言って、保護できるって思ってた?】
思っていました。
帰ってきてくれると信じていました。

【捜索中、何が一番つらかった?】
ずっと自分を責めていた事
呼んでも出てきてくれない寂しさ。

【今の気持ちを叫んで下さい!】
ありがとう!!!!!!!!!!

【愛猫ちゃんは、あなたにとってどんな存在?】
【今後の迷子防止対策は?】戸締まりの再確認、猫の動向

【愛猫捜索を続ける飼い主さんに一言!】
探してる飼い主さんへ。
きっと帰ってきます!だから諦めないで!
信じていなければダメです!必ず帰ってきます!

★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★

え〜気付いた方もいらっしゃるかもしれませんが、
今回から【今後の脱走防止対策は?】欄を設けました。

迷い猫捜索応援団は、愛猫を迷子にして途方に暮れている飼い主さまをサポートする団体ですが、
同時に愛猫が迷子にならないように迷子防止対策を広める活動もしています。

愛猫の迷子はどんな事例であっても、飼い主さまが細心の注意をしていれば防げたはずです。
多くの飼い主さまが、愛猫を迷子にしてしまって初めて、
注意が足らなかったことに気付きます。
1号をはじめ、団員の多くもそうなので、愛猫を迷子にしてしまった飼い主さまを責めることはできません。
自分たちがそうであったように、ミスを犯した飼い主さまを全力でサポートします。

が、一度迷子にしてしまったお猫さまが運よく帰って来てくれた暁には、
二度と迷子にしないよう、完璧な脱走防止対策をとっていただいています
なぜなら、迷子になったお猫さまを保護できる確率は50%にも満たず(迷い猫捜索応援団調べ)、
次迷子にしても無事に保護できるとは限らないからです。

多くの飼い主さまが、愛猫を迷子にして後悔していらっしゃいます。
が、無事保護するとつらかったことをコロッと忘れてしまう、そんなケースも見受けられます。
無事愛猫ちゃんを保護した飼い主さまには、
同じミスは絶対に繰り返さない、そう決意を新たにしていただく意味も込めて、
今回【今後の脱走防止対策は?】欄に記入していただくことにしました。
みなさんも、飼い主さまの決意表明をしかと見届けて下さいね!


では、無事に帰ってきてくれたミルちゃんのお顔を拝見しましょう。


Img_06831_2

うおー、のんびりしてる〜!
野良猫に追いかけられましたが、特に怪我もなくてよかったです!

では、また次の保護アンケートを楽しみにしていて下さいね!
ジャマタネッ!

【最後は洗濯ネットで!】痩せて面変わりしていたピンちゃんは、目撃から通報まで1週間も掛かってしまった・・・・!

こんにちは、1号です♪



何度書いたか分かりませんが、
暑いですねえええええええええええええ!

最近我が家は、ケルヒャーのスチームクリーナーを買ったんです。
どうにも猫たちがフローリングを汚すので、
主にフローリングを掃除するために買いました。
買うまで散々悩んで、奥さまフォロワーさんにも色々ご意見をいただいて、
満を持して買ったんですけど、
いやーーーん、買ってよかったわ〜!

床がね、もうスッベスベのツッルツル♪
になるんですよ。
今まで雑巾でヒーコラヒーコラ拭いても何だかべたついていた床が!
18000円もしましたが、いやいい買い物しましたわ〜♪

ただ、100℃のスチームがブホーッ!って噴き出すわけですから、
もう汗だくですよ。
ポタポタっていうか、もうボットボト!
いやでもまあ、買ってよかったです。
オススメですよ、奥さん!




さて、今日も保護アンケートまいりましょう!
今日はNo.0208のピンちゃんです。

ピンちゃんはまだ1歳に満たない男の子。
去勢手術をする予定でしたが、未去勢のまま家から飛び出してしまったので、
どこまで移動するか心配されました。

保護までちょうど1ヶ月。
どうやってピンちゃんが保護されたのか、さっそく見てみましょう。
今回は飼い主さまが詳細にわたって保護アンケートを書いて下さいました!

★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★

【猫の名前・歳・性別】
ピン・脱走当時11ヵ月・雄
【迷子になった日、保護できた日】
2012年5月11日22時頃

2012年6月10日5時半頃

【捜索中に印刷したチラシの総枚数】
700枚ほど。
ポスターは12枚。(お店、駅前の駐輪場に貼らせていただきました)
【一日当たりの捜索時間】
日によるが、1~6時間

【保護に至った経緯】
6/9昼前に向かいのお宅の奥様から一週間前くらい前から似た猫が餌をもらいにやってきていると電話。
すぐさま向かい詳細を聞くと、
最初は痩せていてチラシの写真と毛の色が違うので、
違ったら申し訳ないから連絡できずにいた。
しかし太ってきてますます写真と似てきた
痩せてはいたが綺麗だったこと、近所の出入り自由の雄猫にすり寄ったりしていてやはり飼い猫ではないかと思い私に連絡をくださった。
最初は一日一回ご飯をねだりに来た。
慣れてきて一回三回ほどご飯をねだるようになった。
時間は5時、昼間(15時頃)、17時。私の捜索していた時間と被っていない。
次は15時頃現れるかもしれないと聞き一旦帰って自宅待機。
15時を過ぎても現れず名前を呼びながら近所を見回り。
電話を貰った9日は雨が降っており現れないのではと思ったが、夕方電話がきて猫が現れたと聞き向かう。濡れる不快感より食い気なのか?
畑の中から聞いたことがない猫の鳴き声がして不安になった。
しかし姿を現した猫はまさしくうちの猫だった
奥様にご飯をくれと鳴いているが、私が気になるのか警戒している。
近づこうとすると逃げる。
奥様が所有している畑にご飯を置いたところ、警戒しながらもご飯を食べていた。
足りないのかまだ鳴く。近づきひたすら名前を呼びカリカリの袋を振る。
少しずつ寄ってくるが、通行人や車が通ると逃げる
通行止めにしたかったがそうもいかず、奥様から畑の中に入ったほうがいいと言われそこで缶詰めを開け名前を呼んだ。
中身を指に乗せ、しばらくしてようやく食べてもらえた。
警戒は続き今日は捕まえられないと判断し、家に帰った。
※続きは↓に!

【自宅から直線距離でどれくらいの場所?】
30mほど。
【保護したときはどうやって? 捕獲器?】
10日朝四時半過ぎ、近所の出入り自由の雄猫とうちの猫を待っていたら畑からうちの猫が姿を現した
雄猫がいるからかあまり警戒もせず餌をねだりに来た。
カリカリを少量与え食べ終わるとすりすりしてきたので、
キャリーの奥に缶詰めを入れそのまま詰め込もうとしたが尻尾が入らなくて一回逃げる
餌が欲しいのか私を思い出したのかはわからないが、
またすりすりしてきたので急いで洗濯ネットを広げ中にご飯を入れ誘導
警戒は続いていたので、こちらも下手に動くことができずファスナーを閉められない

結局入り口をぎゅっと閉めて抱きかかえ家に走りました
途中から暴れ始め焦りながら鍵を開けました。
もう一人いたらスムーズに保護できたかなと思います。
私が家を出てから一時間ほどかかりました。

【飼い主と再会したときの猫の様子は?】
警戒
【お猫さまと再会したときの飼い主さまの気持ちは?】
畑の中にいて初めて見たシチュエーションに動揺。→生きてる!本物だ!→泣く

【体重ビフォーアフター】
ビフォーはわかりません。アフターは成長期のせいもあり体も大きくなって、今は3.8キロ
【迷子の間、お猫さまはご飯を食べていたと思いますか?】
奥様がピンを見た時痩せていたと言っていたので、
おそらく三週間くらいは食べていなかったと思う。

【失踪時につけていた首輪はついたままでしたか?】
元々つけていませんでした。
【保護したらまず何をした?】
隅っこに隠れたので名前を呼び、ご飯をあげた
【同居猫の様子はどうだった??】
威嚇したので隔離

【ぶっちゃけ、捜索にいくら掛かった?】
チラシ、ポスター代6000円くらい。
懐中電灯500円
ポスターを入れるビニール袋、ガムテープ、セロテープ、LED懐中電灯は百均。
お礼の品3000円

【迷い猫捜索で一番大切なのは何だと思う?】
根気と体力
【正直に言って、保護できるって思ってた?】
日によってポジティブになれる日もあり、
ネガティブになってしまう日もあった。

【捜索中、何が一番つらかった?】
雨や雷がすごい時、一人ぼっちで耐えているのかと思うといてもたってもいられなかった。
【今の気持ちを叫んで下さい!】
馬鹿な飼い主でごめん!!

