2017年1月
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31        

リンクバナー

  • 迷い猫捜索応援団

« 【迷い猫・拡散希望】NO.0013 神奈川県川崎市幸区北加瀬のキジトラ&お腹真っ白のお猫さま | トップページ | 【今回はメリット】多頭飼いのメリット・デメリット 続編【幸せなんだよ】 »

2011年8月14日 (日)

【飼い主のエゴ?】多頭飼いのメリット・デメリット【猫団子?】

みなさん、クソあっっぢいですねえ。
今年のドラフトに向けて筋トレを強化している管理人でございます。
もう5位でも6位でもいいから、どっか指名してくれないですかねえ。
ぶっちゃけ、ロッカールームに忍び込んでユニフォームをクンカクンカするのが目的なんで、
何とかして西武か阪神か中日に入れないですかね。
栗山か牧田か鳥谷か浅尾・・・・・・・・・モンモンモンモン・・・・・。

ハッ!Σ(゚Д゚;) ワシ、変態?


さて、今日は多頭飼いについて書きたいと思います。
銀仁朗を家族に迎え、我が家も多頭飼いになりました。
え、もともとサチフクがいたんだから多頭飼いじゃないの?って思われるかもしれませんが、
管理人の中では、2匹までは複数飼い、3匹から多頭飼いの域に入ります。
へえええそうなんだ〜知らなかった〜って、
管理人の勝手な定義だってばよ。
そんなに簡単に管理人のいうこと信じてると痛い目に遭いますよ。
何てったって、書いてあること8割は嘘だから。工エエェェ(´д`)ェェエエ工



さて、多頭飼いに関してですが、
猫の飼育法について書かれたサイトなどでは、「多頭飼いは飼い主のエゴでしかない」と書いてあるものもあります。
なぜこんなことが言われるのか、まずは多頭飼いのデメリットを挙げていきたいと思います。

①お猫さま同士が仲良くなるとは限らない。
 →子猫同士、あるいはどちらか一方が子猫ならともかく、
  大人になったお猫さま同士を一緒に飼うことはなかなか難しいものです。
  管理人の実家の猫(朔&風)は、大人になってから同居を始めたのですがメス同士ということもあって、
  ちっとも仲よくありません。
  互いに家の中にテリトリーを決めて、できるだけ関わらないようにしています。
  管理人がまだ実家にいるときには、大げんかを始めて風がウンチをもらすほど
  朔ちゃんにフルボッコにされるという事件がありました。
  でも、母ちゃんが旅行に行って家を空けたときなど、管理人が様子を見に行くと、
  二人で並んでソファに座っていたりもするんですw
  そういえば、朔ちゃんが近所の家の屋根に登って下りられなくなったとき、
  風が何度も何度も屋根に登って下りる行動を繰り返し、
  朔ちゃんに下り方を教えていたこともありました。
  とりあえず家族だとは分かっている、でもお互い舐めあったりは絶対にしない、
  かれこれ10年以上一緒に暮らしているのに、その程度のもんッス(´ω`)

②新しく猫を迎えることによって、先住猫が多大なストレスを感じることがある。
 →よく言われることですが、新しく猫を家族に迎えた際には、
  何でも先住猫を優先しないといけません。
  声を掛けるのも、抱っこするのも、ご飯をあげるのも、何もかもです。
  お猫さまと既にお暮らしの方なら分かるかと思いますが、お猫さまは大変甘えん坊な生き物です。
  新入りがやってきたことによって、テリトリーを侵略されるというストレスを感じると共に、
  大好きな飼い主さんをとられてしまうという不安にも襲われてしまうのです。
  それまではやることのなかった悪さ、スプレー行為や爪研ぎなどを始める子もいるでしょう。
  出入り自由にしているお宅なら、家出してしまうこともあるんです。

③健康管理が大変である。
 →お猫さまの健康管理の基本は、うんこ・おしっこ・ゲロです。
  さあ、皆さん大きな声で、うんこ・おしっこ・ゲロ〜!
  毎日きちんとおしっことうんちをしているかどうか、ゲロが落ちていたら誰が吐いたのか、
  きちんと把握する必要があります。
  お猫さまは特に泌尿器系の病気になりやすいので、おしっこの状態のチェックは欠かせません。
  が、お猫さまの数が増えれば増えるほど、誰のうんこ・おしっこ・ゲロ〜!なのか、
  把握するのが難しくなってくるのです。
  管理人は個人的には、うんこ・おしっこ・ゲロ〜!の把握ができるまでが、
  家族として迎え入れられる限度数だと考えています。
  それが何匹なのか、それはそれぞれのご家庭によって状況が異なると思うので、
  ここでは何匹と明言することは避けておきます。

