2017年1月
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31        

リンクバナー

  • 迷い猫捜索応援団

« 2011年6月 | トップページ | 2011年8月 »

2011年7月

2011年7月31日 (日)

【迷い猫・拡散希望】No.0009 愛知県豊田市桝塚西町・キジトラのお猫さま

Tora2

みなさん!
また迷子になったお猫さまの情報が入ってきてしまいました。
悲しいことですが、
みなさん、このニュースを明るいニュースに変えて下さい!
特に愛知県のみなさん、
愛知はJ-POP風の校歌だけじゃないんだってところを、全国に見せつけて下さい!


【飼い主様のお名前】nekokota
【飼い主様のメールアドレス】nekokotatora★yahoo.co.jp(★は@に変えて下さい)
【飼い主様のtwitterアカウント】@nekokota
【迷子になった日付】7/5
【迷子になった場所】愛知県豊田市桝塚西町
【お猫さまの名前・年齢】とらちゃん 9才
【お猫さまの性別・去勢/避妊済み?それともまだ?】メス避妊済み
【お猫さまの毛の長さは?】短い
【お猫さまの柄は?】黒のキジトラ
【お猫さまの尻尾の長さは?】長い
【お猫さまは首輪をつけていた? どんな首輪?】つけてない
【お猫さまがいなくなった状況は??】出かけている時に網戸を開けて脱走したみたいです
【これまでに目撃情報は?】ない
【これまでにやった捜索活動は?】近所のポスティング 捜索 保険所警察に連絡
【その他、お猫さまの分かりやすい特徴】高い泣き声 人なつこい 片目が汚れています
【飼い主様からのメッセージ】
同居猫も大変心配しています。大事な家族です、どんな些細なことでも構いませんのでよろしくお願いします!

001

Tora3


Tora

Tora5

キジトラはどれもとても似ていて、
飼い主さまでなければ見分けるのが難しいことが多いです。
でも、
だからこそ、キジトラを見かけたら飼い主さまに情報を回してあげて下さい。
飼い主さまは情報をもらって迷惑、ということは絶対にありません。
間違っててもいいんです。

もしかしたら、の可能性に飼い主さまは賭けています。

どうかよろしくお願いします!




【松戸出没猫のその後】まだ飼い主さん見つかっていません!

こんばんは、安田美沙子の今後が心配でならない管理人です。
あの子、芸能界で生きていくにはいい子過ぎるから心配です。
前、シーサーみたいな派手な顔した男と付き合ってたけど、
うまくいってるんだろうか。
悪い男に騙されやすい子だから、気が気じゃないよ。

ま、全然ファンでもないし、全然詳しくもないんだがな。


さて、以前ご紹介した、松戸のハチ割れ出没猫がその後どうなったのか、ご報告申し上げます。


残念ながら、いまだ飼い主さんは見つかっていません。
情報を提供して下さったY子さんは、警察や保健所などに届けがないか確認して下さったのですが、
何も手がかりはありませんでした。


どこかで飼い主さんが必死に探してくれていると信じたい気持ちもありますが、
こう何も手がかりがないと、どうにも動けません。
引き続き、飼い主さんがご自分で名乗り出てくれることを待つことにはしますが、
飼い主さんが見つかる可能性は限りなく0に近いと考えるしかないようです。

Y子さんとも色々相談したのですが、
とりあえずはY子さんがハチ割れちゃんの面倒を見てくれることになりました。

病院に連れて行き、避妊手術済みであることを確認、
猫風邪を引いていたので、点眼薬&点鼻薬を処方してもらいました。
そして、Y子さんのおたくには先住お猫さまがいらっしゃるので、
少しずつハチ割れちゃんを家に入れ、お互いに慣れるよう環境作りをしています。

最近の様子を写した写真を送っていただいたので、どぞー!

Image1
すっかりくつろいでおります!

Image
箱に入っております!


Image2
先住お猫さまとは微妙な距離を保っております!

ところで、このハチ割れちゃん、
最初見たときに、サラリーマンみたいな髪型だなって思ったんですけど、
今回新たに写真をもらって、ハッ!Σ(゚Д゚)と気付きました。


与謝野晶子だ!

111_yosanoakiko

ほら。

Image1akiko

ま、だからどうってこたあないんですがね ´ω`)ノ

あ、ちなみにハチ割れちゃん、Y子さんには「みゃ」ちゃんと呼ばれています。
まあ、「ゴン子」に比べればかなりいい名前をもらってるな(´ω`)

今回、みゃちゃんはY子さんという方に巡り会えて、
本当にラッキーだったと思います。
飼い主さまのもとに戻るのが、みゃちゃんにとってはベストですが、
それができない以上、Y子さんのような方が面倒を見て下さるというのは、
とても幸せなことだと思います。


が、勘違いしないで下さい。
猫を捨てても、きっと誰かが面倒見てくれるなんて思わないで下さい。

多くの猫が、保健所で殺処分されたり、交通事故で亡くなっています。
みゃちゃんのように、新しい飼い主さんに巡り会える子は本当にわずかです。


愛猫ちゃんが迷子になったら、必ず探してあげてください。
探すことも飼い主としての責任です。
また、猫を捨てるなんてことは絶対にしないで下さい。
捨てるというのは、殺すと同じことです。
自分で手を下さないから平気なんて思わないで下さい。
捨てた時点で、保健所に持ち込んだ時点で、自分の手で殺しているのと何ら変わりはありません。


ここまで丁寧なことばで書いてきましたが、
管理人、最後に本音をぶちまけたいと思います。
美しいことばだけしか好まない方は、どうぞここで読むのをやめて下さい。
(美しいことばだけしか好まない人間は、もともとこのブログは読んでいないという話も・・・・・・?)



飼育放棄とか本気で意味がわかんねえんだよ。
飼育放棄する奴は、絶対に自分自身も最後周りから見捨てられる。
孤独死が待ってると思え。
保健所にお猫さまやお犬さまを持ち込む奴に限って、「死」は自分と無縁だと思ってやがる。
「お魚の目が恐いから、お魚さばけない〜」とか言うんだろ、どうせ。
アホか。
サンマの内臓、アンダースローで投げ付けたろか。


お前はな、自分よりも弱い無抵抗な生き物を殺したんだよ。
自分のことを最後まで飼い主だと慕っていた、何の罪もない命を、
結婚だ、就職だ、子どもができた、彼氏ができた、引っ越しだ、
そんなてめえの都合で殺したんだよ。
その手で首を絞めて殺したのと同じだ。
その手で殺したんだよ!
保健所に持ち込む行為が法的に認められていようとも、
お天道様は見ているからな。
胆に銘じておくがいい!


ムッハー=3
ジャマタネッ!

2011年7月30日 (土)

【迷い猫・拡散希望】No.0008 埼玉県南埼玉郡白岡町・茶トラのお猫さま

Ore05


みなさん! 特に埼玉県のみなさん!
迷い猫情報が入ってきました!

全力を挙げて捜索に当たって下さい!
今回は、飼い主さまの外出先でお猫さまが迷子になってしまいました。
南埼玉郡白岡町のみなさまの協力が必要です。
どうか力を貸して下さい!

【飼い主様のお名前】@nukime_sub
【飼い主のメールアドレス】 nukime.sub.g★gmail.com(★は@に変えて下さい)
【Twitter】@nukime_sub
【FaceBook】 Nukime Sub-san
【YouTube】http://www.youtube.com/user/nukimesub
【USTREAM】#nukonoko live at http://ustre.am/otmU

【迷子になった日付】 23年07月23日 正午頃
【迷子になった場所】 埼玉県南埼玉郡白岡町西7丁目 (マクドナルド 西側 住宅街)
【猫の名前・年齢】 オレ・1歳
【猫の性別・去勢/避妊済み?それともまだ?】オス・去勢なし
【完全室内飼い? 出入り自由?】出入り自由

【猫の毛の長さ】短毛
【猫の柄】オレンジの茶トラ。若干オレンジ色が薄いです。
【猫の尻尾の長さ】長めです。
【猫は首輪をつけていた? どんな首輪?】首輪あり。
赤のスエード調の首輪。
赤いハート型のネームプレートが付いています。

但し、安全設計のため外れるようになっています。

【猫がいなくなった状況は??】群馬県から埼玉県に遊びに行き、キャリーから出して、ダッコされたのにビックリしてリードをすり抜け逃走。
【これまでに目撃情報?】逃走直後に目撃。その後は不明。
【これまでにやった捜索活動?】ご近所に声かけとチラシのポスティング。保健所・警
察に届け出。Twitter、FaceBook にて アナウンス。

【その他、お猫さまの分かりやすい特徴】
全体的に細身。目はグリーンです。左目の上に傷跡(3~5mmくらい 完治していて毛が生えていません。) 
おへそをすぐに探し出すことができます。
お母さんがシャム猫と雑種のミックスなようで、耳が若干大きめ。
首輪は、安全設計のため外れるようになっています。場合によっては現在はずれているかもしれません。
性格はとても臆病な子で、人前にはなかなか姿を現しません。
どこかにひっそりと隠れているのではないでしょうか。              

【飼い主からのメッセージ】大切な家族です。どんな小さな情報でも構いません、ど
うかよろしくお願いいたします。

Ore03


Ore01Ore04


Ore02

埼玉県民の底力を今こそ見せて下さい!



2011年7月28日 (木)

【迷い猫捜索あるある】捜索中によく言われること【仏の心で対応】

みなさん、こんばんは。
川越シェフディナーショーの記事に笑いが止まらない管理人でございます。

自分の顔をプリントしたマカロンてwwww
3歳、中1、免許証の写真てwwwww

しかも、ポタージュスープの品名が
「僕の好きな芋」!!!!

僕 の 好 き な 芋 !
英語で言っても、My favorite Potatoes。
マイ フェイヴァリット ポテイトゥズゥ!

。゚(゚^Д^゚)゚。ギャハハ八八ノヽノヽノヽノ \ / \/ \

こんなん、ブラッド・ピットが言っても、ジョニー・デップが言っても、オーランド・ブルームが言ってもかっこよくないわ!

川越シェフのこと、ナルシストで気持ち悪いとか言う人もいるけれど、
管理人は嫌いじゃないですよ。
だって、この人松木安太郎と同じ匂いがするんだもん!

さて、この暑い中愛猫ちゃんの捜索活動を続けている全国の飼い主さま、
本当にお疲れさまでございます。
この暑い中だと、お猫さまもなかなか出歩かないし、
食欲も失せて、餌につられるということも少ないかもしれません。

が、夏休み中で若者が浮き足立っている時期でもありますので、
意外なところから目撃情報が入る可能性もあります。
熱中症に十分気を付けて、情報の拡散に努めて下さい。

今日は、お猫さまの捜索中に言われがちなことを挙げ、その対策にも触れていきたいと思います。
お猫さまが迷子になって心がつぶれそうな飼い主さまに追い打ちを掛けるように、
嫌なことを言う人
が世の中にはたくさんいます。
悪気がある場合もない場合もありますが、
いずれにしろ、飼い主さまがショックを受けることに変わりはありません。

こういうこと言われるんだよ、とあらかじめ分かっていると、
言われたときのショックも多少和らぐかなと思いまして、
いくつか「本当にあった嫌なことば」を挙げていきたいと思います。

①猫は死に場所を探して出ていくって言うからねえ。

これ、必ずと言っていいほど言われます。
猫は死ぬときには家を出て行く、死に顔を人には見せない、
ねえ、これ本当ですか? 科学的根拠あるんですか?

管理人、ずっと猫と暮らしていますが、死ぬときに出てったお猫さまなんていませんよ?
そんなお猫さま用ホスピスみたいなのがあるんですか?
大体、お亡くなりになったのなら亡骸があるはずでしょう。
亡骸すら見つからないなんて、
ボデーが透明になっちゃったんですか?
アラスカンマラミュートか?

(分かりにくくてすんません)

もしこんなことを言われたら笑顔でこう言いましょう。

「遺体でもいいから探しているんです! うちの猫の遺体、知りませんか?」

つづいて
②もう誰かに飼われちゃってるんじゃないの?

これもよく言われます。
誰かに保護されている、という意味ではなく、
もう誰かのところの猫になってるんだから、あきらめろよという意味で言われます。

あのね=3
誰かが好意で保護してくれてるんだったら、それはとてもありがたい話で、
ぜひお礼をしなければいけないから、
だからその人を探してるんだよ。

仮に、迷い猫だって知ってて、飼い主さんが探してるって知ってて、
かわいいから自分のものにしちゃってるんだったらね、
それ、占有離脱物横領罪って犯罪ですよ、奥さん!
猫だけにネコババ、キャハッ★じゃ済まない問題ですよ。
1年以下の懲役または10万円以下の罰金もしくは科料ですってよ!

こういうことを言われたときは、やはり笑顔でこう答えましょう。

「じゃあ、猫ではなくその人を探しているんですが?」

最後に、
③もう他の猫でいいじゃん。

まったく理解できないんですが、こういうことを言う人がいます。
管理人が馬鹿なんですか?
いくら考えても、どういう論理でこういう結論になるか分からないんですが。

仮に、自分の子どもが死んだとして、誰かに全然別の見知らぬ子どもを渡されて、
「この子で我慢してねっ!」って言われて納得する人いるんですか?

