2017年11月
      1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30    

リンクバナー

  • 迷い猫捜索応援団

« 【大公開!】我が家のお猫さまを紹介します★ かわええのぉ。 | トップページ | 【忘れちゃいけない】我が家のお猫さまの紹介その2【やんちゃ坊主】 »

2011年7月 9日 (土)

【愛猫さまが迷子になったら】最悪の事態も想定して【勇気を持って連絡を】

こんばんは〜。
太り気味でーす。

うちの夫に、
「ねえ、職場の人に奥さんは誰に似てるのって聞かれたら何て答えるの・・・(*´ω`*)」
とモジモジしながら尋ねたら、

「エースコックのブタ」

と答えられた管理人でーす!

エースコックのブタって

Photo_11

これですからね。

に、似てな・・・・・・・あれ、似てる!


さて、久しぶりに迷い猫の捜索方法です。
このブログの本来の目的を忘れているのではないかと、
ヒヤヒヤドキッチョのモーグタン!な方も大勢いらっしゃったかと思いますが、
ちゃんと覚えていますよ〜!


今日はちょっと嫌なお話です。

愛猫さまが迷子になり、捜しても見つからない場合、
最悪の事態も想定しなければいけません。

最悪の事態、それは事故や病気で既に亡くなっている可能性です。

そんなこと考えたくもない、という気持ちも分かりますが、
事実、その可能性も十分にあります。
もしそうならば、
早くお家に連れて帰ってあげることが愛猫さまにとって一番の供養
だと思います。


猫が路上等で亡くなっていた場合、
自治体によって異なる可能性もありますが、清掃局が処理します。
「処理」ということば自体使いたくもないのですが、
残念ながら、動物の遺体は保管されず、すぐに処分されることが多いようです。
また、詳細な情報も残さないことも多いようです。

例えば、管理人の住んでいる地域の清掃局では、
「××市○○区で猫の遺体を収容」という程度の記録しかなく、
たまたま管理人が連絡をした際には自宅周辺の遺体収容記録がなかったので、
事故に遭って死んだ可能性はない、ということになりました。

どのように記録を残すか、それは自治体によってバラバラなので、
各自お問い合わせ下さい。
中には写真を残しておいてくれる施設もあるようです。



清掃局に連絡するのはとても恐いことです。
管理人はメールで問い合わせましたが、返事が来るまで何度も何度もメールをチェックし、
返事が来たときには内容を確認するまで心臓がバクバクでした。

でも、必ず問い合わせて下さい。
もし、該当する猫がいなければ安心できますから!





ただ、清掃局に収容されていないからといって、事故に遭った可能性がゼロではありません。
場合によっては、お猫さまの遺体を発見した親切な人が、清掃局に連絡することなく、ご自分で自宅の敷地内等に埋葬して下さっている可能性もあるのです。

嫌なことを言う人だよ、と思うかもしれませんが、
管理人が以前飼っていた猫がそうでした。

家のすぐ裏で車に轢かれて死んでいるのを、
ご近所の方が見つけて、親切にも埋葬してくれていました。
私が猫を探しているのを知った別の近所の方が、
「こないだ猫死んでたって聞いたよ!」と教えてくれて、
埋葬して下さった方に愛猫の写真を持っていって確認をとることができました。


すぐ近所で不運にも事故に遭い亡くなってしまったのなら、
その情報が飼い主さんの元に入るよう、
飼い主さん自身が、愛猫が迷子になっているという情報をご近所にきちんと拡散しておく必要があります。
やはり、ご近所さんの協力は欠かせません。


最悪の事態は考えたくもないし、できれば避けたいけれど、
愛猫ちゃんが迷子になったときには、その可能性はゼロではないので、
必ず問い合わせてあげてください。
それが、愛猫ちゃんのための一番の供養になります。

人間が人間のために作った自動車で猫が死ぬ、
本当に悲しいことだと思います。
お猫さまが自動車の犠牲にならないよう、できるだけ完全室内飼いにして下さい。

うちの子も、完全室内飼いにしていれば、あと10年は生きられたと思います。
本当にかわいそうなことをしてしまいました。
いまでも、思い出すのがつらい出来事です。


明日は銀仁朗くんの紹介と、脱走防止策の実例の紹介です。
ジャマタネッ!

« 【大公開!】我が家のお猫さまを紹介します★ かわええのぉ。 | トップページ | 【忘れちゃいけない】我が家のお猫さまの紹介その2【やんちゃ坊主】 »

迷い猫捜索方法」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

« 【大公開!】我が家のお猫さまを紹介します★ かわええのぉ。 | トップページ | 【忘れちゃいけない】我が家のお猫さまの紹介その2【やんちゃ坊主】 »

無料ブログはココログ