2017年1月
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31        

リンクバナー

  • 迷い猫捜索応援団

« 【捜索顛末記】ファーファーくんの迷子から保護までが電子書籍になりました! | トップページ | 【保護できました!】No.0219・東京都目黒区・赤茶の割合が多いシマ三毛さま・耳カット済み!【引っ越したばかり!元の家に戻ったか?】 »

2012年5月30日 (水)

【猫好きの独身男性ってサイコー!】まみちゃんは命からがら自力で帰ってきた・・・!【これからは完全室内飼いです】

こんばんは、1号です。

最近は心身共に絶不調で、なかなかブログを更新できずにいました。
申し訳ありません。
保護アンケートもすっかり溜め込んでしまい、
楽しみにして下さっている読者の皆さまには言い訳のしようもありません。

最近は〈書く〉という行為に対する拒否反応が強く、
書けば書くほど自分の意図した解釈とは異なる解釈をされ、
自分が想定しているものとは全く相反する自己像が形成されていくような気がしてなりません。
もちろん〈書く〉という行為は主体的な行為などでは決してなく、
〈読みの快楽〉のためにただ無秩序に並べられた情報を献上していくものであることは、
重々承知しています。
そこに普遍かつ不変の自己など存在し得ないのは分かっていながらも、
書き手として未熟な私は、〈読みの快楽〉に抗いたくなってしまいます。
結局、書き手としてはあまりに能力が低いのでしょう。
今後書き手としてもっと成長しなければならないとただただ反省する日々です。
このような未熟な書き手の垂れ流す文章にお付き合いいただいているみなさまには、
本当に申し訳なく思っています。
精進していきますので、もう少しお付き合いいただければ幸いです。

では、気を取り直して保護アンケートいきますよ!

今日は、No.0201のまみちゃんです!
まみちゃんは、日ごろから出入り自由にしていたのですが、
ある日突然帰って来なくなりました。
不思議なヅラを被ったかわいいまみちゃん・・・・・。
一体まみちゃんの身に何があったのでしょうか。
さっそく見てみましょう!

★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★

【猫の名前・歳・性別】まみ・メス4歳(避妊済み)
【迷子になった日、保護できた日】 5月8日5月16日(8日間)

【捜索中に印刷したチラシの総枚数】
20枚程度
(動物病院や商店、歯科など人の集まるところ、畑や公園の近くのお宅にしか配布しませんでした)
【一日当たりの捜索時間】
日に1時間程度近所を周っていました。
あとは野良猫が集まりそうな場所を廻ってました。

【保護に至った経緯】
5月16日午前3時ごろ玄関で鳴き声がしたのに気づいて玄関をあけたら、入ってきました。
【自宅から直線距離でどれくらいの場所?】自宅です。 

【保護したときはどうやって? 捕獲器?】自力で帰宅しました。
【飼い主と再会したときの猫の様子は?】
命からがら帰ってきたのでしょう。
帰宅してからしばらく興奮して落ち着かなかったようです。
家中をうろうろ歩き、その後はダンボールハウスで暫くじっとしていましたが、
現在は失踪前の状態にほぼ戻っています。
不思議なことに失踪後大雨が降っていますので、真っ黒になったり、泥がこびりついていた様子がないので、
屋外を長く徘徊していたとは考えにくく、
おそらく建物の縁の下などに入り込んで首輪が引っかかって身動きが取れない
  ↓
痩せて首輪から抜ける 
  ↓
逃げ帰ってくる
・・・などと想像をしています。

【お猫さまと再会したときの飼い主さまの気持ちは?】
やっとぐっすり眠れます(笑)

【体重ビフォーアフター】約3kg→約2kg
【迷子の間、お猫さまはご飯を食べていたと思いますか?】
痩せていましたので、ほとんど食べていないと思います。
身動きが取れていたのならトカゲやヤモリを捕まえられるので、もしかしたらそれらを食べていたかも。

【失踪時につけていた首輪はついたままでしたか?】はずれていました。
【保護したらまず何をした?】食事と水を用意した程度です。

【同居猫の様子はどうだった??】
妹分の同居猫が近付くとまみはシャーシャー怒り、マジギレされたので同居猫は目を丸くしていました。(普段はじゃれる程度で仲が悪いわけではありません)

【ぶっちゃけ、捜索にいくら掛かった?】
普段からPCを使ってるのでポスター・チラシにかかった初期費用はありません。

【迷い猫捜索で一番大切なのは何だと思う?】
心配で探し回るのは飼い主の心理として当然ですが、そこはやはり動物なので帰って来るのを辛抱強く待つ事ぐらいしかできないです。
しかし情報の共有はもちろん、有力な情報に足を運ぶのも飼い主のできることなので、
やってあげられる事には労力を惜しまないことでしょう。