もうね、こういうことを平気で言う奴には、
何を言っても無駄なので、

「ああ、この人は頭が悪いんだなあ、かわいそうに」と思って、
憐れみの目で見つめてあげて下さい。

怒っちゃダメです。
捜索中はやることがたくさんあるんですから、
怒ってる暇はありません。
「お気の毒にねえ」、そう思ってあとは聞こえないフリをしておいて下さい。


さて、もうそろそろ終わりにします。
明日も仕事なんだからッ!
最後の最後で、管理人が愛猫・フクちゃんの捜索中に近所のおっさんに言われた信じられない一言
紹介して終わりに致しましょう。


「どうして、管理人さんちの猫が帰って来ないか、知ってるかい?
 それはね、管理人さんちの猫は管理人さんのことが大嫌いだからだよ。
 管理人さんは猫が大好きみたいだけれどね、猫の方は大嫌いなんだ。
 だから帰って来ないんだよ」

アハハハハハハハ!
ここまでひどいと、さすがに驚きますわ!

今日も窓からこのおっさんの姿が見えたので、
カラスがスクラム組んでおっさんの車にウンコ落とすように念を送っておきました。

あと、できるだけ多くのご近所さんに、
「あそこのご主人にこんなこと言われたんです〜」って言っておいたよ!

奥さまたちの底力をなめるんじゃないわよ!


というわけで、
愛猫ちゃんを捜索中の皆様、
信じられないことを言われることもあると思いますが、気にしちゃダメですよ!
お天道様は見ています。
そういう意地悪な奴にはきっと天罰かやわらかウンコが下るので、
怒らず、凹まず、イライラせずに(でも思いっきり呪って)捜索を続けて下さい。

ジャマタネッ!

2011年7月27日 (水)

【迷い猫捜索応援団所信表明】飼い主さまの交流の場、安らぎの場を目指します!

みなさん、こんにちは。
銀仁朗が日に日に大きくなっています。
大きくなるにつれて、今まで登れなかったところも登れるようになり、
いやはや、色々困っています。

だって、キッチンカウンターに登って、
流しの皿を舐めようとするんだよ?

この異様な食い意地、何なんですかねえ。
大人になったら治りますよね、マジで。


さて、このブログも開設から1ヶ月が経過しました(*´ェ`*)
日に日に多くの方が訪問して下さっていて、
管理人、菅直人・・・・・・・ではなく、感無量でございます。

ただ、迷い猫情報の掲載依頼が思ったよりも少なく、
もしかしたら、「こんなブログに載せたって猫は見つからないよ!」って思われてるのかなって、
管理人、ちょっと気にしています。


たしかに、このブログに迷い猫捜索情報を掲載して、このブログがきっかけでお猫さまを保護した方はまだいらっしゃいません。
ブログを見た方からの情報提供が保護の鍵になった、という事例は存在しません。

でも、管理人、それはそんなに大した問題じゃないと思っています。

たしかに、ブログを見た方から情報が入ることがベストです。
ただ、現状ではそこまでブログを読んで下さっている方も多くないし、
どこの迷い猫・迷い犬掲示板でも、なかなかそううまく行っているケースはないようです。

もちろん、今後いかに効率よく迷い猫の情報を拡散し、共有していくか、
相棒・みっちゃんとも色々話し合っていますが、
現時点では情報の掲載、twitterへの転載が精一杯です。


でも、管理人がこのブログを立ち上げた大きな目的の一つは、
愛猫ちゃんが迷子になって不安に押し潰されそうな飼い主さんの心の支えとして機能したい
というものでした。

すでに、このブログを通して飼い主さま通しの交流が始まっています。
主にtwitter上で交流されていますが、
捜索方法を共有し、互いに励まし合い、苦しい時を乗り越えようとされています。
また、すでに捜索を終え、無事お猫さまを保護した方が、
余った捜索グッズをまだお猫さまを保護していない方に譲る、
そんな光景も見られています。
管理人は、そんな飼い主さまたちの様子を拝見するたびに、
このブログを開設してよかったと思います。


管理人は、ふざけたことばかりブログに書いているので、
反感を持っていらっしゃる方もいるかと思います。
でも、管理人は真剣にふざけています。

管理人の信条は、「笑えないことこそ笑いに転化する」です。
深刻なこと、暗いこと、悲しいことを、深刻に暗く悲しんで話したって仕方ないじゃないですか。
もう絶望的な状況だからこそ笑いに転化する、
そこから新たな知恵や可能性、希望が生まれる
と管理人は考えています。


家族としてかわいがっていた愛猫ちゃんが迷子になった、なんてどう考えても最悪の事態です。
もう死にたいくらい飼い主さまはおつらいはずです。
管理人も、愛猫・フクちゃんが迷子になったときは仕事がなく、
夫が仕事に行っている昼間はただただ泣くしかない日々を過ごしていました。


でも、だからこそ、管理人はこのブログでホッと一息ついてもらいたい、そう思っているんです。
長引く捜索活動で心身共に衰弱している飼い主さまがこのブログにやってきて、
「プッ、こいつ馬鹿だな」って思ってくれたら、
管理人はもう本望なんでございます。


管理人のこの考えは、『愛少女・ポリアンナ』にかなり影響を受けています。
どんなに最悪の状況にあっても、かならずそのなかに「いいこと」はあるという
ポリアンナの「よかった探し」こそ、管理人の理想とするスタンスです。


この管理人のやり方に反感を持たれる方、理解できないと思われる方もいるでしょう。
それは承知の上です。
でも、管理人のブログを必要としてくれる人がいる限り、
管理人は大馬鹿野郎でいつづけます。


愛猫ちゃんが迷子になって途方に暮れている飼い主さん、
ブログに情報を掲載してみませんか。
twitterアカウントをお持ちでしたら、
管理人の仲よくしているフォロワーさんを紹介します。

愛猫を捜索中の方もいれば、すでに捜索を終えた方もいます。
捜索のお手伝いを互いにしている方もいらっしゃいます。


管理人は、これからもお猫さまとお猫さまの飼い主さまのために、
アホなブログを続けます。
どうぞよろしくね★

ジャマタネッ!

【里親募集】猫の鼻クソをとるだけの簡単なお仕事です【鼻クソまみれ】

おはようございます。
入江陵介が大好物の管理人でございます。

さて、昨日更新した里親募集の記事は、都合により削除いたしました。
え? 都合って何かって?
察してくれよ。

というわけで、今日は気持ちも新たに里親募集のお猫さまを紹介したいと思います。


すごい鼻クソなんです。

世の中には、鼻クソ猫ってたくさんいると思いますが、
ちょっと鼻クソのレベルを超えているんです。

ほら。

Narutie_name

ね、鼻クソまみれでしょ?

別の角度から見ても、
_6244336

やっぱり鼻クソまみれ。
どんなにキリッと決めても、鼻の下鼻クソまみれww

こんなに鼻クソまみれなのに、本人気付いていないみたいなの。
誰か、勇気を出して
「あんた、鼻クソついてるよ」って教えてあげられる人いませんか?

現在この「鼻クソまみれ」を預かっていらっしゃるパピコさんは、
なかなか勇気が出ないそうです。
いきなりそんなこと言って傷つけたらどうしよう、
教えるよりもむしろそっと鼻クソを取ってあげた方がいいのではないか・・・・・・・

うん、うん、分かります。
その気持ち、痛いほど分かります。
だから、ぜひともこの「鼻クソまみれ」(現在はなるてぃちゃんと仮名がついています)に
面と向かって「この鼻クソ野郎!」と言える方を募集しています。
あ、あとできれば、「ヅラ、ずれてるよ」とも言える人が好ましいです。

とまあ、ふざけたことを書いてきましたが、
冗談抜きでこの鼻クソっぷりが可愛くないですか?
管理人、こういう変な柄のお猫さま、大好きです★

それにね、こういう変わった柄だと、迷子になったときに探しやすいですよ〜!

ちなみに尻尾はこんな感じ。
これまた、尻尾だけ真っ黒というかなり個性的なファッションです。

_7094754


う、うーん、かわいい・・・・・・・!

この「鼻クソまみれ」さんは3兄弟のうちの1匹で、
あと2匹、実に個性的な方がいらっしゃいます。

詳しくは現在「鼻クソ」ブラザーズを面倒見ていらっしゃる
パピコさんのブログをごらんくださいませ。
パピコさんとの仲介も、管理人やりますので遠慮なくおっしゃって下さいね〜!

管理人が引き取りたい気持ちも強くあるのですが、
うちは既にキャパオーバー。
誰か、誰か、「鼻クソまみれ」さんを頼む・・・・・・・・・・バタッ!

2011年7月26日 (火)

【迷い猫・拡散希望】No.0007 千葉県柏市逆井近辺・茶トラ(顔下半分・お腹は白)のお猫さま

Ca3f00060001_3

皆さん、久しぶりに迷い猫情報です。
どうぞみなさんの力をお貸し下さい。


【飼い主様のお名前】 坂井 恵理
【飼い主様のメールアドレス】 little_honey1003★hotmail.co.jp(★は@に変えて下さい)
【飼い主様のtwitterアカウント】 @fasyunyaan
【迷子になった日付】 5月5日
【迷子になった場所】 柏市逆井から20km圏内辺り
【お猫さまの名前・年齢】 シュム 3歳
【お猫さまの性別・去勢/避妊済み?それともまだ?】 ♂・去勢済 
【お猫さまの毛の長さは?】 中
【お猫さまの柄は?】 茶トラ 白
【お猫さまの尻尾の長さは?】 中 ピカチュウみたいな形
【お猫さまは首輪をつけていた? どんな首輪?】 首輪なし
【お猫さまがいなくなった状況は??】 家から脱走・家族の一人により車で置き去り
【これまでに目撃情報は?】 決定的なものはなし
【これまでにやった捜索活動は?】 近所のポスティング・ポスター貼り
【その他、お猫さまの分かりやすい特徴】 泣き声が高く、甘えん坊
【飼い主様からのメッセージ】 どんな情報でもかまいませんので、宜しくお願い致します。
youtube http://www.youtube.com/watch?v=qyljOlYye8s
ニコニコ動画 http://www.nicovideo.jp/watch/sm14572229

Ca3f004100022028229

Ca3f00840001

迷子になったのは5月とかなり前のことになりますが、
飼い主さんはずっと必死に探していらっしゃいます。
管理人が以前関わっていた掲示板にも書き込んでいらっしゃいました。

かなり捜索範囲が広いので、千葉県に限らず、他県の方もどうぞ
気にしてみてください。
お買い物に行くとき、お散歩に行くとき、茶色っぽい猫がいたらシュムちゃんかもしれません!

動画もぜひご覧下さい。
たくさんの写真がupされています。
飼い主さんがシュムちゃんをとてもかわいがっていたことが分かります。

どうぞよろしくお願いします。



【実家のお猫さま】ババアトリオを紹介します【&お犬さま】

こんばんは。
真夜中のニンフこと管理人です。

いやあ、ついに奴が帰ってきましたね。
奴ですよ、奴!
夏の野郎ですよ!

台風と一緒にどっか行っちゃったかと思ってたのに、
何事もないような顔して帰って来やがった。
何度も言うけど、管理人は暑いのにめっぽう弱いんです!
暑いともう眠くて眠くて、マジ起きてらんないッス。
んで、その辺で倒れて寝てしまって、起きると尻汗でズボンべちゃべちゃです。
ハァ (´д`)=3


さて、予告しておいてなかなか書く機会がなかったのですが、
うちの実家のお猫さま&お犬さまをご紹介申し上げます。
実家と言っても、スープが冷めないどころか、まだグツグツで口の中を火傷するレベルの近さなんで、
3日に1回は顔を合わせるメンツです。

では、年長者から参りましょう!
年配者を立てないと、大臣に「長幼の序が分かってない」って恫喝されちゃうもんね★キャハッヽ(*≧ε≦*)φ

エントリーナンバー1ばーん!

さくら(朔ちゃん)〜!

14

朔ちゃんは、今年17歳になった女の子です。
女の子って言うか、もうおばあちゃん★
17歳のくせにまだまだ元気で、ものすごく気が強いです。
管理人の右手には、朔ちゃんに噛まれた穴が4つあいています。
爪を切ろうとしてやられました。


さて、この朔ちゃんが我が家にやってきた経緯には、
何とも腹立たしい事実がその背後にあると共に、
運命の不思議さもまたそこには感じさせられます。

それは平成6年6月6日のことでした。
そう、オーメンの日ですよ、奥さん。
ダーミアーン!
うちの兄がとある沼でひとり釣りをしていました。
彼は釣りが趣味で、1人でボートを浮かべ釣りをしていました。
そこにやってきた一台の軽トラ。
運転席から沼に向けてスーパーの袋が投げ捨てられました。

うちの兄は「ゴミなんて捨てて!」と、その袋を拾いに行きました。
拾ってその袋を開けてみてビックリ!
そこにはまだ小さい子猫が入っていたのです!!!

