2017年9月
          1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30

リンクバナー

  • 迷い猫捜索応援団

« 【保護できました!】No.0190・静岡県浜松市・胸からお腹にかけて真っ白のキジトラ×白のお猫さま!【持病のため要・早期保護!】 | トップページ | 【保護できました!】No.0191・岡山県倉敷市・顔に大けがを負った黒白ハチ割れさま【短めのかぎしっぽ】 »

2012年5月 2日 (水)

【やっぱりご近所さんの協力が不可欠!】ご近所の物置から出られなくなったおコゲちゃんは、飼い主さまに向かって必死に「ここだよ!」と訴えた!

こんばんは〜! 「華奢」ということばとは全くもって無縁の1号です〜!

あの、できれば「水泳やってたでしょ〜?」とか自信満々そうに聞いてくるのやめてもらえますか・・・・・?

水泳は、小学校一年の時にスイミングスクールにちょっと通っていましたが、
レッスン中に溺れ、必死に泳いでコーチの腕につかまったものの、
アッサリと手を振り払われてやめましたよ。

ええ、確かにものすごい肩幅ですよ。ものすごい肉付きですよ。

ピアノの先生にいつも肩に力が入りすぎると注意されているのを見たうちの母親が、
何を思ったか
「うちの子は肩幅がすごく広いので、力が入っているように見えるだけだと思うんです」

って先生に言って、
先生に「そういう問題じゃありません」って言い返されるレベルですよ。



というわけで、GWに入ってから多くの飼い主さまに保護アンケートを送ってきていただきましたヽ(´▽`)/
2号と分担して順次掲載していきますが、とりあえず今日はこちら。
No.0181のおコゲちゃんです!

おコゲちゃんは持病があるため、できるだけ早く保護する必要がありました。
無事に帰ってきてくれて本当にホッとしましたが、
今回の保護は今までにないケースでしたので、要チェキラッチョです。
では、さっそくご覧いただきましょう!

★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★

【猫の名前・歳・性別】
おこげちゃん・5才・女子
【迷子になった日、保護できた日】
2012年4月19日(木)昼頃にいつものように出て行き、4月27日(金)早朝に保護。

【捜索中に印刷したチラシの総枚数】
A5用紙で200枚と少し
【一日当たりの捜索時間】
居る場所がわかっていたので30分

【保護に至った経緯】
チラシを見た方から「ウチの玄関前に首輪が落ちている」という電話をいただいたので、
そのお宅に首輪を取りに伺うと物置から鳴き声が。
「鳴き声がします、絶対この中に居ます!」と訴えても、
「この物置にスキマなどないので猫が入るのは不可能」と言われ、退散。

諦めきれず連日のようにそのお宅へ出向き、名前を呼びかけ続けました。
家主さんも鳴き声を確認するも、「ありえない」と拒絶され心折れかけました。
その翌日、しぶとく伺うと「床下から声がする」との情報。
物置内には床下に通じるスキマがあるはず!と説得しました。
そしてその翌早朝、「物置で猫を発見したから捕まえに来て」との連絡が。
わたしはもう、寝巻のまま猫キャリーをつかんで玄関にあったハイヒールで走りまし
た。

【自宅か ら直線距離でどれくらいの場所?】
50mもないです。
【保護したときはどうやって? 捕獲器?】
素手で。
鳴き疲れてか空腹でか、だいぶ衰弱していたので。

【飼い主と再会したときの猫の様子は?】
ここは何処?わたしは誰? というかんじでした。
【お猫さまと再会したときの飼い主さまの気持ちは?】
もう二度とはなさない!

【体重ビフォーアフター】
ウチに体重計がないのでわからないのですが、抱いたとき軽くなっていたように思え
ます。
【迷子の間、お猫さまはご飯を食べていたと思いますか?】
食べていなかったです。
【失踪時につけていた首輪はついたままでしたか?】
落としていました。

【保護したらまず何をした?】
大好物のモンプチ・スープタイプパウチをあげました。
新しい、迷子札つきの首輪をしてあげました。
【同居猫の様子はどうだった??】
「あら、ママおかえり。どしたの?」というカンジでした(息子猫)
「あら、姉さん何処行ってたの久しぶり」というカンジでした(妹猫)

【ぶっちゃけ、捜索にいくら掛かった?】
0円
チラシコピーは職場で済ませました。
保護していただいた場合の謝礼金や菓子折りも、結局受け取ってもらえなかったので。

【迷い猫捜索で一番大切なのは何だと思う?】
あきらめたらもうそこでサヨナラだ、ということ。
【正直に言って、保護できるって思ってた?】
思っていませんでした

【捜索中、何が一番つらかった?】
ひと 対 ひと の、交渉
こちらが心をこめて丁寧にお願いしても拒絶されたとき。
鳴き声が2m先の扉の向こうから聞こえているのに助けられず、
そのまま帰宅するときのむなしさ情けなさ。
寝る前も、いまごろあの中でお腹すかせて寝ているんだな、と思うとつらかったです。