【愛猫ちゃんは、あなたにとってどんな存在?】
目の離せない弟
【愛猫捜索を続ける飼い主さん に一言!】 
チラシ、ポスター、名前を呼びながら捜索以外に教えていただいたり調べたりしてやったこと。
・カリカリパウダーを撒く(家の周囲、目撃地点周辺)
・猫砂を撒く(脱走地点辺り)
・猫砂と砂を混ぜた物から砂だけを撒く(脱走地点、家の周囲、目撃地点周辺)
・同居猫の声を録音したものを流す
排水溝のネットにカリカリを入れて音を出す
マタタビの粉をつけた猫じゃらしを振り回す
ベランダにおしっこされた布団を干す
・ベランダに使っていた小さい毛布を干す
・ベランダで脱脂綿を水で濡らし固く絞りマタタビの粉をまぶし火であぶる
・お風呂の残り湯を撒く(脱走地点)

効果があったかどうかはわかりません
でもそれらもおまじないもやらずにはいられませんでした。
結局私の猫は私が一日何回も通っていた近辺にいました。
たまたま猫好きでたまたま近所の飼い猫にご飯をあげている奥様に出会えてご飯にありつけ、
その方がチラシを見てくれていて今回保護することができました。
運が良かったとしか言いようがありません。

未去勢の雄猫の行動範囲は半径一キロ、場合によってはそれ以上、相手は動物なので一定の場所にとどまっているかどうかはわからない。
目撃情報は距離も方角もバラバラで、捜索に行き帰ってきては泣く毎日でした。
食事も睡眠もろくに取れず仕事を休んだり早退したりして迷惑をかけましたが、
自分が倒れてしまっては探せるものも探せないと反省し無理にでも食べました。
体調管理をすることは難しいことですが飼い主が健康でないと探すことができないので、
食事はとるようにしたほうがいいと思います・・・・・・。
未だ猫ちゃんを探している飼い主様もいて、手放しでは喜べません。
すべての迷子のお猫様が飼い主様の元に帰ってきますように。

★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★


今回のケースのポイントは、洗濯ネットです。

洗濯ネット? 何でよりによって洗濯ネット? と思う方もいらっしゃるかもしれませんが、
迷い猫捜索応援団ブログでも以前紹介しています。
と思ったら、諸事情により削除していました(´ω`)テヘ。

改めて紹介しますが、
洗濯ネットってこれです。100均にも売ってるこれです。

Dscf2525

どうしてこれがお猫さまの保護に重宝されるのかというと、
これに入れてしまえば、どんなに大暴れしても逃げられっこないからです。

ごくたまーーーーにですが、
洗濯ネットに入れた状態でお猫さまを病院に連れて来ている人も見かけます。
猫って普段はのんびり寝ていてとてもかわいいのですが、
いざとなると恐ろしいほどの力を発揮します。
爪も牙も鋭いので、本気を出したらなかなか人間は叶いません。
洗濯ネットに入れてしまえば、爪がネットに引っかかって猫はうまく動けなくなります。
仮に大暴れして洗濯ネットごと落としてしまっても、
ネットに入った状態では走って逃げることができないのです。


どうだ、洗濯ネットってすげえだろ!?


ピンちゃんの飼い主さまは洗濯ネットのジッパーを閉めることはできなかったようですが、
それでも、洗濯ネットに入れていたおかげで、
無事に部屋までピンちゃんを連れ帰ることができました。
素手で連れ帰ろうなんて思わなかった飼い主さま、ナイス判断でしたよ〜!


あと、今回着目すべき点は、
ピンちゃんが最初はピンちゃんだと認識されていなかったことです。

チラシには通常、お家にいたころの安心しきった表情の写真を掲載します。
しかし、多くの場合、人前に姿を現すようになったお猫さまは、
迷子になり、空腹に耐えかね、しかし人間に対する警戒を怠らない表情をしています。
ましてや、他人の家の猫なわけですから、
餌やりさんがピンちゃんを目撃しながらも確信に至らなかったというのも、無理はありません。

今回、目撃した餌やりさんがお手元にチラシを残していてくれたから連絡が入りましたが、
場合によってはすでにチラシを処分していて、連絡先が分からない!なんてことだってあります。
ということは、
やはりポスティングは一度だけでなく何度でもやることが必要なわけです。
特に失踪地点に近い地域は、お猫さまが戻ってくる可能性もあるので、
あきらめずに何度もポスティングしてみてくださいね。

では、最後に無事に帰ってきたピンちゃんのお姿を拝見しましょう〜!

Dsc_0105


Dsc_01451

もうご飯の心配もしなくていいし、あったかくてフッカフカのクッションもあるよ、ピンちゃん!

では、今日はこの辺で!
というか、引き続き保護アンケートをUPします!
ジャマタネッ!


2012年8月23日 (木)

【捕獲器大活躍!】みいちゃんはマンション敷地内の穴蔵に潜伏していた・・・・・!

ひぃ、暑い暑い〜!

お盆も終わりましたが、まだまだ暑いですよね、1号です!
8月中にすべての保護アンケートを掲載するぞと誓ったものの、
8月の終わりが目の前に近付いていて、
もうどうしていいか、にっちもさっちもどうにもブルドッグ!

でもまあ、一つ一つこなしていきます!
8月中というお約束はもはやうやまやにならんとしていますが、
それでも一つずつこなしていきますよ!

というわけで、
今回はNo.0218のみいちゃんです!

チョビヒゲ模様が特徴的なみいちゃん
マンションで迷子になったのですが、捜索は意外にも難航し保護まで約20日掛かりました。
では、どうやってみいちゃんが無事に保護されたのか、さっそく見てみましょう!

★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★

【猫の名前・歳・性別】みい 8才(そろそろ9才) メス
【迷子になった日、保護できた日】
2012年5月27日に迷子 
2012年6月16日に保護

【捜索中に印刷したチ ラシの総枚数】 
ポスター40枚 チラシ380枚(実際に配ったのは300枚強) 
【一日当たりの捜索時間】
最初の1週間はだいたい2時間
早朝、夜間を中心に他のマンションの敷地や駐車場なども毎回覗きながら探す。

第2週目はだいたい1時間
早朝・夜間を中心に道やゴミ箱など他所の敷地に入らない場所を回る。

第3週目はだいたい30分
早朝のみ一回りする。 夜は、餌やりさんがいるポイントなどをチェック。

【保護に至った経緯】
マンションの管理人さんが、5月14日に敷地内に居るみいちゃんを見つけて知らせてくれた。
私が呼ぶとみいちゃんは応えるものの警戒してさっと姿を隠す
姿を隠した辺りに隠れている穴蔵を発見。
ここがねぐらだと分かったので、16日にここに捕獲器を設置して保護
捕獲器が届くまでの時間は、ちょうどごはんで安心させて慣れさせる期間にできた。

【自宅から直線距離でどれくらいの場所?】4mくらい
【保護したときはどうやって? 捕獲器?】捕獲器

【飼い主と再会したときの猫の様子は?】
捕獲器の中では安心した様子で応答。
捕獲器を動かした時にパニックになったので、
タオルをかけて室内に入れふたを開けて箱から出すと室内に隠れてしばらく出てこない。
が、名前を呼び続けているうちに姿を現し、恐る恐る甘えてくる

【お猫さまと再会したときの飼い主さまの気持ちは?】
穴蔵を見つけるきっかけになった14日に再会した時、「信じられない、本当に居た」という感じ。

【体重ビフォーアフター】約4キロ強 から 約3キロ
【迷子の間、お猫さまはご飯を食べていたと思いますか?】
近くに餌やりさんがいるのでそこで食べていたかもしれませんが、
かなりやせているので食べ物には苦労していたようです。

【失踪時につけていた首輪はついたままでしたか?】
もともとつけていませんでした。

【保護したらまず何をした?】
私を警戒しなくなるまで落ち着くのを待った
その間はなるべく何もしないでじっとしていた。

【同居猫の様子はどうだった??】
同居猫は一時疎開中で、まだ会わせていません。
みいちゃんがもう少し回復してから会わせようと思います。

【ぶっちゃけ、捜索にいくら掛かった?】
正直、手間と時間はかなりかけましたが、
お金は有り難いことにほとんどかかりませんでした。
捕獲器も貸していただくことができましたし。
一番の出費はポスターとチラシ作成で、5000円ほどです。
ポスターに載せる捜索専用の携帯電話番号も使いましたが、これも普段使っていない番号を活用したので追加出費にはなりませんでした。
その他の出費はほんとに細々したものだけでした。

【迷い猫捜索で一番大切なのは何だと思う?】
飼い主の気持ちの持ち方、でしょうか。
どの段階でも、状況に納得できることが大事な気がしました。
自分ができること、していること、できないこと、分かること、分からないこと、
そしてもしかしたら猫は帰ってこない場合もあることなどについて、
自分なりに納得できていることが不可欠
に思いました。
3週目に入った頃は、長期戦を覚悟して、みいちゃんはまた野生に戻って外をエンジョイしているのかもしれないと考えようとしていました。
それと、無理をしてはいけないということかもしれません。
飼い主の方が疲労やその他でアウトになってしまっては探し続けることもできずに元も子もないですから。