袋の中にはすでに水がしみ込んでおり、
小さな体はもう濡れていました。
うちの兄は車に戻り、エアコンの暖房で温めながら実家に連れて帰りました。
それが、朔ちゃんです。

あと1分遅ければ、そこにうちの兄がいなければ、あるいはうちの兄が袋を開けなければ、
助からなかった命です。
なぜ朔ちゃんを捨てなければいけなかったのか、
捨てるにしても、どうして水の中に落とさなければならなかったのか、
理由は全く分かりません。
が、こんなことする奴は絶対地獄に堕ちるからな! 覚えてろよ!


うちの兄に命を助けられた朔ちゃんですが、
兄は猫好きなのに猫に嫌われるようなことばかりするので、
兄の車の音を聞いただけで怒り始めます(;´д`)
いやまあ、自業自得なんだけどな。

写真で分かるように、左耳が半分欠けています。
これは、数年前に近所の野良猫に襲われ、瀕死の重傷を負った跡です。
いやはや、あのときは本気で死ぬかと思った。
当時は出入り自由にしていましたが、それ以来完全室内飼いにしました。
さすがの朔ちゃんも懲りたのか、外への執着はそれほどありません。


さて、お次はエントリーナンバー2ばーん!

小梅(うーやん)!!
16

小梅という立派な名前を持っているのに、家族全員一度も小梅と呼んだことはありません。
「この子の名前は小梅ね、じゃあ、うーやんってことで」と、
何だか自然に「うーやん」と呼ぶことになりました。

うーやんはコーギーの女の子で、今年13歳になりました。
って、やっぱり女の子って言うかおばあちゃんw

うーやんはブリーダーさんから譲ってもらってすぐに、
生まれつき心臓が悪いことが発覚し、家族全員('A`)←こんな顔になったのですが、
心臓にカテーテルを入れる大手術を経て、おばあちゃんになるまで長生きしています。

が、また新たな病気で、うーやんの両脚はもう既にほとんど立つことができません。
すでに車いすの注文もしてあるので、
近いうちに、車いすの使い心地などレポートできると思います。

最後は〜

風(ふう)でーす!

15

風は、自分の産んだ子猫と一緒に捨てられていました。
それをうちの兄だか兄の知り合いだかが保護し、
子猫の里親は全て見つかったものの、
すでに大人だった風の里親は見つからず、
「というわけで頼むわ」と兄が実家に連れてきて、うちの一員になりました。

我が家では一番新参者ですが、それでも推定年齢12歳。
やっぱり女の子って言うかババア!
一番新参者のくせに一番偉そうで、
うーやんに八つ当たりするという秘技を持っています。
イライラすると、うーやんに猫パンチ。
うーやんはそれが嫌で、風から逃げ回っています。


というわけで、3人とも結構な年なんですが、
それなりに元気にやっています。
この先、悲しい別れが遠からず待っていることは分かっていますが、
今まで仲よくしてくれた家族なので、
最後まできちんとお世話するつもりです。

ジャマタネッ!

2011年7月25日 (月)

【迷い猫捜索の基本】置き餌をしよう!【誰が食べてるかも確認しよう】

こんにちは。
なべおさみ以外のチャーリー・ブラウンは認めない管理人でございます。

今日は、迷い猫捜索の基本とも言える「置き餌」についてお話をしたいと思います。

「置き餌」、それは読んで字の如く、餌を置くことです。

なぜ、餌を置くのか?
それは、餌を置くことでその場所に迷子になっている愛猫ちゃんを引き寄せるためです。


普段から出入り自由にしていたならともかく、
完全室内飼いのお猫さまは、迷子になってすぐはとても近くにいることが多いです。
半径50m以内、場合によってはお隣の家の敷地内などにじっと潜んでいるというケースが、
非常に多く見受けられます。

しかし、やはり究極の可愛さを持ったお猫さまも、やっぱり動物です。
お腹が空いてくれば、本能に従って行動するようになります。
猫は2週間程度までなら何も食べなくても大丈夫と言われています。
水さえあれば何とかなると言います。
水も、きれいな水じゃなくても、水たまりの水や池の水など、汚い水でも平気です。
お猫さまの生命力は意外に図太いんです!


しかし、2週間、3週間と経ってくると、
さすがにお猫さまも空腹に耐えかねてきます。
餌を求めて動き始める可能性が出て来ます。

そこで、あらかじめ置き餌をしておいて、
ここはご飯がある場所だよ、ここにいればご飯が食べられるよ、
ということをお猫さまにアピール
しておくのです!
そうすれば、お猫さまは餌を求めて遠く遠くへ行く可能性が少なくなる、
というのが置き餌を設置する目的です。
もちろん、例外的な行動をするお猫さまもたくさんいらっしゃいますので、
その点はご了承下さい。



では、どうやって置き餌をするか。


管理人の場合は、
自宅から半径10m以内に4〜5箇所ほど置き餌をしました。
1つは自宅の敷地内、
あとは近隣の空き家になっているお宅や、
協力を申し出て下さっていたお宅に置きました。



置き餌は決してたくさん置いてはいけません。
あんまりたくさん置くと、
お猫さまの食欲が満たされてしまって、
「帰りたい」という気持ちを失せさせてしまいます。
餌がある、ということだけ分かればいいのです。


いつも食べているカリカリをほんの少しだけ置いて、
そして、減っているかどうかをこまめに確認しに行って下さい

減っていれば、愛猫ちゃんかもしくは違う猫(野良猫など)が食べたということになります。
ハクビシンが食べていた!なんてこともたまにありますが、
餌が減っていたのならば、次は果たして誰が食べているのかを確認する段階に入ります。



置き餌を食べているのは果たして誰か?
探し求めている愛猫ちゃんか、ハクビシンか、それとも近所のおっさんか?



確認する方法として、一番いいのは、
現場で張っていることでしょう。
このようなスーツ(ギリースーツ)を着て、現場で張っていて下さい。1万円以内で買えます。
Cs021nn12


って、無理じゃボケエエエエエ!


はい、そうです。無理なんです。
現場で息を殺して、何時間も耐え続ける、そんなの到底無理なんです。
だから、別の方法を考えます。



ベストな方法は、カメラを設置することでしょう。
ハンディカムなどお持ちの方は、それを設置すればいいのかもしれませんが、
管理人はハンディカムなど持っていないし、触ったこともないので、
ハンディカムの機能などまったく分かりません。
ハンディカムが使えるかは、ハンディカムに聞いて下さい、すいません(丸投げ)。

ここでは、恐らく日常生活では使っている人はほとんどいないであろう、
人感センサー付きカメラ
についてお話ししたいと思います。


管理人は、愛猫フクちゃんの捜索時に、人感センサー付きカメラを購入しました
ホームセンターなどに見に行ったところ、とても高く、
愛するフクちゃんのためと言っても購入をためらうレベルでした。
しかし、ハイテク大国ジャポンは管理人に救いの手を差し延べたもうた!



それがこれ!ハンファジャパンのDVR-Q2 赤外線 & 人体検知センサー搭載 小型オートビデオレコーダーです。

41ar0te8a6l1_sl500_aa300_

管理人は、アマゾンで7450円で購入しました。
現在は値上げされていますね〜(´ω`)
売れてるんでしょうねえ。



で、このカメラ、安いのに結構高性能なんです。
詳しくはこちらを見ていただきたいのですが、
赤外線LEDが搭載されているので、暗いところでも撮影できます。
しかも、人感センサー付きなので、撮りっぱなしではなく、
何か動くものに反応したときだけ撮影されるのです。
管理人、こんな1万円もしない製品がそんなにいいわけないだろうと、
大して期待せずに買ったのですが、
画像もなかなか鮮明で、十分に役目を果たしました

が、かなり小さいカメラなので、あまり広い範囲を撮影することはできません。
管理人が自宅裏に設置したときには、
母ちゃんの飼っている犬ばかり映って「いいかげんにしてくれよ!」という気持ちになりましたが、
それはつまり、間違いなく作動しているという証でもありました。



他にも安くていいカメラはあるかと思います。
管理人、ハンファジャパンとずぶずぶの関係では一切ないので、
他にもっといいのがあるよ!という情報、お待ちしています。
実際に使ってみてよかったものを教えて下さると助かります。


カメラはちょっと高くて買えない、あるいはカメラを設置できる状況ではないという場合、
とりあえず、置き餌を食べに来ているお猫さまの毛を採取してみましょう。



どうやるのか。


ギリースーツを着てこっそり猫に近付き・・・・・・・はい、無理です。
もう言いません、すいませんでしたー!



これは、管理人がお願いした探偵さんに教えていただいた方法なんですが、
名付けて、ウナギの寝床大作戦!



ここからは、かつて漫画家を夢見ていた管理人の素敵な直筆イラストをご覧いただきます。

Photo_3

我ながら下手すぎいいいいいいいいいい!
なんだこれえええええ!
( ゚∀゚)アハハ八八ノヽノヽノヽノ \ / \/ \



・・・・・・・そりゃ、漫画家無理だわ( ゚д゚)


一応解説をしておきますが、
100均のゴミ箱に限らず、とにかく細長い筒のようなものを用意し、
その奥に餌を置きます。
猫がかがまなければ入れないような、ギリギリ猫が入れるサイズにして下さい。
管理人の素敵なイラストでは猫はかがんでいないように見えますが、
かがんでいると思って下さい。かがんでいるんです! 絶対に!


そして、その箱の内側の両側面、天井面にガムテープをセットして下さい。
粘着面が表になるように。
底面にガムテープをつけると、猫が入れなくなるので気を付けて。
そうすると、入ってきた猫の毛がガムテープにくっついて採取できます。
必ず餌を入れた皿はガムテープなどで固定して、動かせないようにして下さい
お猫さまは大変クレバーでいらっしゃるので、
手を使って皿を引き寄せるというわざもお持ちです。



こんなんで、本当に毛が採れるの?とお思いかもしれませんが、
採れるんです!


たとえば、探しているお猫さまが真っ白で、
近所の野良猫は全部真っ黒だった場合、
白い毛が採取できれば、置き餌を食べに着ているのが愛猫さまの確率がグッと上がります。
100%間違いないという確証は得られない方法ですが、
置き餌を食べている猫の毛の色を絞り込むことはできるので、
ぜひ参考にしてみて下さい。


ああ、長くなってしもた。
ここまで懲りずに読んで下さったあなたさまに幸福が訪れるよう、
管理人は祈っております

明日は、実家のお猫さま&お犬さまを紹介しようかなと思います。

で、では、ジャマタネッ!



2011年7月24日 (日)

【千葉におすまいの皆さん〜!】愛猫・愛犬が迷子になったら!【間違えないで!】

みなさん、ちょっとご無沙汰でした!
台風のお陰で随分涼しくなりましたね。
暑さに異常に弱い管理人には助かります。
でも、この程度の暑さでも、ちょっと動けば汗ダルマです!

さて、
ゴン子の件ではみなさまご心配、ご協力いただき有り難うございました。
貼るタイプの認知症の薬が出たというニュースを見て、
こっそりゴン子に貼ってこようかと思った管理人でございます。
いや、貼りませんけどね。

ゴン子を飼い主さんがお迎えに来た翌日、
改めて飼い主さんがお礼に来て下さりました。
管理人は仕事で不在だったため、家人が応対したのですが、
飼い主さんは、ちゃんとゴン子を探していたそうです!
水曜に保護して、日曜日にお迎えが来るまで、
一体飼い主さんは何をしているのか非常に疑問だったのですが、
ネットの掲示板も見ていたし、
動物保護施設にも連絡を入れていたそうです。

おそらく、ネットで見つけられなかったのは、
管理人が登録したのとは異なる掲示板をみていたからでしょう。
「エリザベスカラー 千葉 犬 迷子」でググれば引っかかったはずなんですけど、
掲示板しか探さなかったのなら、それは仕方のないこと。

では、どうして動物保護施設に連絡したにも関わらず、
飼い主さんに情報が届かなかったのか。
管理人は、保護した翌朝に連絡を入れてあります。
はて・・・・・・。

そこで、気付いたのです!
千葉の皆さん!
千葉では、迷子犬や迷子猫の情報は「保健所」に届けられるのではありません!

千葉県動物愛護センターという専門の施設がありますが、
HPをよく見て下さい!
管轄地域が記載されています。
ご自分のおすまいの地域が入っているかよく確認して下さい!
例えば、千葉市、入っていません。

なぜか?

それは、千葉市は独自の動物保護施設を持っているからです!

「千葉市 動物保護施設」でググってみれば分かります。
千葉市には、千葉市動物保護指導センターという施設があるのです。

千葉県動物愛護センターと千葉市動物保護指導センターには、おそらく情報を共有するような
システムはありません。
よって、千葉市の保護動物を千葉県動物愛護センターに問い合わせても、
該当なしと言われてしまうのです。

あくまでも推測ですが、
ゴン子の飼い主さんは、千葉県動物愛護センターに問い合わせしてしまったんじゃないでしょうか。
管理人は直接対応していないので確実なことは言えませんが、
連絡を入れたのにゴン子の情報が飼い主さんに届かなかった原因は、
これぐらいしか思いつかないんですよね〜。
あ、飼い主さんは警察には連絡入れてないそうです。

千葉以外でも同様の事例があるかなと思います。
愛猫ちゃん愛犬ちゃんが迷子になった際には、
自分の住んでいる町を管轄している保護施設がどこか、
よく確認して下さいね〜!

