2017年11月
      1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30    

リンクバナー

  • 迷い猫捜索応援団

« 【帰ってきたイケメン!】マンションの13階から行方不明になったきちちゃんは、やはりマンションの敷地内から発見された! | トップページ | 【まさに奇跡の保護!】ミントちゃんは、視力を失いながらもお父さんと奇跡の再会を果たした!【猫の生命力、すげええ!】 »

2011年11月12日 (土)

【保護できました!】やっぱりチラシ効果! むしゅるこちゃんは撒き餌におびき寄せられて姿を現した!

はい、続いてNo.0079のむしゅるこちゃんです!

さっそく見てみましょう!

【猫の名前・歳・性別】むしゅるこ、1才6ヶ月、♂(未去勢)
【迷子になった日、保護できた日】11月3日午前失踪、11月9日夜保護

【捜索中に印刷したチラシの総枚数】350枚、配り済は280枚
【一日当たりの捜索時間】9時間(午前中、午後、深夜、明け方2時ずつくらい)、学校は休みました。

【保護に至った経緯】 チラシと玄関前のポスターを見た近所の方が、庭にいると電話してくれた。
それから2日後に保護出来たが、連絡があった当日は姿を消してしまったので、
次にネコの通り道になっているという(ウッドデッキがあって日本庭園になっているので、その砂利がネコに好まれているらしい)お宅に捕獲機を仕掛け周辺に撒き餌をした。
夜、撒き餌を食べに出てきた所に声かけをして保護出来た。

【自宅から直線距離でどれくらいの場所?】 150 m
【保護したときはどうやって? 捕獲器?】
おなかがすいていたらしく、ごはんを入れている缶で呼びかけると、こちらに一目散に寄って来た。
きっかけは撒き餌。それを食べに通りに出てきたので呼びかけできた。
捕獲機には入らなかった。

【飼い主と再会したときの猫の様子は?】
軽くなっていて、しきりにごはんくれコール
顔つきはストレスでこわばっていた。

【お猫さまと再会したときの飼い主さまの気持ちは?】
はやくこっちにおいでー!!!

【体重ビフォーアフター】
数値では測定してないが上からの見た目と、抱いた感じで三分の二くらいになっていた。
【迷子の間、お猫さまはご飯を食べていたと思いますか?】 
わからない。昆虫類は食べていたかもしれない。
【保護したらまず何をした?】
 声をかけながら車に連れ込み、家の窓を全部閉めてから家に入れて、
湿った系のごはんを粉々にして少しずつあげた。
【同居猫の様子はどうだった??】いません。
【ぶっちゃけ、捜索にいくら掛かった?】
捕獲機\7500 お金より時間を使った

【迷い猫捜索で一番大切なのは何だと思う?】
その地域のネコ犬保護活動をしている人にチラシを渡して、その仲間内に広めてもらう。
チラシを配る。                   
迷い猫応援団等を利用して知恵を授かる。

【正直に言って、保護できるって思ってた?】 
住宅密集地でチラシ配りに応じてくれた方々が協力的だったので、
時間はかかっても交通事故にあわなければ見つかると思っていた。
【捜索中、何が一番つらかった?】
去勢していないと遠くへ行きやすいということ。

【今の気持ちを叫んで下さい!】
ましゅがかえってきた!いいにおい。

【愛猫ちゃんは、あなたにとってどんな存在?】
弟分。本人は否定(兄貴気分らしい)

