2023年8月
    1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31    

リンクバナー

  • 迷い猫捜索応援団

« 【入れてー?】はなちゃんはいつもと変わらない様子で自力で帰ってきました!!【お散歩?】 | トップページ | 【保護できました!】No.0200・千葉県柏市・薄いベージュの部分がある白猫さま【頭・背中・尻尾が薄いベージュ】 »

2012年5月12日 (土)

【脱走防止対策実例集!】玄関からの脱走対策集めてみました♪【アイデア色々!】

こんにちは〜! 1号です〜!

やっと週末になりましたね〜。
もう1号クッタクタですよ。
あまりにクッタクタすぎるので、酢でも飲み始めようかと思っています。
もう相当前ですが、毎日もろみ酢を飲んでいたんです。
が、ある日新しいもろみ酢を開けようともろみ酢の箱を手に取ったところ、
箱が手の中からツルリと滑ってそのまま床に落下してしまったんです。
当然のことながら、もろみ酢の瓶が割れて床中もろみ酢まみれになりました。
慌てて拭いたけれど、しばらくは台所中が酸っぱい匂いで充満していました。
母ちゃんには文句言われるし・・・・・・。
それ以来飲むのやめちゃったんですよね・・・・・・。
でもまた始めようかなあ。

というわけで、今回新しく【脱走防止対策】カテゴリーを設けました!
ブログの左側にあるカテゴリー一覧から【脱走防止対策】を選んでポッチリしていただくと、
これまでに掲載した脱走防止対策に関する記事をご覧いただけます!
ぜひ参考にして下さいね★

さて、今回は応援団の仲間から送ってもらった脱走防止対策の実例を紹介します。

以前ご紹介致しましたが、我が家では玄関の三和土に下りられないようにベビーガードを設置しています。
応援団の仲間にどんな玄関からの脱走防止対策をしているかを尋ねてみたところ、
三和土どころか、そもそも玄関ホールにも行かさないようにしてるぜ!という意見が寄せられました。

なるほどー。
確かに、別に玄関ホールに行く必要はありませんもんね。
我が家は、猫たちが大半の時間を過ごす2階のリビングに扉がないので、
玄関ホールに来ないようにすることは構造上できません。
が、構造上可能なら、玄関ホールにまで来られないようにする方が、より安心ですよね。

では、さっそくご覧いただきましょう!

①欄間からの脱走を防ぐためにこんなんしてます〜

Photo

はい出ました、お馴染みのワイヤーネットです。
うちの猫は意外に愚鈍なのでこんな高いところを乗り越える気力も勇気もないのですが、
こちらのお宅の猫ちゃんは非常にアグレッシブなようで、
欄間を乗り越えようとするんですって。
なんという脱獄王・・・・・!

というわけで、ワイヤーネットを使って欄間を閉じてしまったそうです。

Photo_2


ワイヤーネット最強!

どうやって設置しているのか、接合部分を見てみましょう!


Photo_3


Photo_4

接合部分は意外にシンプルです。
これなら簡単にできますよね!
欄間からの脱走が危ぶまれるという方、ぜひ真似してみて下さいね!





②玄関ホールに出られないように、引き戸にお手製の引き戸をつけちゃったぜ!


Photo_5

これ、分かりますか?
こちらのお宅では、この玄関ホールと台所の境にこの引き戸があるのですが、
引き戸を勝手に開けても大丈夫なように、ワイヤーネットと板を使ってお手製の引き戸を追加したんです。
写真の手前が玄関ホールになるので、
お出掛けの際には、突っ張り棒を設置して絶対に開けられないようにしてしまうんだそうです。


Photo_6

これは作成に技術を必要としそうなので誰でも簡単に!というわけにはいきませんが、
こんなアイデアもあるんだということを知っていただければいいかなと思います。
みんな、色々と工夫してるんだよ〜!




③ドアノブを勝手に開けようなんて通用しないぜ!

最後は、これも目からウロコのアイデアです。
玄関ホールに行くには片開き戸を通過しなければならないお宅なんですが、
レバータイプのドアノブだと猫ってジャンプしてぶら下がって開けちゃいますよね。
うちの銀仁朗も、重い防音扉のノブを開けてしまいます。
あんな小さい身体でどうやって・・・・・と思うのですが、
部屋の中にいるとダーン!ダーン!という音と振動がして、
その後、ギギギギギギギギギ・・・・・・という音とともに扉がスゥッと開くんです。
いや、マジでホラーですよ!

で、レバータイプのノブを猫が開けてしまうのを防ぐために、
こうしたんだそうです!

Photo_7

写真だけじゃ分かりにくいと思うので説明を加えますと、
元々は上から下に下げて開けるノブを、下から上に上げるように改造したんだそうです。
それが簡単にできるものなのかちょっと分からないのですが、
ナイスアイデアですよね〜。
我が家でもやってみようかなあ。

DIYが得意なご主人がいるとチャチャッとできちゃうのかもしれませんが、
うちの2号はDIYも得意じゃないし、電化製品の接続もすべて1号に任せるような乙女男子★なので、
1号がやることになるんだろうなあ・・・・・・・。





というわけで本日は脱走防止対策の実例を3つご紹介しました!
また他にもご紹介できると思います。


脱走防止対策はやってもやってもやり過ぎることはない!
愛猫を迷子にするかしないかは、飼い主さまの心掛け次第!

以上よろしくお願いします!

では、ジャマタネッ!

« 【入れてー?】はなちゃんはいつもと変わらない様子で自力で帰ってきました!!【お散歩?】 | トップページ | 【保護できました!】No.0200・千葉県柏市・薄いベージュの部分がある白猫さま【頭・背中・尻尾が薄いベージュ】 »

脱走防止対策」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

« 【入れてー?】はなちゃんはいつもと変わらない様子で自力で帰ってきました!!【お散歩?】 | トップページ | 【保護できました!】No.0200・千葉県柏市・薄いベージュの部分がある白猫さま【頭・背中・尻尾が薄いベージュ】 »

無料ブログはココログ