ジャマタネッ!

2011年7月20日 (水)

【猫が迷子になった!】探偵に依頼するべき?【でも、お高いんでしょ?】

こんばんは。
ゴン子が無事帰宅し、過労死は免れたものの、
やっぱり疲労困憊な管理人でございます。

つーか、暑すぎ(゚A゚;)アツー
毎日、洗濯物の量がハンパないッスよ。
洗っても洗っても、どんどん汗団子になった衣類が洗濯機に突っ込まれますよ。
暑くて窓を開けてるから拭き掃除は欠かせないし、
もうやること大杉なんだよ!!!!


さて、ゴン子の件も解決したので、
今日は久しぶりに迷い猫の捜索方法について書きたいと思います。

これまで、
とにかく早めにご近所に情報を拡散することが大切だということ、
一人で探すのは絶対に無理だから、ご近所に協力を仰ぐこと、
連絡すべき公共施設、
捜索の時間帯は、ご近所の猫たちの行動時間を把握して決めるとよいこと、

などについて書いてきました。
チラシの見本も貼りました。


今日は、最近随分と数が増えてきたペット探偵について書きたいと思います。

愛猫さまが迷子になったとき、ペット探偵に依頼するべきかどうか、
正直、これはどうとも言えません。
ペット探偵に頼んだからと言って100%愛猫さまが保護できるとも限らないし、
ペット探偵に頼まなくても自分で愛猫さまを保護しているケースもたくさんあります。

ただ、管理人は愛猫・フクちゃんが迷子になった際、ペット探偵さんを雇いました。
何故か、
管理人は「餅は餅屋」を信条としているからです。
素人が下手に手を出して状況を悪化させるとどうしようもなくなる、
管理人は普段からそう考えています。
今こそ、こうやって迷い猫捜索方法をまとめたブログを管理していますが、
フクちゃんが迷子になった当時は、
捜索のいろはなど全く分かっていませんでした。
だから、プロに頼むというのは、管理人にとっては非常に自然な流れでした。
とは言え、ペット探偵を雇わないからと言って、
その飼い主さんが愛猫さまを愛していないとは思いません。
捜索方法を熟知している飼い主さんも多くいらっしゃるだろうし、
個々のご事情もあると思います。
ともかくも、ペット探偵とは何なのか、全く見当もつかないという方のために、
今日はペット探偵についてまとめたいと思います。


では、まずペット探偵は何をしてくれるのか。

管理人が直接接触したペット探偵さんは一人だけです。
だから、その他のペット探偵さんの実際の活動などは、
人から聞いたり、ネットから収集した情報だけしかありません。
その点をご了解の上、この先はお読み下さいませ。


基本的に、ペット探偵は飼い主の代わりに捜索をし、また捜索のアドバイスをしてくれます。


Σ(゚д゚)  え、それだけ??? と思う方もいれば、
ヾ(*´∀`*)ノ それは助かる〜! という方もいらっしゃると思います。

その程度なら必要ないと思うか思わないかは、飼い主さんの判断に任せます。
が、管理人は非常に助かりました。
管理人がお願いしたペット探偵さんは、夜間の捜索を売りにしています。
管理人、愛するフクちゃんのために全力は尽くすと言っても、
さすがに睡眠はとらないといけません。
昼間は自分で捜索し、夜はペット探偵さんにバトンタッチする、
これは自分が睡眠をとっているという罪悪感を軽減する上でも非常に助かりました。


また、捜索をする上でも色々教わりました。
一番興味深かったのが、懐中電灯の使い方です。
猫を発見しても、懐中電灯をじっと当ててしまうと警戒して逃げてしまう、
警戒した猫は、同じ場所には戻らない可能性がある、
だから、懐中電灯は一ヶ所に光が止まらないように、
常に動かしながら捜索をする!

これ、実際にやってみると難しくてうまくできなかったんですけど、
なるほどなあと思いました。

あとは、置き餌の置き方(これは追々ブログにまとめたいと思います)や捕獲器の設置方法(これも追々!)など、管理人の知らないことをたくさん教えてくれました。


ただ、中には、昼間にやってきて、聞き込みとポスター貼りだけしかしてくれない悪徳業者もいると聞きますので、十分に注意して下さい。
契約する前に、よく捜査方法を確認するようにして下さい。


では、ペット探偵ってどこで見つけてくるの??

管理人が依頼したペット探偵さんは、その業界では非常に有名な方で、
今もtwitterで同じペット探偵さんに依頼した方とちょくちょく遭遇します。
最近、生死すら確認できない相棒・みっちゃんも、たまたま同じ探偵さんに捜索を依頼していました。

が、管理人はそんな有名な方とはイマイチ知らず、
たまたま検索して見つけてお願いしたのです。

まず、「ペット探偵」で検索するとかなりの数ヒットすると思います。
が、中には料金20万円以上と記載しているところもあり、
正直ひっくり返ります。
管理人は、明らかに法外と思う料金を提示している業者、
料金を一切提示せずに「見積もり歓迎!」なんて書いている業者は、
すべて「人の足元を見やがる輩」と判断しました。
まあ、20万でも30万でも払いたいというのなら止めません。
が、
捜索はどれだけ続くか分かりません。
抑えられる出費はできるだけ抑えておく方がいいと思います。


で、話を戻しまして、
管理人は、自分の住んでいる地域での実績がある、料金をきちんと明記している(しかも適正価格)ペット探偵さんをネットで探した結果、Sさんに出会いました。
Sさんは個人で探偵業を営んでいらっしゃいますが、
全国各地に出張もしています。
個性的な方ではありますが、とてもお猫さまを愛している、まさにお猫さまの下僕です。
Sさんの本名や経営していらっしゃる会社の名前は、
ここでは伏せておきます。


では、そのSさんはおいくらで雇えるのか。
管理人の場合、3日で50000円+交通費実費でした。
実労働時間は一日当たり8時間ですが、サービス残業もかなりしてくれました。
これを安いと思うか高いと思うか、それはご自由です。
が、管理人はまったく高いとは思いませんでした。

というのも、管理人がとってもお金持ちだからではなく、
Sさんにお願いしたことで、フクちゃんの保護が格段に早まったと考えているからです。

Sさんが捜索に来てくれた3日間では、フクちゃんは保護できませんでした。
1日目、2日目とフクちゃんの姿は確認できましたが、
慌てて捕獲しようとするとますます逃げるからダメ、というSさんのアドバイスに従って、
無理な捕獲はしませんでした。
その後10日ほどはフクちゃんの姿が一切確認されなくなりましたが、
最後は通報してくれたご近所さんの情報を元に捕獲器を設置し、
無事保護と相成りました。
この捕獲器を貸してくれたのが、Sさんだったのです!

捕獲器ぐらい1万円もしないから自分で買うわ、という方もいらっしゃるでしょう。
が、この捕獲器は普通の捕獲器じゃない!

営業上の秘密かもしれないのであまり詳しくは書きませんが、
この捕獲器はSさん特製の捕獲器で、
捕獲器に掛かったお猫さまがお怪我をなさらないような優しさが込められているのはもちろん、
確実に捕獲するために蓋の閉まるスピードを調整し、

しかも、お猫さまが捕獲器に掛かると、Sさんの携帯に連絡が入るような仕掛けが施されていたのです!


私がSさんを雇ったのは3日だけですが、
その後もSさんは無料で捕獲器を貸して下さり、
24時間体制で、捕獲器からの連絡を待機して下さいました。

捕獲器の難点は、
1匹猫が掛かると、その猫をリリースしない限り次の猫が入れない、
捕獲器に掛かった猫を見た猫は、捕獲器に対して警戒心を抱くようになる、
捕獲器の中で大暴れすると、Sさんの優しさライセンス付き捕獲器であってもケガをする可能性がある

というところです。

だからといって、捕獲器の前で24時間見張っているわけにもいきません。
だから、捕獲器に猫が掛かるとすぐに連絡が入るシステムは、非常に助かりました。
1日に捕獲器に入る猫の数が格段に増えるんですから!
うちのフクちゃんは、野良猫が一通り捕獲器に入ってから捕獲器に入りました。
多い日には1日7匹捕獲器に掛かったこともあるので、
これが1日1匹ペースだったら、フクちゃんの順番はもっと後になっていたでしょう。


さて、長くなったのでここらで終わりにします。
ペット探偵、雇うか雇わないかはお任せいたします。

が、一つ注意していただきたいのですが、
ペット探偵を雇うのであれば、迷子になってできるだけすぐにして下さい。
愛猫さまが迷子になってもう2週間、何の情報もありません!という状況だと、
さすがのプロでも手の施しようがないことが多いと思われます。
確実な目撃情報が入っていて、あとは保護だけ、という状況ならともかくも、
ペット探偵とて万能ではないので、あまり日数が経っていてどこにいるかも全く分からない、
そんなお猫さまを見つけることは容易ではありません。
というか、
そんな依頼を安請け合いする業者がいたら、そいつには注意ですよ!
できないものはできないと素直に言う業者こそ、信頼に足る業者です!


ちなみに、管理人はフクちゃんが迷子になった翌日の夜からSさんに来てもらいました。
雇うか雇わないか、判断は早めにしてくださいね!

ジャマタネッ!



2011年7月17日 (日)

【保護犬・解決】飼い主さんが迎えに来てくれたああああ!【ゴン子はルナちゃんだった!】

速報です!

さきほど、ゴン子の飼い主さんがおまわりさんと一緒に来訪。
ゴン子を連れて帰ってくれました!
ウワァァ-----。゚(゚´Д`゚)゚。-----ン!!!!

ゴン子は、保護した場所のすぐ向かいの家の犬でした(笑)
その距離、わずか5mってところか?

ゴン子ちゃんの名前はルナちゃん。
やっぱり15歳のおばあちゃんでした。

飼い主さんいわく、エリザベスカラーをつけたときに、
うっかりリードをつなぐのを忘れてしまったそう。
えええええええ〜。
そして、やっぱり噛み癖があるので、カラーをつけているのだそうです。

今回は本当にみなさんにお世話になりました。
色々アドバイスを下さった方、
実際に代わりに問い合わせの電話をして下さった方、
聞き込みをして下さった方、
ポスターの掲示を快く承諾して下さった病院や店舗さん、

みなさん、ゴン子はおうちに帰れましたよ〜!


さて、詳細を説明いたします。
今朝、朝6時に家を出、ゴン子の保護現場まで夫と一緒にゴン子を散歩させに行きました。
近くまで行けば、ゴン子が自分で帰ってくれるかと思って。
近くまで行ったけれども、ゴン子は特に反応なし。
そこで、偶然出会った犬の散歩中の奥さんに聞いて見たところ、
「見たことはないけれど、随分前にカラーをつけている犬がそこの印刷屋さんにいたわよ」
とのこと。
な、なにっ?
「でも、もう随分前だし、最近はその犬自体見てないわ。それにもっと大きな犬だったような気もするのよねえ」


いやいや、間違っていてもそれはいい情報じゃないですか!
とりあえず、お宅の前まで行って見よう!
しかし、行ってみたところでまだ早朝。
ピンポンを押すわけにも行かず。
前をウロウロするばかり。
とりあえず、近くにポスターを貼ってさらに散歩を続けることに。

そこに犬を2匹散歩したおじさんがやってきたので、
また聞き込み。
「見たことない、全く見たことないよ。かわいそうになあ、捨てられたのかねえ」
・・・・・・(´Д⊂グスン

またしばらく歩いて行くと、
今度は犬小屋があるけれども、犬の姿が見えないお宅を発見。
えさ入れなどもあるし、犬が死んだとは思えない。
ここか・・・・・・・・?
ゴン子は全く反応なし。
でも、臭い、臭いんすよ。
長年デカをやっている俺の鼻がそう言ってるんすよ!
とりあえず、チラシをポスティング。


さらにグルリと回って帰ってきたところ、
先ほど「印刷屋の犬」情報をくれた御婦人と再会。
「どうだった?」
「いや、犬がいるかどうかすら分からなかったです。」
「ああ、そう? その建物の裏側に車があるでしょ? そこに犬をつないでいたのよねえ」
「Σ(゚Д゚)」
「そこの建物よ」
「え、印刷屋ってその先のじゃなくって?」
「ああ、その先の印刷屋じゃなくて、すぐそこの。ほら、小さいけど印刷屋があるでしょ〜」
「Σ(´∀`;)」

というわけで、「小さい印刷屋」の駐車場に向かいました。
もちろん、ゴン子も一緒に。
駐車場には、犬のえさ入れ、缶詰、カリカリなどが置いてあるけれど、
犬の姿は見えない。
こ、ここか・・・・・?
「ゴン子、ここお前の家かい?」
「・・・・・・・・」
ゴン子、全く無反応。
「ねえ、ゴン子ってば」
「・・・・・・・・」
仕方ないので、チラシをポスティングして帰ることに。


んで、結果的にこの「小さい印刷屋」さんがゴン子の家だったんです。
朝刊を取るときにチラシに気付いた飼い主さんが、
「ウホッ、これうちの犬!」と驚いて、警察に連絡を入れてくれたそうです。
つーか、ゴン子、自分ちの前まで行ったんだから、反応しろよ!