【正直に言って、保護できるって思ってた?】
近くの目撃情報が出てきてベランダに捕獲器を置いた2週目に入った頃は1台目の捕獲器で保護できそうな気がしましたが、
だんだん難しいかもと思い始めました。
14日に穴蔵を見つけた時に、直感的にほぼ保護できると思いました。
というよりも、もう帰ってきたという感覚でした。
それと、みいちゃんのことを話すと「そのうち帰ってきますよ」と言ってくれる人が何人もいましたが、
最初のうちは人の気も知らずと思いましたが、長期戦を覚悟し始めた頃はだんだん落ち着く台詞になってきました。


【捜索中、何が一番つらかった?】
自分の気持ちの持ち方、かな。 
つらいというより、他の仕事などとのやりくりに気を使いました。
物事の優先順位のつけ方が難しかった。

【今の気持ちを叫んで下さい!】
ふうっ。(そのうちきっと「わーい」)

【愛猫ちゃんは、あなたにとってどんな存在?】世話の焼ける子

【愛猫捜索を続ける飼い主さん に一言!】
早く会えるとよいですね。
無視はせずにちゃんと睡眠は取って下さい。

★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★

いかがでしたでしょうか。
みいちゃんは迷子になってからほどなく目撃情報があったのですが、
その後なかなか進展せず、結局アジトを見つけ出し捕獲器で保護することになりました。

飼い主さまが書いていらっしゃるように、数日で保護できるケースはいいのですが、
それ以上となってくると、
仕事などの日常生活と捜索との両立が難しくなってきます。
みいちゃんの飼い主さまも、お忙しいお仕事の中時間をやりくりして捜索を続けていらっしゃいました。
その様子をTwitterで拝見していて、
これ以上捜索が長期化したら大丈夫だろうか・・・・・・と勝手に心配もしていました。

愛猫の迷子という非常事態に遭遇し、捜索の時間を作ることはとても難しいことです。
人間の子どもが誘拐されたなら同情もされ、仕事を休んでもまだ許されますが、
猫となるとなかなかそうもいきません。

愛猫が迷子になったんだから、仕事を辞めてでも捜索をするべきだ、という意見もありますが、
それは理想論でしかありません。
迷い猫捜索は初動捜査が大切なので、
できれば迷子になってすぐの3日間程度は嘘を吐いてでも仕事を休んだ方がいいとは思います。
けれども、それもできない人も多くいるでしょう。

みなさん、短い時間をやりくりして捜索を行っているんです。
大切なのは、無理をせずいかに長期的に捜索を続けるかです。
愛猫が迷子になったら、長期的な捜索の可能性も考えてペース配分、予定のやりくりをして下さい。


捜索が長期化したらモチベーションを保ち続けることが大切です。
捜索している飼い主さんが気力を失ってしまったら、そこで終わりです。
無理はせず、ほどほどに休みながら、
たまには気分転換をして
、捜索を続けていって下さいね。


迷い猫捜索応援団は、飼い主さまが長く捜索できるようにサポートするために結成されました。
捜索中、何気ない一言でも飼い主さまは救われます。

「お疲れさまです」
「無理しないでね」
「たまには休んで下さいね」

そんな一言が嬉しくてたまらない、そのことを知っているから、
私たちは迷い猫捜索応援団を設立しました。
だがしかし、人手不足でなかなか捜索中の飼い主さまへの声掛けも難しくなっています。
もし、迷い猫捜索応援団の活動主旨にご賛同いただけるようでしたら、
ぜひご入団をご検討下さい!
興味のある方は迷い猫捜索応援団までご連絡下さいませ。
・・・・とどさくさに紛れて宣伝をしたりしております!




では、最後に無事に帰ってきたみいちゃんのお写真を拝見致しましょう!

E381bfe38184e5b8b0e98284

↑ご帰還直後のみいちゃん。まだ体は土まみれです。


E9a2a8e59182e381aee38182e381a8


↑お風呂に入れてもらってやっと安心しているミイちゃんです!

飼い主さまが必死に探してくれて本当によかったね、みいちゃん!




では、ここらで失礼致します!
捜索中の飼い主さま、どうぞみなさまお体に気をつけて。
いつかきっとその努力が実を結ぶと信じています。

ジャマタネッ!

2012年8月22日 (水)

【岡山から東京の長距離捜索!】朱緋ちゃんは飼い主さんの心配を知ってか知らずか、のんびり暮らしていた・・・・!

みなさん、こんにちは〜! 1号です(´ω`)

えー、保護アンケートを溜めてしまったことを度々お詫びしていますが、
相変わらず公開が進んでおりません!

あんたちょっと何もしないでドラクエばっかやってんでしょ!
そうおっしゃるかもしれませんが、
チッチッチッチッ・・・・!
たしかにドラクエはやっていてドワーフ・戦士・武器鍛冶職人ですが、
それ以外にも陰でコソコソと応援団の運営活動にいそしんでいるので、
なかなか時間が取れないんですよ!

・・・・・・ホントですよ!




ところでみなさ〜ん!(「ルパ〜ン」と言うときの不二子ちゃんの声で)

猫って毛深いですよね〜!
もう全身毛まみれでどうしちゃったのよ〜って感じですよね〜!
というわけで、猫を飼っているとどうしてもブラッシングが必要ですよね! 
ね!


我が家ではこういうシリコンラバー製のブラシを使っているんですが、

Dscf2947

いっっっやああああ〜めっちゃ毛が採れる!

しかも、猫たちも気持ちいいらしく、
特にサチフクは大喜びでもっとやってくれもっとやってくれと大騒ぎ。

喜んでいるって言うか、
むしろ性的な悦びなんじゃないのか、
性的なネクストビッグステージにいってしまったのではないか

と心配になるレベルです。

で、喜んでくれるからヨッシャヨッシャと調子に乗ってこちらもやってしまうんですが・・・・・



サチフクそろって禿げちゃいました(;´∀`)

Photo_2


Dscf2945


Dscf2941


あー・・・・
うー・・・・・・・
暑い季節でよかった!




さて、お久しぶりの保護アンケートでございますが、
今日はNo.0224の朱緋ちゃんでございます!

飼い主さまのご実家のある東京で迷子になった朱緋ちゃんですが、
飼い主さまはすでに岡山にお引っ越し済み。
飼い主さまは岡山からわざわざ東京に来て捜索をしていらっしゃいました。
あまり長い捜索活動は続けられない・・・・・・そんな状況の中、無事に朱緋ちゃんは保護されたのです。

では、どうやって朱緋ちゃんが保護されたのか、見てみましょう!

★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★

【猫の名前・歳・性別】朱緋(アケヒ) 3歳 メス
【迷子になった日、保護できた日】5/27頃→ 6/14

【捜索中に印刷した チラシの総枚数】
掲示用ポスター 10枚
マンション配布 220枚
【一日当たりの捜索時間】
探索してくれる人間がおらず、ほぼ0。
保護当日は10分ほど

【保護に至った経緯】
チラシを見た方から「ここ最近この黒猫を見るよ」とお電話をいただきました。
次の日上京し、情報を下さった方の庭の近くで不審者よろしく餌を片手に座り込んでいたら、
暫くして大泣きしながらひょっこり出てきました…。

【自宅から直線距離でどれくらいの場所?】
縦に30m、横に10mくらい

【保護したときはどうやって? 捕獲器?】
ご飯を食べている隙に上から洗濯ネットを被せて捕獲

【飼い主と再会したときの猫の様子は?】
迎えに来るのが遅いのよ!!とたいそうご不満そうでした・・・・・・

【お猫さまと再会したときの飼い主さまの気持ちは?】
こんのバカ娘ーーーー!!!!!!!!!!!!!

【体重ビフォーアフター】
5㎏くらい→3,4kg
【迷子の間、お猫さまはご飯を食べていたと思いますか?】
ほとんど食べられていなかったのではないかと思います。

【失踪時につけていた首輪はついたままでしたか?】
もともとつけてません。

【保護したらまず何をした?】
ご飯と特別鰹節をたっぷり。
あと彼女が満足するまで抱っこ+なでなで
【同居猫の様子はどうだった??】
いません。

【ぶっちゃけ、捜索にいくら掛かった?】
ポスター、チラシ等コピー代1万くらい
交通費6万円くらい……

【迷い猫捜索で一番大切なのは何だと思う?】
あきらめない、焦らない
ポスター作製の際は暗めの写真でも、色調補正などで目鼻立ちをくっきりさせてやるだけで猫の特徴が際立つので、みやすくなると思います。

【正直に言って、保護できるって思ってた?】
マンションの10階から自力で1階に下りられるとは思わないので、
きっとどこかのお宅で新しい飼い主を見つけてしまってるのではないかと思っていました。

【捜索中、何が一番つらかった?】
自分が動けないこと。
実家が最初から諦めモードでほとんど協力してもらえませんでした。
神頼みしかないのは辛いです。

【今の気持ちを叫んで下さい!】
よかったよかったよかったーーー!!!!!

