2017年9月
          1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30

リンクバナー

  • 迷い猫捜索応援団

« 【保護できました!!】No.0001 東京都小金井市のキジトラのお猫さま | トップページ | 【迷い猫捜索方法】連絡しなければいけない施設 »

2011年6月26日 (日)

【迷い猫捜索方法】チラシ&ポスターづくりのコツ

はい、こんばんは〜。
張り切ってブログを更新するつもりが、
昼食に焼き肉を食べたら思考能力が0になって、
夕方までずっと寝ていた管理人どぇーす。

いや、焼肉ウマウマでしたよ(・∀・)
肉食べ過ぎて食後にソフトクリームを食べられなかったのが心残りですが、
妊婦に間違えられるくらい肉食べたので、わが人生に悔いなし・・・・・・ッ!


さて、前回はチラシのポスティング・ポスター貼りについて書きました。
みなさん、もう読んでくれたよねっ★

今回はその続きです。
チラシ/ポスターをどう作ればいいのか。何を書けばいいのか。

前回リンクを貼ったのは、迷子になった初日に作った、
ご近所に、敷地内の捜索をお願いするためのチラシでした。
そのため、かなり詳しい情報を載せています。
いつどこでいなくなったのか、どこを捜索して欲しいのか、
どういうところに猫は入りがちなのか、
結構細かく書きました。



が、不特定多数に向けたチラシ/ポスターならば、これではいけません!



いけないんだってばよ!


細かい字でゴチャゴチャ書いても、人は見てくれません。
世間の人たちは忙しいんです!
みんながみんな猫好きじゃないんです!



必要最低限の情報を分かりやすくドーン!

この方が絶対に効果がありますよ!



では、必要最低限の情報って何なのさ?




その1 猫の名前・性別・年齢
その2 猫の特徴
その3 猫の写真
その4 連絡先



これだけです!



え? 本当にこれだけって思った方、これだけで十分なんです!

迷子になった場所、迷子になった日付なんて要りません
何故って、
例えばチラシを見た人が、
「あら、こないだ近所で見た猫に似てるような・・・・」と思ったとしましょう。
でも、迷子になった場所を見るとかなり離れていたら、
「・・・こんなに遠くまで来るわけないわねっ! さてと、お夕飯お夕飯!」
って連絡をくれないかもしれないじゃないですか!


また、迷子になった日付を書いてしまうと、
いなくなって数日ならともかく、1週間2週間・・・と経過するにつれて、
「どうせもう戻ってこないのにねえ」と思われたり、
あるいは「もう戻ってきたに違いない」と思われたりしてしまうのです。
実際は、1週間経とうが2週間経とうが1ヶ月経とうが1年経とうが、
帰ってきたお猫さまはいらっしゃるのにです!



というわけで、
管理人が作って実際に捜索に使用したチラシを今回も貼りますんで、
興味ある方は見てちょー。
本当はお猫さまの背景も消した方がいいと言われたのですが、
画像処理するソフトを持っていないので、
そのままにしちゃいました。
パソコンを打つモーレツ社員フクちゃんでーす!
(今でこそこんな軽口を叩けますが、このチラシを作ったときは号泣してましたよ、マジで)

Photo

余裕のある方は、QRコードも付けるといいと思います。
QRコードに関しては、こちらをご覧下さいませ!

チラシやポスターの印刷はお金が掛かりますよね。
多くの方は、
恐らくご自宅のプリンターでシコシコプリントしているかと思います。
が、それもカラーインクをかなり消費するし、
時間も掛かるので、
思い切って印刷屋に頼むのも手かなと思います。


管理人は、印刷屋を経営している友人がいるので、タダ同然でやってもらいましたが、
その後足りなくなった分は、コンビニのネットプリントを使っていました。
A3でもA4でも値段が変わらないところがほとんどだと思うので、
A3にA4を2枚並べてプリントアウトし、
ハサミで切って使うと、半額で済みますよ〜! うっほほーい!

何百枚、何千枚単位でチラシを印刷するという方は、
オンライン入稿のお安い印刷屋さんもありますよ。
応援団でよく使っているのが、こちらのプリントパックさんです。
別にステマでも何でもないので、ご活用下さいね。

こちらに、チラシのテンプレートを用意しています。
ぜひ使って下さい〜!

というわけで今日はこの辺で甲斐さん・・・・・・いや、解散ッ!
ジャマタネッ!


« 【保護できました!!】No.0001 東京都小金井市のキジトラのお猫さま | トップページ | 【迷い猫捜索方法】連絡しなければいけない施設 »

迷い猫捜索方法」カテゴリの記事

無料ブログはココログ