犬をお飼いの皆さん!
必ず首輪にはご自宅の連絡先を書いておいて下さい。
うちの実家の犬も一度脱走しましたが、
首輪に電話番号を書いてあったので、すぐに連絡が来ました。
逃げるわけない、ではなく、逃げるかもしれない、で対策をお願いします!


管理人、過労死は逃れました。
明日は祭日ですが仕事です。
これから、溜まった仕事をやっつけます・・・・・・やっぱり過労死するかな?

2011年7月15日 (金)

解決しました!【エリザベス犬・ゴン子】ポスター作りました!【保護してます】

さっき、貼るのを忘れてました。

明日、このポスターを町中に貼って、
静かな町を恐怖に陥れてきます!

グハハハハハハハ! お前も蝋人形にしてやろうかああ!

Photo

警察と動物保護指導センターに届けたから、
自分の連絡先を書かなくてもよくなりました。
イタズラ電話の心配がなくて、多い日もあんしーん!

解決しました!【飼い主さん迎えに来て】エリザベス犬・ゴン子【はやくはやく!】

こんばんは。
デブだけど体力のない管理人です。
デブは頑丈なんて都市伝説だからな。

さて、今朝は朝5時に起きて保護しているゴン子(名無しのゴン子)の散歩に行きました。
自分の犬でもないのになんで・・・・・・?

ゴン子ちゃん、相変わらずおとなしくていい子です。


8

改めて見て気付いたんですが、
このエリザベスカラー、手作りというか手を加えてあるんですね。
青い部分が本来のエリザベスカラー。
その周りに、透明のプラスティックのようなものがテープで留められているんです。
きっとゴン子には市販のエリザベスカラーだと小さかったから、
サイズを調整するために手を加えたのでしょう。
しかも、ご飯を食べたりお水を飲むときに邪魔にならないよう、
ちゃんと切り込みを入れてあります。
10

飼い主さん、めっちゃ可愛がってるやん!!!!

ゴン子ちゃん、うちに来てから一度も吠えないし、とてもいい子です。
散歩もご機嫌で行きます。
でも、やっぱりおばあちゃんなのかな。
角度によっては目が白っぽく見えて、白内障のようにも思えます。

今日は管理人が通っているフィットネスクラブにポスターの掲示をお願いしてきました。
明日は、動物病院やスーパーなどを回ってポスターの掲示をお願いする予定。

つーか、すげえ疲れたああああ!!
飼い主さん、マジで早く迎えに来てえええええ!


9

2011年7月14日 (木)

解決しました!【犬を保護してしまった!情報訂正!】両脇に毛を剃った跡アリ・エリザベスカラー付き!

Y6wjy_2

こんばんは!
管理人、車で走っていたらエリザベスカラーをつけたままフラフラ歩く犬に遭遇してしましました!

しかも、両脇に生々しい手術痕があり、
あきらかに手術直後!!!

手術をするために毛を剃ったと思い込んでいましたが、
もしかしたら、手術はしていなくて、
単に皮膚病か何かで毛を剃り、血が出てしまったのかもしれません。
エリザベスカラーは、皮膚病の薬を舐めないためのものだったのかも・・・・・。

うわあああああ!
飼い主さーん!

とりあえず、明日近所の動物病院に片っ端から電話しますが、
もし、飼い主さん見てたら連絡下さい!

【保護した場所】解決したので削除しました。
【犬の特徴】雑種 オスごめんなさい、メスでした! 老犬? 全身が茶色っぽい(夜なので細部まではまだ確認できず)
      赤い首輪をつけています! 鑑札はついていません!

管理人、明日明後日と仕事で忙しいのですが、
とりあえずうちで保護しています。
うちの母親が面倒見てくれているので、ご安心下さい!

手術直後ということもあり、
念のために抗生物質も与えておきます。
ただ、ご飯を普通にあげていいものか・・・・。
一体何の手術なのか・・・・・?
明日、手術痕の画像もupしますので、もし分かる方がいらっしゃたら教えて下さい!

明るくなったので写真追加します!
警察・動物保護指導センターには届けが済みました。
近隣の動物病院にも、もう10軒以上連絡しましたが、
該当する症例がありません(涙)

管理人、ぼちぼちタイムアウトなので、
今日は電話攻撃はここまでとなります(涙)

1
人なつっこくて、笑顔のかわいい子です。


4
飼い主さん迎えに来て〜!

3
PETIOの赤い首輪をつけています!

6
上から見るとこんな感じ。
結構痩せてます。


2

5

Photo

生々しい手術跡。
ねえ、これ一体何の手術〜?
電話した動物病院の獣医さんは、
見てもなんの手術か分からない可能性が高い、とのことでした。
うわああ!

素人には分かりかねますが、
メスを入れたようにも見えるし、そうじゃないようにも見えます。
単なる皮膚病・・・・・?

早く迎えに来てあげてええええええええ!


管理人、オスとメスを間違えるという痛恨のミスを犯しました。
協力して下さっている皆様、本当にごめんなさい。
大型犬を見慣れていないため、ちんちん付いてると思い込んでしまいました。
この子は女の子です!
オシッコをするところを見たので、今度こそ間違いありません!

また、手術をしたと思い込んでいましたが、
もしかしたら違うのかもしれません。
今日、近隣の動物病院10軒ほど電話をし、
さらにはtwitterのフォロワーさんが、隣の区の病院に電話をして下さりました。
が、該当する患畜はいませんでした。
そして、
あちこちの病院で言われたのが、
「うちのエリザベスカラーは病院の名前が入っていますよ」とのこと。
確かに、この子のエリザベスカラーは何も書いていません。
もしかしたら、飼い主さんが自分でつけたのかもしれません。
手術跡に見えるのも、単なる皮膚病の跡なのかもしれません。

ただ、いずれにしろ、
エリザベスカラーをつけてあげるほど、飼い主さんは可愛がっていたのだと思います。
自分でエリザベスカラーをつけたのであれば、なおさらです。
早くおうちに返してあげたいことに変わりはありません! 

今日やったこと
・地元の動物病院に問い合わせ
・千葉市動物保護指導センターに連絡
  →ただし、オスで登録してしまったので明日訂正する必要あり。
・警察に拾得物として届け出

2011年7月12日 (火)

迷い猫れすきゅー隊掲示板掲載情報に関して

お知らせです。

迷い猫れすきゅー隊というサイトに掲載されていた迷い猫情報のうち、
飼い主さんからご依頼をいただいた情報を当方でtwitterに流していました。
が、
迷い猫れすきゅー隊の掲示板じたいがなくなってしまいました。
どうしてなくなったのか、
私は事情を知っていますが、ここでは書くのは控えます。

掲示板がなくなった以上、twitterで流している情報のリンク先がなくなってしまったので、
bot配信はすべて削除いたしました。
もし、あらためて情報を流したい、という方は、
改めて一度こちらの掲示板に情報を掲載いただきたいと思います。
お手数ですが、ご連絡をお願いいたします。

【迷い猫情報】No.0006 長野県塩尻市・黒と焦げ茶のトラ柄(お腹は白)のお猫さま!

F1010044

みなさん、こんばんは!

残念ですが、また迷子になってしまったお猫さまの情報が入ってきました!
みなさんのお力をお貸し下さい!

【飼い主様のお名前】
あゆころ
【飼い主様のメールアドレス】
aymix.j12--yhk★ezweb.ne.jp(★は@に変えて下さい)
【迷子になった日付】
7月10日午前5時くらい
【迷子になった場所】
長野県塩尻市、農協付近
【お猫さまの名前・年齢】
ばじる、一歳くらい
【お猫さまの性別・去勢/避妊済み? それともまだ?】
去勢済み
【お猫さまの毛の長さは?】
短め?
【お猫さまの柄は?】
お腹が白くて、茶色?グレー?の模様(なに柄と言うんでしょうか…)鼻にホクロのような模様があります
【お猫さまの尻尾の長さは?】
長い
【お猫さまは首輪をつけていた? ど んな首輪?】
つけています。水色で裏に連絡先が書いてあります
【お猫さまがいなくなった状況 は??】里帰り中、空いていた窓から脱走したと思われます。(寝ている間だったので詳しい状況がわかりません)
【これまでに目撃情報は?】
なし
【これまでにやった捜索活動は?】迷い猫の掲示板への書き込み、周囲への聞き込み(チラシは近々親戚に配ってもらう予定です)
【その他、お猫さまの分かりやすい特 徴】
鼻のほくろ
【飼い主様からのメッセージ】
自宅は東京で長野へ帰省中の出来事だったので、帰ってこれないんじゃないかと心配しています。仕事などの都合で私たち家族は東京に戻ってきており、自分たちで歩いて探せないので本当にもどかしいです…ご協力よろしくお願いします。


F1010031


F1050024

みなさま、飼い主さまのコメントにもあるように、
飼い主さまは長野県に現在住んでいらっしゃるわけではないので、
ご自分で捜索することができない状況です!

捜索に協力して下さる方も募集いたします!
ポスター貼り、チラシ配りのお手伝いはもちろん、
猫のいそうな所をちょっと覗いてくださるだけでも構いません!
飼い主さまに直接メールをお送りいただくか、
あるいは、このブログにコメントをお願いいたします!




【ペットではなくて家族】猫と暮らすということ【重い責任】

こんばんは。
毎日暑いですね。
暑いというと暑くなるけれど、言わずにはいられないですね。


さて、
今日はお猫さまと暮らすことについて書きたいと思います。
あえて、「猫を飼う」ではなく「お猫さまと暮らす」と書きます。


昔は、猫は【家畜】の一つだったかもしれません。
ネズミが出るから、という理由で飼っていたひとも多かったかもしれません。

でも、それは昔の話です。
まだ【動物愛護】という観念が定着していなかった時代の話です。

私は、人間が生物の中で最も優れていて、
地球を支配する権利を持っていると考えるのは傲慢の極みだと考えています。

確かに、人間は言葉を持ち、様々なものをつくり出す知性も持っています。
でも、それは他の生物よりも優れていることを意味しているとは思いません。
人間は地球を支配する権利を与えられたのではなく、守るための知能を与えられただけだと思っています。
人間には、すべての生物が生きる地球を守る、重い責任があると思っています。


猫は【家畜】ではありません。
私自身はベジタリアンではないので、牛やブタ、鶏、魚を食べることは否定しません。
生きることは、他の生物の犠牲の上に成り立つものだと思っています。
【家畜】がこの世に存在することは否定しませんが、
猫は【家畜】ではありません。
猫は【愛玩動物】です。
いや、「愛玩」という言葉もおこがましいですね、大切なパートナーです。


猫と一緒に暮らしたことのない人は、
猫がとても表情豊かで、感情を表に出す動物だということを知らないでしょう。
野良猫しか見たことのない人が、「猫は嫌い」と言うのは理解できなくもありません。
でも、
一度猫と暮らしてみると、猫もまた人間と同じように感情を持った生き物だということがよく分かります。

私は、生まれたときから家に猫がいるという環境で育ってきました。
小さいときは、猫があまり近くに寄ってきてくれず、
早く大きくなりたいと思っていました。
小学校4年生の時に、生まれたときから一緒に暮らしてきた猫が病気で死にました。
腎臓を患い、何度も何度も病院で治療を受けましたが、
もう何も食べられなくなり、これは後で知ったことですが、
母が「安楽死」を選びました。
まだ小さい私に母は本当のことを言えず、「入院したんだよ」と話しました。
私は、「じゃあまた元気になるんだね!」と笑顔で答えましたが、
母は「そうね」と悲しそうに笑うだけで、子どもながらにおかしいなと思ったことをよく覚えています。

その後、2年ほど猫がいない時期がありましたが、
それから今までずっと猫がいる生活を送っています。
結婚して家を出た数年間は猫と暮らしてはいませんでしたが、
実家に暮らす猫に会いに行っていました。


猫はずっと私の大切な友だちで、
私が家で泣いていると、心配して様子を見に来てくれ、
涙をなめてくれました。
私が学校から帰ってくると、尻尾をピン!と立てて嬉しそうに階段を降りてきました。
避妊手術で入院したときも、
迎えに行って私が名前を呼ぶと、ケージの中から大きな声で返事をしてくれました。
何か悪さをして私が叱ると、すねて部屋の隅からじっと私が許すのを待っています。
一日留守にして帰ってくると、
わざと私に近付かないような素振りを見せるくせに、
抱っこするとものすごく嬉しそうな表情を見せます。

猫と人間は共通の言語を持っていないのに、本当に心を通わせ、愛し合うことができる、
私は今までずっとそう感じてきました。
猫は人間のために生きているのではありません。
人間は猫よりも優れているわけではないし、人間が猫を自由にしていい理由は何もありません。


猫はかわいいです。
でも、かわいいだけではありません。
年老いてきたら病気もするだろうし、
足腰が弱ってきて、排泄が一人でできなくなることもあります。
ボケて、そこらじゅうでオシッコをすることもあるかもしれません。
「死」や「老い」は決して美しいものではありません。
「死」や「老い」の本質は、恐ろしく、とても醜いものです。
猫と暮らす以上、それを見届ける責任があるのです。


猫と暮らしている方、これから暮らそうとしている方、覚悟をして下さい。

避妊や去勢の手術にはお金が掛かります。
病気をしたら、何十万とお金が掛かることもあります。
生き物は必ず老い、死んでいきます。
それが嫌なら、かわいいだけの生き物と暮らしたいなら、
AIBOでも買って下さい。


大切な愛猫を守ろうと必死に動いている飼い主さんがいる一方で、
猫の命を軽んじている人もいる。
本当に悲しいことです。


もう一度、お猫さまと暮らすとはどういことか、
よく考えてみて下さい。


猫に救われてきた管理人の、心からのお願いです。

2011年7月10日 (日)

【股も気もゆるみがちな夏だから】お猫さまの脱走対策【安くて早くて安心ね】

はい、こんばんはー。

飽きもせずロールスクリーンの紐と戦い続ける銀仁朗を見つつ、
人生の儚さを思う管理人でございます。

さて、本題。
いつも前置きが長いから、今回はとっとと本題!


