2017年1月
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31        

リンクバナー

  • 迷い猫捜索応援団

« 【保護できました!】No.0114・東京都世田谷区・口の周りが白いキジトラさま | トップページ | 【今さらにも程がある!】迷い猫捜索応援団の忘年会が開かれました!【いつの話だ!】 »

2012年1月 8日 (日)

【自力でのご帰還!】突然帰ってこなくなったさんじちゃんは、突然自力で帰ってきた!【何があったんだ、さんじ!】

こんにちは!
朝からイケメン男子とIKEAでお食事してきた管理人です!

イケメン言うても2歳児だけどな(´ω`)
結構な大騒ぎだったけどな(´ω`)

さて、
今日は今年2件目の保護アンケートをお届け致します!
パチパチパチパチパチパチパチパチパチパチ・・・・・!

今回お届けするのは、No.0099のさんじちゃん!
昭和生まれの管理人には、どうにもはせさん治の顔がちらついてしょうがないのですが、
最近の若者は知らないんだろうなあ、はせさん治・・・・・・・。
さんじといえばワンピースなの? 最近は? へえええ(;´д`)トホホ…

さて、そんなことはともかくも!
早速見ていきましょう、どうやってさんじちゃんが帰ってきたのか!
さんじちゃんはご投稿者のご実家のお猫さまなので、
ご実家のご家族から聞いた内容を、ご投稿者様がまとめて下さいました!

★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★


【猫の名前・歳・性別】さんじ・9歳6か月・オス(去勢済み)
【迷子になった日、保護できた日】
2011年12月20日午後失踪→2012年1月1日夜帰宅

【捜索中に印刷したチラシの総枚数】
180枚くらい。
(使用したのは、あちこちのお店に貼ってもらった25枚くらい。残りのうち130枚くらいは年明けに近辺の地区の公民館だよりに入れてもらう予定でした。)

【一日当たりの捜索時間】
毎日だいたい午前中4~50分
      午後2~30分
      夜1時間半くらい。

【保護に至った経緯】自力で帰ってきました。
【自宅から直線距離でどれくらいの場所?】自宅。
【保護したときはどうやって? 捕獲器?】---

【飼い主と再会したときの猫の様子は?】
痩せて少し汚れていて、声がすっかりしゃがれていました。(7日現在声はほぼ元に戻りました。)
怪我や極端に弱っている様子はなく、爪も擦り減ってはいませんでした。
お腹を空かせていたらしく、カリカリをたくさん食べ、水もたくさん飲みました。
もともとおしゃべりな猫ですが、やっと帰りついたー!っていう感じで少し大きい声で鳴きながら帰ってきたそうです。
ご飯と水をとったあとは、久しぶりの我が家でどうしていいかわからないのか、落ち着きなく家族の膝をかわるがわる乗り歩いていたとのことでした。

【お猫さまと再会したときの飼い主さまの気持ちは?】
帰ってきた!どこに行ってたの!

【体重ビフォーアフター】
6.2kg→5.4kg 
(情報掲載依頼時に約5kgとお伝えしましたが、もっと重かったです…。
【迷子の間、お猫さまはご飯を食べていたと思いますか?】食べていなかったと思う。

【保護したらまず何をした?】ご飯と水を上げた。
【同居猫の様子はどうだった??】1匹飼いです。

【ぶっちゃけ、捜索にいくら掛かった?】
新聞に載せた広告代約7000円、
自転車代約2万5000円、
見かけたという連絡をくれた近所の美容室に後日持っていったお礼のケーキ代1300円。(連絡をもらった猫がさんじだったかどうかは確認できていません。)