【今の気持ちを叫んで下さい!】
疲れた…。と叫びたいのに、叫べないほど疲れた。

【愛猫ちゃんは、あなたにとってどんな存在?】
今回失踪したおこげちゃんは母にとってかけがえのない存在であり、
彼女が戻って来ないと母の体調も悪くなるので、そんな母を見ているのもつらかった。
わたしにとってのおこげちゃんは、「母のために!」と自分を奮い立たせてくれる存在です。

【愛猫捜索を続ける飼い主さん に一言!】
長い月日をかけて迷い猫を捜している飼い主さんには頭が下がります。
その熱意と努力がいつか必ず報われますようにと祈るばかりです。

★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★

今回のおこげちゃんは、何があったのかご近所の物置の中に入り、出られなくなっていました
首輪がそのお宅の玄関先に落ちていたことから考えて、
そのお宅の敷地内で何か突発的な事件に出会ったのでしょう。
野良猫に追いかけられたか、何か大きな音に驚いて急に走り出したか・・・・・・。


出入り自由にしているお猫さまの場合、こういうことってよくあるんですよね。
うちの実家の猫たちにも以前似たようなことがありました。

風(ふう)は、野良猫に追いかけられてそのまま高い木に登り、
降りられなくなってギャーギャー鳴いているのをご近所さんに発見されました。
このときはご近所さんがハシゴを使って下ろしてくれました。

朔ちゃんは、うちの隣の隣にある空き家の屋根に上がり、下りられなくなりました。
風が何度も屋根に上ったり下りたりして、「こうやって下りるのよ」とお手本を見せるものの、
全く下りることができずヌォォォォォォォ!と鳴き続けました。
たまたま1号は友だちの家に外泊していたので、救出できたのは翌日。
ハシゴで登っていった1号の姿を見ると、よりいっそう大きな声で
ヌノォォォォォォォォォォォ!
と鳴いて寄ってきました。
屋根の上に水とご飯は置いておいたので飢えることはありませんでしたが、
一晩屋根の上で過ごすことになって本当に心細かったようです。

中から猫の声が聞こえてくるにも関わらず、
どうしてご近所さんが物置の中を調べようとしてくれなかったのか、事情はちょっと分かりません。
物置ってやっぱり他人には見られたくないものが入っているからでしょうか。
たとえばビニ本とか、ビニ本とか、ビニ本とか・・・・・・・
(ご近所さん見てたら怒られるがな〜)


ただ、最初首輪が落ちていたって連絡をして下さったことから考えて、
決して協力しようという気がなかったわけではないと思うんです。
たしかに、大切な猫がいなくなって気も狂いそうな飼い主さまにとっては、
協力してくれないなんてお前人間か?という気持ちが先立ってしまうのも当然です。
でも、世の中は猫好きばかりじゃないし、プライベートな空間に足を踏み入れてほしくない、
という人がいるのもまた事実です。


1号も、フクちゃんの捜索の際にご近所とトラブルになりました。
心ないことを言われました。
1号は、個人的には、見も知らずの人ならともかくも、
普段から顔見知りの隣人が助けを乞うてきたら手を差し延べるのが当然、
それができない人間はいつか痛い目に遭うだろう
、とは思っています。
でも、困ってるんだから助けてくれと強要することができないということもまた、分かっています。
もし、捜索に協力的でないご近所さんがいたら、
とにかく必死に訴えて、どれほど愛猫が迷子でつらい思いをしているのか、分かってもらうしかないと思います。
もしいくら言っても無駄ならば、
捜索に協力的なご近所さんにお願いして、交渉の仲介をしてもらうのもいいでしょう。

世の中にはいろんな人がいます。
いろんな価値観の人がいます。

中には理解してくれない人もいますが、そうでない人もたくさんいる、
そう思って、代替案を見つけて下さい。
いつも言っていますが、捜索中は凹んでいる暇なんてないんです。
とにかくやらなければならないことが山盛りですから。



では、無事保護されたおこげちゃんのお顔を拝見しましょうか。

まずは保護直後のおこげちゃんです。
押し入れの最上段に上がってしまったそうです。
やはり相当恐い思いをしたんですね・・・・・・・・。・゚・(ノД`)・゚・。


E4bf9de8adb7e79bb4e5be8c28e68abce58

続いて、保護から36時間経過したおこげちゃん。
ああ、やっと落ち着いてる・・・・・・。


E4bf9de8adb7e3818be38289e7b48436e69


愛猫ちゃんが迷子になったら、ご近所さんの協力が不可欠です。
絶対に、一人で捜索しようなんて思わないで下さいね
一人で捜索することは、決して愛猫ちゃんのためになりませんからね。


では、今日はこの辺で!
ジャマタネッ!

« 【保護できました!】No.0190・静岡県浜松市・胸からお腹にかけて真っ白のキジトラ×白のお猫さま!【持病のため要・早期保護!】 | トップページ | 【保護できました!】No.0191・岡山県倉敷市・顔に大けがを負った黒白ハチ割れさま【短めのかぎしっぽ】 »

【無事保護されたぞー】」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

« 【保護できました!】No.0190・静岡県浜松市・胸からお腹にかけて真っ白のキジトラ×白のお猫さま!【持病のため要・早期保護!】 | トップページ | 【保護できました!】No.0191・岡山県倉敷市・顔に大けがを負った黒白ハチ割れさま【短めのかぎしっぽ】 »

無料ブログはココログ