あと朱緋にはぜひ、
うちからの脱出方法と1階までの逃走経路を400字詰め原稿用紙2枚にまとめて提出していただきたい。

【愛猫ちゃんは、あなたにとってどんな存在?】
手のかかるバカ娘
まぁバカな子ほどかわいいんですけれどもね。

【愛猫捜索を続ける飼い主さん に一言!】
うちの子を目撃してくれたおじいさんが
「動物好きな人は絶対幸せになれるからね」と言っていました。
だからきっと猫好きな人が不幸のままでいるわけないと思います!!
情報もなにもない時間はもどかしくてつらいですが、
諦めなければきっとにゃんこたちは帰ってくると思います。
頑張ってください!!!

★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★

ってもおおおおおおお、猫好きなのは情報くれたおじいさんご自身じゃないのーーーー!

おじいさん曰く、
朱緋ちゃんは1,2週間くらいずっと
盆栽棚のところで毎日ひなたぼっこしたり、おじいさんの畑仕事を傍で見たりと、
実にほのぼの平和に暮らしていた
んだそうです・・・・・・・・。

朱緋ちゃん・・・・・・・強者すぎないか・・・・・?

しかし、きっと畑仕事をしながら、おじいさんの方も朱緋ちゃんをかわいいなあと横目で見ていたんでしょう。
何だかとってもほのぼのとした風景・・・・・・・。



って、朱緋ちゃん、強者すぎないか?



朱緋ちゃんから脱走経路に関するレポートが届いたのかどうかはまだ伺っておりませんが、
改めて思うのは、
思い込みは禁物ということです。

飼い主さまは、朱緋ちゃんはマンションから出られるはずがないと思っていたわけです。
しかし、どうやら迷子になってすぐに朱緋ちゃんはマンションの1階まで降り、
そしてさらに移動して畑でロハス生活を始めていたわけで、
仮に飼い主さまがマンション内にしかチラシをポスティングしていなかったら、
情報が飼い主さまの元に入るのはもっと先になっていたでしょう。
岡山から東京への遠距離出張捜索をしていたことを考えると、
情報が入る前に飼い主さまが捜索を断念していた可能性だってあるのです。

マンションでいなくなった猫はマンション内で発見されるケースが多いと言われています。
それは事実です。
が、朱緋ちゃんのようにあっさりマンションの敷地から出ているお猫さまもいらっしゃるので、
先入観は持たず、マンションの周辺にもポスティングしておくことが大切です。




では、優しいおじいさんのおかげで帰って来られた朱緋ちゃんのお姿を拝見しましょう!

120615_153852


120616_082119

飼い主さま曰く、
「だらけきったあけひ」だそうで、
まさにデロオオオオオオオン!という感じです。
朱緋ちゃん、心配させやがって・・・・・・・・!

では、本日はこの辺で失礼したいと思いマウス!
どうぞみなさまお元気で!
ジャマタネッ!


【保護できました!】No.0269・愛知県豊田市・茶トラの立ち耳スコティッシュ男子【13歳と高齢です!】

やったー! 本日(8/24)、トムくん無事に保護できましたよ〜!


Rimg0004

こんにちは! 1号です!

またここ数日暑くなりましたね。
さっきふと見たら室温が35℃になっていてひっくり返るかと思いました。
慌ててエアコン入れましたよ。


さて、本日も迷い猫情報が入ってきています!
愛知県豊田市のみなさーーーーん!

【飼い主様のお名前】解決したので削除しました
【飼い主様のメールアドレス】解決したので削除しました
【飼い主様のtwitterアカウント】解決したので削除しました

【迷子になった日付】8月19日
【迷子になった場所】愛知県豊田市あたり

【お猫さまの名前・年齢】 トム 13歳
【お猫さまの性別・去勢/避妊済み?それともまだ?】オス 去勢済です

【お猫さまの毛の長さは?】短毛種
【お猫さまの柄は?】
立ち耳スコティッシュ 茶トラ しっぽが濃いしましま

【お猫さまの尻尾の長さは?】まっすぐな22センチくらい
【お猫さまは首輪をつけていた? どんな首輪?】首輪なし

【完全室内飼い? 出入り自由?】出入り自由
【お猫さまがいなくなった状況は??】
19日の夜中に玄関のドアから出て行きました。
すぐに戻るだろうと思いましたが、3日経ちました。

【これまでに目撃情報は?】目撃情報なし
【これまでにやった捜索活動は?】
保健所、警察に届け済。
清掃局には明日連絡予定。
朝晩名前を呼びながら、缶詰をコンコンたたきながら探してます。
ポスティングは100枚ほど完了(全径800mほど)。
散歩している人に聞き込み。

【その他、お猫さまの分かりやすい特徴】
性格は臆病で怖がり
大きな音や知らない人にびびる。缶詰のカンカンの音がすると出てくる。
特徴はスコティッシュ特有の小さい耳です。
後ろ右足の毛がすりむけてありません

【飼い主様からのメッセージ】
13歳で今まで長生きしてくれたのに、不注意でうっかり出してしまったことを本当に後悔してます。
今まで一人の目撃者もないので、どんな情報でもいいので見かけた方連絡お願いします。

【保護した後は脱走防止策をとった完全室内飼いにすることを約束してくれますか】 はい

Rimg0003


Rimg00041


Photo


トムくんは純血種のスコティッシュですが、スコティッシュ特有の折れ耳ではありません。
そのため、パッと見ただけではちょっと耳の小さな茶トラ猫と思われるでしょう。
スコティッシュという確証がなくても、見かけない茶トラ猫を見かけたら、
飼い主さままでご連絡をお願いいたします。
13歳と高齢ではありますが、まだまだ頑張れる年齢です。
トムくんをお家に戻してあげましょう。
ご協力、よろしくお願いします!

2012年8月18日 (土)

【迷い猫・拡散希望】No.0268・石川県小松市・赤茶色とこげ茶のヒョウ柄模様のお猫さま!【珍しいベンガル猫です!】

017

こんにちは〜! 1号です!

いやああ、またここ数日暑いですねえ。
湿度が70%とか90%とか・・・・・・冗談も大概にしてくれよ!

高湿度に弱い1号は、ここ数日ゾンビのようになっています。
でも、捜索中の飼い主さまはもっと大変ですよね・・・・・。
よし、がんばろう!

さて、今日も迷い猫情報が入ってきています!
石川県の猫好きさーーーーーーん!


【飼い主様のお名前】サラスマイルママ
【飼い主様のメールアドレス】seikostarchild★willcom.com(★は@に変えて下さい)

【飼い主様のtwitterアカウント】@sarasmilemama

【迷子になった日付】8月6日
【迷子になった場所】石川県小松市大領中2 自宅から

【お猫さまの名前・年齢】桜(さくら)・13歳
【お猫さまの性別・去勢/避妊済み?それともまだ?】メス・避妊済

【お猫さまの毛の長さは?】短毛
【お猫さまの柄は?】
純血種のベンガル猫赤茶色とこげ茶色の薄いヒョウ柄

【お猫さまの尻尾の長さは?】30センチほど
【お猫さまは首輪をつけていた? どんな首輪?】黄色い魚模様の首輪、鈴と迷子札あり

【完全室内飼い? 出入り自由?】出入り自由飼い
【お猫さまがいなくなった状況は??】
夜11時過ぎに遊んだあとに、ネコの部屋に入れたところ、猫(桜)自身が自分で網戸をあけて外出してしまった。
通常、朝の三時に呼ぶ声がするがしなかった。
夜中に外出してしまってもいつも戻ってくるので心配していなかった。
早朝いなかったので、心配になってドアも半開きにして帰りを待つが、帰って来ない。
その日は一日家で待っていたが帰ってこなかった。

【これまでに目撃情報は?】皆無
【これまでにやった捜索活動は?】
近所を名前を呼びながら半径100メーターほど捜索。
保健所、警察、清掃局などには連絡スミ。
近所にポスティング60枚(自宅から100m圏内)ほど。

【その他、お猫さまの分かりやすい特徴】
桜と呼ぶと、寄ってきます。
人間が大好き、特に子供が好き
たくさん囲まれても一緒にいる。
鳴き声はとても大きく、要求があるとどんどん大きくなる。あきらめずに鳴く。
テリトリー意識が強く、野良猫などと喧嘩をすることがよくある。
耳の先が噛まれてギザギザになっている。

【飼い主様からのメッセージ】
3歳で桜の里親となりました。
もともと猫との付き合いが下手で、人間が大好きです。
ほかにシャム猫と雑種猫と3匹で飼っていて、だいぶ仲良くなっていましたが、
人を恋しがって、猫だけの部屋に入れても出してくれと鳴きます。
桜は人間の子供が大好きです。
赤ちゃんサロンでは、大勢の赤ちゃんに囲まれてうっとりしていました。
もしかしたら、夜中に通りかかった人についていってしまって、
そのまま帰れなくなっているのかも
しれません。
見た目は若いのですが、13歳と高齢なので、ベンガル猫特有の、冷蔵庫の上にも上るくらいのジャンプはできなくなってしまいました。
歯も数本抜けています。
完全室内飼いではなくて、お散歩を自由にさせていましたが、
いつも1時間外にいれば戻ってきました。
飼い主が居ないときでも、自転車のサドルの上に座って待っていました。
どんな情報でもいいので、教えてください。
よろしくお願いします。


008


4556905_1626852478_10large


4556905_1626854301_64large


Photo_2

桜ちゃんは日本ではなかなか珍しいベンガル猫です。
とても人懐こい性格とのことですので、
誰かについていって、あるいは通りすがりの子どもに抱かれてテリトリーの外に出てしまった可能性もあります。
桜ちゃんは飼い主さまのとても大切な家族です。
何か桜ちゃんに関する情報をご存じの方、飼い主さままでご一報お願いいたします!