本ブログでは、お猫さまが迷子になった際のお手伝いをすることを目的に開設しましたが、
お猫さまが迷子にならないようにする、迷子ゼロを目指す、
そちらの方が大切だと思います。

今年の夏もどうやら暑さが厳しそうで、
しかも、電力不足とか言ってるから、どうしても窓を開けて風を入れたくなってしまいます。

が、油断するんじゃないよ!

猫は網戸なんて簡単に開けちゃうんだよ!

網戸を開ける犬ってあまり聞いたことないですけど、
猫は結構簡単に引き戸ならば開けてしまいます。
うちの実家のお猫さまは、重い引き戸も開けてしまいます。

仮に、網戸を開けないにしても、
網戸を破って逃走!なんてケースもあります。
管理人が以前聞いたケースでは、重たい荷物を知人と家に運び入れていたら、
それに驚いたお猫さまが網戸に突進し、網戸ごと外れて逃走していったというのもありました。

網戸を過信しちゃいかんのだよ!

我が家のサチフクは、外に出たいという欲求は特になく、網戸を開けるなんて器用な真似もできないのですが、
銀仁朗も増えたし、やはり一度フクちゃんが迷子になっているので、
念には念を入れて脱走防止策を講じました。
皆さんも参考にして下さい。

用意するのは、
ダイソーのワイヤーネット

Photo

ダイソーのワイヤーネット専用ジョイント

Photo_2

電気コードなんかをまとめるための結束バンド(これも100均で購入できます)

0000000000168483_1

あとは突っ張り棒(細めのもの)今回はニトリで購入しました★

Photo_3

基本的にこの4つがあれば大丈夫です。
ほとんど100均で揃えられるという、実にリーズナブルなお話です。

さて、我が家の窓はすべてYKK APの窓です。
ハイ、そうです。猫ちゃんの出てくるCMに惹かれてYKKにしました。

しかも、外を見るのが好きなフクちゃんのために、いっぱい窓をつけたら、
窓が多すぎる家になって、家具を置く場所がなくなったという・・・・・!

窓が多い=逃走経路が多いということなので、気を付けなければいけません。
ただ、うちの構造はちょっと変わっていて、
一階は一部屋しかなく、その部屋には掃き出し窓もついていません。
キッチンもお風呂も全部二階にあるので、そういう点では脱走する心配はすくなめかもしれません。

ま、実際脱走されて大変だったんだけどな★

どうして脱走されたのか、どうして保護できたのか、そのお話もいつかしなきゃとは思っていますが、
とりあえず、今日は我が家の脱走対策の報告をしたいと思います。

うちにある窓のほとんどが上げ下げ窓です。

Hokusei_jxu07411jsv

この上げ下げ窓、猫には絶対に開けられないし、網戸も簡単には外れません。
そういう点では、かなり安全な窓なんですが、
やはり網戸を突き破る可能性は否定できない。
そこで、こんな感じにしてみました (・∀・)

15

ちょうど窓のサイズに合うように、ワイヤーネットをジョイントでつなげました。
ダイソーのワイヤーネットは、サイズが比較的豊富なのでありがたいです。

ジョイントをあんまりたくさんつけるとうるさいので、
結束バンドで補強。

16

そして、さらに結束バンドを使って、網戸の取っ手部分とワイヤーネットをつなげました。

17

これで終わりです★

つまり、網戸の手前にワイヤーネットを貼り付けることで、
網戸に直接触れないようにしたのです!
網戸を上に上げれば、ワイヤーネットも一緒に上がります。
窓の開閉には何の支障もありません!

簡単でしょ〜( ^ω^ )

うちには、引き違いの窓もあるので、その場合はこんな感じにしました。
18

引き違い窓の網戸の場合、上げ下げ窓の網戸のような取っ手がないので、
固定するために突っ張り棒を上部につけました。
見えますか???
もちろん、こうすると片側の窓は開かなくなってしまいます。
その点はまあ仕方がないかなと。
出入りする窓でもないので、特に問題はありません。

引き違い窓の桟には、水を流すための穴があるので、
下部はその部分をつかって結束バンドで固定しました。

19

掃除してないから、汚くてごめんね〜!

2階のベランダに続く掃き出し窓も同じ感じで。

20

えっ、これじゃベランダに出られないじゃない!と思ったあなた、ご安心下さい!

さっきも言ったでしょう!
我が家は窓が多すぎるんです!
ベランダに出るための掃き出し窓が、なぜか4ヶ所もあるんです! 
今回は、4ヶ所中2ヶ所にワイヤーネットを設置しました。

出入りをすることを考えれば、もう少しワイヤーネットを低めに作ってもいいでしょうね。
飛び越えられる高さだとしても、
ワイヤーネットを飛び越え→網戸を突き破り→ベランダから下に降りる
という三段階を突破しなければ逃走できないわけで、
そこに至るまでに、音で気付けるかなと思います。

あ、ちなみに管理人は、夫からイヤフォンで音楽を聴くなと言い付けられています!

なぜなら、お猫さまが不測の事態でお外に出るようなことがあったとき、
その音を聞き逃すからです!
イヤフォンでガンガン音楽を聴けるのは、夫が家にいるときぐらいです!

お風呂場もこんな感じ。
Photo_4

これで安心してお風呂場の窓を全開にすることができるようになりました!

いかがでしょうか?
100均で揃えた割に、そんなに安っぽくないですよね? ね? ね???

どれぐらい耐久性があるのか、まだちょっと分かりません。
ただ、今回全部揃えるのに4000円程度しか掛からなかったので、
錆びたりしてきたら、全部交換してもいいかなと思っています。
2年に1回くらいのペースで。

ただ、気を付けていただきたいのは、
このワイヤーネットを使った脱走防止策は、防犯対策には何の意味もありません!

また、留守中にどんなことが起こるか分からないので、
やはり就寝中や留守中は、網戸にして出かけるのは避けた方がいいと思います。

今回は、以上窓からの脱走対策についてお届けしました。

ジャマタネッ!

【忘れちゃいけない】我が家のお猫さまの紹介その2【やんちゃ坊主】

どうも〜。
こんにちは〜。
猫にはモテモテの管理人でございまーす。
いや、もう大変ですよ。
このクッソ暑いのに、お猫さまたちがみんな「おねえさま、おねえさま〜」って寄って来ちゃって。

我が家で私に興味ないのは夫だけですよ (ノ∀`)アチャー

さて、昨日に引き続き、我が家の末っ子を紹介したいと思います。
もう既にお馴染みかもしれませんが、

11

銀仁朗くん!!!!

銀仁朗は、今年の3月22日生まれのアメリカンショートヘアーです。
我が家史上初めての血統書付きお猫さまでございます!!

銀仁朗が我が家に来ることになったのは、とても突然であるとともに、必然とも言うべき出来事でした。

今年の3月ごろから、新たに家族を迎えようと里親募集の記事を見ると申し込んでいたのですが、
どうにも縁がないらしく、なかなか話が成立しませんでした。

そして6月、友人がちーちゃんを救出。
当初、友人は「うちでは飼えないの・・・・」と言っていたので、
じゃあ、管理人が引き取るよなんて話をしていたのです。


が、

初めてちーちゃんを見に行ったときに管理人は気付きました。

こいつ、ちーちゃん手放さないだろ!

「もうね、2時間ごとに起きてミルクあげてるからたいへーん(*´д`*)=3」

Σ(゚Д゚)


こ、こいつ、幸せすぎて困っちゃう若妻の顔になってる・・・・・!

「もう子どもなんていないほうが楽ちんよー。いいわねえ、よしこさんは身軽で〜」
なんて不妊に悩むよしこさんに言っちゃって、よしこさんから恨まれる若妻の顔になってる・・・・・・!!!

36歳独身女なのに!

そこで、急浮上したのが銀仁朗くんでした。
銀仁朗は、管理人の家から歩いて3分ほどの小さなペットショップで売られていました。
初めて会ったのはいつごろだったでしょうか。
かわいいニャンコちゃんがいるのに気付いた管理人は、
コンビニに行くついでにちょこちょこ顔を見に行って、
指にじゃれさせたりして遊んでいました。

これが店頭にいたころの銀仁朗。

13_2

管理人は、猫の血統書に全く興味がないので、
ペットショップで猫を買うということには非常に抵抗がありました。

しかし、このお店の店主さんと話してみたところ、
30年間売れ残ったことなんてない、
売れる範囲でしか仕入れない、
銀仁朗も身内で生まれた猫で、
母親も父親もよく知っている、
ペットショップというだけで全部悪いみたいな言われ方をすることは心外だ
とのことでした。

確かに、儲けとは無縁そうな質素な店構え。
ものすごい近所だし、そうそう悪いことはできないだろう、
何よりも、銀仁朗とすっかり気が合ってしまっている・・・・
夫もすでに銀仁朗にメロメロ・・・・・・っていうか、飼う前から銀仁朗って名前決まってるしwww

というわけで、銀仁朗くんは我が家にやってくることになったのでした。
前回耳ダニがいることが発覚した銀仁朗ですが、
今日、再びお医者さんに診てもらったところ、だいぶよくなっているとのこと。
来週もう1回診察してもらえばOKとのことでした。

そんな銀仁朗くんのもっかのライバルは・・・・・


ロールスクリーンの紐!!!!

8_2

てやあああああっ!
9_3

とりゃあああああああああっ!
10

いやっふうううううううううう!

あら、かわいい・・・・・・だと?

馬鹿野郎!
ロールスクリーンは各部屋にあるんだよ!
寝ている横でこんなんやられたら、寝られないんだよ!

いまは横でキンタマ丸出しで寝ていますが、銀仁朗が我が家に来てから、我が家は賑やかになりました。

銀仁朗は食い意地が異様に張っていて
自分が食べた後の皿を舐めることは言うまでもなく、
人間が食事した後の皿を舐め、
皿を取り上げられるとテーブルを舐め、
それも叱られるとペットボトルの周りについた水滴を舐めるという・・・・・

どうにも手のつけられない食いしん坊キャラです!

マ ジ か ん べ ん し て !!!(´Д⊂ヽ

今日はこの辺で。
また気が向いたら実家のお猫さま+お犬さまもご紹介します。
あとは、脱走対策についてのご報告も。

ジャマタネッ!

2011年7月 9日 (土)

【愛猫さまが迷子になったら】最悪の事態も想定して【勇気を持って連絡を】

こんばんは〜。
太り気味でーす。

うちの夫に、
「ねえ、職場の人に奥さんは誰に似てるのって聞かれたら何て答えるの・・・(*´ω`*)」
とモジモジしながら尋ねたら、

「エースコックのブタ」

と答えられた管理人でーす!

エースコックのブタって

Photo_11

これですからね。

に、似てな・・・・・・・あれ、似てる!


さて、久しぶりに迷い猫の捜索方法です。
このブログの本来の目的を忘れているのではないかと、
ヒヤヒヤドキッチョのモーグタン!な方も大勢いらっしゃったかと思いますが、
ちゃんと覚えていますよ〜!


今日はちょっと嫌なお話です。

愛猫さまが迷子になり、捜しても見つからない場合、
最悪の事態も想定しなければいけません。

最悪の事態、それは事故や病気で既に亡くなっている可能性です。

そんなこと考えたくもない、という気持ちも分かりますが、
事実、その可能性も十分にあります。
もしそうならば、
早くお家に連れて帰ってあげることが愛猫さまにとって一番の供養
だと思います。


猫が路上等で亡くなっていた場合、
自治体によって異なる可能性もありますが、清掃局が処理します。
「処理」ということば自体使いたくもないのですが、
残念ながら、動物の遺体は保管されず、すぐに処分されることが多いようです。
また、詳細な情報も残さないことも多いようです。

例えば、管理人の住んでいる地域の清掃局では、
「××市○○区で猫の遺体を収容」という程度の記録しかなく、
たまたま管理人が連絡をした際には自宅周辺の遺体収容記録がなかったので、
事故に遭って死んだ可能性はない、ということになりました。

どのように記録を残すか、それは自治体によってバラバラなので、
各自お問い合わせ下さい。
中には写真を残しておいてくれる施設もあるようです。



清掃局に連絡するのはとても恐いことです。
管理人はメールで問い合わせましたが、返事が来るまで何度も何度もメールをチェックし、
返事が来たときには内容を確認するまで心臓がバクバクでした。

でも、必ず問い合わせて下さい。
もし、該当する猫がいなければ安心できますから!