【愛猫捜索を続ける飼い主さんに一言!】
捜索中、沢山の飼い猫でない外ネコを見ましたが、
はっきり言ってチラシやインターネット上に情報がない限り(あっても目にとまるようにしない限り)、教えることはできません。
情報を広めるのが大切だと思います。
盲点だったのが、私のように普通でない名前を付けると名前であることを理解してもらえません。
「むしゅるこ」でなく「名前 むしゅるこ」とチラシに書くべきでした。
これに関連し、チラシは他人に校正してもらった方が良いと思います。
また、公民館など公的な機関はチラシを個人では掲示してくれません。(←なんの為の公的機関だよ。)
それよりも地域に密着した施設(テニスクラブやコンビニ)の方が親切にしてくれます。
ただ、だめもとでどこにでも配りにいくのが大切だと感じました。
他には、小中学校は教頭等に頼まず、知っている先生(もしくは年が近い先生)に頼むと内々で広めてもらえます。
また、しばらく姿が見えなかったので見つけることが目標になってしまい、
捕獲することを全く考えていませんでした。
呼べば来ると思っていたので(結果的にはそうでしたが)、
見つけてからが勝負なので私みたいに安心しきらないでください。
最後に、誤報でも連絡してくれることが大変うれしく思いました。
しかし見かけたら連絡してくださいに加えて、携帯で写真をとってくださいと言えば、
確実な確認ができると思います。
到着時にいれば誤報と分かりますが、それ以外では確認しようがないので。


では、無事に帰ってきてくれたむしゅるこちゃんのお写真を 拝見しましょうか!
帰宅してご飯を食べた後のお姿だそうです。

ババーン!

 Rimg0005_2


やっぱりクローバー柄、やっぱり鼻クソ!

今回、飼い主さまは結局使わなかったものの、
保護のために捕獲器を用意されました。
つい先日、保護の際に大けがをなさった飼い主さまもいらっしゃいました。
いつも甘えん坊の大人しい子でも、
保護時に暴れることは珍しいことではありません!

いつも通り呼べば来る、とは限らないので、
捕獲器は使わなかったとしても、用意しておけば安心です。

レンタルをしている動物病院やボランティア団体もありますので、
愛猫さまが迷子になった際には、早めに借りる手はずをつけておくといいと思いますよ!

また、
飼い主さまも書いていらっしゃいますが、
チラシを貼ってくれないお店や公共機関もたくさんあります。
正直、人が困ってるのに何て不親切なんだ!と、大変腹が立つことと思います。
が、
捜索中は怒っている暇もないので、
断られても笑顔で「ハイハイ分かりました〜(◎´∀`)ノ」とその場を去って下さい。


では、今日はまだ保護アンケートがあるんで、
ここらで失礼!
ジャマタネッ!

« 【帰ってきたイケメン!】マンションの13階から行方不明になったきちちゃんは、やはりマンションの敷地内から発見された! | トップページ | 【まさに奇跡の保護!】ミントちゃんは、視力を失いながらもお父さんと奇跡の再会を果たした!【猫の生命力、すげええ!】 »

【無事保護されたぞー】」カテゴリの記事

コメント

現在捜索中です。
情報お願いします。

場所:
東京都大田区北馬込・上池台/品川区旗の台4丁目付近

名前:新月(シンゲツ)
黒猫、痩せている(3.4Kg)、背中・尻に広い範囲でハゲがある。尻尾長く、先が大きく曲がっている。
よだれ、鼻水が酷い。

失踪: 夫婦坂動物病院前でキャリーから飼い主の不注意で出てしまった。

12/21-24、夫婦坂動物病院付近の一軒家の裏庭に3-4回出没、電話を頂いたが、その後は誰も見ていない。

その他: 失踪前から体調が悪いです。鼻も口も悪いので、餌をまともに食べられません。

チラシ、ポスターはその周辺を中心に100m位まで貼っています。
ボランティアが良く出入りする動物病院にもポスターを貼りました。
どなたか、この情報を拡散して頂けるとありがたいです。
Twitterでもつぶやきましたが、誰もRTなし…。(自分のフォロワーが少ないだけかも)

働いているので、1日数時間しか捜索活動できません。

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

« 【帰ってきたイケメン!】マンションの13階から行方不明になったきちちゃんは、やはりマンションの敷地内から発見された! | トップページ | 【まさに奇跡の保護!】ミントちゃんは、視力を失いながらもお父さんと奇跡の再会を果たした!【猫の生命力、すげええ!】 »

無料ブログはココログ