2012年8月16日 (木)

【迷い猫捜索用】チラシのテンプレートを作ったよ!【印刷会社入稿用&ご自宅印刷用】

みなさああああん、迷い猫捜索の基本はポスティングです!



でも、チラシがなかなかうまく作れない、そういう方いますよね!?
どうやって作ったもんか分からない、そういう方もいますよね???

これまでにもこちらこちらでチラシについてご説明致しましたが、
今回は、なななあああんと、簡単にチラシが作れるテンプレートを用意しました!




しかもですよ!
ご家庭のプリンターで印刷するためのテンプレートだけでなく、
印刷会社に入稿するためのテンプレートまで用意しました!


Photo


こんなチラシが作れちゃいますよ!

必要なソフトはWordのみ!


こちらをクリックしてダウンロードして下さいね。


※なお、このテンプレートを使ってご家庭のプリンター、または印刷所による印刷した場合のトラブルに関して、
迷い猫捜索応援団はいっさい関知致しませんので、あしからずご了承下さい。
色味等、思っていたものと異なって出力されることもありますので、
その点はあらかじめご了解下さいますよう、お願いいたします。


愛猫捜索にTwitterを利用することのメリット★デメリット

迷い猫捜索応援団はTwitterで生まれ、Twitter上で活動をする団体です。



サポートをさせていただく飼い主さまにもTwitterアカウントの取得をお願いしているのですが、



迷子になった愛猫ちゃんを捜索する上で、
Twitterを使うことはどんな利点があるのでしょうか。

Twitter





①不特定多数の人から情報をもらえる可能性がある。



Twitterアカウントは全世界で5億以上、日本だけでも3000万以上開設されているそうです。
もちろん、一人で複数のアカウントを持っていることもあるし、
休眠アカウントもあるので、
単純に3000万人以上が日本でTwitterを使っていると言うことはできませんが、
それでも、非常に多くの人がTwitterを使っていることは間違いありません。

日本では、Mixiも非常に多くのユーザーがいますが、
Mixiと大きく異なるのは、
アカウントを持っていなくてもユーザーの書き込みを閲覧できる点です。
閲覧するだけなら、Twitterアカウントは必要ないのです。

つまり、Twitterで情報を流すことにより、日本中、世界中に情報を拡散できるのです。
会ったこともない人、インターネットを使わなければ一生つながることもない人に、
自分の愛猫が迷子になっていることを知らせ、情報提供を求めることができるのです。

レアなケースではありますが、
迷子になったお猫さまは、うっかり車の荷台などに載って数十キロ移動してしまっていることもあります。
ポスティングをするにしろ、新聞折り込みを入れるにしろ、
チラシを撒く範囲は限られています。
Twitterを使うことでより広い範囲に情報を拡散できるのです。

ときには、捜索範囲内のねこ溜まり情報や餌やりさん情報をもらえることもあるでしょう。
餌やりさんはご近所トラブルを恐れて、自分が餌やりをしていることを隠していることもあります。
匿名で発言できるTwitterでは、
オフラインでは聞くことのできない情報を聞くことができるかもしれません。
中には、捜索中の愛猫らしき猫を見かけても、電話で情報提供するのは気が引けるという人もいます。
〈声〉を聞かせるのが嫌、あるいは会話をするのが嫌ということなんでしょう。
Twitterならば一方的に情報を提供することも可能なので、
気軽に行える、という人も多いようです。




②愛猫捜索経験者から捜索のアドバイスをもらえる。



迷い猫捜索応援団の団員の中にも、愛猫捜索経験者はいます。
迷い猫捜索応援団は自分の経験を多くの人に伝えるために結成され、
愛猫を迷子にしてしまって困っている飼い主さまに
自分の知っている限りの捜索のノウハウを伝えています。


が、団員でなくても愛猫捜索経験者はたくさんいます。
Twitterで愛猫が迷子になっているとTweetすることで、
意外なところから意外なアドバイスを受けられるかもしれないのです。




③多くの人から励ましを受けることで、捜索を長く続けられる。




愛猫捜索は、ハッキリ言って孤独です。
最初はご近所さんも親身になって話を聞いてくれますが、
2週間3週間と経過するうちに、「まだ探しているのか・・・・・」という空気が流れてきたり、
実際はそんな空気は流れていなくても、
流れてるように捜索主さんが感じてしまい、ご近所さんに頼ることが難しくなってきます。

飼い主さんが捜索をやめてしまう理由の大半は、
「もう見つからない、無理だ」とあきらめてしまうことだと考えられますが、
あきらめてしまう背後には、捜索がつらいという気持ちもあると思うのです。

毎日毎日一人で近所をフラフラと歩き猫を捜す。
ハッキリ言ってつらいです。孤独です。
中には、家族の協力が得られず、たった一人で捜索をしている飼い主さまもいるでしょう。
見つからないことじたいがつらいというより、
捜索を続けることがつらい、という人もたくさんいると思われます。

でも、Twitterで捜索の進捗状況やときには愚痴を流してみて下さい。
きっと誰かが反応し、励ましてくれます。
そして、その励ましのことばは捜索を続ける活力になるはずです。


ほとんどの愛猫ちゃんは、飼い主さまが捜さなければ自力ではお家に帰れません。
飼い主さまが捜索する気力を持ち続けることが、保護率を高めるのです。



Twitterで誰かから声を掛けられることで捜索を続ける気力を保てるのであれば、
それは結果的に迷子になったお猫さまのためになるのです。


Twitter




以上、Twitterを愛猫捜索に活用するメリットを挙げてきましたが、
もちろん、Twitterを活用する上でのデメリットもあります。
ものごとには何でもメリット・デメリット両側面あるもんです。そうなんです。




では、そのデメリットってなんぞや?




①個人情報を世界に晒すことになる。




迷い猫捜索応援団では、迷子になった場所・地域をできるだけ細かく限定してご登録いただくよう、
お願いしています。
いま現在、たくさんのお猫さまが迷子になっています。
そのため、自分の住んでいる地域のすぐ近くの迷い猫でなければなかなか興味を持てないのが実情です。
できれば、何市の何区、何町なのかまで公開しなければ、
なかなか見る人の興味を引くことができません。


が、それは同時に個人情報をギリギリまで公開することにもなるのです。
どこまで個人情報を公開するのか、それは飼い主さま個々にお任せしています。
今まで、ネットで迷い猫情報を拡散したことで危ない目に遭った、という話も聞きません。
とはいえ、個人情報をある程度まで開示するという覚悟はしていただかなければなりません。




②顔の見えない人から誹謗中傷を受ける可能性がある。




これも、めったにないことだとは思います。
迷い猫捜索応援団は、たまに見知らぬ方から心ないことを言われることがありますが、
飼い主さまが言われたという話は聞いたことがありません。
しかし、場合によっては言われる可能性がある、
その覚悟はあらかじめなさってください。
ネットってそういうものですから。




以上、メリット・デメリットを簡単にまとめてみました。
たしかにデメリットはあります。
ネットに慣れていない人には使いにくい部分もあるかもしれません。
しかし、
捜索の一つの手段として十分有効である
そう迷い猫捜索応援団はとらえています。

【迷い猫・拡散希望】No.0267・埼玉県日高市・3階のベランダから転落した黒猫さま!【約10センチのカギ尻尾】

Dvc00058


【飼い主様のお名前】 びびちょこ
【飼い主様のメールアドレス】kghcd061★yahoo.co.jp
【飼い主様のtwitterアカウント】@HkYet

【迷子になった日付】2012/08/05
【迷子になった場所】埼玉県日高市下鹿山 (団地内)

【お猫さまの名前・年齢】びび 3歳
【お猫さまの性別・去勢/避妊済み?それともまだ?】メス・避妊済み

【お猫さまの毛の長さは?】ふつう やわらかめ
【お猫さまの柄は?】

【お猫さまの尻尾の長さは?】長さ10センチくらいのかぎしっぽ

【お猫さまは首輪をつけていた? どんな首輪?】白い首輪 (名前明記なし)

【完全室内飼い? 出入り自由?】室内飼いです
【お猫さまがいなくなった状況は??】3階のベランダより落下 

【これまでに目撃情報は?】なし 
【これまでにやった捜索活動は?】
警察・保健所など各施設には連絡済み

【その他、お猫さまの分かりやすい特徴】
内弁慶だけど気が強い。
可愛く鳴けない。

【飼い主様からのメッセージ】
びびちゃん!元気で早く帰って来て。
みんなで待ってます。
ご協力よろしくお願いします。

Dvc00055


Dvc00026

びびちゃんは、3階のベランダから落下し迷子になってしまいました。
怪我をしている可能性もあります。
怪我をしたときには、猫は人目に付かないところでひっそりと隠れる習性があります。
ご近所の方、どうぞ室外機の下など人目に付かないところをご確認お願いいたします。
3階ならば無傷の可能性もありますが、
それでも初めてのお外で恐怖のあまり隠れている可能性があります。
びびちゃんを、助けて下さい!