ただ、清掃局に収容されていないからといって、事故に遭った可能性がゼロではありません。
場合によっては、お猫さまの遺体を発見した親切な人が、清掃局に連絡することなく、ご自分で自宅の敷地内等に埋葬して下さっている可能性もあるのです。

嫌なことを言う人だよ、と思うかもしれませんが、
管理人が以前飼っていた猫がそうでした。

家のすぐ裏で車に轢かれて死んでいるのを、
ご近所の方が見つけて、親切にも埋葬してくれていました。
私が猫を探しているのを知った別の近所の方が、
「こないだ猫死んでたって聞いたよ!」と教えてくれて、
埋葬して下さった方に愛猫の写真を持っていって確認をとることができました。


すぐ近所で不運にも事故に遭い亡くなってしまったのなら、
その情報が飼い主さんの元に入るよう、
飼い主さん自身が、愛猫が迷子になっているという情報をご近所にきちんと拡散しておく必要があります。
やはり、ご近所さんの協力は欠かせません。


最悪の事態は考えたくもないし、できれば避けたいけれど、
愛猫ちゃんが迷子になったときには、その可能性はゼロではないので、
必ず問い合わせてあげてください。
それが、愛猫ちゃんのための一番の供養になります。

人間が人間のために作った自動車で猫が死ぬ、
本当に悲しいことだと思います。
お猫さまが自動車の犠牲にならないよう、できるだけ完全室内飼いにして下さい。

うちの子も、完全室内飼いにしていれば、あと10年は生きられたと思います。
本当にかわいそうなことをしてしまいました。
いまでも、思い出すのがつらい出来事です。


明日は銀仁朗くんの紹介と、脱走防止策の実例の紹介です。
ジャマタネッ!

【大公開!】我が家のお猫さまを紹介します★ かわええのぉ。

こんにちは、みなさん。
パンツ王国の王妃です。

我が家では夏になるとボトムはパンツ一丁という暗黙のルールがあるのですが、
いかんせん汗っかきで、一日何回もシャワーを浴びるので、
パンツの消費量もハンパないです!!!!
もうパンツの供給が間に合いません!
今日、ユニクロに走って買いに行きます。
楽天・聖澤のような華麗な走塁で買いに行きます!
聖澤が分からない世代の皆様は、
赤ヘル軍団の高橋慶彦をご想像下さい!


さて、そろそろ皆さんの我慢も限界だと思われますので、
本題に入りたいと思います。

今日は、我が家のお猫さまを一挙公開!
さあみんな、覚悟はいい?

まずは、
ズドーン!
Photo_6

サチ(ママ)・6歳!!!

管理人はマダム・サチというハンドルネームを使っていますが、
実はこのお猫さまのお名前を借りているんです。

フランスで生まれ育った生粋のフレンチマダムと本人は言い張っていますが、
真偽のほどは定かではありません!

趣味はフレンチマダムらしく、食事後の食器を舐めることと、脱糞直後に食卓に上がることです。
とにかく動くのが面倒らしく、遊んであげようと思っても寝たまま遊ぶ横着者です。

ちなみに、サチさんはtwitterアカウントをお持ちになっていて、優雅なつぶやきをなさっているので、
よかったらフォローしてみて下さい。

さて、お次は迷い猫記事サンプルでおなじみの・・・・・
Photo_7

フクちゃーん!!!
イェーイヾ(*´∀`*)ノ

フクちゃんは、サチの実の娘で現在5歳どぇーす!
かわいいでちょー!

まず、サチとフクがうちにいらっしゃった経緯をお話したいと思います。
ちょっと長くなるから、トイレ休憩は今のうちにね★


サチフクがうちの家族になったのは、5年前のことです。
サチフクは地域猫でした。
うちの地元の駅前で暮らしていました。
初めて会ったのは、うちの家族になる1年ほど前。
かわいいニャンコちゃんがいる、と夫と話していました。

いつも同じ美容院の前にチョコンと座っていたサチ。
ある晩、その美容院の奥さんと話す機会があり、サチフクの出自が分かりました。

サチフクは、その美容院のすぐ近くのアパートで飼われていた猫でした。
しかし、引っ越しの際に置いてけぼりにされたのです!
美容院の奥さんは、元の飼い主が誰かも知っていて、かわいそうだからとサチフクに毎日餌をあげていました。
フクちゃんはまだ小さく、生まれてすぐに捨てられたのか、人前には姿を現そうとせず、
いつも美容院の前の植え込みの中に隠れていました。

置いてけぼりにされたと聞いて、管理人は怒りを感じると共に、
何とかしたいと思ったのですが、
当時はペット飼育厳禁のマンションに住んでいたため、保護することはできませんでした。
ならば実家の母ちゃんにと思って聞いて見たのですが、
当時一人で猫2匹犬1匹と暮らしていた母ちゃんにも保護することは無理でした。


毎日、夫と「今日はいた?」「今日は隣の喫茶店の前にいたよ」などと、
サチフク(当時は「1号ちゃん2号ちゃん」と呼んでいた)の様子を報告し合う日々が続き、
早1年が過ぎようとしていました。

5年前の3月初旬、実家の母ちゃんから電話が掛かってきました。
都内に住む兄がいまから実家に来て、ついでにサチフクを保護して里親を捜してくれるというのです。
突然のニュースに驚きつつも、美容院に電話をし、
夕飯を食べにきたサチフクを保護することに成功しました。
兄の車に乗せられて去っていくサチフク・・・・・・幸せになれよ・・・・・管理人はそう見送ったのです・・・。


が!

馬鹿野郎!
1年間見守ってきたこんなにかわいいニャンコたちと別れられるかあ、ぼけえ!

で、どうしたか?

はい、管理人、不動産屋に行き大家さんに直談判しました。

ペット飼育厳禁とは言え、築20年のオンボロマンション。
管理人は、お家賃を2ヶ月分ずつニコニコ現金払い(^ω^)していたので、
大家さんからの信頼も厚く、簡単に許可してもらえました〜。

夫には最初、どちらか一匹にしなさい、と言われたのですが、

馬鹿野郎!
選べるわけないだろう、スカポンタン!

というわけで、結局避妊手術を終えたサチフクを2匹とも家族に迎えることになったのでした。

しかしね、いま思えば、
未避妊のメス猫2匹を捨てるってどういう神経かね?
昨日改めて思い起こしていたら腹が立ってきて、
寝ている夫を叩き起こして怒りをぶつけましたよ。

さてこのサチフク、うちに来た時はこんなにスリムだったのに・・・・・
Photo_8

いまじゃこんなんですよ。
Photo_9

ドヨーン!

Photo_10

ボヨヨーン!

サチフクの周囲には常によどんだ空気が漂っています・・・・。

あ、長くなっちゃって銀仁朗まで紹介できなくなっちゃった!
銀仁朗はまた次回に!

ジャマタネッ!



【かわいすぎる生命体】お友だちが保護した子猫ちゃんが、こんなに大きくなりましたよ〜!!

あああ、もう金曜日か・・・・。
どうすかみなさん、生きてますか?
管理人は、もう全身が痛いです。
働きすぎて、全身が痛いんです。
暑いから毎日ソファーで寝ているのも原因かもしれません。
どうして暑いとソファーで寝るのかって?
説明するの面倒なんで、許して下さい。


さて、週末は大抵、家で舌打ちをしながら野球を観ている管理人ですが、
先週末はものすごくアグレッシブに過ごしてきましたよ〜!

まあ、アグレッシブ過ぎて疲れて、
やっと金曜日にブログを更新してるんだがな。


お友だちと行ってきました!

ババーン!

Dscf2565

山下清展@千葉県立美術館!!!!

友だちと行ってきましたよ。
もちろん、坊主頭に白いランニング、背中のリュックには傘を差して、♪野に咲く花のように〜と歌いながら行ってきましたよ!

しかし、行ってみて分かったことは、
私たちの山下清に関する知識は、花王名人劇場と芦屋雁之助によってかなり歪められていたということでした!!!!

山下清は、旅先では作品を描くことはなかったんですって。
工工工エエエエエエェェェェェェ(゚Д゚)ェェェェェェエエエエエエ工工工
そ、そうなーん?
「先生〜! 山下先生〜!」って追いかけられることもなかったみたい( ゚ω゚ )

あ、でもおにぎりは好きだったみたいだよ(・∀・)
これでおにぎり嫌いだと発覚してたら、人間不信に陥るところだったよ、ボク・・・・。


さて、山下清を見た後も色々あったんだけれど、
説明するのは面倒くさいから勘弁してもらって、
夕方、友人を茨城にあるご自宅まで車で送ってきました〜。
え、優しいって?

馬鹿野郎!

ちゃんと目的があるんだよ!

友人(36歳独身女)は、6月の初旬に愛犬の散歩中に、
カラスに襲われている子猫ちゃんを助けました。
カラスを傘で撃退して!
36歳独身でも、やるときゃやりますよ〜!

救出したときはまだ目も開いておらず、顔中血まみれ。
もう無理だろうと思いつつ病院に連れて行ったところ、
意外に傷は軽症で、友人(36歳独身女)は経産婦でもないのに子猫に乳をやり、育てることになったのです!

2週間前に初めて見に行ったのですが、
そのときの様子がこれ!

Photo_3


やっべええええええしょー?
かわいすぎるでしょー?
お名前はちずちゃん(ちーちゃん)!
'`ァ,、ァ(*´Д`*)'`ァ,、ァ

そして、前回の訪問から2週間、ちーちゃんったらこんなに大きくなっていました!

6_2

前回はミルクを飲んでいたけれど・・・・

Photo_4

今回はもう離乳食mgmgm〜!

3_2

そしてとにかくやんちゃ!
走り回り、じゃれまくる!
4

2

1時間程度の滞在で、傷だらけにされましたよ〜(*´∀`)

これは銀仁朗と遊ばせてみたい・・・・Σ(゚∀゚ノ)ノ
と夫と二人で思ったのですが、
ちーちゃんはまだ血液検査をしていないので、他の猫との接触はできません。

そして、もしちーちゃんと遊ばせようとして、
いきなりうちの銀仁朗がちーちゃんにマウントポジションをとり、
腰を振り始める・・・・・・
なんてことになったら、申し訳ないやら恥ずかしいやら切ないやら。


ちーちゃんの性別はまだ分からないのですが、
こんなにハッキリした三毛猫ちゃんだし、多分女の子。
友人は36歳独身女ですが、猫に関してはエキスパートなので
大切に育ててくれることでしょう!

たまたま犬の散歩に出た友人にたまたま助けられたちーちゃん。
本当に運の強い子です。
あの日あのときあの場所で君に会えなかったら・・・・・・そんなことを考えると、
胸が熱くなりますね・・・・。

帰り際には、モップ・・・・ではなく、先住猫のるりさんがお見送り〜★

1

モップ・・・・ではなく、るりさんは、メインクーンの女の子です。
モップみたいだけど、猫なんです!

さて、
ここまで書いてきて、管理人宅のお猫さまをきちんとご紹介していなかったことに気付きました。
次回は、管理人宅のお猫さまの裏側までご紹介する予定です!

ジャマタネッ!

2011年7月 7日 (木)

【保護速報!】岡山県のクロちゃん、約4ヶ月ぶりのご帰還です! 涙涙!

みなさーん!

今日はとびっきりのニュースをお伝えしますよ〜!!!

3月22日以来迷子になっていた、岡山県のクロさまが、
本日無事にご帰還なさいました〜!!!!

3月22日からですから、約4ヶ月ですよ!

飼い主さんよく頑張った!
クロさんもよく頑張った!

このブログにはクロさんの情報は掲載していませんでしたが、
クロさんの飼い主さんとは、クロさんが迷子になった直後からお付き合いがあって、
管理人は陰ながら応援し続けていました。


つーか、このまま解決しなかったら、岡山まで押しかける勢いでしたよ、アタクシ!

さて、帰宅直後のクロさんの様子が、飼い主さんのブログでご覧いただけます。
クロさんの甘える様子に涙がちょちょぎれまっせー!

捜索の経緯もブログでご確認いただけますが、
保護に至った一番のポイントは、新聞折り込みチラシでした!

行方不明から2ヶ月経過しても全く情報のなかったことから、
飼い主さんは新聞折り込みを入れることを決意!
新聞折り込みが入った当日は、あちこちから電話が入り、
応対に追われるほどであったそうです!
やっぱり新聞ってまだまだメディアとしての力があるんですねえ!


そして、
目撃情報に基づいて捕獲器を仕掛けること、1ヶ月!
何と、飼い主さんが仕掛けた捕獲器ではなく、
野良犬を捕獲するために仕掛けられていた捕獲器に、
たまたまクロさんが掛かりました!
捕獲器を仕掛けていたのは全く見ず知らずの方でしたが、

「ん・・・この猫、あのチラシの猫違うか・・・・?」

と気付き、飼い主さんに連絡が入ったとのことです!