で、我が家の場合ですが、銀仁朗が来るまではうんこ・おしっこ・ゲロ〜!の把握は難しくありませんでした。
サチママとフクちゃんのうんこの形状はまったく違うので、どちらのものかすぐに分かったし、
胃液を吐くのはフクちゃん、食べたものをボエエエエエっと吐くのがママなので、
吐いたものの把握も簡単でした。
おしっこも、同じトイレを使っていても微妙にする位置が違うので、
大体どちらか判断できたのです。

銀仁朗を家族に迎えるに当たり、新しくトイレを購入しました。
そうすれば、銀仁朗のうんこ・おしっこがどれか簡単に判断できると考えたからです。

が、銀仁朗の野郎はトイレを両方使うんです・・・・・・・つД`)

一応、ママ→ねっとりうんこ。絶対に埋めない。すごい臭い。
   フクちゃん→ウサギのうんこみたいなコロコロうんこ。埋める。臭くない。
   銀仁朗→かなりねっとり。埋める。すごい臭い。新しいトイレにしてあったら絶対銀仁朗。
という区別方法があるのですが、
いかんせん、夫と二人でうんこを始末しているので、
夫が取ったんだろうなあと思っていたら、実はずっとうんちをしていなかった!なんてことも
あり得るのです。

で、先月からこんなのやってまーす!
うんちカレンダー!
  39

青いシールが銀仁朗、
赤いシールがママ、
黄色いシールがフクちゃんです。
うんちを取ったらカレンダーにシールを貼る。
これで、誰がいつうんちをしたのか、誰が便秘がちなのかすぐに分かります。

・・・・・・・ハイ、銀仁朗、うんこし過ぎです(´ω`)
1日2回3回は当たり前、多いときには4回なんて日も・・・・・・!

あ、豚のシールは説明するの面倒なんで、気にしないで下さい。
夫婦の愛の営みの日とでも思っておいて下さい・・・・・・って毎日???ヽ(; ゚д゚)ノ

④金が掛かる
→猫というのは普段はそれほどお金の掛かる生き物ではありません。
 短毛種であればトリミングなんかも必要ないので、フード代とトイレ関係ぐらいでしょうか。
 が、病気となると話は違ってきます。
 最近はペット用の保険もあるようですが、管理人は加入していないのでよく分かりません(´ω`)
 病気になったら莫大な費用が掛かることもあるのは言うまでもなく、
 毎年のワクチン、避妊去勢手術は病気でなくても必要です。
 ワクチンは3種混合で5000円ってところでしょうか。
 避妊だったら35000円、去勢で10000円が相場でしょうか。
 病気になったから捨てる、病気になったから保健所に持ち込む、なんてケースも多いようですが、
 ハッキリ言っておきます! 動物なんだから病気になる可能性は常にあります!
 病気になっても最後まで面倒を見る覚悟と金銭的な余裕がなければ、動物は飼えないと思って下さい。

とまあ、デメリットを挙げてきました。
ひょええええええ、こりゃ多頭飼いは無理だ〜!と思った方もいらっしゃるでしょう。
が、もちろんデメリットばかりではありません。
メリットだってあるんです(´∀`*)

が、メリットに関しては次の記事に書きます。
ちょっと長くなりすぎたから〜。

ジャマタネッ!

« 【迷い猫・拡散希望】NO.0013 神奈川県川崎市幸区北加瀬のキジトラ&お腹真っ白のお猫さま | トップページ | 【今回はメリット】多頭飼いのメリット・デメリット 続編【幸せなんだよ】 »

猫の飼い方【お猫さまへのご奉公】」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

« 【迷い猫・拡散希望】NO.0013 神奈川県川崎市幸区北加瀬のキジトラ&お腹真っ白のお猫さま | トップページ | 【今回はメリット】多頭飼いのメリット・デメリット 続編【幸せなんだよ】 »

無料ブログはココログ