【保護できました!】No.0266・千葉県柏市・黒が多めのキジトラ×白のお猫さま!【吉川晃司風の長めの前髪!】

本日(8/20)、にゃもちゃん無事にご帰還です!
痩せてはいますが元気な模様。
よかった、おかえりにゃもちゃん!
Thanks, モニカ!

081001_18337e01


ご無沙汰しています、1号です!

みなさん、お盆休みはいかがでしたか?
我が家はお盆休みとは無縁なのですが、
母が旅行で家を空けていたため、母宅の猫の面倒を見ていました。


では、久しぶりに迷い猫情報まいります。
今日は2連発。

まずは千葉県柏市の方〜〜〜!

【飼い主様のお名前】解決したので削除しました
【飼い主様のメールアドレス】解決したので削除しました
【飼い主様のtwitterアカウント】解決したので削除しました

【迷子になった日付】8/7(火)
【迷子になった場所】千葉県柏市光ヶ丘

【お猫さまの名前・年齢】にゃも・五歳
【お猫さまの性別・去勢/避妊済み?それともまだ?】オス・去勢済

【お猫さまの毛の長さは?】短毛
【お猫さまの柄は?】サバトラ白

【お猫さまの尻尾の長さは?】ちょいと短め?
【お猫さまは首輪をつけていた? どんな首輪?】鈴と迷子札(名前:にゃも と連絡先記載)

【完全室内飼い? 出入り自由?】出入り自由
【お猫さまがいなくなった状況は??】
普段から外にいることが多いのですが、いつも通り出かけたっきり帰ってこなくなりました。

【これまでに目撃情報は?】ありません。
【これまでにやった捜索活動は?】
保健所に連絡済。近所の動物病院に連絡済。
ポスター、ポスティングなど。

【その他、お猫さまの分かりやすい特徴】
あまり鳴かないけれど、声は潰れていてかつ伸びた声。
特徴は、口元に傷の跡
いつもあげてた粉のマタタビ容器みたいなプラスチックをコンコン叩く音を鳴らすと反応ある場合あり。
あまり逃げないけれど近寄ると逃げます。

【飼い主様からのメッセージ】
大変心配しています。
炎天下の中、衰弱していなければいいのですが。
些細な事でもかまいませんので情報お願いします。

E5af9de381abe38283e38282


080404_05477e01


081001_18327e01


E381bee38288e38184e381ade38193e5808

今回のお猫さまはサバトラと言っても、かなり黒が強いようです。
グレーと言うよりは黒トラのように見えます。
そして、何よりも(分かる人には分かる)吉川晃司風の前髪!
チェッカーズ風とも言う!
ここがポイントになると思います。
もともと出入り自由飼いなので、長距離移動している可能性もあります。
みなさま、どうぞ情報をお寄せ下さいませ!

2012年8月13日 (月)

【保護できました!】No.0265・埼玉県春日部市・高齢でてんかん持ちのシャム猫ミックスさま!

にゃんたん、保護できました!
8/26にご近所の方が保護、
検索したところこの記事がヒットし、飼い主さまに連絡が付くまで一晩にゃんたんをご自宅に泊めてくれました!
感無量、感無量です!
どうせ誰も読まない、そう思ってブログを書くのが嫌になったときもあったけれど、
書きます。
私はずっと書き続けます!
たった一人になっても書き続けます!


Securedownload5

おはようございます! 1号です!

早速ですが、迷い猫情報にまいりたいと思います!

埼玉県春日部市のみなさーーーん! 春日部防衛隊〜〜〜!

【飼い主様のお名前 】解決したので削除しました
【飼い主様のメールアドレス】解決したので削除しました
【飼い主様のtwitterアカウント】解決したので削除しました

【迷子になった日付】8月1日
【迷子になった場所】埼玉県春日部市

【お猫さまの名前・年齢】にゃんたん・15歳
【お猫さまの性別・去勢/避妊済みそれともまだ?】 オス 去勢済み

【お猫さまの毛の長さは?】普通
【お猫さまの柄は?】シャムミックス

【お猫さまの尻尾の長さは?】7cm かぎしっぽ
【お猫さまは首輪をつけていた? どんな首輪?】ピンクの首輪 連絡先記入なし

【完全室内飼い? 出入り自由?】完全室内飼い
【お猫さまがいなくなった状況は??】夜中に網戸を破り出てしまった。

【これまでに目撃情報は?】なし
【これまでにやった捜索活動は?】
保健所等に連絡。
動物病院聞き込み。
ご近所にポスティング。

【その他、お猫さまの分かりやすい特徴】
シャム雑種でしっぽが短い
性格は人に懐っこく、優しい、臆病

【飼い主様からのメッセージ】
15歳と高齢で、持病のてんかんもありますが、元気でした。
家から飛び出してしまっても、いつもなら家の敷地外に出ることはありませんでした。
とても心配です。どうかご協力お願いいたします。

Securedownload31


Securedownload32


にゃんたんは、てんかんの持病を持っており、
定期的に薬を飲まなければなりません。
すでに薬を飲むべき日が過ぎています。
そのためできるだけ早く保護する必要があります。
尻尾が短めのシャム猫系のお猫さまを見かけたら、
ぜひ飼い主さままでご連絡をお願いいたします!

2012年8月 6日 (月)

【迷い猫・拡散希望】No.0264・福岡県直方市・青い瞳がとても印象的なシャムトラさま!【白に薄い茶色のシマ模様】

Img_0573_2

こんにちは、1号です!

今日は関東地方に久しぶりにまとまった雨が降りました!
お陰で気温もぐぐぐーんと下がり、過ごしやすくなっています。

さて、迷い猫情報、今日も行きます!
福岡県の方〜!

【飼い主様のお名前】しょうや
【飼い主様のメールアドレス】naoya.main★gmail.com(★は@に変えて下さい)
【飼い主様のtwitterアカウント】@naoya_asada

【迷子になった日付】2012年8月5日
【迷子になった場所】
福岡県直方市感田2728
トライアル~感田小学校~感田電停ファミリーマートの区域

【お猫さまの名前・年齢】デビ 1歳半ぐらい
【お猫さまの性別・去勢/避妊済み?それともまだ?】
オス・去勢していません
去勢しようとした矢先の逃亡です。

【お猫さまの毛の長さは?】短毛
【お猫さまの柄は?】
シャムトラ
白に薄い茶色の縞模様です。
耳の裏は両耳とも濃い茶色(焦げ茶)です。
胸からおなかにかけては真っ白です。

【お猫さまの尻尾の長さは?】長い・30cm程度
【お猫さまは首輪をつけていた? どんな首輪?】
首輪あり。色々な色の派手な首輪です。
色は、ピンク・水色・黄緑など様々な色が入っています。認識タグ無し。

【完全室内飼い? 出入り自由?】
完全室内
過去一度脱走経験有り(その時は玄関開けたら目の前の道路を走っていました。すぐに捕獲)

【お猫さまがいなくなった状況は??】
家族が就寝している間に、窓が開いていたらしくそこから脱走したと思われます
(前日夜10時から翌朝7時のあいだ)。

【これまでに目撃情報は?】
なし。
似たような猫を見かけたとの情報がありましたが、違う猫でした。
【これまでにやった捜索活動は?】
逃亡当日の朝から夕方にかけて、近辺の捜索。
警察・保護センター・保健所・市役所へは連絡済み。
近所のコンビニ・主要スーパーへのちらし貼り。
犬の散歩をしている方々への声かけ、連絡お願い。

【その他、お猫さまの分かりやすい特徴】
特にこれといった特徴はありませんが、目が綺麗なブルーで、
近所のノラを含む出歩く猫達の中では珍しいそうです。
あまり鳴きません
名前を呼ぶと、クルルルル・・・と鳩のような鳴き声を発します。
鼻の病気を患っていまして、常に鼻水を出しています。

【飼い主様からのメッセージ】
デビのことをとても可愛がっていた娘が、猫がいなくなってから元気がありません。
息子も今年高校受験の受験生なのですが、いなくなった事で影響が出そうです。
早めに見つかればいいのですが・・・・・・。
とても心配しています。

Img_0708


Img_0722


Img_0726

今回のデビちゃんは、青い瞳がとても美しいお猫さまです。
野良猫の中にいたら、たしかに目立つと思います!
一度脱走経験があるとは言え、そのときはすぐにお家の前で保護されているので、
お外には全く慣れていないのだと思われます!
まだ近くにいる可能性が高いのではないでしょうか。
お近くの方、ぜひ情報をお寄せ下さいませ!

