2017年1月
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31        

リンクバナー

  • 迷い猫捜索応援団

« 【迷い猫捜索方法】連絡しなければいけない施設 | トップページ | 【迷い猫情報】No.0002 神奈川県川崎市多摩区のお胸だけ白い黒猫さま »

2011年6月27日 (月)

お猫さまに必要な医療行為

はい、こんにちはー。
あまりにだるくてだるくて炒飯をmgmgしながら更新している管理人です。
炒飯はもう自分で作ることはあきらめ、冷凍食品に任せることにしました。
それでいい・・・・それでいいんだ・・・・。


さて、私事で大変恐縮でございますが、
我が家は先日、新しい家族を迎えました(*´∀`*)

Photo_8


銀仁朗、3ヶ月の男の子です。
かわいかろ〜?

管理人は子猫を家族に迎えるのは17年ぶり、
さらにオス猫を家族に迎えるのは約20年ぶりなんでございます。
捨て猫を家族に迎え続けてきたので、常に選択の余地はなかったのですが、
なぜか女の子ばかり。
どうにも男の子には恵まれなかったんです。

銀仁朗が来て、我が家は賑やかになりました。
いや、もうやんちゃでやんちゃで大変ですわ。
ご近所にしょっちゅう「銀仁朗、なにやってんの!」という管理人の声が響き渡っているはずです。
いやはや、子猫って本当にパワフル。

さて、銀仁朗はこれから先すくすくと育っていくわけですが、
やはり成長の過程で何度も動物病院のお世話にならなければいけません。
例え健康体であったとしてもです。

というわけで、今回はリスナーのリクエストにお答えして、
お猫さまに必要な医療行為についてまとめて行きたいと思います。

まず、普通お猫さまを家族で迎える際には、
生後2〜3ヶ月にはなっていると思います。
2ヶ月にも満たない子猫を売っているペットショップがあったら要注意です。
ただ、知人から譲り受けた、道に倒れているのを保護した、
などという場合には、生後1ヶ月程度の場合もあるかもしれませんね。


まず、子猫さまは一般的には生後60日程度で一度目のワクチンを打ちます。
このときには、「猫ウイルス性鼻気管炎」「猫カリシウイルス感染症」「猫汎白血球減少症」の
三つの病気を防げる三種混合ワクチンを打つことがほとんどです。
中には、「猫白血病ウイルス感染症」「クラミジア感染症」予防のために五種混合ワクチンも
ありますが、ワクチンはそれなりに体に負担の掛かるものですし、
完全室内飼いの子猫さまならば、三種で十分じゃないかと思います。

そして、1回目のワクチン接種から約1ヶ月のうちに2回目のワクチンを打ちます。
うちの銀仁朗はうちに来る前、5月28日に三種混合ワクチンを受けているので、
そろそろ2回目の接種にいかなければいけないわけです。
その後は、1年に1回定期的に接種すればよくなります。
完全室内飼いだから必要ないなんて言わずに、
お猫さまを家族として迎えた以上、予防接種は義務だと思って必ず行って下さい。

ただ、中にはワクチンに対して激しいアレルギー反応を見せるお猫さまもいます。
管理人が以前お仕えしていたお猫さまがそうでした。
ワクチンを打った直後は何ともなかったのですが、
家に連れて帰ったらゲロの連発。
しかもものすごい目眩がするのか、目がグルグルと回っているのです。
まさに漫画のような状態でした。

慌てて病院に連れて行き処置してもらったことで一命を取り留めましたが、
その子はもうワクチンは打てないということで、生涯ワクチンなしの人生を送りました。

さて、続いて避妊/去勢に関してです。
どうしても繁殖させたい、というのであれば別ですが、
子どもを産ませるつもりはないというのであれば、
必ず避妊/去勢はして下さい。
かわいそう、と思うかもしれませんが、
満たされない欲求を抱いて悶々と日々を過ごす方がよっぽどつらいです。
嘘だと思うのなら、その辺の男子中学生を捕まえて聞いて見て下さい。


そして、どうせ手術をするのなら、一度目の発情の前がいいようです。
一度発情を体験してしまうと、生殖器官を取ってもその感覚を覚えて
擬似発情することがあるようなので、一度目の発情前がオススメです。
一度目の発情っていつか、大体生後6〜7ヶ月です。
そのころまでに手術をしてしまうのがベストなわけですが、
もちろん、個体によって体重や体格にも差があるので、
かかりつけのお医者さんに相談してみて下さい。

最後になりますが、お猫さまを家族に迎えたら、
それなりにお金は掛かります。
健康であっても毎年ワクチンを打たなければいけないし、
避妊/去勢手術は万単位でお金が掛かります。
そのことを覚悟の上で、お猫さまにお仕えして下さい。

あれ、今回なんか真面目だ〜。
ジャマタネッ!




« 【迷い猫捜索方法】連絡しなければいけない施設 | トップページ | 【迷い猫情報】No.0002 神奈川県川崎市多摩区のお胸だけ白い黒猫さま »

猫の飼い方【お猫さまへのご奉公】」カテゴリの記事

コメント

ありがとうございました。
ワクチンの種類もいろいろあるのですね。勉強になりました。
犬のように 集団接種がないので、全然知りませんでした。
避妊も子猫のうちに ですね。
初めの半年までに 獣医さんにお世話になることが多いですね。
しばらくは、おやつぬき になりそうです。

みっきーままさん、コメントありがとうございます(*´Д`*)

犬の方は法的に義務づけられているので集団接種がありますね。
ただ、猫の方も一度病院でやってしまえば、
その後は病院から「そろそろワクチンの時期ですよ〜」って
ハガキが来るようになるので、
それに従って打ちに行けばいいと思います★

うちの銀仁朗もあと3,4ヶ月で去勢手術です。
子猫のままでいて欲しいなんて気持ちもあるんですけどね〜。

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

« 【迷い猫捜索方法】連絡しなければいけない施設 | トップページ | 【迷い猫情報】No.0002 神奈川県川崎市多摩区のお胸だけ白い黒猫さま »

無料ブログはココログ