2017年1月
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31        

リンクバナー

  • 迷い猫捜索応援団

« 【迷い猫・拡散希望】No.0150・山梨県笛吹市・黒白ハチ割れ・牛柄のお猫さま【腕の付け根に怪我の跡アリ!】 | トップページ | 【まさに男泣き!】男と男の闘いだ! 忠吉くんを愛し、捜し続けた飼い主さまに萌えましたぞ! »

2012年3月 1日 (木)

【地域のつながりがカギ!】ファーファーくんは、回覧板に載せた情報がきっかけで保護できました!

こんばんは〜(´ω`)
色々やることが多くて、それなのにやる気のでない管理人1号です〜。

みなさん、今日から3月だって知ってました?
3月ですよ、3月!
この前正月だったのに!
この前、恵方巻がどうとかこうとか言ってたのに!
年取るわけだあああああああああ (ノ_-。)

1号、3月からはちゃんと生きようと決めていたので、
今日からちゃんとがんばります!
みててね、世界中のイケメン★

では、これから保護アンケートをドッスンドッスン連発しますよ〜!

まずは、No.0144のファーファーくんです!
ファーファーくんはロシアンブルーの男の子。
完全室内飼いでしたが、いつの間にかお外に出てしまったようです。
箱入り息子のファーファーくんがどうやって帰って来たのか、
さっそく見てみましょう!

★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★

【猫の名前・歳・性別】ファーファー・7歳・オス
【迷子になった日、保護できた日】
2012・2・17夜→2012・2・26午後

【捜索中に印刷したチラシの総枚数】57
【一日当たりの捜索時間】1~2時間

【保護に至った経緯】
自治会の回覧板にチラシを掲載してもらっていたところ、
近所のお宅から連絡をいただき、似ている猫がいるとの情報あり。
そのお宅に伺い、餌を渡し、ベランダに置いてもらいました。
すると一日2~3回食べに来るようになったが、近づくと逃げてしまうので25日に捕獲器を購入し、
ベランダに置かせていただきました。
その後、捕獲器の中の餌を食べるようになったが、扉が閉まらないような食べ方であったので、
食べているときに、そのお宅に伺ったところ、顔を見て鳴き、逃げようとしなかったので、確保できました。

【自宅から直線距離でどれくらいの場所?】
70~80
【保護したときはどうやって? 捕獲器?】
捕獲器は設置したが、確保は飼い主の顔を認識したことで、自ら腕の中に歩み寄ってくれました。

【飼い主と再会したときの猫の様子は?】
体重が半分ほどに落ち、震えていました。

【お猫さまと再会したときの飼い主さまの気持ちは?】
約10日間も行方不明であったので、あきらめかけていたので、奇跡的だと思いました。

【体重ビフォーアフター】
6㎏→2.5㎏
【迷子の間、お猫さまはご飯を食べていたと思いますか?】
ほとんど、まともなものは食べていなかったと思います。

【失踪時につけていた首輪はついたままでしたか?】
家猫で、ほとんど脱走はしなかったので、つけていませんでした。(自身も嫌がった)
【保護したらまず何をした?】
食事を与えたら、無我夢中で食べました。その後、身体を清潔にしました。

【同居猫の様子はどうだった??】
同居猫はいません。

【ぶっちゃけ、捜索にいくら掛かった?】
捕獲箱、キャリーケース、協力者へのお礼等で15000円位。

【迷い猫捜索で一番大切なのは何だと思う?】
地域メディアの活用
張り紙だけでなく、回覧板も積極的に活用することです。
今回も、自治会長様に協力していただいたことが、発見に結びつきました。
猫の行動範囲からして、狭域のメディアは最重要だと思いました。

【正直に言って、保護できるって思ってた?】
不明翌日の夜、隣の家の床下にいたので、すぐに帰ってくると思いましたが、
そこから全く姿が見られなり、寒さも厳しく、正直あきらめかけていました。

【捜索中、何が一番つらかった?】
家族同様に暮らしていたので、喪失感が毎日のようにありました。

【今の気持ちを叫んで下さい!】
協力していただいた方すべてに、「ありがとうございました」

【愛猫ちゃんは、あなたにとってどんな存在?】
家族であり、ヒーラー

【愛猫捜索を続ける飼い主さんに一言!】
考えつく限りの手段を駆使して、広報をしましょう。あきらめてはダメです。

★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★

今回のケースでは、回覧板で情報をご近所に流したことが保護につながりました!

もちろん、チラシのポスティング、ポスターの掲示も大切ですが、
中には、チラシは見ずに捨てる、ポスターなんて見もしない、でも回覧板は隅から隅まで見るんや!という人がいないとも限りません。

自治会によっては、そんな個人的な事情で回覧板回せるか!と門前払いするところもあるかもしれませんが、
大切なのは、どうせダメだと思い込む前に、とにかく本当にダメなのかお願いしてみることです。
大切な愛猫ちゃんがいなくなって、それだけでもすでに心がボロボロで、
さらに人に何かをお願いして断られたらもう立ち直れないよママン、というお気持ちはよく分かります。
でも、だからってそこで尻込みしてやめないでください

飼い主さまにとって一番つらいのは、愛猫ちゃんがいないことのはずです。
だったら、愛猫ちゃんを見つけるためにできることはすべてやってみて下さい。

迷い猫捜索は時間が勝負です。
迷っている暇があったら動く!
遠慮している暇があったらお願いする!
お礼とお詫びはあとでまとめてすればいい!

そう思って、とにかくどんどんできることはやっていくように心掛けて下さいね。

では、そろそろファーファーくんのお顔を拝見しましょうか!

Image136


Image135


Image141


Image138


Image140

おおおお、デローンとしたファーファーくん!
やっと安心できるよね!
よかった! よかったよ!

では、まずはここらでいったん失礼します。
最近、指を怪我しているせいで、キーボードを打つとやたら肩凝るんですよね。
お風呂入ってリカバったら、もう一件保護アンケート載せるぞー! 多分!

ジャマタネッ!

« 【迷い猫・拡散希望】No.0150・山梨県笛吹市・黒白ハチ割れ・牛柄のお猫さま【腕の付け根に怪我の跡アリ!】 | トップページ | 【まさに男泣き!】男と男の闘いだ! 忠吉くんを愛し、捜し続けた飼い主さまに萌えましたぞ! »

【無事保護されたぞー】」カテゴリの記事

無料ブログはココログ