2017年1月
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31        

リンクバナー

  • 迷い猫捜索応援団

« 【保護できました!】No.0024 山梨県笛吹市境川町・クリクリおめめが特徴的なグレーのお猫さま | トップページ | 【キジトラ長毛の猫・出没中!】横浜市鶴見区鶴見中央2-17-35藤和シティコープ【間違いなく飼い猫!】 »

2011年8月30日 (火)

【保護できたでー!】チャンドラーちゃんご帰還までの道のり【今度こそハンカチを・・・・・・】

みなさん、こんにちは!
しゃかりきコロンブスこと、管理人です!

先日、迷い猫No.0018のチャンドラーちゃんが無事ご帰還なさったニュースは速報でお届けしましたが、
ご帰還までの経緯をお伝えしますよ〜!
皆さん、知りたいでしょ〜(´ω`)

飼い主さまから届いたばかりのホッカホカの情報です!
きっと感動できると思うので、ハンカチのご用意を!

【猫の名前・歳・性別】
チャンドラー・5歳・オス

【迷子になった日、保護できた日】
迷子になったのは8月17日の午前3時頃、保護できたのは8月27日午前2時頃です。

【捜索中に印刷したチラシの総枚数】
だいたい200枚くらいです。

【一日当たりの捜索時間】
毎日、母が仕事の行き帰りに近辺を1時間程度、僕が捜索に行った日は5~6時間です。

【保護に至った経緯】
脱走当日から捜索を開始するも姿は見えず、チラシ貼りやポスティング。
七輪でサンマを焼いたりしたけど効果なし。
8月23日になって初めてチャンドラーらしき目撃情報が脱走した実家マンションの敷地内であり、その日のうちに僕も目撃したのですが、捕まえることができずに逃走。
8月25日、僕の奥さんが捜索に行き、同マンション内でチャンドラーを発見、エサでおびき寄せて捕まえることに成功するもキャリーバッグに入れるときに大暴れして再び逃走。
8月26日、チャンドラーを目撃した場所の近くに(マンション1Fの軒下)捕獲器を設置
その時、近くを見まわった際にチャンドラーを目撃するも捕獲に至らず逃走。
夜、約1時間おき程度に捕獲器の様子を見にいき、野良の子が2匹引っかかった後にチャンドラーが入っているのを確認し、保護。

【自宅から直線距離でどれくらいの場所?】
自宅マンション1Fのベランダ軒下です。

【保護したときはどうやって? 捕獲器?】
捕獲器です。

【飼い主と再会したときの猫の様子は?】
僕が捕獲器ごと運んだときは怖かったのか、結構暴れました。家について母と再会したときは甘えるような声でずっと近くで鳴いていました。

【お猫さまと再会したときの飼い主さまの気持ちは?】
真夜中でしたが捕獲器にチャンドラーが入っているのを見た瞬間、大声で叫びそうになりましたw あの達成感はどんな仕事をこなしたときよりすごかった。

【体重ビフォーアフター】
体重は計っていませんが、目に見えてはっきりとわかるほど痩せていました。
体格も全体的に骨ばってしまった感じ。

【迷子の間、お猫さまはご飯を食べていたと思いますか?】
臆病な性格ですし、恐らく何も食べていなかったと思います。

【保護したらまず何をした?】
ご飯あげました。ちょっと驚くぐらいの量をがつがつ食べてました。

【同居猫の様子はどうだった??】
実家には同居猫はいません。

【ぶっちゃけ、捜索にいくら掛かった?】
チラシのコピーが1万円弱、サンマを焼くのに使った七輪やもろもろで4000円ぐらい、あとはおびき寄せ用のオヤツやまたたびなどが2000円ぐらい、実家往復の交通費が計約8000円、合計で24000円ぐらいだと思います。

【迷い猫捜索で一番大切なのは何だと思う?】
10日間ぐらいの捜索だったのであまり偉そうなことは言えませんが、
諦めないことと、ときどきちゃんと息抜きをすることだと思います。

【正直に言って、保護できるって思ってた?】
不安になることはしょっちゅうありましたが、保護できるって信じてました。何度も揺らぎましたけど。

【捜索中、何が一番つらかった?】
生きて近くにいるのかどうかわからなかったこと。一度、目撃したからは少し気が楽になりました。

【今の気持ちを叫んで下さい!】
やった!!!