【正直に言って、保護できるって思ってた?】
外遊びする猫は長くても数日で帰ってくると経験則から考えていましたので、
当初はぶっちゃけ心配していませんでした。
幼いころから何匹も猫を飼い継いで、当時は飼い猫を外に出すなんて当たり前でしたから、
それによって何匹か失踪や事故で失ってます。
自分で狩ができない猫は飲まず食わずで生きられる限界があるでしょうから、
リミットは1・2週間程度だと思って覚悟はしていました。

【捜索中、何が一番つらかった?】
眠れなかったこと。
仕事柄不眠で事故は起こせないので、数日有給を取って対応しました。

【今の気持ちを叫んで下さい!】 
独身男性は猫を可愛がり過ぎると結婚できません。

【愛猫ちゃんは、あなたにとってどんな存在?】
正直なところまみは私より父親のほうになついています。
というのは、おととしの夏猛暑で干からびそうになっている同居猫を保護したとき最初のマッチングに失敗してしまい、
私のことは「キライ!キライ!」なようで「メシ!ブラッシング!外に行く!」時しか近寄りません。
でも猫同士は仲が悪くはないので、よしとしています。

【愛猫捜索を続ける飼い主さんに一言!】
「うちの子に限って」とはよく言ったものですが、
人間の予測や考えもつかなかった行動をするのが動物ですので、
見つかったあかつきには去勢や避妊はもちろん、室内飼いの徹底を取り組んでいただければ
と思います。
それが「大切な家族を守る」事であり今回はそれを痛感しました。
これは県の動物指導センターの職員さんから「指導」され要請を受けたものですので、
今後はそれに従いたいと思います。
今も飼い主さんのもとを運悪く離れてしまったすべての猫たちが元気に家に帰れることを心より願っています。

★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★

えーっと、まずですね、
1号は猫好きの男性、嫌いじゃないですよ〜!

そんなん知るかボケと言われそうですが、
猫好きの人って基本的にインドアですよね?
1号はアウトドア大好きな人とかスポーツマンとか苦手なので、
インドアな人じゃないと困ります。
ただ、インドアだと出会いのチャンスが限られてくるので、
婚期が遅れるというのは事実かも・・・・・!

ちなみに、1号の愛する2号ちゃんは、1号と結婚するまで猫を飼ったことがありませんでした。
付き合い始めのころに「猫と犬どっちが好き?」と聞いたら、
「うーん、どっちも飼ったことないけれど、どっちかって言うと犬・・・・・?」
と答えるレベルでした。
それが、今では職場から
「銀仁朗くんに会いたい」
とメールを送ってくるほどの猫馬鹿になりましたから。
猫好きの男性と結婚したい女性の方、
最初から猫好きじゃなくても調教して猫好きにするという手もありますよ〜!



それはさておき、
今回、まみちゃんの飼い主さまが自戒を込めて書いて下さったことをよく噛みしめて下さい。
まみちゃんは無事に帰ってきました。
しかし、それはたまたま運がよかっただけです
まみちゃんがどうして帰って来られなくなっていたのか、
それは定かではありません。
しかし、飼い主さまの想像なさっているように首輪が引っかかって身動きが取れなくなっていたのなら、
そのまま動けなくて餓死していた可能性だって十分あったのです

まみちゃんの飼い主さまは、今後完全室内飼いを徹底すると決意されました。
これは動物指導センターの指導にも基づいています。
1号の住む地域の動物保護施設でも、迷子になって保護された愛猫・愛犬を飼い主さまが迎えに行くと、
施設の職員にものすごく叱られるんだそうです。
なぜ逃がすんだ、なぜ逃がすような飼い方をしたんだ、
そう厳しく叱られるんだそうです。

ひと昔前は犬はともかく、猫は出入り自由で飼うのが当たり前でした。
1号の家でもずっとそうしていました。
でも、時代は変わりました。
今では犬も猫も完全室内飼いで飼うのが当たり前、そういう時代になりつつあります。
もちろん、お住まいの環境によっては出入り自由でもいい場合もあると思います。
が、もし車の往来がある地域なら、あるいは住宅密集地なら、
完全室内飼いにする方がいいと思います。
出入り自由にしている猫がよそのお宅の庭をトイレ代わりにし、
その結果猫嫌いを増やしている可能性もあります。
日ごろご近所に迷惑を掛けていると、
迷子になってもご近所は協力してくれないかもしれません。





では、無事に帰ってきてくれたまみちゃんのお顔を拝見しましょうか!

Mami05

まみちゃああああああああああああああああああん!(水島裕の声で)

ああ、ヅラに異常がなくてよかった・・・・・・。
これからは飼い主さまの元で幸せに暮らしてね。
お父ちゃん大好きみたいだけれど、おにいさんにも優しくしてあげてね〜!

では、これで失礼致します。
ジャマタネッ!

« 【捜索顛末記】ファーファーくんの迷子から保護までが電子書籍になりました! | トップページ | 【保護できました!】No.0219・東京都目黒区・赤茶の割合が多いシマ三毛さま・耳カット済み!【引っ越したばかり!元の家に戻ったか?】 »

【無事保護されたぞー】」カテゴリの記事

無料ブログはココログ