2023年8月
    1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31    

リンクバナー

  • 迷い猫捜索応援団

« No.0161・三重県桑名市・THE 三毛猫という感じのお猫さま【後ろから見ると黒&赤茶の2色!】 | トップページ | 【保護できました!】No.0162・大阪府枚方市・富士額が美しいキジトラ×白のお猫さま【前から見るとほとんど白!】 »

2012年3月23日 (金)

【祝・1歳】銀仁朗くんが1歳になりました〜!【この1年を振り返ってみよう】

おはようございます〜! 1号です〜!

少しずつ春めいてきましたね〜!
みなさん、桜餅食べてますか〜?
そんなこんなで、



今日は何の日、フッフー!



今日は我が家の末っ子・銀仁朗(正式名・炭谷銀仁朗)くんの1歳のお誕生日ですううううううう!

パチパチパチパチパチパチパチパチパチ・・・・・・・・!


早いもんですねえ、あの銀仁朗くんももう1歳ですよ。
病気もせず本当にすくすくと育ってくれました。
それに、1号の人生計画には「息子がイケメン」という予定はまったくなかったので
嬉しいやら恥ずかしいやら、もう困っちゃいますよマジで!!!

応援団の公式ブログを私用に使うなと言われても、もう止まりません。
今日は銀仁朗くんが我が家に来てからの日々を振り返りたいと思います。


え? 必要ない?


うるさいなあ、振り返りたいときもあるんだよ!
珍しく振り返る気になってるんだから、ほっといて!



では、始めたいと思います。

銀仁朗くんが生まれたのは2011年3月23日
残念ながら生まれてすぐの写真はありません。
さぞや、さぞや可愛かっただろうに・・・・・・。

我が家にある銀仁朗くんの一番小さい頃の写真はこちら。

6

まだ近所のペットショップの店頭にいた頃の写真です。
このころはまだ、うちの子になるなんて思ってもみませんでした。



その後、色々なタイミングが合って我が家の末っ子になりました。
先住のサチフクとうまくやってくれるかが一番の心配ごとでしたが、
別の部屋に隔離していたのはほんの数日、すぐに一緒に行動するようになりました。

サチフクは決してフレンドリーなタイプではないのですが、
とにかく怒るのも動くのも面倒くさいというタイプなので、
突然現れた新入りを遠巻きに見て、
近付いてきたらとりあえずエアパンチをする、という程度の対応をしていました。


これが初3ショット写真。
遠巻きに見ています。
微妙な距離感と緊張感が伝わってきます。

8_2


一緒に並んでお食事をさせてもらってる銀仁朗くん。
まだ小さいです・・・・・・・つーか、フクちゃんでけえw

14_3



この頃からすでにイケメンぶりを発揮していました。
うわあああ、かわええええええ(*´Д`*)(親馬鹿)


15



こんなにかわいい銀仁朗くんですが、
子猫のパワーは管理人が想像していた2倍、いや20倍、いや、2億4000万倍でした。

とにかく誰かに遊んでほしくてしかたがない銀仁朗くん。
しかし、先ほども言いましたが、
サチフクは動くのが面倒で仕方がないタイプなんです。

「おかあさん遊ぼうよ〜! フク先輩遊んでよ〜!」
という銀仁朗の無邪気な遊んで攻撃は、サチフクにとって迷惑でしかありませんでした。


背中に乗っかられて迷惑この上ない顔をしているサチです。

16

この頃はよくサチフクの
ギャアアアアアアアアアアアア!
という悲鳴が聞かれたものでした・・・・・・・。
あの頃は正直つらかったと思う・・・・・・よく耐えたね、サチフク・・・・・・・。



10月の頭にはツトムくんが新たに家族の仲間入りをしました。
いきなり成猫が仲間に入って大丈夫だろうか、大げんかしないだろうか・・・・・
そんな管理人の心配などよそに、二人はすぐに大の仲良しになりました。


17

ケンカしてるんじゃありません、じゃれてるんですよ〜★

ツトムくんの仲間入りはサチフクに安息をもたらしました。
あ、サチフクはツトムくん自身については正直どうでもよかったみたいです。
とにかく、怒るのも動くのも面倒くさいタイプですから。



しかし、どんなに乱暴な遊び方をしても絶対に怒らない同性の友だちの登場は、
銀仁朗のやんちゃ魂に火をつけてしまったようでした。
この頃から、銀仁朗くん、悪行の限りを尽くし始めます・・・。



家に帰ったらこんなことになっていたり・・・・・・

18

こんなことになっていたり・・・・・・

21


しかも、
すべてをツトムくんのせいにするという芸当も覚えやがりました。

19



生後8ヶ月を過ぎて、ついにあの日がやってきました。
初潮・・・・・・・ではなく、去勢手術の日です。

こーーーーーーーんなに可愛いキンタマとお別れしなければいけない、管理人にとっても断腸の思いでした・・・・・・・(シミジミ)。

Photo

管理人は、ギリギリの瞬間までその宝玉を愛で続けたのですが、
本人は意外にあっさりとしたもの、

獣医師さん、看護師さんに散々愛想を振りまいて笑顔で帰って参りました・・・・・・・。



その後もすくすくと成長し、

ときにはパン粉を食い破り・・・・・・

22

ときにはゴミ箱を漁り・・・・・・

23

ツトムくんとの友情を育み・・・・・・

24

我が家の一番手の掛かる末っ子として確乎たる地位を築いています。

手が掛かる子ですが、とても気立てが優しく分け隔てなく誰とでも接することができるので、
サチフクは銀仁朗をちょっとウザいけどかわいいやつ
と認めているようです。
特にサチは、銀仁朗を自分の子どもと思っているようで、
「美形なところがワタクシにそっくりだもの〜」
と常々言っております。

25



信じられないような悪さもするので、
手が掛かるやんちゃ坊主ではありますが、
管理人夫婦にとっても銀仁朗くんは大切な息子。
甘えん坊で1号の姿が見えないとピャーピャー鳴くところなんて、可愛くて仕方がありません。

これからの銀仁朗の人生が充実した幸せなものであるように、
わが家に来てよかった、と銀仁朗が思えるように、
できるだけのことをしていってあげたい、そう思っています。



長い間おつきあい有り難うございました。
愛猫捜索中の飼い主さまも、そうでない飼い主さまも、
皆さまの愛猫ちゃんが元気で幸せであることを、心から祈っています。

では、
ジャマタネッ!

26

« No.0161・三重県桑名市・THE 三毛猫という感じのお猫さま【後ろから見ると黒&赤茶の2色!】 | トップページ | 【保護できました!】No.0162・大阪府枚方市・富士額が美しいキジトラ×白のお猫さま【前から見るとほとんど白!】 »

管理人宅のお猫さま」カテゴリの記事

コメント

可愛い猫チャンたちですね。幸せイッパイな様子が手に取れます」。

銀仁朗君、お誕生日おめでとうございます
お掃除が大変な時もあると思いますが、2匹で寝ている写真なんかとてもかわいいですね

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

« No.0161・三重県桑名市・THE 三毛猫という感じのお猫さま【後ろから見ると黒&赤茶の2色!】 | トップページ | 【保護できました!】No.0162・大阪府枚方市・富士額が美しいキジトラ×白のお猫さま【前から見るとほとんど白!】 »

無料ブログはココログ