【愛猫ちゃんは、あなたにとってどんな存在?】
かけがえのない家族であり友。

【愛猫捜索を続ける飼い主さんに一言!】
辛くて不安な気持ちは痛いほどわかります。それでも生きて無事に戻ってくると信じましょう。


えーっと、今回のポイントはサンマと七輪ですかね。
七輪を買ってまでもチャンドラーちゃんを見つけようとした飼い主さんの必死さ、
涙を誘うじゃありませんか!


では、無事ご帰還されたチャンドラーちゃんのお写真をみんなで堪能しましょう!

A


B


C


D

って、おーい!
明らかに子猫んときの写真がまざってるー!

ま、可愛いから載せちゃいますけどね(´ω`)


最後に、チャンドラーちゃんのケースから学べることをまとめておきましょう。

・初動捜査が大切である。
チャンドラーちゃんの飼い主さんは、チャンドラーちゃんが迷子になってすぐに応援団に連絡を下さいました。そして、迷子になった直後からチラシのポスティングを始めるという、非常に早い対応をしていました。
お猫さまがまだ近くにいるうちにチラシで情報を周知させる、これはとても大切なことです。

・やはり完全室内飼いの猫はいきなり遠くにはいかない。
チャンドラーちゃんはマンションにお住まいですが、マンションから迷子になったお猫さまは、
そのマンションの敷地内で見つかることが非常に多いです。
マンションの住民に協力を要請することで、早期解決につながる可能性が高いんですね。

・保護時に暴れるお猫さまはとても多い。だからこそ捕獲器。
うちの子はとっても私になついてるから、暴れたりしないんザマスよ〜と思っている方!
迷子になったお猫さまは「異常事態」におののいています。
いつもは絶対に飼い主さまに爪を立てることのないジェントルなお猫さまでも、
大暴れする可能性は十分にあります。
いつも言っていますが、
無理に捕まえようとすると「ここは危ない場所」とお猫さまに思わせることになりますよ! そうなると、お猫さまはまた違う場所に移動しちゃいますよ!

お猫さまが迷子になったときには、いざというときに捕獲器を用意できるよう、
早めに手配しておくといいと思います。
確実な目撃情報が入ったら捕獲器の設置、これセオリーね!

ちなみに今回チャンドラーちゃんを保護するのに使った捕獲器は、
応援団員から貸し出されたものです(さりげなく自慢)。


愛猫を捜索中の皆さん! 次はおたくのお猫さまの番かもしれません。

猫の神さまは大変気まぐれでいらっしゃるので、
迷子になった順番にお猫さまを返すことはなさいません。
でも、確実に1匹ずつ飼い主さまのもとにお猫さまを返していますので、
諦めることなく「その時」を待っていて下さいね。


ジャマタネッ!

« 【保護できました!】No.0024 山梨県笛吹市境川町・クリクリおめめが特徴的なグレーのお猫さま | トップページ | 【キジトラ長毛の猫・出没中!】横浜市鶴見区鶴見中央2-17-35藤和シティコープ【間違いなく飼い猫!】 »

【無事保護されたぞー】」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

« 【保護できました!】No.0024 山梨県笛吹市境川町・クリクリおめめが特徴的なグレーのお猫さま | トップページ | 【キジトラ長毛の猫・出没中!】横浜市鶴見区鶴見中央2-17-35藤和シティコープ【間違いなく飼い猫!】 »

無料ブログはココログ