もしもチラシを入れていなければ、
クロさんはそのまま野良猫としてリリースされていた可能性が大です!

サンキュー・フォー・新聞折り込みチラシ!!!!

【補足】クロさんは、今回掛かった野良犬捕獲用の罠に、これまで何度も掛かってはリリースされていたそうです。数日前に、罠を掛けている方がチラシの存在を知り、今回飼い主さんに連絡が入ったそうです。ま、いずれにしろサンキュー・フォー・新聞折り込みチラシ!!!!


クロさんは、何とご自宅から2.5キロも離れた地点で保護されたそうです。
ご自宅の周辺は田んぼが広がる開けた土地らしいので、
住宅街などで迷子になるのとは移動距離の単位が違ったんでしょうね。

猫は、畑や田んぼなど、隠れるところのない開けた土地は嫌いですから!

あ〜今日は本当に嬉しいですよ〜!
まだ愛猫が見つかっていない飼い主さん、あきらめないでください!
2ヶ月経っても3ヶ月経っても、保護されるケースはたくさんあるんです!



2011年7月 5日 (火)

【祝!祝!祝!】No.0005のプリンちゃんが保護されましたよ〜!

みなさーん!

本ブログが開設されて以来、初めての嬉しいお知らせが届きました!

6月28日から迷子になっていた福岡県北九州市のプリンさま、
約1週間ぶりに無事ご帰還されました〜!!!

゚・*:.。..。.:*・゜ヽ( ´∀`)人(´∀` )ノ・゜゚・*:.。..。.:*

保護までの経緯を飼い主さんからうかがいました!

迷子になった翌日、お隣の家の倉庫にいるのをお隣の方が気付いたものの逃走。
今日の夕方、再び同じ倉庫にいるのをお隣さんが発見し、飼い主さんに連絡。
飼い主さんが急いで駆けつけ、おやつを持って名前を呼んだところ、
5分くらいで出てきてくれたそうです!

やはり、完全室内飼いのお猫さまは、それほど遠くに行かないようです!

さて、気になるプリンさまの様子ですが・・・・・・・・


Sn3j00180001

ニャーニャー鳴いて、飼い主さんのそばを離れないそうです!
恐かったんだね、うんうん。
でも、
プリンさんの顔はこうだったはず・・・・・・

101209_21237e01_3


・・・・・・あ、あれ・・・・・?
何だか随分面変わりなさって・・・・・(;゚д゚)

よ、よっぽど恐かったのかな? うん。きっとそうだ。


ともかくも、おめでとうございまーす!
飼い主さま、今後はしっかり首輪をつけるとおっしゃっていました!

【保護されました!】No.0005 福岡県北九州市門司区の薄いグレーと黒のトラ猫さま

無事保護されました!
詳細はこちらで!

101209_21237e01

北九州市のみなさーん!

迷い猫情報が入ってきてしまいました!
全力でご協力下さい!

【飼い主様のお名前】神田
【飼い主様のメールアドレス】保護されたので消去しました!
【迷子になった日付】6月28日
【迷子になった場所】自宅から(福岡県北九州市門司区大里戸ノ上)
【お猫さまの名前・年齢】1歳
【お猫さまの性別・去勢/避妊済み?それともまだ?】雄去勢済み
【お猫さまの毛の長さは?】短毛
【お猫さまの柄は?】薄いグレーと黒のキジトラ(鼻、口周り、首から胸、お腹、手足の先が白い)
【お猫さまの尻尾の長さは?】長い
【お猫さまは首輪をつけていた? どんな首輪?】つけてません
【お猫さまがいなくなった状況は??】21時から一時間くらいベランダを空けて外出していて帰ってきたら居ませんでした
【これまでに目撃情報は?】なし
【これまでにやった捜索活動は?】ポスター張り、チラシの手渡し、自宅から半径100mをおやつを持って名前を呼びながら歩く
【その他、お猫さまの分かりやすい特徴】とても人が大好きで自分から甘えていく子です。初めての脱走なので外ではどうかわかりませんがプリンと呼ぶと口を大きくあけて鼻を赤くして鳴きます
【飼い主様からのメッセージ】とても大切な家族なのでどんな事でもよいのでご連絡お待ちしてます。

100720_00327e01

↓子猫さまのときのプリンちゃんです。

Ts3p00160001

どんな小さな情報でも構いません。
たとえ間違っていたとしても構いません。
もしかしたら、と思う情報で構いませんので、お寄せ下さい。

情報は、このブログのコメント欄、または飼い主さまに直接メールでお願いします。
匿名で構いません!



2011年7月 2日 (土)

【激撮ドキュメント!】銀仁朗くん、初めての病院!!!

はい、どーもー。
気がついたら7月ですよ。7月!
もう毎日暑くて暑くて裸族みたいなかっこうで生きている管理人です。
ぽっこり出たお腹には、夢と希望が詰まっていますが、何か?


さて、2週間前に我が家の一員となった銀仁朗くん。
今日は2回目のワクチンを受けに病院に行くことになりました(・∀・)
一度目のワクチンは、我が家に来る前に受けているので、
銀仁朗を病院に連れて行くのは、これが初めてです。

病院に連れて行かれるとも知らない銀仁朗、
朝からノリノリです。

段ボールと戦い、
Photo_3

カドラーと戦い(カドラーってそうやってつかうもの??)、

Photo_5

ネズミと戦う!!!

Gin3_3

今日も銀さん絶好調!!
これから病院に行くとも知らんでな(クスッ

さて、病院に連れて行くためにキャリーケースを用意します。
銀仁朗、キャリーケースに興味津々。

Gin4

そうだよ、2週間前にお前がうちに来るときに入っていたキャリーケースだよ・・・・。
覚えているかい?

病院に連れて行った際に脱走して迷子ってよくあるんです!

だから、入念に準備。
まず、リードを首輪に装着。

Gin5_2

キャリーケースに入れてふたをしっかりしめて、
Gin6

さらに、リードの先をキャリーケースにしっかりと結びます。

Gin7

行きつけの病院までは車で5分ほど。
助手席で銀仁朗くん、不安そうに外を見ています。
でも、まったく鳴きません。ええ子やなあ。

Gin8

病院に着いたら、初診なので診察カードに記入。
飼い主の名前も住所も聞かれません。
はい、もう顔パスですから(*´д`*)

Gin9_2

いつもは混んでいる病院ですが、
お昼ご飯タイムに行ったからか、患畜さんはゼロ。
銀仁朗くん、ちょっと興奮したのかストッキング芸人みたいになってます。

Gin10

さて、いよいよ診察です!
「なに、拾っちゃったの?」という先生のツッコミも軽くスルーし、
診察台へ。

Gin12

銀仁朗、クンカクンカクンカクンカクンカクンカ・・・・・・・!

体重は、
Gin11

まだまだ軽い!
この3倍くらいまで成長するんだろうな〜。
今は片手でヒョイって持ち上げられるのがかわいいけど、
貫禄のある猫も好き〜。
立派なおっさんになれよ、銀仁朗!


ワクチンの前に、以前からちょっと気になっていたお耳の汚れについて聞いて見ました。
取れる耳垢は取っていたのですが、
あんまり奥はちょっとこわいの・・・・・・o(*´д`*)o

Gin13

銀仁朗の耳を綿棒でグリグリした先生、

「ん?? ちょっと待って下さい」

Σ(゚Д゚)

エッ・・・・なんか病気????
顕微鏡に向かう先生・・・・・・(;゚Д゚)

何か悪い病気だったらどうしよう・・・・・・あああああ・・・・・・

ダーン!

Gin14

耳ダニがいました〜!!!!
こええええええええええ!
(((((((( ;゚Д゚))))))))ガクガクブルブルガタガタブルブル

恐らく、うちに来る前からだろうということですが、
同居猫にもうつっている可能性があるとのこと。
イヤーン、マジでええ?
とりあえず、同居猫が痒がる様子があるか見て、
銀仁朗は来週も診察ということになりました。
でもまあ、悪い病気じゃなくてよかった=3

さて、本題のワクチン。

Gin15

銀仁朗、嫌がらずに大人しく受けられました。
ええ子やなあ(親バカ)。

来週、ダニで再診ですが、ワクチンはこれであと1年後まで受けなくて大丈夫です。
東京は、幼猫期にもう1回、計3回受けることになっているそうなんですが、
2回と3回では病気の予防率は3%しか変わらないんですと。
あ、管理人は都民ではございませぬ!

さて、これで全て終了。
7650円お支払いして、帰ります。
帰りも厳重に脱走防止策をとって、寄り道せずにまっすぐ帰ります。

お家に着くまで油断してはいけません!

お家に帰って、しっかり戸締まりして、キャリーケースから出します。

銀仁朗くん、初めての病院で疲れたのか、グーグー寝始めました。

Ginlast

ワクチン接種後に具合が悪くなるお猫さまもいるので、要注意です。
しばらくは様子をみてあげましょう。
銀仁朗は特に異変もなく、起きた後は元気に遊び始めました。

お疲れさまでした★
ま、来週も病院行かなきゃいけないんだけどな。

ジャマタネッ!


2011年7月 1日 (金)

【迷い猫情報】No.0004 埼玉県川口市の白&茶色のお猫さま【写真追加!】

E3838fe383aae383bc1_03

Harry0811_02

みなさーん!
迷い猫の情報です!

【飼い主様のお名前】ハリオ

【飼い主様のメールアドレス】mizobuchi★valis-inc.co.jp(★を@に変えて下さい)

【迷子になった日付】2011年6月9日(木)AM9:30ごろ

【迷子になった場所】 埼玉県川口市赤山309 ベルドゥムール川口東(マンション)※ペット可物件

【お猫さまの名前・年齢】ハリー/7歳

【お猫さまの性別・去勢/避妊済み?それともまだ?】オス/去勢済み

【お猫さまの毛の長さは?】短毛(日本猫)

【お猫さまの柄は?】 白と茶色(ちなみにハチワレ)

【お猫さまの尻尾の長さは?】10~12cm 短くて太いです。

【お猫さまは首輪をつけていた? どんな首輪?】首輪なし。

【お猫さまがいなくなった状況は??】
病院から帰宅後、マンション1階のホールにて。
ベビーカースタイルのキャリーバックで移動中にマジックテープ式の上部入口より飛び出す。
キャリーバッグ内にリードがついているタイプで胴輪で固定していたため、
しばらくは、その場にいたものの、そのキャリーバックは
下の台車部分とバック部分が取り外せるタイプだったので、
その後、バック部分だけが台車から外れて、ハリーがバックを引きずる形に。
 パニックになって走り出し、マンションの柵の隙間からハリーだけが外に逃げ、
 バッグだけが柵にひっかかる状態になるも、さらに暴れたことで胴輪が外れて逃走。
 マンションがオートロック式のため、飼い主(親)がエントランスにまわってから外に出ましたが、
 飼い主は足が悪いため、外に出たときはすでにいませんでした。
 たまたま、マンションのそうじをしていたおじさんに話を聞くと
 国道(片側2車線路側帯ありの交通量の多い大きな道路)脇の歩道を右に曲がったとのこと。

【これまでに目撃情報は?】まったくありません。

【これまでにやった捜索活動は?】
・ 近所の住宅へのチラシポスティング→半径100メートル程度約200枚
・ポスター貼り→マンションエントランスを含め、50枚程度
チラシポスティングした場所の外側を囲むように。
・新聞折り込みチラシ→6月26日(日)朝日新聞の朝刊 おおまかに半径500メートルの範囲に約1000枚
           →※予定 7月5日(火)読売新聞の朝刊 2000枚のチラシをマンションを中心に広範囲に配布予定

・捜索活動→ほぼ毎日で、時間は深夜12:00~2:00。マンションから半径200mぐらい。

【その他、お猫さまの分かりやすい特徴】
・知っている人にはなつきますが、知らない人からは逃げます。

【飼い主様からのメッセージ】
・4年ほど前に横浜市より埼玉県に引っ越し。横浜のときは半室内飼いで外に出ていました。
  埼玉に移ってからは完全室内飼い。(家はマンションの9階)
  ただ、たまにゴミ捨て場(マンション敷地内)までリードをつけて散歩したりしていました。
  (親には、外が気になるようになるからやめろと言っていたのですが‥‥)

・周囲に園芸屋(大きな木を育てて出荷している)が多く、林だらけなので、捜索が非常に困難です。
 隠れる場所は無数にあるかと。

E3838fe383aae383bc3_j

E3838fe383aae383bcefbc92_02_j

飼い主さん、必死にさがしていらっしゃいます!
どうかみなさまのお力をお貸し下さい!
小さな情報でも構いません!



追記:ハリーちゃんが迷子になってから2ヶ月以上が経過しましたが、
飼い主さんは決して諦めていません!
毎日、必死の捜索を続けています。
新たに写真を追加いたしましたので、よくご覧になって、
少しでも似た猫がいたら、連絡をお願いいたします。

日本中の猫好きの力を合わせて、ハリーちゃんをお家に帰してあげましょう!
よろしくお願いします!!!


Harry0811_03


Harry0811_04


Harry0811_01

« 2011年6月 | トップページ | 2011年8月 »

無料ブログはココログ