2017年1月
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31        

リンクバナー

  • 迷い猫捜索応援団

« 【迷い猫・拡散希望】No.0143・奈良県奈良市・とっても恐がりなキジトラの女の子 | トップページ | 【保護できました】チョビヒゲが印象的なしじみちゃんは大声で鳴いて帰ってきた! »

2012年2月15日 (水)

【のっそりご帰還!】メインクーンのふじまるくんは、突然ニャッ!と帰ってきた!

はいはーい、みなさん嫌かもしれませんが1号ですよ〜!

すっかり保護アンケートを溜めてしまって、
せっかくアンケートを送って下さった飼い主さまにはまことに申し訳ナス(´ω`)
今日はできるだけ掲載するつもりですよ〜!

まずは、No.0130のふじまるくんです。
ふじまるくんはハチ割れが美しいメインクーン。
こんな美猫が外を歩いていたら目立つだろうなとは思ったのですが、
どうやってふじまるくんがご帰還なさったのか・・・・・・見てみましょう!

★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★

【猫の名前・歳・性別】 ふじまる/2才/オス/
【迷子になった日、保護できた日】 
2012年1月27日22時頃~2月9日10時半頃

【捜索中に印刷したチラシの総枚数】4700
【一日当たりの捜索時間】平均4時間

【保護に至った経緯】
いつでも帰ってこれるよう開けっ放しにしていた玄関から入り、2階の私の部屋まで上がってきた。
私はまだ布団の中で、そろそろ起きようかな・・・・・・としている時に、
枕元すぐの半開きにしていたドアから入ってきた。
自宅敷地内に捕獲器も設置していたが、野良さんばかりかかった。
野良さんには恐い思いをさせてしまって本当に申し訳ない。
仕掛けるモノは唐揚げが好評だった。

【自宅から直線距離でどれくらいの場所?】 0m
【保護したときはどうやって? 捕獲器?】 自分から帰ってきた。
【飼い主と再会したときの猫の様子は?】 
小声で一言「ニャッ」と挨拶
「さてご飯ちょうだい?」とウロウロ。
3食分を一気に食べ、自分のベッドではなく私の布団で寝た。
小刻みにプルプルふるえていて、物音にはすごく敏感で熟睡は出来ていない様子。
体を触ると私の手にこすり付けてきてすごく甘える。
こんな甘えん坊のふじまるは初めて。

【お猫さまと再会したときの飼い主さまの気持ちは?】 
ん、え?ハッ、ふじちゃん!!って、私とうとうおかしくなったのか? これ本当にふじちゃん? 写真に写る?

【体重ビフォーアフター】 5kg→4kg
【迷子の間、お猫さまはご飯を食べていたと思いますか?】
多少は食べていたと思う。魚のような、生ゴミのような香りがする。

【保護したらまず何をした?】
食事を給仕。
ポスターに猫が見つかった旨と、いつポスターをはがすかを追記。
しばらくして落ち着いてから動物病院へ。

【同居猫の様子はどうだった??】 同居猫なし。
【ぶっちゃけ、捜索にいくら掛かった?】 
合計:約40,000円 
チラシ印刷&折込み:27,000円/懐中電灯×2:2,000円/ご近所の方へお礼:3,000円/動物病院(抗生物質・フロントライン・整腸剤・皮膚塗薬・他):9,000円/

【迷い猫捜索で一番大切なのは何だと思う?】
行動力。持論や思い込みを一旦リセットする。話を聞いてくれる人、協力してくれる人を探すことも大切。

【正直に言って、保護できるって思ってた?】
正直、不安の方が大きかった
でもいつの間にか、ふじまるが帰ってきたらすること(首輪の購入、各所への連絡、この保護アンケートとか)をシュミレーションしていたので、
再会できると信じていたと思う。
【捜索中、何が一番つらかった?】
家族に捜す気がなかったこと。

【今の気持ちを叫んで下さい!】
こんな経験は2度としたくない!

【愛猫ちゃんは、あなたにとってどんな存在?】
永遠の片思い。そんな私にふじまるは付き合ってくれている。

【愛猫捜索を続ける飼い主さんに一言!】
手を尽くされていることと思いますが、あきらめないで猫の生命力を信じましょう
捜索の経験がある方、ご自身も捜索中にも関わらずお力を貸して頂いた方、動物好きの方々に支えられ、ふんばれました。
これからは私も応援する側になり、協力したいです。

★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★

今回のふじまるくんは、自力でひょっこり戻ってきました。
飼い主さまはふじまるくんがいつ帰ってきてもいいように、
玄関のドアを開けたままにしておきましたが、これ、出来る方はぜひやっていただきたい。

完全室内飼いの猫は、自力で自宅まで帰ってきても、
どこが入り口なのか、どうやったら入れるのか分からず、グルグル周りを回って、
結局あきらめてしまう可能性もあります!