2012年8月 3日 (金)

【ご飯まで一直線!】 メイちゃんは一にも二にもメシが大切だった・・・・!【このじゃじゃ馬娘! 母さん心配したんだよ!】

こんばんは〜! 1号です〜!

いやあ、今日こんなの買っちゃいました。

Dscf2900_2


これ、すごいんですよぉ。

オスカルとアンドレが凛々しく佇む窓辺の外にトイレットペーパー。

Dscf2902

アントワネット妃とフェルゼンが意味ありげに視線を交わし合う背後にトイレットペーパー。

Dscf2901


以前から池田理代子先生の懐の深さには感服していましたが、
これで1号の尻も薔薇のかほりに包まれることでしょう〜。

よかったら嗅ぎに来てねheart01



さて、みなさま、大変申し訳ありませんでした!
無事保護されたお猫さまの飼い主さまから送っていただく保護アンケート、
すっごい溜めちゃいました!

いやね、1号はバカですっごい暇だと思われがちなんですが、
確かにバカですが意外に忙しいんです。
まあ、確かに変なトイレットペーパーを買う暇はあるんですけど、
掲載依頼に対応したり、捜索中の飼い主さまへの声を掛けたりしていると、
なかなか保護アンケートを掲載する時間が見つけられませんでした。
あ、仕事もしてます。自分の仕事もそれなりに大変です。

で、かれこれ2ヶ月分ぐらい溜めてしまっていて、
その事実にまた白目で途方に暮れてしまうんですが、
ここから一気に挽回しますよ〜〜〜!

コツコツコツコツコツコツコツコツコツコツ・・・・・・掲載していこうと思います!



というわけで、
本日の保護アンケートはNo.0220のメイちゃんです!
メイちゃんはキジトラの女の子。
キジトラは飼い主さまご自身でないと個体識別が難しいので、
捜索が難航しなければいいなと思っていましたが、
保護のニュースは迷子になってから4日目仕事に入って来ました。



メイちゃんがどうやって帰ってきたのか、早速見てみましょう!

★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★

【猫の名前・歳・性別】メイ・1歳・メス
【迷子になった日、保護できた日】5月30日20時頃 → 6月2日6時頃

【捜索中に印刷したチラシの総枚数】400枚ほど(実際ポスティングしたのは100枚程度)
【一日当たりの捜索時間】5時間くらい

【保護に至った経緯】
自力で帰宅
父が外出するために家を出たら、自転車置き場でウロウロしていた。

【自宅か ら直線距離でどれくらいの場所?】自宅敷地内
【保護したときはどうやって? 捕獲器?】
玄関を開けたら自ら入って行きました。

【飼い主と再会したときの猫の様子は?】
何事もなかった様に、一目散に階段を駆け上がり、自分のお茶碗の前に鎮座

【お猫さまと再会したときの飼い主さまの気持ちは?】
バカ娘帰ってきたぁぁぁぁぁ。・゜・(ノД`)・゜・。よかったぁぁぁぁぁぁ

【体重ビフォーアフター】ちょっぴりスリムになっていました。
【迷子の間、お猫さまはご飯を食べていたと思いますか?】何も食べていないと思います。

【失踪時につけていた首輪はついたままでしたか?】なくなっていました。

【保護したらまず何をした?】
お茶碗の前で待っているので、とにかくご飯
75g缶を2缶食べました…)
【同居猫の様子はどうだった??】 
忘れちゃったのか、警戒しながら遠目に見張っていました。

【ぶっちゃけ、捜索にいくら掛かった?】1万円くらい

【迷い猫捜索で一番大切なのは何だと思う?】
無事を信じて諦めず、しつこく探すこと。
また、対ネコではなく、対飼い主ですが、
ネット上でもなんでも、声をかけてくださる方がいること。
折れそうになる心を支えてくださる方がいたのは、本当によかったと思っています。

【正直に言って、保護できるって思ってた?】
以前似たような経緯で行方不明になった子が、交通事故で死亡して親切な方が埋葬してくださり、
判明するまでに1.5日程掛かったことがあったので、実はちょっと諦めていました。

【捜索中、何が一番つらかった?】
以前の事が思い出されて、もうだめだろうと諦めてしまいそうになること。

【今の気持ちを叫んで下さい!】
とにかく無事でよかった。・゜・(ノД`)・゜・。

【愛猫ちゃんは、あなたにとってどんな存在?】子供

【愛猫捜索を続ける飼い主さん に一言!】
お詫び兼お礼チラシをポスティングした後で、「見つかってよかったですね。心配してました。」
ご連絡をくれた方がいました。
目撃連絡がなくても、気にかけてくださってる方は必ずたくさんいますので、
心が折れそうになっても諦めないで、捜索を継続してあげてください。
ネコちゃん達も、一所懸命お家に帰ろうとしているはずです!

★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★

ハイハイハイハイハイ! みなさーん、メイちゃんの飼い主さん、すっごくいいこと言ってますよ〜!

捜索中というのは本当に孤独で、本当につらいんです。
1号も経験者だからよく分かります。
だからこそ、積極的に人と関わり、励ましのことばをもらうことが大切なんです。

これは、飼い主さまのためというより、迷子になっているお猫さまのためです。
飼い主さまの心が折れ、捜索を続けられなくなってしまったら、
お猫さまが無事に帰って来られる可能性は限りなく0に近付いてしまうのです。
迷い猫捜索応援団が捜索をする飼い主さまをサポートし続けるのは、
それが結果的にお猫さまのためになるからです。

一人だったら続けられない捜索を、迷い猫捜索応援団が声を掛け続けることで少しでも長く続けて欲しい、
そして、一匹でも多く無事に帰ってきて欲しい

それが迷い猫捜索応援団の願いです。



さて、
無事に帰ってきたメイちゃんですが、





2階まで一気に駆け上がってメシを要求ってすごくないですか?




迷子になってしまったことで過敏になり、
中には野生化するお猫さまもいるというのに、
実に素晴らしい図太さです!
自分からは玄関に入れない性格だったら、捜索は長引いただろうなあ。
メイちゃん、あんた、得な性格だよ!




というわけで、
個体識別が難しいキジトラちゃんでしたが、
メイちゃんは実にお母さん思いでした。

では、そんなお母さん思いのお転婆娘・メイちゃんのお写真を拝見しましょうか!

E9a194efbc92


E585a8e8baab

ああ・・・・これはじゃじゃ馬娘の顔ですわ。
キジトラのメスは気が強い子が多い、という説があるんですが、
皆さんどう思われますか?
うちの実家の朔ちゃんは、気が強いというか、
もう野獣の域に達してますわ・・・・・

では、今日はこの辺で!
また明日、会えることを期待しつつ・・・・・
ジャマタネッ!


【保護できました!】No.0263・東京都府中市・鼻の右下に茶色いシミのあるキジトラ×白のお猫さま!【足・胸・お腹は全部真っ白!】

本日(8/16)、スナッグルくん無事にご帰還です!
痩せていますが元気な模様。
よかった、よかったよ!


Securedownload28


こんにちは、1号です!

今日も暑いですね〜。
あまりに暑すぎるせいか、我が家の猫たちも若干元気がありません。
エアコンつけてもわざわざ暑い部屋にいるからじゃないかという気もしますが、
何とかこのアホみたいな暑さが通り過ぎてくれることを祈るばかりです。


では、本日も迷い猫情報参りましょう!
東京都府中市の猫好きさーーーーん!

【飼い主様のお名前】解決したので削除しました
【飼い主様のメールアドレス】解決したので削除しました
【飼い主様のtwitterアカウント】解決したので削除しました

【迷子になった日付】7/31
【迷子になった場所】東京都府中市

【お猫さまの名前・年齢】スナッグル 5~6歳
【お猫さまの性別・去勢/避妊済み?それともまだ?】オス・去勢済みです。

【お猫さまの毛の長さは?】短毛
【お猫さまの柄は?】
キジトラ白・シミ付き
鼻の右(向かって左)に薄茶の丸い模様があります。

【お猫さまの尻尾の長さは?】長いです。
【お猫さまは首輪をつけていた? どんな首輪?】つけていません。

【完全室内飼い? 出入り自由?】完全室内飼い(脱走は今回が初めてです。)
【お猫さまがいなくなった状況は??】自宅1階のお風呂場の窓より脱走しました。

【これまでに目撃情報は?】ありません。
【これまでにやった捜索活動は?】
ご近所への声かけ・ポスター製作中
保健所・動物愛護センター・警察へ連絡済み。

【その他、お猫さまの分かりやすい特徴】
臆病な性格。です。
普段は「スナ」と呼んでいます。
食いしん坊です。
鳴き声が高いです。

【飼い主様からのメッセージ】
大切な家族が突然いなくなってしまい、とても心配しています。
脱走後毎日、必死に探しています。
臆病な子なので、どこかに隠れているかもしれません。
お庭や軒下、車の下など一度覗いてみて頂けましたら幸いです。
どんな些細な情報でも構いません、どうかよろしくお願い致します。

Securedownload29


Securedownload30


Img_0398


Img_0400

スナッグルくんは完全室内飼いで、今回お外に出たのは初めてです。
恐らく、それほど遠くには行けずに、近くでじっと隠れているのではないかと思います。
うっかり窓から外に出てしまったけれど、
スナッグルくんは別に「外に行きたい」とか「逃げたい」という気持ちがあったわけではないはずです。
府中市清水が丘2丁目の皆さま、どうかご協力をお願いいたします!