【迷い猫捜索で一番大切なのは何だと思う?】
あきらめない気持ち。
あとなるべく多くの人に知ってもらうことはやっぱり大事。

【正直に言って、保護できるって思ってた?】近場にいるだろうとは(根拠無く)思ってはいた。

【捜索中、何が一番つらかった?】なかなか見つからなかったこと。
【今の気持ちを叫んで下さい!】よかった……。

【愛猫ちゃんは、あなたにとってどんな存在?】家族。

【愛猫捜索を続ける飼い主さんに一言!】
つらいですが、あきらめずにがんばってください。
世の中意外と猫好きは多いもので、勇気を出してお願いすれば快くチラシをおかせてくれたところが多かったです。
(地元の警察に相談した時に、個人宅へのチラシのポスティングはしないように言われたので、お店(美容院、ベーカリー、喫茶店などもろもろ)などの、目につくところに貼らせてもらったりおいてもらったりしました。)
後日談ですが、年末に、地元の新聞の情報交換欄に迷子猫情報の掲載を依頼していました。
1月5日掲載の分は取り消しが間に合わなかったためそのまま掲載されたところ、
その記事を見た県内の違う市にお住まいの方が、「うちの猫は、近所のスーパーの空きダンボールの中に閉じ込められていたので、そういうこともあるとお伝えしようと思って」と電話をくださいました。
個人情報をばらまくのはやはり抵抗がありますが、たくさんの人に知ってもらうことも大事だな、と思いました。

心細い思いをしたのか、失踪前に輪をかけて甘えん坊になりました。
すぐに膝に乗りたがり、外出時間が減りました。
推測するに、どこかに閉じ込められて出られなくなっていたのではないかなぁと思います。
とにもかくにも帰って来られてほんとによかったです!

★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★

やっと帰ってこられたさんじちゃん、何があったかは分かりませんが、
とにかく帰りたくて仕方がなかったことは伝わってきます。
年末年始はお休みになるお店も多いので、
倉庫などにうっかり閉じ込められる猫もいるのではないかと思います。

今回は特に体調に問題なく帰ってこられましたが、
もっと長時間にわたって閉じ込められてしまった場合、
自力では帰れない状態になってしまうこともあります。
誰かに発見されて病院に連れていってもらったけれど、
結局飼い主が誰だか分からない、では仕方がありません。

何度も言いますが、
絶対に首輪を着けること、
そして、首輪には分かりやすい場所にしっかりと連絡先を明記すること、
これができないんなら、猫を出入り自由で飼うのは飼育放棄と同じです!

では、
無事に帰ってきたさんじちゃんのお写真を拝見しましょうか〜。

Dscn4358_s


Dscn4371_s


Dscn4364_s

ああ、やっぱり痩せて毛もぱさついている・・・・・・・(;ω;)

でも、お家に帰れて嬉しそうだよ、さんじちゃん!
よかった、マジでよかったよ! 
さんじちゃん、あけましておめでとおおおおおおお!

よく猫は気まぐれだから、
帰ってこないのはもうその家が気に入らなくなったからだ、
自分の意志でいなくなったんだ、なんていいますが、
管理人はそうは思いません。

ほとんどのお猫さまは、何らかのトラブルによって帰れなくなり、必死に帰ろうとするもそれができない状態にある
そう思っていいと思います。

だから、帰ってこなくなったら捜してあげて下さい
うちはここだよ、飼い主はここだよ、って一生懸命サインを送って上げて下さい。
どんなに必死にサインを送っても、それが届かないこともあるかもしれません。
でも、
万が一にでもそのサインが届く可能性があるのなら、
あなたを頼り、あなたを慕い、あなたを愛していたお猫さまを捜してあげて下さい

迷い猫捜索応援団は、必死に捜索を続ける飼い主さまのサポートをしています。
捜索のつらさ、愚痴はいつでも応援団にぶつけて下さい。
そして、無事にお猫さまが帰ってきたときには一緒に泣きましょう。一緒に騒ぎましょう。
今日も明日も明後日も、お猫さまのために! これが迷い猫捜索応援団の願いです。


で、では、さんじちゃんのご帰還を祝して、
ジャマタネッ!

« 【保護できました!】No.0114・東京都世田谷区・口の周りが白いキジトラさま | トップページ | 【今さらにも程がある!】迷い猫捜索応援団の忘年会が開かれました!【いつの話だ!】 »

【無事保護されたぞー】」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

« 【保護できました!】No.0114・東京都世田谷区・口の周りが白いキジトラさま | トップページ | 【今さらにも程がある!】迷い猫捜索応援団の忘年会が開かれました!【いつの話だ!】 »

無料ブログはココログ