ですから、どこか1箇所でも入り口や窓を開けておくと、自力で帰ってこられる可能性が高まります。
管理人の友人も、クッソ寒い真冬に玄関のドアを開けたままにして、玄関に蒲団敷いて寝て待っていたと言っていました。

ただ、
同居猫がいる場合は、同居猫まで迷子になる可能性もあるので、無理はしないで下さい。
また、
防犯上危険な可能性もあるので、十分注意して下さいね。

また、
今回のふじまるくんのケースで注意していただきたいのが、
なーんだ、待ってれば一人で帰ってくるんじゃ〜ん
と安易に思わないでいただきたいという点です。

確かに、ふじまるくんは一人で帰ってきました。
しかし、それは飼い主さまがやった数々の捜索活動が無駄だったということではありません。
飼い主さまの必死の捜索活動と、幸運な偶然が重なって、
ふじまるくんは帰ってきたのです。

ふじまるくんが帰ってきたのは、捕獲器に仕掛けた唐揚げの匂いに惹かれたからかもしれません。
決して、飼い主さまが何もやっていないのに帰ってきたわけはないので、
捜索しなくてもいいんだ〜などと思わないようにして下さい!

さて、
今回飼い主さまはチラシの折り込みをなさいました。
この折り込みチラシ、
迷い猫捜索応援団が作ったんですよ〜
エヘ。こんなん作りました↓
Photo

すごいでしょ〜ヽ(´▽`)/
作ったのは管理人じゃなくて、応援団の芸術班所属の団員です。
いつもいつも本当にクオリティの高いチラシを作ってくれるんです。

今回、飼い主さまが管理人に送って下さった保護アンケートでとても印象に残ったのが、
「人との関わり方などでも自分の経験値が上がった気がします。この経験は無駄にはしません」と書かれていたことです。
たしかに、
愛猫が迷子になると、それまでは関わることのなかった人と関わる機会ができ、
人の温かみを改めて知ることができます。
管理人もそうでした。
ふじまるくんの飼い主さまも書いていらっしゃいますが、
迷い猫捜索は、一人でやろうと思ってはいけません。
とにかくどんどん人を頼って、人を巻き込んで、やっていってください。

それが嫌だとか格好悪いとか、そんなことは考えないで下さい。
愛猫ちゃんを保護するために何が一番大切か、それを第一に考えて行動して下さいね。

では、
そろそろ無事に帰ってきたふじまるくんのお写真、見ましょうか?

まずは、ガツガツお食事中のふじまるくんです!

120209_104012


120209_104100

続いて、満腹になってイケメンぶりを発揮するふじまるくんです!120209_212713


120209_230236

イケメン、フォオオオオオオオオオオオオオオオ!

こんなにイケメンのふじまるくん、迷子の間に毛玉があちこちでき、しかも、ウンコが毛に付いて大変臭くいらっしゃるそうです〜!
飼い主さまは、毛玉を切りながらふじまるくんに怒られるのが嬉しくて仕方がないそうです。
うんうん、分かる〜♪

ついでにもう一枚載せちゃおうかな。
今日Twitterで飼い主さまが貼っていらっしゃった、
新しい首輪をつけたふじまるくんです★

K00wu

キャッ! かっわいい〜( ´艸`)プププ

では、ここらで失礼致しましょうか。
残る保護アンケートを今日掲載できるか・・・・・・・
それは神のみぞ知る・・・・・・!

ジャマタネッ!

« 【迷い猫・拡散希望】No.0143・奈良県奈良市・とっても恐がりなキジトラの女の子 | トップページ | 【保護できました】チョビヒゲが印象的なしじみちゃんは大声で鳴いて帰ってきた! »

【無事保護されたぞー】」カテゴリの記事

コメント

良かったですね。もうどこにも行かないで、ずーとママのそばに居るのよ。

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

« 【迷い猫・拡散希望】No.0143・奈良県奈良市・とっても恐がりなキジトラの女の子 | トップページ | 【保護できました】チョビヒゲが印象的なしじみちゃんは大声で鳴いて帰ってきた! »

無料ブログはココログ