2012年8月 1日 (水)

【迷い猫・拡散希望】No.0262・香川県多度津町・失踪時青い首輪を着けていたキジトラの女の子!

Neko

香川けええええええええええん! 2件目行くよおおお!


【飼い主様のお名前】香川
【飼い主様のメールアドレス】kgwcat★yahoo.co.jp(★は@に変えて下さい)
【飼い主様のtwitterアカウント】@tadotsuneko

【迷子になった日付】2012/07/11
【迷子になった場所】香川県多度津町葛原 八幡神社より少し北の周辺

【お猫さまの名前・年齢】ちびく、9~10歳程度
【お猫さまの性別・去勢/避妊済み?それともまだ?】メス、避妊済み

【お猫さまの毛の長さは?】普通
【お猫さまの柄は?】キジトラ

【お猫さまの尻尾の長さは?】普通〜やや長め
【お猫さまは首輪をつけていた? どんな首輪?】青色の首輪、名前と電話番号記載

【完全室内飼い? 出入り自由?】
自由に出入りは出来ませんが、毎日外には出していました。
【お猫さまがいなくなった状況は??】外に出たまま帰らなくなりました。

【これまでに目撃情報は?】無し
【これまでにやった捜索活動は?】
保健所へは定期的に連絡中、近所への聴きこみ調査、毎日の捜索は続けております。
新聞折り込みチラシ(葛原を中心に四国新聞に300枚折り込み)

【その他、お猫さまの分かりやすい特徴】
キジトラですので識別は難しいかもしれません。
声は比較的高めです。
怖がりではありません。餌に釣られることはあります。

【飼い主様からのメッセージ】
もし小さな情報でもありましたら、ご連絡よろしくお願いいたします。

Cat1


Cat3


Cat2

香川県からの迷い猫情報を連続2件お届けしましたが、
2件ともキジトラです!
先ほど掲載したムーちゃんは臆病な子ですが、こちらのちびくちゃんは物怖じしない性格のようです!

ちびくちゃんは、失踪時青い首輪を着けていましたが、外れている可能性もあります。
多度津町のみなさん、首輪のあるなしに関わらず、キジトラちゃんを見かけたら飼い主さままでご連絡をお願いいたします!

【迷い猫・拡散希望】No.0261・香川県高松市・尻尾の長いキジトラの女の子!【未避妊のため要・緊急保護!】

Hi3h01020001

香川県のみなさん!

香川県のみなさああん!

香川県の猫好きさんってばよおおおお!

香川県から連続2件、迷い猫情報が入っています!
よくご覧下さい!
まず1件目!

【飼い主様のお名前】はる
【飼い主様のメールアドレス】a5p1re-h0ne5t.w0man★ezweb.ne.jp(★は@に変えて下さい)
【飼い主様のTwitterアカウント】@h0ne5tw0man

【迷子になった日付】平成24年7月31日
【迷子になった場所】香川県高松市松福町2丁目 高松刑務所付近

【お猫さまの名前・年齢】ムー・1歳3ヶ月
【お猫さまの性別・去勢/避妊済み?それともまだ?】メス ・まだしていない

【お猫さまの毛の長さは?】短毛
【お猫さまの柄は?】キジトラ

【お猫さまの尻尾の長さは?】長くてまっすぐ
【お猫さまは首輪をつけていた? どんな首輪?】 なし

【完全室内飼い?出入り自由?】
完全室内飼い
脱走してしまったのも今回が初めてです。

【お猫さまがいなくなった状況は??】
4階建てのマンションの2階に住んでいますが、網戸にして(19時頃)外出したところ、
外出中に網戸を開けてベランダから出て行ったみたいです。
帰宅後(深夜3時前)すぐに探しに出た時は、1階の部屋(6部屋)のベランダを鳴きながら
ウロウロしてましたが・・・・・・捕獲出来ず見失ってしまいました。

【これまでに目撃情報は?】
何もありません、翌日からは鳴き声も聞こえなくなりました

【これまでにやった捜索活動は?】
保健所・警察には連絡済 1日に5~6時間周辺を探しています。
清掃局にも問い合わせ済み。事故に遭ったという情報は入っていません。

【その他、お猫さまの分かりやすい特徴】
右目と左目の色が少し違います
左目に比べて右目はオレンジっぽく白く濁っている所があります。

【飼い主様からのメッセージ】
とても臆病な子で私にしか懐きません。
警戒心も強く、他の動物とも仲良く出来ないと思います。
すごく心配です。
違ってもいいので、よく似た子をみた方情報をお願い致します。

Hi3h01030001


Hi3h01720001_2


Hi3h01620001


ムーちゃんはとても臆病なキジトラちゃんです。
臆病だし、個体識別が難しいキジトラちゃんなので、見かけても捕まえようとはせず、
見て見ぬフリをして、飼い主さまにご連絡をいただくのがベストだと思います!
完全室内飼いなので、それほど遠くに行くとは思えません。
高松市松福町のみなさま、情報をお願いいたします!

【保護できました!】No.0260・大阪市西成区・まだ生後3ヶ月! の黒猫さま!【飼い主さまの元に来てまだ3日!】

本日(8/18)、飼い主さまから嬉しいニュースが届きました!
クロちゃん、無事にご帰還です!

Dsc_02521

こんにちは! 1号です!

今日、髪をバッサリと切りました!
神をバッサリと切る人生にも憧れているのですが、
やはり畏れ多くてできませんね。

というわけで、今日も迷い猫情報が入っています!
大阪市西成区の猫好きさああああん!

【飼い主様のお名前】解決したので削除しました
【飼い主様のメールアドレス】解決したので削除しました
【飼い主様のtwitterアカウント】解決したので削除しました

【迷子になった日付】2012年7月31日の深夜~明け方
【迷子になった場所】大阪市西成区

【お猫さまの名前・年齢】クロ ・生後3ヵ月
【お猫さまの性別・去勢/避妊済み?それともまだ? 】オス・去勢まだ

【お猫さまの毛の長さは?】短毛
【お猫さまの柄は?】全身すべて真っ黒

【お猫さまの尻尾の長さは?】長い(先が細い)
【お猫さまは首輪をつけていた?どんな首輪?】つけていません 。

【完全室内飼い?出入り自由?】
完全室内飼い
貰い猫で、飼いはじめて3日目
前の家は神戸市西区にあります。
車移動でしたが100キロは離れていると思います。

【お猫さまがいなくなった状況は??】
自宅の3階窓から、網戸を破って屋根伝いに逃走。
※一緒に妹猫も脱走したが、妹猫は翌日保護。
【これまでに目撃情報は?】
自宅の裏にある雑木林にいるところを失踪当日の午後2時頃に目撃しましたが捕まえられず。
その後、夜8時頃にも雑木林の中の別の場所にて目撃、やはり捕まえられず。

【これまでにやった捜索活動は?】
雑木林の中を捜索 (広い上に雑草が多く見通しが悪いため難航)。
家から見える場所にエサを設置。
保健所・警察署へは連絡済みです。

【その他、お猫さまの分かりやすい特徴】
警戒心が強く、声や音がすると逃げます
静かにしていれば寄ってくる可能性もあり、抱っこ癖がついています。

【飼い主様からのメッセージ】
まだ自宅近辺にいる可 能性が高いため引き続き捜索は行いますが、
周辺道路は車通りも多く危険なため、雑木林から出てしまった際の目撃情報を是非お願いしたいと思っております。
以上、よろしくお願いいたします。

Dsc_02512


Dsc_0259


Dsc_02511


Dsc_0255

今回のお猫さまは妹猫ちゃんと一緒に脱走したものの、
妹猫ちゃんの方はすでに無事に保護されています。
まだ見つかっていないクロちゃんは臆病な性格で、また全身真っ黒くろすけのため、
草むらや物陰に潜んでいるとなかなか目に付かない可能性があります。

クロちゃんはまだ3ヶ月の子猫です。
無事に飼い主さまの元に返してあげたい・・・・・!
どうかみなさま、情報をお寄せ下さいませ!

« 2012年7月 | トップページ | 2012年9月 »

無料ブログはココログ