2017年6月
        1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30  

リンクバナー

  • 迷い猫捜索応援団

« 【保護できました!】極寒の中の持久戦! ゆずちゃんは、やっぱりチラシ効果で帰ってきた!【チラシ最強!】 | トップページ | 【保護できました!】No.0128・東京都立川市錦町・尻尾の長さが中くらいの黒猫さま【とにかく真っ黒!】 »

2012年1月24日 (火)

【保護できたぞ—!】突然帰ってこなくなったもいちゃんは、どうやら事故に遭ったようでした【管理人2号衝撃のデビュー作】

こんばんは~!!管理人2号です。
管理人2号の初仕事でございます。

パチパチパチ

初めてって緊張しますよね。何をするにも。
初体験ですよ、初体験。(ウフ
兎にも角にも管理人2号の仕事ぶり、とくとご覧あれ!!
バーン!!

というわけで、我が家の話をさせていただきます。
我が家では、管理人2号であるわたくしが管理人1号に怒られるのが日課となっております。

例えば、
「お風呂から上がるときは、足をぴっぴっとしなさい!!
 足をぴっぴしないと足拭きマットが濡れちゃうじゃないのっ!!」

こんな具合です。まるで子どもが母親に怒られているようです。

足をぴっぴです。
みなさん、分かりますか? 足をぴっぴ。
お風呂から上がるときに、足に付いた水滴をお風呂場で払ってから出なさいということらしいのです。
わたくしも負けじと「は~い、分かりました~!」
と反抗期の子どものように返答します。

すると、
「何、その返答の仕方。なめてるの?」と怒られるわけでございます。
毎日このような塩梅でございます。
釈迦の言葉に「他人と過去は変えられない。」という言葉があります。
裏を返すと、自分と未来は変えられるということになります。
今日失敗しても、これから変わることができるのです。
だから妻よ、暖かい目で見守って下さい。
そして、そんなに怒らないで下さい。
明日から足をぴっぴするから。

前置きが長くなりました。
今日の本題、保護アンケートです!!
No.122のもいちゃんです!!

人見知りをするというもいちゃん。
我が家のフクちゃんも家族以外の人が来ると物陰に隠れてしまうほどの極度の人見知り。
お外で怖い思いをしていたらいけない!と、とても心配していました。
そのもいちゃん、どうやって帰ってきたのでしょうか、
早速ご覧下さい。

★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★

【猫の名前・歳・性別】 もいちゃん・8歳・オス
【迷子になった日、保護できた日】H.24.1.11→H24.1.14

【捜索中に印刷したチラシの総枚数】
0枚チラシ作製中に帰ってきたので
【一日当たりの捜索時間】4時間程度

【保護に至った経緯】いつも出入りする窓のところでか細い声で泣いていたところを保護

【自宅から直線距離でどれくらいの場所?】自宅
【保護したときはどうやって? 捕獲器?】最初は怯えていましたが、自分から家に入ってきました

【飼い主と再会したときの猫の様子は?】
歯が折れ、あごに怪我、足も痛そうにしていた、怯えてた、風邪を引いてた
【お猫さまと再会したときの飼い主さまの気持ちは?】ただただ嬉しくて泣きました

【体重ビフォーアフター】8.1キロ→6.9キロ
【迷子の間、お猫さまはご飯を食べていたと思いますか?】食べていないと思う

【保護したらまず何をした?】暖かいところでごはんをあげた
【同居猫の様子はどうだった??】同居猫はいません
【ぶっちゃけ、捜索にいくら掛かった?】0円

【迷い猫捜索で一番大切なのは何だと思う?】
猫の行動範囲やいつも行く場所などを把握しておくことかなと・・・

【正直に言って、保護できるって思ってた?】
前の猫はいなくなったまま帰って来なかったので正直あきらめもしました。
【捜索中、何が一番つらかった?】寒さ

【今の気持ちを叫んで下さい!】
本当によかった!!!

【愛猫ちゃんは、あなたにとってどんな存在?】かわいい家族です

【愛猫捜索を続ける飼い主さんに一言!】
病院に診てもらいましたが、もいちゃんは事故にあったようで動けるまでどこかで身をひそめていたと思います。
あきらめずに近場で呼んで探してみたほうがいいと思います!

★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★

もいちゃんはお家に帰って来たときに怪我をされていたようです。
歯が折れていて、あごに怪我をされていて、足も痛そうにしていたとのこと。
もいちゃんに何があったのか、もいちゃんにしか分かりませんが、
兎に角無事で良かった!!
発見時、いつも出入りする窓のところでか細い声で泣いていたとのことですが、
事故にあって直ぐにお家の近くまで戻ってきてSOSを発していたのかも知れませんね。

普段、お外に出てもきちんとお家に帰ってくる猫ちゃんが帰ってこないというのは、
普段とは違う何かがあった
ということです。
そのため、パニックになってSOSが届きにくいこともあるでしょう。
飼い主さんのおっしゃってるようにあきらめずに呼び続けることも大切だと思います。

もいちゃんのようにお家の近くまで戻ってきてSOSを発する猫ちゃんもいます。
そのときに、小さなSOSを受け取れるよう
常に近くにいるかも知れないと思いながら過ごすことも大切だ
と学びました。

もいちゃん、お外で怖い目にあって大変だったけど
戻ってこられて良かったね!!

では、
もいちゃんのお写真を拝見しましょう!

P1040295

ああ、もっとひどい怪我をされているのかと思ったら、
パッと見では分からないレベルのようです。
とは言え、ゆっくり養生していただきたいです。
もいちゃん、どうぞお大事に。


では、拙い文章で読みにくいところもあったとは思いますが、
読んで下さったみなさま、ありがとうございました。
これからもよろしくお願いします。
バイバイキーン!!

« 【保護できました!】極寒の中の持久戦! ゆずちゃんは、やっぱりチラシ効果で帰ってきた!【チラシ最強!】 | トップページ | 【保護できました!】No.0128・東京都立川市錦町・尻尾の長さが中くらいの黒猫さま【とにかく真っ黒!】 »

【無事保護されたぞー】」カテゴリの記事

コメント

すげっ!初体験がコレっ!
今日は足をぴっぴしなかったんですね。

もいちゃんおめっ!
無事に、とは言えないけど、おうちに帰って良かったー!

ihsakatikun00さん、コメントありがとうございます。
管理人2号、頑張りました!!

もいちゃん、事故にあったみたいだけど
無事に帰ってきてくれて良かったですね~!!

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

« 【保護できました!】極寒の中の持久戦! ゆずちゃんは、やっぱりチラシ効果で帰ってきた!【チラシ最強!】 | トップページ | 【保護できました!】No.0128・東京都立川市錦町・尻尾の長さが中くらいの黒猫さま【とにかく真っ黒!】 »

無料ブログはココログ